G3FAX(一般なアナログ回線用の機器)はご利用いただけますが、G4FAX(ISDN回線専用の機器)はご利用いただくことができません。取扱説明書等にて通信規格をご確認ください。 なお、G3FAXであっても、FAX送信先(相手)がISDN回線を利用しており、かつ以下のケースに該当する場合のみFAX送信ができません。

  • 送信先のG4 FAXが「電話着信のみ許容」の設定をしている場合
  • 送信先のFAXが接続されているターミナルアダプターが「HLCあり」に設定されている場合
    ※ 「HLC」は高位レイヤ整合性(High Layer Compatibility)の略。通常はISDN網内でのみ使用される通信手順。

その他、ひかり電話回線を使ってのFAX通信には、ご利用条件や機器による制限などがありますので、詳しくはNTTへお問い合わせください。