台湾旅行で使える海外ポケットWiFiレンタル比較!最安はこれ!

台湾旅行で使える海外ポケットWiFiレンタルを比較

おいしい食事を楽しめるほか、意外とサーファーにも人気がある「台湾」。フライト時間も短く気軽に行ける海外なので、最近は週末を利用して台湾旅行を楽しむという人も増えているようです。

台湾旅行でポケットWiFiを使用できれば、気になっていたお店までマップを見ながら道に迷うことなくたどり着けますし、評判のよいお店を探して訪れるということも可能。実際に台湾旅行でポケットWiFiを活用している人はたくさんいます。

こちらでは、台湾滞在時にポケットWiFiを利用する上でもっとも安いサービスや、台湾でポケットWi-Fiを利用するときに気をつけておきたいことなどについてまとめました。台湾旅行を計画している方に、ぜひご参考いただければ幸いです。


台湾で使える海外ポケットWiFiで1番最安はこれ!

台湾でポケットWiFiを利用する際にもっとも安価なのは、「フォートラベル」です。1日あたり140円という低価格でポケットWiFiを利用できます。

申込み方法は、まず公式サイトにアクセスをし、申し込みページから滞在国を「台湾」に選択します。その後各プランの選択やオプションプランを選択し、見積もりを出した上で問題なければ正式な申し込みに進むという流れです。

その間にルーターの受け取りと返却方法を選択するところがありますので、スケジュールに合わせて選択しましょう。受け取りと返却をそれぞれ別の方法にすることも可能です。プランやオプションを解説しているページはとても見やすくわかりやすいので、インターネットやパソコンに不慣れな人でも手軽に申し込めます。

1日140円という金額は、フォートラベルが独自に行っている割引が入った価格となり、オプションを何も利用しない場合の金額です。

保証サービスなどがオプションで用意されていますが、何かあったときに不安だという人は有料の保証サービスに加入しておいたほうがよいかもしれません。盗難や紛失だけでなく、水没や破損なども保証がないと実費で弁償しなければならないので、もしものときのために加入するという人は多いです。

>>海外で使用可能なグローバルWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なイモトのWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能な台湾データはこちら<<

台湾で使える海外ポケットWiFi比較

  料金/日 特典 容量制限 保証 受取方法 返却 オプション
Wi-Ho(ワイホー) 160円〜 代理店料金割引特典あり 1日300MB〜無制限 あり(オプション) 空港:成田/羽田/関西/中部国際/新千歳/福岡

 

宅配便

受取方法と同じ モバイルバッテリー/USBカーチャージャー/AI自動翻訳機
フォートラベル GLOBAL WiFi 140円〜 代理店料金割引特典あり 1日300MB〜1.1GB あり(オプション) 空港:羽田/成田/

中部/関空/伊丹/旭川/新千歳/仙台/福岡/宮崎/新潟/静岡/小松/那覇

 

その他:歌舞伎城(新宿)1階/国内宅配

受取方法と同じ POCKETALK/翻訳機ili/360°カメラ THETA S/マルチ変換電源プラグ/2ポートUSBカーチャージャー/ボーズノイズキャンセリングイヤホン/iPad
グローバルWiFi 150円〜 代理店料金割引特典あり 1日300MB〜1.1GB あり(オプション) 空港:

羽田/成田/中部/関空/伊丹/旭川/新千歳/仙台/福岡/宮崎/新潟/静岡/小松/那覇/

その他:

歌舞伎城(新宿)1階/渋谷ちかみち

 

国内宅配

受取方法と同じ 音声翻訳機 ili/POCKETALK W/ACコンセント付超大容量バッテリー/360°カメラ THETA S/マルチ変換電源プラグ/2ポートUSBカーチャージャー/ボーズノイズキャンセリングイヤホン/iPad
イモトのWiFi 880円〜 代理店料金割引特典あり 1日500MB〜1GB あり(オプション) 空港:成田/羽田/中部/関空/福岡/新千歳

駅:関西空港駅

その他:宅配/東京本社

受取方法と同じ 3口電源タップ/USBポート/モバイル充電池/シガーソケット充電プラグ/360°カメラ/セルカレンズ/折りたたみ式 キーボード
台湾データ 590円 代理店料金割引特典あり 無制限 あり(オプション) 国内宅配 ポスト返却 安心補償サービス/予備バッテリー/ポケトーク
JAL エービーシー 1,000円/日 代理店料金割引特典あり 無制限 あり(オプション) 空港:

成田/羽田/関西/中部

受取方法と同じ POCKETALK/モバイルバッテリー/
jetfi 410円〜 代理店料金割引特典あり 1日350MB〜1GB あり(オプション) 空港:

成田/羽田/関空/新千歳/秋田/中部/広島/松山/鹿児島/那覇

宅配

コンビニ受取:

郵便局/はこぽす/ローソン/ミニストップ/ファミリーマート

受取方法と同じ IP電話機能/アメリカ放題/マルチ変換プラグ/事前受け取り
FAST-Fi 427円〜 代理店料金割引特典あり 1日350MB〜1GB あり(オプション) 空港:

成田/羽田/関空

宅配

受取方法と同じ ポータブルWi-Fi電話/マルチ変換プラグ
ラッキーWi-Fi 917 代理店料金割引特典あり 無制限 あり(オプション) 国内宅配

空港郵便局

店舗受取り

ポスト返却 安心補償パック/返送用封筒/翻訳機/自撮り棒

>>海外で使用可能なグローバルWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なイモトのWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能な台湾データはこちら<<

台湾で使える海外ポケットWiFiの詳細

Wi-Ho(ワイホー)

200カ国以上の国に対応している、業界大手の「ワイホー」は、利用者が多いことでも知らえています。

空港受け取りが可能で、羽田空港であれば24時間対応してもらえるので、時間を気にすることなく利用できる点が特徴です(申込時には受け取り時間を指定擦る必要があります)。台湾はもちろん、いろいろな国に行くことの多い人で、利用する会社をひとつに決めたいという人におすすめです。

フォートラベル GLOBAL WiFi

フォートラベル GLOBAL WiFi」も、世界200カ国以上に対応した業界大手のポケットWiFiレンタルサービスです。台湾で利用する上では最安での利用が可能で、申し込み方法もわかりやすい点が特徴。

韓国で利用する場合には現地での受け渡しが可能なので、台湾や韓国などによく出かける方におすすめのサービスだと思います。

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、Wi-Fi回線において現地の利用しているので、電波状態などが現地と変わらず、クオリティの高いサービスを利用できる点が特徴です。

料金プランは定額制のみなので、慣れないサービスの利用で追加料金が発生してしまうことを心配している方でも安心して利用できます。台湾をはじめ、海外滞在中にポケットWiFiを多く利用するという人におすすめのサービスです。

>>海外で使用可能なグローバルWiFiはこちら<<

イモトのWiFi

タレントのイモトアヤコさんがイメージキャラクターをしていることで知られる「イモトのWiFi」。利用したい人のタイプに合わせてさまざまなプランや割引キャンペーンを提供している点が特徴です。

学生割引などいろいろな割引がありますので、よりお得に利用したいという人におすすめ。逆に、プランがあまり多いとどれを選べばよいかわからないという人は、シンプルなプランを用意している会社がよいかもしれません。

>>海外で使用可能なイモトのWiFiはこちら<<

台湾データ

台湾データ」は、その名の通り台湾でポケットWiFiのレンタルサービスを提供しています。グローバルモバイルという会社が運営しており、「韓国データ」などいろいろなサービスをまとめて運営しています。

料金プランがシンプルで、無制限プランのみの提供となっていますので、最安ではありませんがわかりやすいプランを希望する人におすすめです。

>>海外で使用可能な台湾データはこちら<<

JAL エービーシー

誰もが知っている航空会社「JAL」が運営するポケットWiFiレンタルサービス。

料金は安いというわけではありませんが、こまごまとした手数料が発生しないことと、ポケットWiFi以外にもいろいろなサービスを提供しているので、便利なサービスをまとめて利用したいという人におすすめです。

jetfi

jetfi」が提供するポケットWiFiは、複数国に滞在する際にひとつのルーターでWi-Fiを利用できるという点が大きな特徴になります。

国が変わるとルーターも対応している機種に変えなければならないという会社もあるようですが、jetfiであれば1種類で対応できるので、いくつもルーターを持参する必要がありません。台湾を始め、いろいろな国を訪れる人におすすめのサービスだといえますね。

FAST-Fi

FAST-Fi」もポケットWiFiのレンタルサービスを行なっている会社ですが、こちらの大きな特徴は、他社では有料扱いのオプションの多くを、無料で提供しているという点です。

複数国で利用する場合も無料で利用できますし、モバイルバッテリーも無料で貸し出してもらえます。台湾での利用料金は最安ではありませんが、オプションを利用する人であれば総額はかなり手頃になるかもしれません。

ラッキーWiFi

ラッキーWiFi」は、ルーターの返却方法として「ポスト返却」が可能です。受け取りは時間がないので空港で、返却は面倒だから帰りがてらにポスト返却するということが可能なので、とても手軽に利用できます。

もちろん宅配での受け取りも可能。受け渡しカウンターがわかりにくいところも多いので、よりスムーズに利用したいという人におすすめです。

台湾で海外ポケットWiFiを使う時の注意点

スリ

台湾は比較的親日傾向で治安のよい国だといわれていますが、どこにいても窃盗やスリなどの犯罪には注意したいもの。

ボトムのポケットやわかりやすいポケットなどに入れておくとスリの被害に遭いやすいので、ポケットWiFiのルーターはきちんとバッグに入れて保管しておくように意識しましょう。バッグの中から使用していても電波状態に大きな影響はありません。

紛失

台湾旅行に限らず、どこに行く際にも気をつけたいのが紛失です。海外旅行では広いエリアを訪れることも多く、なくしたことに気づいても、探しに戻る余裕がないということもあると思われます。

パスポートやルーターなどの貴重品はひとつにまとめ、常に肌身離さず持ち歩くようにしましょう。紛失の心配がある人は、オプションの補償サービスに加入しておくというのもひとつのほうほうです。

電波状況が悪い場所もある

日本のWi-Fiでも同様ですが、建物やビルの間など、場所によって電波が入りにくいところがあります。対応エリアになっていても、ルーターのアンテナはきちんと表示されていても、電波状況が環境に左右されることはどうしても避けられませんので、利用においてはこの点を理解しておく必要があります。

対応エリアであればどこでもしっかり電波が入ると思っていると、使っているときにストレスを感じてしまうかもしれません。電車の走っている最中なども電波状況が悪くなりやすいので、覚えておくとよいと思います。

利用者の口コミ

人型

かなりの頻度で利用すると思ったので、大容量プランを利用。電波状態は特に問題ありませんでしたが、たまに都会エリアの一部で電波の入りが悪いと感じることがありました。あと動画を視聴するときに速度が遅いと感じることがありましたが、ポケットWiFiなのでその点は仕方ないかなという感じです。バッテリーのもちも悪くなかったので、概ね満足しています。

人型

電波状態がとてもよく、バッテリーも1日中しっかりもったのでいうことなしです。日本のWi-Fiのほうが入りにくいと感じたほど。たまたま訪れたエリアの電波状態がよかったのでしょうか?ただルーターの受け取りを空港にしたのですが、場所がすごくわかりづらくてかなり探しました。免税店などをゆっくり見たかったのですがカウンター探しに時間を取られてあまり見ることができなかったのが残念です。

人型

設定がとても簡単だったので、普段パソコンの操作が苦手な私でもすぐに利用を開始することができました。しかし、今回の台湾旅行は格安の夜発早朝帰国のツアーを申し込んでいたのですが、夜と朝の利用でも1日分の料金を取られてしまうんだなという点が残念でした。特に帰国ではWi-Fiを利用することはほとんどないので…でも1日は1日なので仕方ないですね。

人型

ルーターが思ったよりも大きくて、バッグの容量を取ったのでちょっと扱いにくいなと思ったのですが、大きい機種だったからかバッテリーのもちがとてもよく、夜寝る前まで一切充電する必要がなかったのがとてもよかったです。以前利用したルーターはすぐにバッテリーがなくなってしまい、観光中に充電する必要があったので、毎回このルーターを利用できればいいのにと思いました。次回利用時に問い合わせてみたいと思います。

その他に以下のような口コミがありました。

まとめ

台湾は都会的な場所と、自然がいっぱいの場所など、いろいろなタイプの観光地がありますが、ポケットWiFiを利用した人は概ね満足できているようです。

Wi-Fiが使えると日本の家族とも気軽に連絡が取れますし、お店探しや口コミチェックなどにも役立ちますので、ぜひ台湾旅行の際にはポケットWiFiの利用を検討してみてはいかがでしょう。

さまざまな会社がサービスを提供していて、料金プランやオプションなども独自のものを用意しているので、いろいろなサービスをチェックしてみてくださいね。

WiMAX2+のおすすめランキング!

1位 GMOとくとくBB

とくとくBBロゴ

業界最高水準キャッシュバックで、どこよりも安く利用できる



2位 BIGLOBE

biglobeロゴ

口座振替でもキャッシュバックがもらえる



3位 Broad WiMAX

ブロードロゴ

WEB申込なら初期費用18,857円が無料