WiMAXのプロバイダ「Broad WiMAX」とは?詳しく解説!

WiMAXはさまざまなプロバイダがサービスを提供していますが、最近話題なのが「Broad WiMAX」です。

いろいろなキャンペーンを提供しているほか、公式サイトでは固定回線とWiMAXのどちらを利用すればよいかという比較など、これからインターネットを利用する人に向けた情報を数多く配信しています。

例えば、「ぴったり診断」ではアンケート形式で自分にとって必要なインターネットサービスはどれかということが簡単にわかるようになっています。使い勝手のよい料金プランまで表示してくれるので、どれを選んだらよいかわからないという人にとてもおすすめの診断です。

こちらでは、そんなBroad WiMAXの料金プランや利用エリア、キャンペーン情報など、これからWiMAXの利用を検討している人にとって役立つ情報をご紹介していきます。


Broad WiMAXとは

Broad WiMAXは、その名の通り加入することでWiMAXを利用できるようになるサービスです。

WiMAXとは、わかりやすくいえば自宅でも外出先でも、対応しているエリアであればどこでもインターネットが利用できるWi-Fiサービスのこと。Broad WiMAXは「株式会社リンクライフ」という会社が提供しています。

WiMAXを提供しているプロバイダは本当にたくさんありますが、Broad WiMAXの魅力はまず月額料金が安いこと。

WiMAXを提供している他社のサービスでも、月額料金が比較的安いところはありますが、Broad WiMAXは業界でも最安に近い手頃な料金でWiMAXを利用できます

WiMAXの場合、提供しているのはUQコミュニケーションズという会社になりますので、どのプロバイダで加入しても、WiMAXの使用感というのは大きく変わりません。であれば、月額料金が安いほうがやはり魅力的ですよね。

また、WiMAX業界初の「申込み日から利用が開始できる」という点も大きな特徴です。

通常WiMAXのサービスは、申し込んでからモデムが届くまでに数日かかり、モデムが到着して初めて利用できるようになりますが、Broad WiMAXはモデムを近くの系列店に受け取りに行くことができるので、その気になればその日からWiMAXを利用することができるのです。

これは急いでいる人にとって、とてもありがたいサービスですよね。そのほかにも、Broad WiMAXは独自のキャンペーンを提供しているなど、WiMAXサービスの中でもキラリと光る魅力がたくさんあります。

>>Broad WiMAXの詳細・お申込みはこちら<<

Broad WiMAXがやっているお得なキャンペーン

WiMAXスタートキャンペーン

WiMAXスタートキャンペーン」は、公式サイトのWebフォームからBroad WiMAXの申込みをして、支払い方法にクレジットカードを選択した人に対し、Broad WiMAX導入にかかる初期費用を18,857円割引してくれるというキャンペーンです。

Broad WiMAXは導入初期費用がかかるのですが、こちらを割引してもらえるので、より安価にWiMAXを利用できるようになります。

全端末無料キャンペーン

全端末無料キャンペーン」は、どのようなプランで申し込んだ人に対しても、Wi-Fiモデムを無料で提供してくれるキャンペーンです。

通常はWiMAXのモデムを購入する費用がかかり、それはプロバイダによって最初に一括で支払ったり、月々の月額料金に乗せて支払うという形になるのですが、Broad WiMAXでは端末を無料で提供してくれるので、開通後は月額料金のみでシンプルに利用できます。

違約金当社負担乗換えキャンペーン

違約金当社負担乗換えキャンペーン」は、現在他社のWiMAXサービスを利用している人に対し、Broad WiMAX加入時にかかる初期費用を無料、さらに他社の解約にかかってくる違約金を負担してくれるというサービスです。

WiMAXを乗り換えたくても違約金がネックで乗り換えられないという人はとても多いので、こうした人にはかなりうれしいキャンペーンですね。

>>Broad WiMAXの詳細・お申込みはこちら<<

Broad WiMAXを使うメリット

2年間の利用料金が安い

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」では、利用開始月から2ヶ月目までは月額料金が2,726円、そこから2年目までは3,411円で利用できます。これはWiMAX業界の中でも最安に近い金額です。

25年目以降は4,041円になりますが、同じ時期の他社と比較して、すごく高いというわけではありません。

容量制限なしで利用でき、オプション料金も無料ですので、ほかのキャンペーンと併用すれば、かなりお得にWiMAXを利用することができます。

容量制限のある「ライトプラン」においても、2年目までは2,726円、3年目以降が3,326円で、これも他社より安いです。月額料金をできるだけ抑えてWiMAXを利用したい人にとって、とてもメリットの大きいサービスだといえます。

解約違約金を負担してくれる

先にキャンペーンの項でもご紹介していますが、Broad WiMAXの大きなメリットとして「解約違約金を負担してくれる」という点が挙げられます。

WiMAXの解約違約金は、最大で2万円ほどかかることがあり、これは大きなネックです。プロバイダによって契約期間は異なりますが、多くの場合2年契約3年契約を設けているので、もし1年以内に解約したいとなったら2万円の違約金がかかってしまいます。

さまざまなキャンペーンを提供して加入しているので、ある意味仕方のないことなのですが、契約したあとにもっと月額料金の安いプロバイダが見つかれば、やはり乗り換えたくなってしまいますよね。

Broad WiMAXでは、自社に乗り換えるにあたり、他社の解約違約金を負担してくれるのはもちろんのこと、開通にかかる初期費用も無料にしてもらえます。

乗り換える人は、一切のリスクなしで新しいWiMAXを契約できるのです。これはなかなか他社にはないサービスなのではないでしょうか。

8日以内であれば解約可能

WiMAXを利用するにあたっての大きなリスクが「接続状況」です。Wi-Fiを利用したくて加入したのはいいものの、実際に繋いでみたら立地や建物の関係で接続が悪く、満足にインターネットを利用できないという人は少なくありません。

しかし、一度契約してしまうと2年または3年間解約できず、解約するなら違約金がかかってしまうとなると、かなり大きな出費となってしまいます。

Broad WiMAXはこうした場合に備えて、「8日以内なら解約可能」というルールを設けていますので、もし実際につないで接続状況が悪かったとしても、一切のリスクを負うことなく解約できます。これなら、「まずは使ってみよう」と気軽に申し込むことができますね。

>>Broad WiMAXの詳細・お申込みはこちら<<

Broad WiMAXの注意点

初期費用が高額

ほかのプロバイダでは、WiMAX加入時に初期費用を設けているところは少ないです。

設けていてもキャンペーンで無料だったり、事務手数料の3,000円のみしかからないというところがほとんどなのですが、Broad WiMAXの場合は初期費用が18,857円かかります

Webからの申込みや、乗り換えであれば初期費用がかからない場合もありますが、クレジットカードを持っていないと初期費用無料のキャンペーンは適用されませんし、新規加入の場合も初期費用を負担してもらえません。

開通時にかなりの出費がかかることは、Broad WiMAX加入におけるリスクだといえそうです。

初期費用を抑えるために有料オプションに加入しなければならない

初期費用無料のキャンペーンは、Webからの申込みであること、支払い方法にクレジットカードを選択すること、そして「有料のオプションに加入すること」が必須となっています。

有料オプションは解約することが可能ですので、解約手続きを取ればその後は料金が発生することなく手頃な月額料金で利用できますが、手続きを忘れてしまわないよう注意する必要があります。

月額料金が変動する

こちらも先にご紹介したように、Broad WiMAXでは月額料金が開通間もなくは低料金で、その後少し上がるという形に変動が入ります。

そのため、開通当初の月額料金でイメージしていると、急にクレジットカードの引き落とし額などが増えたように感じて驚くかもしれません。

ただし、このように開通後しばらくは月額料金が割引され、その後定価に変更されるというのは多くのプロバイダが行っている料金形態です。Broad WiMAXに限ったことではないので、ほかのプロバイダが提供するWiMAXに加入しても同じだといえます。

解約違約金が高額

どのプロバイダでも、契約期間を2年もしくは3年と定めていて、それ以内の期間に解約する場合は「解約違約金」が発生します。

Broad WiMAXではこの解約違約金を「契約解除料」と「キャンペーン違約金」の2種類に分けており、2年以内に解約する場合は契約解除料が19,000円、キャンペーン違約金が9,500円と、30,000円近くの違約金が発生してしまいます。

これは、ほかのプロバイダと比較して高めかもしれません。解約する際は、必ず契約期間を確認し、違約金が発生しないことを確認した上で手続きする必要があります。

Broad WiMAXの利用者の声

人型

これまでほかのプロバイダで契約したWiMAXを使用していたのですが、月額料金が安いということで、解約月を待って乗り換えました。他社で問題なく使用できていたので、接続については心配しておらず、実際利用を開始してからも特にストレスを感じることなく利用できています。

WiMAXの月額料金は毎月のことなので、100円でも安いほうがよいという考えです。年間で10,000円以上安くなることを考えると、Broad WiMAXに乗り換えてよかったと思います。キャッシュバックキャンペーンを提供しているところもありますが、長く使えることを考えると月額料金が安いほうが結果的にお得なのではないでしょうか。

人型

自宅に回線を引き、外ではスマホのパケットを使用する形でインターネットを使用していたのですが、外出先で使用することが増えたので、自宅の回線もスマホのパケット契約も解約してBroad WiMAX1本にしました。電波状態も特に問題ないですし、快適に利用していますが、たまに動画配信サービスを使用するとコマ送りになってしまうことがあります。

インターネットのゴールデンタイムに動画視聴をしなければ不便を感じることはありません。大きなファイルのやり取りをする人でないのであれば、Broad WiMAXでも十分だと思います。

人型

他社のWiMAXを使用していましたが、こちらの月額料金がすごく安いので乗り換えたいと思っていたところ、初期費用無料キャンペーンと既存WiMAXの解約違約金を負担してくれるキャンペーンがあったので、迷わず乗り換えました

通信のすべてをWiMAXでまかなっているので、回線が安定していないと困るのですが、他社でも問題なかったようにこちらでも問題なく使用できています。WiMAXの回線自体はUQコミュニケーションズが提供しているので、どこのWiMAXを使用しても接続状況が変わらないのは乗り換え時に助かりますね。今は料金も接続も満足しているので、当面はBroad WiMAXの利用を継続すると思います。

人型

月額料金が安いので乗り換えたいと思っていたのですが、初期費用が高いため躊躇していたところ、初期費用が無料になるキャンペーンを行っていたので乗り換えました。自分は買い物に使っていますが、カード払いにしないと初期費用無料にならないので、自分は気になりませんでしたがクレジットカードを持っていない人や使用したくない人には、初期費用がネックになると思います。

あと、解約違約金が他よりもかなり高いので、Broad WiMAXにしたらしばらくは継続するつもりでいないと危険です。契約を確認した上で納得できるのであればよいサービスだと思います。

その他のBroad WiMAXの利用者の声

Broad WiMAXはこんな人におすすめ!

Broad WiMAXは、月額料金をできるだけ安くしたい人におすすめのサービスです。

初期費用がかかりますが、キャンペーンを適用すれば無料になりますし、キャッシュバックキャンペーンを適用させてほかのWiMAXを利用するよりも、月額料金が安いほうが結果的にお得です。

また、初めてWiMAXを使用する人よりも、これまで他社のWiMAXを使っていて、料金が高いので乗り換えたいという人は、さらにBroad WiMAXの利用が適していると思います。

初期費用が無料になり、他社の解約違約金を負担してくれるWiMAXサービスはあまりありませんし、さらに月額料金が安いので、乗り換えにはとても適したプロバイダです。

ただし、解約違約金が他社より高い、クレジットカード払いにしないと初期費用が無料にならないなどのリスクもありますので、契約内容をよく確認した上で加入を検討してくださいね。

まとめ

現在、実に多くのプロバイダでWiMAXのサービスを提供していますが、月額料金やほかとは少し違うキャンペーンを提供しているBroad WiMAXは、検討枠の一つとしておすすめです。

乗り換えを検討している人、ランニングコストを重視したいという人にとって、満足できるサービスではないでしょうか。

また、8日以内であれば無条件で解約できますので、電波状況に不安があるという人も、気軽に利用できるWiMAXサービスです。

WiMAX2+のおすすめランキング!

1位 GMOとくとくBB

とくとくBBロゴ

業界最高水準キャッシュバックで、どこよりも安く利用できる



2位 BIGLOBE

biglobeロゴ

口座振替でもキャッシュバックがもらえる



3位 Broad WiMAX

ブロードロゴ

WEB申込なら初期費用18,857円が無料