【必見!】ヨドバシカメラでWiMAXを契約するメリットとデメリットを徹底解説!

ヨドバシカメラでWiMAXを契約するメリットとデメリットは何?詳しく解説!

現在さまざまなプロバイダがサービス提供を開始し、また顧客獲得に乗り出しているWiMAX。なんと大手家電量販店の「ヨドバシカメラ」も、WiMAXのサービスを提供しています。

さまざまな通信機器を取り扱っているヨドバシカメラですから、キャンペーンなども充実した、かゆいところに手が届くサービスが期待でいそうですね。しかし、家電量販店のヨドバシカメラでWiMAXに加入する場合は、プロバイダはどこを経由してインターネットに接続することになるのでしょうか?

こちらでは、こうした通信に関する疑問を含め、ヨドバシカメラが提供するWiMAXサービスで利用できるキャンペーンや、加入のメリット、デメリットについてご紹介しています。


ヨドバシカメラでWiMAXを契約するとプロバイダはどこになる?

ヨドバシカメラが提供しているWiMAXサービスについて

ヨドバシカメラでは、「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+」というサービスを提供しています。これはWiMAXの他に、全国規模で提供している公衆無線LAN「ワイヤレスゲートWi-Fi」というサービスがセットになっているプランです。

WiMAXのみ、というサービスは今の所提供していないようですので、ヨドバシカメラのWiMAXに加入する際は、ワイヤレスゲートWi-Fiにも必ず加入する形となります。

ヨドバシカメラのWiMAXを利用する際のプロバイダについて

WiMAXサービスは、多くのプロバイダがUQコミュニケーションズの回線を使用して提供していますね。ヨドバシカメラは家電量販店なので、プロバイダ事業は行っていないと思われるため、プロバイダはどこと契約することになるのかを疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

ヨドバシカメラのWiMAXでは、プロバイダに別途加入する必要はなく、契約をしたらそのまま利用することができます。要は、ヨドバシカメラがプロバイダの役割を兼ねていると考えてよいでしょう。

ただし、ヨドバシカメラでは他のプロバイダのように加入時にプロバイダのメールアドレスが付与されるということはなく、自分のメールアドレスを登録して利用開始する形となります。

ヨドバシカメラがやっているお得なキャンペーン

店舗で商品を購入すると割引が入るキャンペーン

ヨドバシカメラの店舗で「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+」に加入すると、商品を購入する際に割引が入るというキャンペーンが展開されています。

例えばヨドバシカメラ秋葉原店の場合は、レンタルするルーターによって割引が入るようです。ある種類のルーターをレンタルする場合だと、ヨドバシカメラの商品を購入する際に1万円の割引が入ります。

ルーターによっては割引が入らないものもありますので、お得にWiMAXを利用したいという人は確認した上で申し込まれることをおすすめします。

すべての端末が1円で購入できるキャンペーン

ヨドバシカメラの公式サイトからワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+のページを確認すると、公式サイトではレンタルではなく1円でWiMAXにつなぐためのルーターを購入できるキャンペーンを展開しているようです。こちらでは、どの端末も1円で購入できます。

ただしキャッシュバックキャンペーンなどは行なわれていないので、この点には注意が必要です。

とはいえ、他のプロバイダでは初期費用がかからない変わりに、ルーターの代金が分割で月額料金に組み込まれているケースも多いので、全体的に考えると端末が1円で購入できるのはかなりお得かもしれません。

ヨドバシカメラでWiMAXを申し込むメリット

店舗商品割引がある

他のプロバイダでは、大々的にキャッシュバックキャンペーンを行なっているところもありますが、月額料金が高かったり、解約時に高額な違約金が発生するといったプランが多く、結果的にキャッシュバック分の金額が違約金で相殺されてしまった、というケースも少なくありません。

ヨドバシカメラではキャッシュバックキャンペーンは行なっていませんが、店舗の商品が割引で購入できるキャンペーンを行なっているので、こちらのほうが後から損をした気分になりにくいと思います。

もともとヨドバシカメラで商品を購入する予定がある人にとっては、とてもお得なキャンペーンだといえるのではないでしょうか。

公衆無線LANが使える

WiMAXで無制限のプランを利用している人は別として、制限のあるプランを利用する場合は、たくさん通信を使用していると通信制限がかかってしまうなどのリスクがあります。

しかし公衆無線LANを利用できれば、WiMAXと併用することで月額料金を抑えてWi-Fiを楽しむことが可能です。月額料金は他のプロバイダも若干高めですが、高いといっても数10円なので、ワイヤレスゲートWi-Fiを利用できることを考えるとむしろお得です。

WiMAXの電波状況が悪いときも、ワイヤレスゲートWi-Fiを利用できるスポットが近くにあれば急な通信もすぐに行なえますし、2通りのWi-Fiを利用することができるのは、大きなメリットだといえるでしょう。

2年契約で2年間の月額利用料から540円割引

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+では、2年契約をすることで毎月月額料金から540円の割引が入ります。月額料金が4,380円ですので、4,000円以下で利用できるという計算です。

この割引が入ることで、他のプロバイダよりも月額料金がかなり安くなりますので、よりお得に利用できるということになります。

さらに端末代が1円ですので、ほかのプロバイダよりもこちらも安価、端末代が無料のところもありますが、月額料金が高いというケースも少なくないため、より割引価格で利用できるという点は大きなメリットですね。

ただし、これはほかのプロバイダでも同様ですが、2年契約をして途中で解約してしまう場合には、解約違約金が発生しますので、この点は注意してください。

ヨドバシカメラでWiMAXを申し込む注意点

2年以内に解約すると高額な解約金がかかる

先でも少しご紹介していますが、2年以内に解約をしてしまうと、高額な違約金がかかります。

これは他のプロバイダでも同様ですが、ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+の場合は1年以内だと20,520円、1年以上2年以内の場合は15,120円の違約金がかかります

25ヶ月目の更新月は違約金がかかりませんが、26ヶ月以降になるといつ解約をしても10,260円の違約金が発生してしまうのです。2年に1回の更新月には違約金で発生しませんが、2年ごとでしか解約できないという点はリスクが大きいですよね。

ただ、これは他のプロバイダでも同じなので、WiMAXを利用したいということであれば避けられない問題になります。

キャンペーンが充実していない

これは加入する人によって感覚が異なるところですが、他のプロバイダでは数万円のキャッシュバックキャンペーンを行なっているのに対し、ヨドバシカメラではキャッシュバックキャンペーンは提供していない、また商品の割引も1万円と、キャンペーンが充実しないという点はデメリットの一つだといえます。

このため、よりお得にWiMAXの利用を開始したい人は、他のプロバイダのキャンペーン内容を確認した上で検討する必要がありそうです。

最新端末「W05」の場合は割引自体がない

キャンペーンの充実度に関連するポイントになりますが、キャンペーンの案内で「ルーターによっては割引が適用されないものがある」と解説しました。

WiMAXサービスで提供されている最新のルーター「W05」を使用してWiMAXを利用したい場合には、キャンペーンの商品購入割引は提供されません。

そうなると、インターネットから申し込む「端末1円」のキャンペーンしか利用できないということになってしまうので、かなりお得度が低くなってしまう点に注意が必要です。
現在は特に他社が顧客獲得のためにさまざまなキャンペーンを展開していますので、少し損をした気分になってしまうかもしれません。

支払いはクレジットカードのみ

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+の支払いは、クレジットカード決済のみとなっています。クレジットカードを持っていない人、使用するのが好きではない人にとって、このリスクにも注意が必要です。

他のプロバイダでもクレジットカード決済のみしか対応していないところが多いのですが、銀行引き落としに対応しているところもありますので、どうしてもクレジットカード決済ができないという場合には、他のサービスも検討してみましょう。

ヨドバシカメラでWiMAXを申し込んだ人の声

人型

ヨドバシカメラに出かけたときに、買い物ついでにポップを見ていたら、店員さんにおすすめされてつい申し込んでしまいました。回線自体はどのプロバイダでも同じなので、特に使用感が悪いということはなく快適に使っています。後からみたら、他のプロバイダのほうがキャッシュバックキャンペーンがあったりしてお得だったみたいですが、キャッシュバックを受け取れるのが1年近く先だったり、プロバイダのメールアドレスにしか通知が来ないなど、受け取るためのリスクが大きかったので、別にいらないかなとも思います。

メールアドレスは他にメインで使っているものがあるので、いくつも増えてしまうのも抵抗があり、ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+でシンプルに利用できているのが自分には合っているようです。

人型

WiMAX自体は特に不便なく使っていますが、店員さんの説明がわかりにくかったりして後から「これってなんだったっけ?」と思うことがありました。公衆無線LANも使用を強くおすすめされたのですが、今のところ公衆無線LANは使っていませんので、必要あったかな、という感じです。

個人的には、インターネットから申し込むよりも店頭で申し込むほうがルーターをちゃんと見ることができたのでよかったし、その日にルーターを受けとることができたことに満足しました。インターネットの手続きだと手違いがあったりするのが心配なので…。自分が加入したときは、5万円の商品券がもらえるキャンペーンを提供していたので、それは結構お得だなと思いました。

人型

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+にはキャッシュバックがないからお得じゃない、という口コミをたくさん見ていたので悩みましたが、すぐに使いたい状況だったので店頭で申し込めるこちらを選びました。キャッシュバックは残念でしたが、利用については特に不快に思うところはありません。

公衆無線LANは速度が遅いときがありますが、割と快適に使用できています。今までは自宅に光ファイバーを引いて、外ではテザリングや公衆無線LANを使用するという形でしたが、今は家でも外でもWiMAXで、たまに公衆無線LANという使い方です。速度は特に気にしないので、全体的な通信量が安くなりましたし、満足しています。何かあったときに、ヨドバシカメラに直接相談しに行くことができるという点も安心度が高いです。プロバイダは電話がなかなかつながらなかったりするので。

こんな人におすすめ!

ヨドバシカメラが提供するWiMAXサービス「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+」は、店頭でWiMAXに申し込みたい人や、その場でルーターを持ち帰りたい人に適したサービスです。

また、キャンペーンで店頭商品の割引が入りますので、ヨドバシカメラで買い物予定がある人もお得に利用を開始できると思います。キャッシュバックキャンペーンは行なわれていないので、こうしたキャンペーンに興味がない人のほうが、気持ちよくサービスを使えるでしょう。

まとめ

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+」は、WiMAXの加入を検討する人によって、お得か否かが大きく分かれるサービスだと思います。ヨドバシカメラを愛用している人にとってはメリットがあるでしょうし、他のプロバイダのほうがメリットを大きく感じる人もいるでしょう。

料金形態などの違いはありますが、どのWiMAXもUQコミュニケーションズが提供するサービスなので、使用感に大きな違いはありません。キャンペーン内容を比較検討した上で、自分に合っていると思うサービスに申し込まれることをおすすめします。