WX05のキャッシュバック最高額はどこ?最新情報を調査・比較!
2018年11月についに発売されたSpeed Wi-Fi NEXT WX05(通称:WX05)。

WiMAX2+として初めてWiMAXハイパワーに対応し、電波の弱いエリアでも従来端末よりも安定した高速通信ができるようになるなど注目の新商品です。

 

ネット回線の先生ネット回線の先生

WX05は最新機種らしくWiMAX2+を快適に使うための機能が満載です。

  • 電波が弱い時に出力をあげて通信速度を改善するWiMAXハイパワーに対応
  • ワンタイム通信モード切替で通信モードの切り替えもカンタン
  • おまかせ一括設定機能で初心者でもカンタン・ワンタップで通信速度・バッテリーの持ちをコントロール
  • 電池残量やデータ通信量がグラフ表示されてわかりやすく!
  • もちろん、au 4G LTEにも対応していて、最新の通信技術のTX BeamForming(ビームフォーミング)やクレードルの電波強化機能も健在

WX05の性能・スペックについては従来機種のW05やWX04と比較した解説記事WX05のクレードルの解説記事も用意していますので合わせて参考にしてください。

WiMAXの新規契約を考えている人やプロバイダー切り替えが近い人は、せっかくなので最新端末のWX05を選んで契約したいと考えていると思います。

WX05はどこのプロバイダーを選んでも端末の性能は変わらないので、少しでもオトクなWX05のキャッシュバックやキャンペーンを開催しているプロバイダーを選ぶようにしましょう

それでは、さっそくネット回線の先生が調査した人気プロバイダーのWX05利用時のキャッシュバックキャンペーンなどを公開します。


WX05のキャッシュバックキャンペーン

No.プロバイダー名キャッシュバック金額注目のポイント・補足説明 
1GMOとくとくBB WiMAX2+
GMOとくとくBB
41,000円端末代金はWX05を選んでも0円!WX05専用クレードルセットの場合は37,500円。(専用のキャンペーンページからの申込限定)
2BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
-2018年11月6日調査時点ではWX05の取扱いについて記載を確認できませんでした。
3BroadWiMAX
BroadWiMAX
18,857円端末代金はWX05を選んでも0円!WEB割対象端末なのでキャンペーン利用でキャッシュバックで事務手数料が実質無料に。クレードルは3,686円で別途申込可能。
43WiMAX
3WiMAX
-2018年11月6日調査時点ではWX05の取扱いについて記載を確認できませんでした。
5DTI WiMAX
DTI WiMAX
-2018年11月6日調査時点ではWX05の取扱いについて記載を確認できませんでした。
6So-net モバイル-月額料金が1か月目から36か月目まで1,499円~1,415円割引になるキャンペーン実施中
※キャッシュバック金額などはネット回線の先生調べ(2018年11月6日)。2018年11月に申し込んだ場合の情報です。情報の正確性には注意していますが、キャンペーンは追加されたり内容が変更されている可能性がありますので、必ず各社の公式サイトでキャッシュバック金額やキャンペーン内容の確認をお願いします。

WX05をおトクに利用できるキャンペーンは?

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBのWX05キャッシュバックキャンペーン(2018年10月)

 

やはりGMOとくとくBBが強力なWX05向けのキャッシュバックを用意してきましたね!さすが大盤振る舞いのキャッシュバックキャンペーンで人気を集めるプロバイダーです。

GMOとくとくBBではWX05の販売開始を記念して以下のキャンペーンを実施していますのでチェックしておくようにしましょう。

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」キャッシュバックキャンペーンの概要

  • キャンペーン期間:2018年10月30日~(未定)
  • キャンペーン対象:キャンペーン期間中に、キャンペーンページから「WX05」を選んでGMOとくとくBBに新規入会を申し込んだ人
  • キャンペーン特典:WX05を選ぶと4万1,000円をキャッシュバック(専用クレードルをセットにして申し込んだ場合は37,500円)

なお、GMOとくとくBBは、申し込みを開始するページでキャッシュバック金額が異なることがありますので、必ず以下の公式ページから申し込むようにしましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式ページ】:https://gmobb.jp/wimax/

BroadWiMAXのキャンペーン

BroadWiMAXのWX04キャンペーン(2018年10月)

BroadWiMAXはWX05専用のキャンペーンとはなっておらず、最新端末のWX05を選んだ場合でも端末代金は0円、WEB割対象端末にもWX05が追加されていますので、条件を満たせば18,857円のキャッシュバックで事務手数料が実質無料になります。

 

BroadWiMAXは、従来から高額のキャッシュバックというよりも月額料金の安さで人気を集めているプロバイダーなのでWX05が従来機種と同じように割引を受けられるだけで十分魅力的です。

 

特にBroadWiMAXは3年契約が基本なので、端末を長く使うことになります。WX05は最新機能が搭載されていることはもちろん、バッテリーもカンタンに交換できるメリットがありますので、WX05はBroadWiMAXで選ぶ端末としては最有力になるでしょう。

Broad WiMAXは、高額キャッシュバックよりも月額の利用料を低くおさえたい人におすすめしたいWimaxプロバイダーです。おとくなキャンペーンも常に実施していますので、以下の公式ページで確認しておくようにしましょう!

【Broad WiMAX 公式ページ】:BroadWiMAX

その他の主要プロバイダーのキャンペーンの状況

WiMAX2+のインフラを提供するUQモバイルはでもWX05の取扱いを発表していますが、キャッシュバックなどのキャンペーンは確認できませんでした。UQモバイルでの販売価格は、2年契約の場合、端末のみで3,800円、クレードルセットで6,500円となっています。

GMOとくとくBBとBroadWiMAXのWX05への対応の早さが目立っていますが、WX05はまだ販売が発表されて間もない(調査は2018年10月30日の12時~13時に行っています)ので、各プロバイダーの公式サイトを確認してもまだWX05の取扱いの記載がないプロバイダーが多くを占めている状況です。

 

GMOとくとくBBの最新のキャンペーンはこちら

BroadWiMAXの最新のキャンペーン情報はこちら

WX05は3年契約が主流

全世代のWX04も同じような状況でしたが、WX05を対象としたキャンペーンは3年契約が基本となっています。ライバルシリーズの最新端末でもあるW05は2年契約でもキャンペーン対象となります。3年契約は長期契約を約束する代わりに月額料金が安かったりやキャッシュバック金額が増えたりするメリットはありますが、3年間そのプロバイダーを利用しなければなりません。3年間の間に技術が発展したり、優れた端末が誕生したり、場合によってはさらに安いプロバイダーが登場しないとも限りません。

 

3年契約に抵抗感がある人は2年契約でもお得で高性能なW05を利用して2年後にプロバイダー変更を自由にできるようにしておくことをおすすめしたいと思います。(W05はWX05より約9か月先に発売された端末です。一長一短ありますがWX05より性能が大きく劣ることはありませんので安心して利用できる端末です)

 

なお、GMOとくとくBBはW05&2年契約でお得なプロバイダーの筆頭格です。W05利用時でもかなり高額のキャッシュバックを行っていますのでチェックしておくようにしましょう。

GMOとくとくBBの最新のキャンペーンはこちら