一般的に、光回線とプロバイダーを一度契約したら、長期間にわたって使う方がほとんどです。ただ、乗り換えについて検討している方もいるのではないでしょうか。
ここでは光回線のお得な乗り換えについて詳しくご紹介していくので、検討している方はぜひとも参考にしてみてください。


光回線を乗り換えることってある?

結論から言うと、光回線を乗り換えた経験がある方は少なくありません。そもそも、光回線を乗り換えるのは、どのような理由からなのでしょうか。
これは、現在利用している光回線に何らかの不満を感じている方が乗り換えているケースがほとんどだといえるでしょう。

どの光回線を選択するかによってサービス内容や料金、速さなどは異なってくるので、更に良い環境を求めて乗り換えをする方がいます。

光回線を乗り換えるメリット・デメリット

光回線は、乗り換えれば必ず状態が良くなるとはいえません。そのため、乗り換えについて適当に考えてしまうのではなく、メリットとデメリットをそれぞれ理解し、本当に自分の場合は乗り換えた方がお得なのか?について考えていきましょう。

メリット

特に大きなメリットとして挙げられるのが、場合によっては料金が安くなるということ。
例えば、現在フレッツ光などの契約をしている方は光コラボレーションと呼ばれるサービスへ乗り換えると、現在の料金よりも数百円~数千円安くなることが期待できます。

また、回線や代理店の中には乗り換えの際のキャッシュバックを用意しているところもあるので、そういった点に魅力を感じて乗り換えを検討する方もいるようです。

さらに通信速度などに問題を感じている方は評価の高い光回線に乗り換えることによって、通信速度の向上を期待することもできるでしょう。

デメリット

光回線を乗り換えることによって通信速度がアップしたり、サービスの品質が良くなるのは、あくまで現在選択しているよりも評価の高い光回線に乗り換えた場合のメリットです。
反対に、現在利用している光回線の評価が非常に高い場合、他の回線に乗り換えることでインターネット環境が悪化してしまうこともあります。

キャッシュバックなどに目を引かれて他の回線への乗り換えを安易に決めてしまう方もいますが、長期的にみて本当に乗換えがお得なのか?についてはよく考えてみてくださいね。

光回線を乗り換える際の注意点

気をつけておかなければならないのが、最低利用期間内で解約をする場合は違約金が発生するということ。
ごくまれに違約金がないところもありますが、多くの光回線では違約金が設定されているので注意しておかなければなりません。

また、数年間契約することを前提に実質工事費無料キャンペーンを利用して契約していた方などは、工事費の未払い分が一括請求されてしまいます。

光回線を乗り換えるとゲットできるキャッシュバック・特典

光回線を乗り換えた際には、次のようなキャッシュバック・特典が用意されていることがあります。
もちろん、乗り換え先によってキャンペーンの内容は異なるので、事前に良く確認してから申し込みを検討してみてくださいね。

キャッシュバック

用意されているキャッシュバックの金額は乗り換え先によって違うものの、数千円程度のものから10万円近い金額が用意されていることもあり、見逃せません。しかし、ここで気をつけなければならないのが受け取りの条件に関すること。

例えば、それほどキャッシュバックの金額が大きくないものに関しては「利用開始から2ヶ月後に受け取り可能」といったものもありますが、キャッシュバックの金額が大きいと最長で3年ほど継続しないと受け取り対象にならないものがあります。

受け取りの条件についても確認した上で検討してみましょう。

豪華特典

現金払いで一括購入するのは少し躊躇ってしまうような高額商品が特典として用意されることがあります。

例えば、PS4やNintendo Switchといった最新のゲーム機器や人気の家電などです。
気になる特典が用意されているところをチェックしてみましょう。

月額料金の割引

光回線では毎月利用料金が発生するわけですが、この料金がお得になるキャンペーンを行なっているところもあります。数ヶ月間月額料金が大幅に割引になるキャンペーンも人気です。

光回線を乗り換える手順と準備

光回線を乗り換える際には、失敗しないようにきちんと準備を進めてから行いましょう。特に現在契約している光回線がある場合は解約のタイミングは必ず考えておかなければなりません。

先述したように、最低契約期間内に解約をしたり、更新月以外の解約では違約金がかかってしまう可能性があるので気をつけましょう。そういったものが発生しないタイミングをあらかじめ調べておき、その時をねらって解約するのがおすすめです。

続いて、乗り換えるための手順について見ていきます。

1.光回線業者を調べる

どこに乗り換えをするのか決めましょう。現在、スマホの業者が提供している回線を選択する方が増えているので、ご利用のキャリアの回線をチェックしてみるのもおすすめです。

各回線業者によって特徴が違うのでよく比較しておきましょう。

2.新規申し込み

申し込みはインターネットのほかに電話でも申し込みが可能です。インターネットからの申し込みなら24時間いつでも受け付けているので、日中は忙しい方でも安心です。
申し込みが済むと今後の手続きについて説明の連絡があるので、よく確認しておきましょう。

3.必要書類の提出

契約にあたり、身分証明書などの必要書類をFAX・郵送などで提出する必要があります。

4.開通工事

工事は申し込みをしたらすぐに受けられるわけではなく、予約をする形になります。実際に工事が受けられるまでには1週間以上の時間がかかるのが一般的なので注意しておきましょう。

開通工事が必要かどうかについては状況によって変わります。例えば、現在フレッツ光を利用していて光コラボに乗り換え(転用)しようと思った場合は工事不要です。
新たに工事をすることなく光回線を乗り換えたいと思っている方は、光コラボへの乗り換えについても検討してみてはどうでしょうか。

今まで契約していた会社の解約

忘れずにこれまで利用していた会社を解約する必要があります。その際には、回線事業者とプロバイダーの両方を解約しなければならないので注意しておいてくださいね。

解約の連絡は、現在利用している回線やプロバイダーのWEBサイトからできます。電話で連絡をしても良いのですが、引き止められたりするのは面倒…と思っている方はインターネット上から手続きしてみてはどうでしょうか。

プロバイダーと回線事業者が一緒になっているサービスを利用している場合は、まとめて解約が可能です。

気をつけなければならないのが解約のタイミングです。例えば、4月1日に入ってから解約をしたとしても4月分の利用料がかかってしまうので、月をまたがないように注意しておきましょう。

また、現在契約している会社を解約した際にはレンタルしていた機器の返却が必要です。

まとめ

光回線の乗り換えは、それほど難しいことではありません。現在利用している光回線に何らかの不満を抱えている方は、より良いサービスへの乗り換えについて検討してみてはどうでしょうか。違約金の問題を気にしてなかなか乗り換えられない方もいるようですが、乗り換え先でキャッシュバックなどが用意されていないか確認してみるのもおすすめです。