WiMAXは、購入する以外の方法として、レンタルも用意されています。
例えば、頻繁に出張などがある場合は購入も一つの選択肢になりますが、短期の出張や旅行に出かけることになった場合はレンタルについても検討してみてはどうでしょうか。

ここではWiMAXのレンタルについて詳しくご紹介します。レンタルのメリットやデメリット、注意点などについても解説しているので、役立ててみてくださいね。


WIMAXのレンタルとは?

WiMAXのレンタルとは、その名の通り、購入をするのではなく、レンタルという形で借りられるサービスのことです。
ほんの1泊2日といったかなり短期のものから、数ヶ月にわたるプランまで用意されているので、外でインターネットを使いたいと思ったタイミングでレンタルについて検討してみてはどうでしょうか。

常に外でインターネットを使いたいと思った際にはレンタルではなく、購入して正式な契約をした方が安く済む場合が多いのですが、出張や旅行などで使うタイミングが限られている場合はレンタルで十分です。

一般的に、1年に1週間以内の利用をしかしない場合は、レンタルした方がお得とされています。また、気になるWiMAXの機種があり、正式に契約をする前に一度お試しという形で利用したい方はレンタルから試してみるのも良いのではないでしょうか。

WIMAXレンタル会社おすすめはココ!

WiMAXがレンタルできる会社はいくつかあります。
その中でも、特におすすめなのが、以下の10社です。

  • どこでもネット
  • WiFiレンタルJAPAN
  • DriveレンタルWiMAX
  • 88MOBILE
  • WiFiレンタルどっとこむ
  • e-ca
  • モバイルゲート
  • カシモバ
  • WiFiレンタル本舗
  • Wi-Fiレンタル屋さん

各社の詳しいサービスについては後ほどご連絡するので、参考にしてみてくださいね。

各レンタル会社によって、利用料金はもちろんのこと、選択できる機種や、レンタル期間のカウント方法も変わってきます。自分と相性の良いレンタル会社を選択することが何より大切といえるでしょう。

WiMAXレンタルのメリット・デメリット

WiMAXのレンタルは、非常に便利なサービスではありますが、メリットだけでなく、デメリットもあります。それぞれについてみていきましょう。

メリット

費用を抑えられる

長期的にWiMAXを利用する予定がない方の場合、旅行や短期の出張でWiMAXを使用したいなら、レンタルの方が断然お得です。一般的にWiMAXを契約するとなれば面倒な手続きが必要になりますが、レンタルならそういった心配もありません。
1日からレンタル可能なものもあるので、都合に合せて最適な期間で利用できるでしょう。

違約金の心配がない

WiMAXを契約する場合、最低契約期間が定められています。その期間内に解約をしてしまうと高額な違約金が発生するので、なかなか気軽に検討できるものではありません。
しかし、レンタルという形なら違約金について心配する必要がなくなるので、自分で正式に契約をするのに比べると大幅に気軽に契約できるといえるでしょう。

最短で翌日に受け取り可能

受け取りに必要な日数はレンタル会社によっても変わってきますが、レンタル会社で設定している時間までに申し込みを済ませれば、翌日には受け取れるところも多いです。
届いたWiMAXはすぐに利用できるので、かなり便利ですよね。

デメリット

延滞金に注意

レンタルした機器は指定された期間内に返却をしなければなりません。しかし、返却方法がよくわからなかったり、返却するのを忘れていたりすると延滞金がかかってしまうのです。
返却方法や詳細な期限については契約前によく確認しておきたいですね。

特に、返却日が返却のための発送をした日なのか、業者に到着した日なのかについては、勘違いせずに理解しておく必要があります。

レンタルされるWiMAXの種類によってスペックが違う

一口にWiMAXといっても、いろいろな種類があり、それぞれ発売時期が違います。
最新のものだと高性能なのですが、古いものがレンタル対象だった場合は、インターネット回線が遅くなってしまったり、途切れてしまうなどのトラブルが発生することがあるのです。

各レンタル会社によって選択できるWiMAXの種類は違うので、高性能の機器をレンタルできるのかについては事前に良く確認しておきましょう。

エリアに注意

レンタルできる機器の項目と似ていますが、機器によって利用可能なエリアも異なります。
現在、基本的にWiMAXで主流となっているのは「WiMAX2+」という回線です。ですが、古い回線として「WiMAX回線」と呼ばれるものがあり、こちらは通信速度が遅いだけでなく、利用できるエリアも限定されるので、エリアについても事前に確認しておきましょう。

通信量の制限があるものも

契約するプランによって、使えるデータ通信量がどれくらいか?が変わってきます。
使い放題のプランを用意しているところが多いのですが、「1ヶ月に7GBまで」といった制限を設けているところもあるので、こちらを契約する場合は使い方についてもよく考えておかなければなりません。

速度制限がある

通信量の制限があるものでもないものでも速度制限は存在します。例えば、通信量に制限があるプランでは、1ヶ月以内に7GBを使い切ってしまうと、そこから月末まで通信制限の対象となるのです。
また、使い放題のプランだったとしても3日間で10GB以上利用した場合にはその翌日の夕方から翌々日まで通信速度に制限がかかってしまいます。

つまり、インターネット回線がかなり重くなってしまうということですね。
3日間で10GBというのはかなりの大容量なのでほぼ問題ないはずなので、万が一のことを考えて使い放題のプランを選択しておくと安心です。

在庫がない場合もある

WiMAXは非常に人気の高い商品ということもあり、機種やタイミングによってはどれも貸し出し中で、売り切れ状態になっていることがあります。
特に、多くの方が旅行に出かけるタイミングなどではレンタル機器の在庫がなくなってしまうことが多いので、予約は早めに済ませておきましょう。

レンタル料金内にも費用が発生する

一般的に、WiMAXのレンタル費用は1日あたり数百円程度です。そのため、2泊3日なら1,000円以下で抑えられるような気もするかもしれませんが、このほかに送料が発生してしまいます。
また、利用する期間が短かったりすると手数料が発生するところもあるので、単純に1日いくらで計算できない点について気をつけておきましょう。

国内旅行でWIMAXレンタルがおすすめな理由

旅行することになったら、WiMAXを利用してみましょう。近頃は、外でインターネットをする機会も多いですよね。
ちょっとした調べ物くらいならスマホの4G回線などでも問題はありません。

しかし、4G回線でインターネットを使い過ぎると簡単にデータ通信量の上限を超えてしまうので、その後、速度制限に悩まされてしまうこともあるのです。

その点、WiMAXなら使い放題プランがあるので、大容量の通信でも安心。

メリットとして挙げられるのは、パソコンやiPadといった大画面でもインターネットが楽しめるということ。

例えば、特にその日の予定を決めずに出発した旅行で、友達何人かと「明日どこに行く?」と話し合いをする時に大きな画面のタブレット端末で情報を調べながら情報共有ができると便利ですよね。

また、旅行中といっても、ちょっとした空き時間ができるかもしれません。
WiMAXを契約しておけば、そういった時に気になっていた動画を観たり、インターネットを使った暇潰しができます。

海外旅行もWIMAXレンタルがおすすめ?

日本国内で旅行中、わからないことがあった時は、近くにいる人に質問をしたりして、解決することもできるでしょう。
しかし、土地の情報や言葉がよくわからない海外に足を運んだ場合、インターネットが自由に使えないと情報を調べる際に何かと不便です。その国の言葉が苦手な方は現地の方に直接訪ねることもできませんよね。

友達数人で海外旅行に行く際にも、モバイルルーターが1台あれば全員がインターネットを使えるので、このあたりも魅力ですね。割り勘で料金を支払えば、レンタル料金も安く済ませられるでしょう。

ただ気をつけておかなければならないのが、WiMAXは国外では利用できないということ。例えば、普段正式にWiMAXの契約している方の場合、そのWiMAXを海外に持って行けばインターネットが使えるのか?というと、そうではないのです。

というのも、WiMAXは日本国内向けのサービスであるため、国内と同じように海外でも使うことはできません。
以前はアメリカと韓国でWiMAXを使用することができたものの、アメリカではすでにサービスが終了してしまいました。

海外でインターネットを使いたいと思った場合、その国のモバイルルーターを契約する必要があります。海外で利用できるモバイルルーターももちろんレンタルできます。国内旅行にはWiMAXのレンタル、海外旅行では各国対応のモバイルルーターを役立ててみてくださいね。

WIMAXレンタル会社一覧

おすすめのレンタル会社について、費用や取り扱っている機種の情報についてまとめました。
費用は最小レンタル料金で紹介しています。
また、1泊2日のプランがない場合、最小レンタル期間の料金から1日あたりのレンタル料を割り出しています。

レンタルWiMAX業者一覧

自分に向いているレンタル会社を検討するのに役立ててみてくださいね。
料金については、1泊2日や3ヶ月といった期間でのプランを提供していないところもあるため、日割り計算しています。参考価格としてチェックしておいてください。

レンタルWIMAX会社の特徴

ここでは、レンタルWiMAX会社として人気の会社10社をご紹介します。

レンタル会社にもいろいろ種類があって、どこを選択すれば良いのかわからない…と悩んでいる方は、それぞれの会社の特徴をチェックし、自分に合っていそうなところを選択してみましょう。

どのレンタル会社でもWiMAX以外に複数のルーターを取り扱っています。キャリアのルーターなども含めて検討してみてはどうでしょうか。

どこでもネット

1日当たり150円~でレンタルが可能となっています。オンライン見積もりが用意されているので、具体的にどれくらいの費用がかかるのか事前にしっかりおさえておきたいと感じている方は、まずは見積もりから活用してみてはどうでしょうか。

受け取り方法については、レンタル機種とレンタルプランを決めて申し込みをしたら、クレジットカードで支払いをします。WiMAXは最短翌日の午前中に届けてもらえるので旅行が決まっていたのに予約を忘れていた場合でも、検討しやすいのではないでしょうか。
また、平日なら、16時まで注文をすれば当日発送に対応しているとのこと。地域によって到着の目安が異なるので、注意してくださいね。
受け取りの地域によっては、注文の翌々日午前~での到着になることもあります。

空港での受け取りにも対応しているほか、自宅にも配送してもらえます。返却は専用の封筒をポストに投函するだけで済むので、非常に便利です。
しかも、返却送料もどこでもネットの方で負担してもらえるので安心ですね。

法人のためのプランも用意されているので、個人の方だけでなく、法人でWiMAXを利用したいと思っている方も検討してみてはどうでしょうか。

WiFiレンタルJAPAN

インターネットで申し込みをして、受け取ります。電話での申し込みは受け付けていないので注意しておかなければなりません。
こちらは、一部空港内の郵便局留めで受け取ることも可能となっているので、一時帰国者、訪日の方からも選ばれているサービスです。

商品については細かい設定が済んだものが届くので、電源を入れたらすぐ利用できるのが嬉しいですね。返却方法は、同梱されている専用のレターパックに入れて郵便局やポストに投函するだけ。
受け取りにかかる日数についてですが、土・祝日は、14時までの注文なら当日に発送してもらえます。また、平日の営業日なら16時まで発送業務を行なっているので検討してみてくださいね。

定休日についてはホームページから確認可能です。北海道、沖縄、九州へのお届けについては、翌々日となってしまいます。

また、WiMAXをレンタルする際に、万が一、盗難や紛失といったトラブルがあったらどうしよう…と不安に感じている方もいるのではないでしょうか。ですが、1台700円でこういったものが補償される安心補償パックが用意されているので、気になる方は安心補償パックをつけておくと安心です。

DriveレンタルWiMAX

複数のプランが用意されているので、自分の利用期間に合わせて最適なプランで契約できるのが魅力です。また、通信速度が非常に早いWiMAXが利用できるのも魅力だといえるでしょう。最新機種を取りそろえているところでレンタルについて検討したいと思っている方にもおすすめです。

レンタルでWiMAXを用意しているところの中には、かなり古い機種しか選択することができず、せっかくレンタルしたとしても速度の点で不満を感じてしまう方もいます。
ですが、DriveレンタルWiMAXならそういった心配もありません。

インターネットまたは電話での申し込みが可能となっていて、月曜日から金曜日までは21時までの申し込みで翌営業日に発送されます。当日の発送は行っていないようなので、このあたりは気をつけておかなければなりません。

商品は宅配便で届く形となっており、設定済みのものが届くので、電源を入れたらすぐに使えます。返却をする際には、商品に同梱されている専用の封筒に商品を封入し、郵便局やポストに投函しましょう。

88MOBILE

事前に料金についてしっかりチェックできます。自分の場合はどれくらいの費用がかかるのか先におさえておけると安心ですね。インターネットで申し込みをするのですが、月曜から金曜日までなら、16時までに申し込みが完了すると当日中に発送されます。
これはかなり嬉しいポイントといえるのではないでしょうか。

土曜日と祝日については、15時までの申し込みならば、当日中に発送されます。
ほんんどの地域は翌日以降に到着しますが、北海道と四国、九州、沖縄は早くても到着が翌々日以降になってしまうので、このあたりは気をつけておきましょう。

返却をする際には、同梱されている専用のデータパックに入れてポストに投函するだけ。手軽に返却できるものが良いと思っている方でも安心です。また、海外のWi-Fiレンタルも行っているので、こちらも気になる方はチェックしてみてくださいね。

レンタルについては自動延長は行なっておらず、期間内に返却をしないと延滞金がついてしまう形になります。延長を希望する場合は、レンタル終了日の2営業日前までに電話、またはメールで連絡をしておきましょう。
日曜日は業務を行っていないので、日曜日を運ぶ場合は特に注意が必要です。

WiFiレンタルどっとこむ

空港のカウンターで受け取りと返却が可能なのが魅力。海外旅行に行く際にも非常に便利なサービスです。また、グループ内の利用者数が900万人を突破していることもあり、実績重視で選びたいと思っている方でも納得できるのではないでしょうか。

お得な情報がLINEで届くので、このあたりもチェックしてみるのがおすすめです。申し込みはインターネットの専用フォームから行ないましょう。13時まで申し込みをすれば当日発送に対応してもらえます。

受け取りに関しては、宅配のほか、主要空港のカウンターが選択できるので、便利ですね。
返却方法は、主要空港のカウンターへの返却、またはポスト投函での返却となります。

ただ、気をつけておかなければならないのが、WiMAXで選択できる機器が「WX03」だということ。最新機種は2018年11月に発売された「WX05」なのですが、WX03の発売日は2016年12月のことです。
最新機種が使えるものを探している方は、注意しておいてくださいね。
といっても、高性能の機種なので、特に問題を感じる事はないはずです。

e-ca

空港での受け取りや返却も可能となっています。
そのため、一時帰国の際のインターネット利用対策として選択している方も多いサービスです。

申し込みは、13時30分までなら当日発送が可能となっているため、地域によっては最短翌日に受け取ることができます。悪天候などの理由により届かないケースもあるので、余裕を持って申し込みをしておきたいですね。

WiMAXは運送業者による宅配、または空港受け取りとなっており、返却をする際にもポスト返却が可能なので、大変便利です。

また、大きな特徴ともいえるのが、事前に連絡をすることなく延長が可能だということ。WiMAXのレンタル会社の中には、事前に連絡しなかった場合にはペナルティが発生してしまうところもありますが、こちらの場合は自動的に延長料金が発生する形で対応してもらえます。
利用開始日は決まっているものの、返却日が決まっていない…という方もいるのではないでしょうか。
そういった場合も事前連絡なしで月額上限金額までは利用日数×1日の料金でレンタルできるので、安心ですね。
レンタル機器の返却を持って解約という形になります。

モバイルゲート

楽天市場でページがあるので、そちらからレンタルが可能です。レビュー数は10,000件を超えているので、実際に利用した方の口コミをチェックしながら利用について検討したいと思っている方にもおすすめ。
また、レンタル実績は80,000件以上となっているので、実績を重視した方でも納得できるはずです。

月曜から金曜は16時までに申し込みをすると即日発送となります。土日祝日については12時までしか即日発送に対応していないところが多いのですが、そもそも日曜日に発送を行ってくれるレンタル会社が少ないので、日曜配送に対応しているのは大きな魅力だといえるでしょう。

長期的にわたってWiMAXを契約したいと思った場合、日数によって長期割引の対象になるのも魅力です。
また、個人だけでなく、法人にも対応しているので、気になる方は相談してみてくださいね。

インターネットで注文をしたら、宿泊先のホテルや空港カウンターで受け取りが可能です。返却する際には、機器に同封されていたレターパックに入れて郵便ポストに投函しましょう。

延長する際にも、延長専用商品というものが用意されていて、そちらを購入するだけで引き続きお手元の機器を利用することができます。

カシモバ

これまでに、30万泊レンタルの実績があり、人気のレンタル会社です。最短当日発送が可能となっており、17時までに申し込みをすれば当日中に発送してもらえます。関東地方と青森県以外の東北地方、北陸地方、東海地方、関西地方への発送なら申し込み日の翌日にはお届けが可能。

また、予約を忘れてしまい、できるだけすぐに届けて欲しいという方のために、「お急ぎ便」というものが用意されています。受け取り場所は特に限定されていないため、自宅はもちろんのこと、旅行中の宿泊先に届けて欲しいといった要望にも応じてくれるのが魅力。

専用封筒が同封されてくるので、返却をする際にはお近くの郵便ポストに投函しましょう。

また、店頭でもレンタルの契約を受付ているので、東京都新宿区西新宿にある店舗に足を運べる方は、そちらを選択してみるのもおすすめです。こちらは送料がかからないので、その分料金がお得になります。

取り扱っているWiMAXの種類も多いので、お気に入りの機種を選びたいと思っている方にも向いているでしょう。

WiFiレンタル本舗

こちらもレンタル50,000件突破の実績があり、実際に利用した人のアンケートを公表しているので安心して利用できます。
16時までに注文をすると、最短翌日に到着します。地域によって異なりますが、東北・関東・北陸・中部・関西・中国・四国の場合は翌日、北海道・九州・沖縄の場合は翌々日の到着です。
利用に関する細かい設定がされた状態で届くので、もちろん受け取ったらすぐにインターネットが利用できます。

また、東京都千代田区神田須田町に店舗を構えていることもあり、当日に確実に受け取りたいということなら、直接店舗に足を運んでみるのもおすすめです。事前に電話で問い合わせをし、あらかじめネットで予約を済ませてから行きましょう。
商品を受け取る際には、本人確認書類が必要になるので注意しておいてくださいね。

気をつけなければならないのが、店舗で当日受け取りの場合でも往復送料がかかるということ。
料金については事前に良く確認しておくと安心です。

また、個人で契約する場合はクレジットカード払いしか選択できないのですが、法人契約だと銀行振り込みにも対応しているので、都合に合せて検討してみましょう。返却はポストに投函するだけで済むので、手軽に利用できるレンタル会社を探している方にもおすすめです。

Wi-Fiレンタル屋さん

お客様満足度が98.8%と非常に高く、これまでに400,000件以上のレンタル実績を持っています。スピード配送サービスを行っているのが特徴で、17時までに注文をすれば、当日出荷に対応してもらえます。
14時や15時までなら当日出荷可能というところは多いのですが、17時まで対応してくれるところは少ないので、大きな魅力だといえるでしょう。

北海道、沖縄、九州の一部地域を除いて最短で翌日に到着可能となっています。具体的に自分の地域はいつ届くのか?については、ホームページから確認ができるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

また、店頭直接受け取りも行っていて、秋葉原駅から徒歩5分の距離にある店頭に足を運べば、その場で受け取りが可能です。店舗で受け取って、返却をする際にはレターパックによるポスト投函ということもできるので、利用しやすい方法を検討してみてくださいね。

また、珍しいサービスとして、平日・東京23区限定当日お届けサービスが挙げられます。これは、ゆうパック・自転車便・バイク便により、指定の地域のみに限り当日商品を届けてくれるというもの。

電話での申し込みが必要ではありますが、予約を忘れていてどうしても今日中に利用を開始したいけれど、店舗まで取りに行けないという方はぜひチェックしてみましょう。

WIMAXのレンタルは楽天市場・DMMいろいろレンタルでもできる!

WiMAXのレンタルでは、たくさんの専門業者がサービスを提供しています。ですが、その中にはおなじみの楽天市場やDMMでサービスを提供しているメーカーもあるのです。

どの業者でWiMAXをレンタルしようか悩んだ際に、あまりにマイナーな業者や、一度も利用したことがないところだと契約するのが不安…と感じる方もいるのではないでしょうか。
ですが、楽天やDMMといった大手なら、そういった心配もほとんどありませんよね。

具体的にレンタルできる機器や、料金などは各メーカーによって異なるので注意しなければなりませんが、例えば楽天の場合はレンタルで楽天ポイントもつくので非常に便利です。
気になるものをチェックしてみてくださいね。

WIMAXのレンタルは法人でもメリットがある?

WiMAXは個人で契約している方が多いのですが、法人でWiMAXを契約している方も少なくありません。事業に使うためにWiMAXを契約するのであれば、当然ながら経費として計上できるので、このあたりはメリットだといえるでしょう。

また、データ量は定額なので、利用料について心配する必要もありません。仕事で重いファイルのやりとりをすることもあるかもしれませんが、WiMAXを契約しておけば安心できるでしょう。
また、何より大きなメリットとして挙げられるのが、光回線とは異なり、WiMAXなら工事が必要ないということ。しかも、レンタルなら面倒な契約なしに利用できるのが嬉しいですね。

ただ、気をつけなければならないことがあります。それは、正式な契約ではなくレンタルという形でWiMAXを契約すると、正式契約をした場合に比べて総合的な料金が高くなってしまう可能性があるということ。
レンタルは、ほんの1週間以内程度の利用ならお得なのですが、それ以上利用することを考えると、正式に契約したほうが料金がお得になるケースが多いです。

会社に導入する前のお試しのような形でレンタルから試してみるのは良いかもしれませんが、本格的に導入を決めたのなら、レンタルで長期的に借りてしまうのではなく、正式契約についても考えてみるのがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。非常に便利なWiMAXのレンタルについてご紹介しました。
レンタルなら、「とりあえずお試ししてみよう」ということもできますよね。

実際に利用してみて、自分には合わないと感じたら他のWi-Fiを検討すれば良いだけなので、一度利用してみたいと思っている方にもおすすめです。
外出先で高速なインターネットが楽しめるので、国内旅行でもぜひ役立ててみてはどうでしょうか。

レンタル会社選びに悩んでいる方もこの記事を参考にしながら、自分にぴったりのレンタル業者を探してみてくださいね。