アメリカ旅行で使える海外ポケットWiFiレンタル比較!最安はこれ!

アメリカ旅行で使える海外ポケットWiFiレンタルを比較

一昔前は、海外でWi-Fiを使うなんて考えられませんでしたが、最近は海外旅行に自分の携帯を持って行って利用できるようになり、また日本でWi-Fiの契約をして端末を持参すれば、旅行先でインターネットが使えるようになり、とても便利になりましたね。

こちらでは、アメリカに旅行する際にWi-Fiを利用する上で割安で利用できるサービスや、各サービスの比較などを行ないながら、海外ポケットWiFiについて解説していきます。アメリカ旅行を計画されている方、アメリカ出張でWi-Fiの契約を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。



アメリカで使える海外ポケットWiFiで1番最安はこれ!

アメリカ本土で使用できるポケットWiFiでサービスを7日間利用する場合、もっとも使用料金が安いポケットWiFiサービスは、「Wi-Ho(ワイホー)」です。利用期間が7日間で、3GBまでの通信が可能なプランであれば、ルーターの受け渡しを両方空港にすると、さまざまな割引が入って合計金額がなんと700円で利用できます。

サービス利用方法は、以下のような流れになります。

Wi-Ho(ワイホー)のホームページにアクセスすると、サービス内容の検索や見積もりができるページがありますので、そちらからまずは利用する期間を選択しましょう。期間は1ヶ月以上の長期でも、細かく設定することが可能です。

次に利用するエリアを「アメリカ本土」に選択します。

次はプランの選択です。おすすめプランから選ぶか、すべてのプランから選ぶかを選択できるようになっていますので、好みのほうからプランを選びます。オプションも選ぶことができますが、オプションをつけると当然ながら料金も高くなります

そして受け取り方法を選んだら、見積もりボタンを押すと料金が表示されます。対象商品の在庫があったら、正式な申込みをして利用可能になるという流れです。

機器の受け取り日から2日前までのキャンセルであればキャンセル料はかかりませんが、2日前以降にキャンセルする場合は、端末1台につき2,160円のキャンセル料がかかります。また連絡なしのキャンセルの場合は、全額がかかってしまうので注意してください。

>>海外で使用可能なグローバルWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なイモトのWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なアロハデータはこちら<<

アメリカで使える海外ポケットWiFi比較

  料金/日 特典 容量制限 保証 受取方法 返却 オプション
Wi-Ho(ワイホー) 100円〜 代理店特典あり 1日300MB〜無制限 あり 空港:成田/羽田/関西/中部国際/伊丹/旭川/仙台国際/新千歳/福岡/

 

宅配便

受取方法と同じ モバイルバッテリー/USBカーチャージャー/AI自動翻訳機
フォートラベル GLOBAL WiFi 200円〜 代理店料金割引特典あり 要確認 あり(オプション 空港:成田/羽田/関西/中部国際/伊丹/新千歳/旭川/仙台国際/福岡/宮崎/新潟/静岡/小松/那覇

 

歌舞伎城(新宿) 1階 受取・返却カウンター/渋谷ちかみち 総合インフォメーション/

 

宅配便

受取方法と同じ ポケトーク/イリー/360℃カメラ/マルチ変換電源フラグ/USBカーチャージャー/イヤホン/iPad/
グローバルWiFi 210円〜 代理店料金割引特典あり 1日300MB〜1.1GB あり(オプション) 空港:

羽田/成田/中部/関空/伊丹/旭川/新千歳/仙台/福岡/宮崎/新潟/静岡/小松/那覇/ソウル仁川/ソウル金海/釜山金海

港:釜山港

その他:

歌舞伎城(新宿)1階/渋谷ちかみち/

空港鉄道ソウル駅/ホテル宅配(ソウル市内)/ソウル明洞オフィス/国内宅配

受取方法と同じ 音声翻訳機 ili/POCKETALK W/ACコンセント付超大容量バッテリー/360°カメラ THETA S/マルチ変換電源プラグ/2ポートUSBカーチャージャー/ボーズノイズキャンセリングイヤホン/iPad
イモトのWiFi 1,180円〜 代理店料金割引特典あり 1日500MB〜1GB あり(オプション) 空港:成田/羽田/中部/関空/福岡/新千歳

駅:関西空港駅

その他:宅配/東京本社

受取方法と同じ 3口電源タップ/USBポート/モバイル充電池/シガーソケット充電プラグ/360°カメラ/セルカレンズ/折りたたみ式 キーボード
U.S.データ 690円〜 なし 1日700MB〜無制限 あり(オプション) 空港:

成田/羽田/中部/関空

宅配

ポスト投函 予備バッテリー/USBカーチャージャー/POCKETALK
JAL エービーシー 1.000円〜 代理店料金割引特典あり 無制限 あり(オプション) 空港:

成田/羽田/関西/中部

受取方法と同じ POCKETALK/モバイルバッテリー/
jetfi 580円〜 代理店料金割引特典あり 1日350MB〜1GB あり(オプション) 空港:

成田/羽田/関空/新千歳/秋田/中部/広島/松山/鹿児島/那覇

宅配

コンビニ受取:

郵便局/はこぽす/ローソン/ミニストップ/ファミリーマート

受取方法と同じ IP電話機能/アメリカ放題/マルチ変換プラグ/事前受け取り
FAST-Fi 541円〜 代理店料金割引特典あり 1日350MB〜1GB あり(オプション) 空港:

成田/羽田/関空

宅配

受取方法と同じ ポータブルWi-Fi電話/マルチ変換プラグ
アロハデータ 690円 なし 1日700M あり(オプション) 宅配 ポスト投函 予備バッテリー/USBカーチャージャー/POCKETALK
GAC 950円 なし 無制限 なし Amazon申し込みにて宅配 ポスト投函 なし

>>海外で使用可能なグローバルWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なイモトのWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なアロハデータはこちら<<

アメリカで使える海外ポケットWiFiの詳細

Wi-Ho(ワイホー)

簡単な手続きで海外旅行にてWi-Fiを利用できる「ワイホー」。羽田空港であれば24時間カウンターでの対応を行なっているので、フライト時間を気にせずに利用できるのが特徴。

Wi-Fiのセットは一式まとめて受け取れるのでわかりやすく、手続きも受取もスピーディーに行なえるので初めてポケットWiFiのレンタルサービスを利用するという人も安心です。

フォートラベル GLOBAL WiFi

世界200カ国以上の国でポケットWiFiを利用できる「フォートラベル GLOBAL WiFi」。低価格で利用できるので、携帯キャリアのオプションで通信を利用するよりもはるかに安価でWi-Fiが利用できます。

ハワイ、台湾、韓国においては現地での受取と返却も可能なので、スケジュールに合わせて利用方法を選択できる点が特徴です。

グローバルWiFi

ポケットWiFi業界の中でも対応国が200国以上と業界最多を誇る「グローバルWiFi」。定額制なので追加料金がかからず、料金形態が明確な点が特徴。

幅広いエリアと高品質な電波状況に自信を持っており、特に通信回線においては現地の通信回線を直接利用できるので、現地同様の品質で利用できます。

>>海外で使用可能なグローバルWiFiはこちら<<

イモトのWiFi

タレントのイモトアヤコさんがイメージキャラクターを勤めていることで知られる「イモトのWiFi」。学割キャンペーンを始め、多くのキャンペーンや特典を用意している点が特徴です。

代理店からの申込みでも割引が入りますが、一度公式サイトにアクセスしてキャンペーン情報を確認してみるとよいかもしれません。

>>海外で使用可能なイモトのWiFiはこちら<<

U.S.データ

アメリカを中心にポケットWiFiのレンタルサービスを提供している「U.S.データ」は、海外での利用になるため消費税がかからないという点が大きな特徴です。

個人と法人の両方に対応しているので、仕事で使うという人にもおすすめ。ルーターの受け取りに宅配を選択した場合、往復の配送料が無料になるので、他のよりも安価で利用できる場合があるのも特筆すべき点だといえます。

JAL エービーシー

航空会社の「JAL」が提供するポケットWiFiのレンタルサービスです。

通信料はプランごとに分かれていますが、すべて定額なので追加料金が発生しないのはもちろん、空港引き渡し手数料などの諸費用が一切発生しないので、料金体系がシンプルなのが特徴です。マイレージやPontaポイントが貯まるので、長期の利用だとかなりポイントが貯められそうですね。

jetfi

世界100カ国以上に対応しているポケットWiFiレンタルサービスの「jetfi」は、1台で世界各国を飛び回れます。国によって端末を変える必要がないので、世界を股にかけて異動する人にとても便利ですね。

端末がモバイルバッテリーの役割を果たすので、スマホの充電をルーターで行なうことができる点も特徴です。

FAST-Fi

世界100カ国以上で利用できるポケットWiFiレンタルサービスを提供している「FAST-Fi」。

こちらの会社で提供しているルーターは、機種によって翻訳機能を標準搭載している点が大きな特徴です。23カ国の言語に対応していますので、主要国であればほぼ利用可能、現地で言葉に困る必要がないのはとても助かりますね。

アロハデータ

アロハデータ」は、「グローバルモバイル」が提供しているポケットWiFiレンタルサービスで、ハワイを専門にサービス提供を行なっています。

ルーターの宅配利用料が無料で、消費税がかからないという点が特徴です。決済方法が、クレジットカード決済はもちろんAmazonペイや楽天ペイなども利用できるので、クレジットカードを持っていない人でも利用しやすいのは助かりますね。

>>海外で使用可能なアロハデータはこちら<<

GAC

GAC」は、アメリカ本土やハワイを中心にポケットWiFiサービスを提供しています。

Wi-Fiルーターをレンタルしているほかにも、iPhoneなどのスマホのレンタルも行なっていますので、海外旅行や出張において複数の端末を利用する必要がある人に便利な会社です。ただし、土日祝日は窓口が休みなので、平日のみの対応となる点は覚えておいたほうがよいかもしれません。

アメリカで海外ポケットWiFiを使う時の注意点

スリ(バックの中に入れる)

日本ほど治安のよい国はないといわれていますが、アメリカはややはりさまざまな面で自分の身をしっかり守らなければならない地域だといえます。

海外では携帯電話を落としてしまうと、そのまま使われてしまうことが珍しくありません。ポケットWiFiのルーターも同様で、拾った人がある程度の知識があれば、そのまま使われてしまう可能性が高いです。

治安がよいといわれているエリアでも、日本と比較するとやはり物騒なところが多いので、ルーターの管理はしっかり行なう必要があります。
ルーターは手持ちしたり、目立つポケットに入れておくのではなく、バッグに入れるなどして目立たないようにした上で利用するようにしましょう。

紛失

ルーターに限ったことではありませんが、紛失には十分気をつけたいですね。ポケットWiFi用のルーターは小さいので、どこに入れたかわからなくなってしまったり、落としても気づかないということが十分ありえます。

出張であれば行く場所などは限られていると思われますが、旅行だと広いアメリカ本土をあちこち回るというケースもあるでしょうから、紛失したまま移動してしまうと、その後探しに戻れないということも。ルーターは都度所定の場所にあるかを確認し、紛失しないように気をつけましょう。

使用できないエリアがある?

日本で利用するポケットWiFiも同様ですが、海外のポケットWiFiでは対応エリアであっても利用できない場所があります。例えばビルの中や、大きなビルの裏手などはWi-Fiの電波が入りにくいため通信ができないことが多いです。

そのほか、対応エリアであっても、電車や車での移動中は通信できないことがあります。トンネルや地下、マンションの高層階なども同様です。また、何らかの電波と干渉してしまう場合も通信状況が悪くなることがありますので、この点は理解した上で利用しましょう。

>>海外で使用可能なグローバルWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なイモトのWiFiはこちら<<
>>海外で使用可能なアロハデータはこちら<<

利用者の口コミ

人型

サンフランシスコに滞在した際に、海外のポケットWiFiを利用しました。成田のカウンターで受け取りましたが、少し迷ってしまったものの、到着したらスムーズに受け取ることができたのでよかったです。

電波状態は概ね良好で、滞在中の利用で不便を感じることはありませんでした。無制限プランではなかったので、最初は通信料が気になって思うように利用できなかったけれど、その後は有効活用できてとても効率的な旅を楽しめました。次回の海外旅行時も絶対に利用すると思います。

人型

特定の建物の中など、場所によって電波が入りにくいところはありましたが、滞在したエリアという意味ではほとんどつながったので、とても便利でした。バッテリーのもちもよいので、日中に充電することはなく、寝る前に充電して朝満タンにしておけば十分だったのもよかったです。

あまり機械は得意ではないのですが、説明書を見ながらすぐに接続できましたし、大変便利でした。アメリカ旅行でインターネットが使えると、出かけるときに口コミを見たりとても役に立ちますよ。

人型

アメリカ旅行でお店を探すときやマップで道順を調べるときなどに利用しました。通信速度もストレスを感じるほどではなく、快適に利用できたと思います。電波状況は概ね良好で、空港の中で少し電波状況が悪いかなと思ったくらいです。でも空港はフリーのWi-Fiがあるので、不便はありません。受け渡しは成田空港を選択しましたが、ちょっと場所が見つかりにくかったかな。

その他に以下のような口コミがありました。

まとめ

アメリカで利用できるポケットWiFiは、提供会社によって独自の割引サービスや料金プランを提供しているので、プラン料金が多少高くても宅配料が無料で総額は安いというケースもあるようです。

よりお得にポケットWiFiを利用したいということであれば、いくつかの会社を比較してから申し込むとよいでしょう。代理店が運営している申込画面では見積もりを出すことができるので、まずは料金プランをチェックしてみるとよいと思います。

WiMAX2+のおすすめランキング!

1位 GMOとくとくBB

とくとくBBロゴ

業界最高水準キャッシュバックで、どこよりも安く利用できる



2位 BIGLOBE

biglobeロゴ

口座振替でもキャッシュバックがもらえる



3位 Broad WiMAX

ブロードロゴ

WEB申込なら初期費用18,857円が無料