歌マクtop

人気作品である「マクロスシリーズ」の楽曲に合わせてプレイできる音楽リズムゲーム『歌マクロス スマホDeカルチャー(以下、歌マクロス)』
マクロスシリーズ歴代の歌姫が踊って歌う姿を見ながらプレイできるとあって、マクロスファンにはたまらないゲームとなっています。

ですが、中には「動作が重い」「アプリが落ちる」「音ズレする」などの不具合に悩まされている人も多いようです。

そこで今回は、歌マクロスをプレイしているときに起こる不具合の対処法についてご紹介していきます。
不具合のせいでスコアがなかなか伸びない・・・と悩んでる人は是非参考にしてみてください。


歌マクロスで不具合が起こる原因は?

歌マクロスで主に聞かれる不具合は以下のようなもの。

  • アプリの動作が重い
  • 処理落ちでノーツがワープする、カクつく
  • プレイ中にフリーズする
  • 音ズレする
  • スマホが熱くなる

歌マクロスのように音楽に合わせてプレイするゲーム、所謂「音ゲー」は、タイミングよく押してコンボを繋いでいくことで高スコアを目指していきます。

スコア重視の人であれば、パーフェクト判定とノーミスでクリアする「フルコンボ」を狙ってプレイするかと思いますが、上記のような不具合が起きるとそういった記録にも支障が出てしまいます。

特に、コンボを切らずに順調にスコアを伸ばしていた時に限って不具合が起きてしまうと、その時点で高記録は狙えなくなるのでモチベーションはグングン下がってしまいますよね。

これら不具合の原因は以下のようなものが考えられます。

メモリが不足している

スマホのメモリにはRAMとROMの2種類あります。

  • RAM=スマホをサクサク動作させる
  • ROM=写真・動画・音楽などを保存する

複数のアプリを起動したり、動作させているとRAMが圧迫されてしまいます。
また、写真や音楽などをスマホに大量に溜め込んでいるとROMが圧迫されてしまいます。

RAMとROM、いずれか一方でも圧迫されると、処理落ちやフリーズなどの現象が起こりやすくなります。

通信環境が悪い

基本的にオンラインゲームは、インターネット環境に常時接続できていないとプレイできません。

それは歌マクロスも例外ではなく、プレイ中に通信が不安定になったり、何らかの理由でインターネットから切断されてしまうと、アプリが止まる、落ちる、あるいは通信エラーになってしまうこともあります。

ワイヤレスイヤホンの互換性が良くない

歌マクロスで音ズレ(流れる楽曲とプレイ中の音がズレる現象)が起きたという人からは、ワイヤレスイヤホンを使用していたという声が多く聞かれました。

最近のスマホ端末はイヤホンジャックが廃止されたものも多いため、音楽を聴くときにワイヤレスイヤホンを使用する人も多いことでしょう。そのワイヤレスイヤホンとの相性が良くないために、音ズレが発生してしまうようです。

アプリ自体の不具合

アプリ自体に不具合があると、アプリの動作が不安定になるだけでなく、予期せぬ現象が起きてしまうこともあります。
これらの「バグ」と呼ばれる不具合はアプリのシステム上で起きているものなので、私たちのプレイ環境に関係なく起きてしまいます。

ネット環境やスマホの使用環境に関係のない不具合が起きたら、いったんプレイを中断して、Twitterなどで情報を集めてみましょう。

歌マクロスで起こる不具合の解決方法

歌マクロスで不具合が発生した際は、これから紹介する解決方法を試してみてください。

これらの解決方法は、歌マクロスに限らず他のアプリの不具合にも有効です。
もし気になる点があるのであれば、症状に限らず上から順番に試してみることをお勧めしますよ。

アプリの動作環境とバージョンを確認する

まずは、歌マクロスの推奨動作環境を確認してみましょう。

アプリは動作環境を満たした端末とOSでのプレイが大前提です。
動作環境を満たしていなかった場合は、OSをアップデートしたり、場合によっては機種変更をして動作環境を満たした状態でプレイしましょう。

【歌マクロスの動作環境】

  • iOS11.0以上(iPhone5S以降)/ 推奨:iOS12.0以上(iPhone6s以降)
  • Android4.4以上(RAM2GB以上)※一部日対応機種あり

また、スマホのOSだけでなく、歌マクロス自体にもバージョンアップがあります。
自動で更新するように設定していれば問題ありませんが、不具合が起きた際はアプリのバージョンも確認して最新版へアップデートしましょう。

アプリを再起動する

スマホアプリは長時間起動を続けていると、動作が重くなることがあります。

プレイ中に音ズレやカクつくなどの違和感を感じた際は、すぐに歌マクロスのアプリを再起動させましょう

再起動させてもプレイデータが消えたり破損することはありませんのでご安心を。

【iPhone でのアプリ再起動】

  1. ホームボタンを2回押す(ホームボタンがない場合はホーム画面を下から上へスワイプし、タッチ&ホールド)
  2. 起動中のアプリ一覧(=マルチタスク画面)が表示される
  3. 歌マクロスのアプリを画面上方向に向かってスワイプする
  4. ホーム画面から再び歌マクロスのアプリをタップする

【Androidでのアプリ再起動】

一般的なアプリの再起動方法として2通りあります。

1つめは「バックキー」のタップです。
これだけでアプリの再起動を行えます。

2つめがマルチタスクボタンをタップする方法です。

  1. マルチタスクボタンをタップする
  2. 最近使ったアプリ一覧が表示される
  3. 再起動させたいアプリを選択し左右にスワイプ

スマホを再起動させる

スマホを再起動させることで、不要なアプリを終了させると同時にメモリの空き容量を確保することができます。

利用しているスマホの機種により切り方は異なりますが、たいていの場合は電源ボタンを長押ししていれば電源が切れるので、数秒間長押しして電源を完全に切りましょう。※ただ軽く押すだけではスリープになるだけなので注意!

電源が完全に切れたことを確認したら、再度電源ボタンを長押ししてスマホの電源を入れます。

あとはアプリアイコンをタップして、正常に起動・動作するか実際にプレイして確かめてみてください。

キャッシュを削除する

キャッシュとは、スマホ内に一時的に保存された読み込みを早くするためのデータのことです

キャッシュの量が大きくなってくると、スマホの処理速度に影響を及ぼし、アプリがたびたび重くなる・フリーズ・落ちてしまう原因となります。

キャッシュはなるべくこまめに削除するようにしてくださいね。

空きデータ容量を確保する

先にも説明したように、ROMのデータ空き容量が不足していては正常なプレイができません。端末の空きデータ容量が十分に確保できていることを確認し、必要に応じてデータを整理しましょう。

  • 不要なアプリは削除する
  • 不要な写真や動画データは削除する
  • 残したいデータはオンラインストレージサービスやSDカードへ移行させる

これらを行うことで、端末の空きデータ容量を確保することができます。
こちらも、思い出した時や時間がある時にこまめに行うようにしましょうね。

タスクキルをする

写真データやアプリデータだけでなく、複数のアプリが起動している状態もRAMを圧迫させる原因となります。

歌マクロス以外で起動しているバックグラウンドアプリがあったら、それらをすべて終了させましょう。アプリ再起動のときと同様に、マルチタスク画面から歌マクロス以外のアプリをすべて終了させます。

このように、起動したままのアプリをすべて終了させることを「タスクキル」といいます。

イヤホンを見直す・買い替える

ワイヤレスイヤホンを使用しているときのみ音ズレが発生するのであれば、スマホやアプリと使用しているワイヤレスイヤホンの相性が良くない可能性があります。

イヤホンジャックが付いている端末であれば有線イヤホンでプレイしてみましょう。
イヤホンジャックが廃止されている端末の場合、音ズレの程度によってはワイヤレスイヤホンの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

ワイヤレスイヤホンの中には「低遅延」タイプのものがあるので、買い替える際は遅延の有無に注目してみてください。

また、どうにかして有線イヤホンを使えないか?という人向けに「イヤホン変換アダプタ」という商品もあります。

充電ポートに取り付けることで有線のイヤホンを使用することができるものです。
ワイヤレスイヤホンを買い替えるよりも安価で買いそろえることができ、遅延もないので有線接続が気にならない人であれば、イヤホン変換アダプタがおすすめですね!
※ただし、購入の際は充電ポートの形状をよく確認しましょう!

≫イヤホン変換アダプタ 変換ケーブル

ゲーム内の設定を変更して負荷を減らす

ここからはアプリの設定になります。

歌マクロスの魅力の一つに、3Dモデルの歌姫たちが歌って踊る「3D演出」があります

しかし、残念ながらこの3D演出はスマホに負荷をかける原因の一つでもあります

歌姫が歌って踊る姿を見られないのは非常に惜しいものですが、ライブ演出を3Dから2Dに設定し直すことで、スマホの負荷が軽減されるので、ぜひ試してみてください。

設定方法は以下の通り。
「メニュー」の画面から「ゲーム設定」を開くと、「ライブ表示設定」が表示されます。
初期状態だと「3Dフル」に設定されているため、こちらを「2D」に変更しましょう。「カスタム」の詳細設定で、すべてを「低」にするのもおすすめです。

2D変更1

また、下に進んでいくと「ビデオ設定」や「表示設定」なども変更することができます。

ビデオに関しては画質を「低」にすることで、さらに負荷を軽減することができますし、演出カットインなどのアニメーションを減らすことも効果的です。

プレイに支障がない範囲で、自分好み設定してみましょう。

Wi-Fi環境でプレイする

先にも説明したように、オンラインゲームはインターネット環境に常に接続してなければ正常にプレイすることはできません。

スマホでプレイする場合、キャリア回線(LTE)かWi-Fi接続か、2通りの接続方法がありますが、結論から言ってしまうと、携帯回線を利用してプレイすることはおすすめできません!

4G/LTEなどのキャリア回線でオンラインゲームをプレイすると、すぐに通信制限がかけられてしまい、通信制限にかかってしまうと歌マクロスをプレイするどころか、ネット全般が使いものにならなくなってしまいます。

このように利用状況によってはすぐに通信制限をかけられてしまう上に、解除するには

  • 追加のデータ容量を購入する
  • 月末まで制限をかけられたまま我慢する

という2つの選択肢しかありません。以上の理由から、通信制限の危険性がある限り、キャリア回線でのプレイはおすすめできません。

歌マクロスなどのオンラインゲームをWi-Fi環境でのプレイを推奨しています。

  • インターネット通信が安定するので、接続落ちや強制終了しにくくなる
  • 通信制限を気にする必要のない、使い放題プランがある。
  • 高額キャッシュバックなどの、特典が豊富

Wi-Fiを利用すれば安定した通信環境でプレイできるので、通信が不安定になってアプリが止まったり、強制終了してしまう可能性が低くなります。

しかもポケットWi-Fiを利用すれば、スマホの通信制限を気にせずに、いつでもどこでも歌マクロスをプレイできます

ポケットWi-Fiにはさまざまな種類がありますが、月額料金が安くてネットが使い放題のWiMAXギガ放題プランが一番人気でおすすめされています。
オンラインゲームに最適なWiMAX2+のおすすめプロバイダについてはこちらを参考にしてみてください。

スマホを冷却する

歌マクロスなどの音ゲーで、フリーズやカクつきの他に多く報告されているのがスマホの発熱です。

スマホの発熱はCPUに急激な負荷がかかることで発生しますが、この熱がスマホ内部にたまることでパフォーマンスが低下したり、発熱を放置してプレイを続けていると熱暴走が起きてしまいます。

そのため、スマホが熱くなりだしたらすぐにプレイを中断し、スマホを冷却しましょう。

冷却といっても方法は簡単で、スマホを涼しい場所に放置しておくだけでOKです。

その際、スマホをカバーやケースから外しておくことで効率よく放熱することがでます。
扇風機やドライヤーの冷風を当てるのも効果的です。数分も放置していれば、すぐに冷えますよ。

※ただし!冷却といってスマホを冷蔵庫に入れたり保冷剤を当てるのは絶対にやらないでください!

スマホが熱を持った状態で外部から急激に冷やすとスマホ内部に結露が発生し、そのまま使用するとショートを起こして故障してしまいます。また、過度な冷却もバッテリーの寿命を縮めてしまう可能性がありますので注意してください。

数分放置するのも我慢できないというスマホ中毒者には、このような商品も有ります。


また、熱伝導率の高い十円玉(銅)をスマホの背面に貼り付けて排熱効率を上げるという方法もあります。
効果のほどは分かりませんが、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

アプリ自体に不具合が起きている!

スマホのメモリ容量やネット環境に問題がないにも関わらず、通信エラーやフリーズ、バグが発生するという場合は、アプリ自体に深刻な不具合が発生している可能性が高いといえるでしょう。

その場合、残念ながら私たちにできることはありません。
公式サイトやTwitterの情報を確認しつつ、復旧・改善されるまで気長に待ちましょう。

■歌マクロス公式サイト
https://uta-macross.jp/

■歌マクロス公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/uta_macross

また、まだ報告されていないバグや不具合を発見した場合、歌マクロスのアプリ内から問い合わせてみるのも一つの方法です。歌マクロス自体起動できないという場合でも、公式サイトから直接連絡することもできます。

歌マクロス問い合わせ

問い合わせたからといって即座に対応されるわけではありませんが、同じ症状で悩んでいる人の声が公式に沢山寄せられれば、きっと対応してくれるはずです。

こちらも、対応してくれるまで気長に待ちましょう。

まとめ

今回は、歌マクロスでカクつく、フリーズする、音ズレする場合の対処法についてご紹介しました。

歌マクロスのような音ゲーは、ゲームの性質上、スマホに負荷がかかりやすくなっています。加えて3Dモデルも採用されているので、設定次第ではかなり重めになってしまうことも・・・

スマホ内のデータやインターネット環境を整えつつ、アプリ内の設定も再確認してみてくださいね。

また、音ズレや処理落ちは音ゲーにとっては致命的です。
こちらもスマホ内のデータを整理してメモリを十分に確保することで改善することができますが、ワイヤレスイヤホンが原因の場合は機器の見直しも必要かもしれませんね。

今回の記事を参考にして、高スコア・フルコンを目指しましょう!