話題のU-NEXT光の評判やキャンペーン情報を徹底解説!

U-NEXT光の特徴や評判をご紹介!

U-NEXT光は、株式会社U-NEXTによってサービスを提供している光コラボレーションです。これは、フレッツ光の回線を利用した新しい光回線サービスのことで、フレッツ光よりも料金が安く抑えられるのが魅力。

ただ、光コラボレーションを提供しているサービスは他にもあるので、U-NEXT光ならではの特徴や魅力についてみていきましょう。

契約する上で注意しておきたいことや、現在行なわれているキャンペーンの情報などについても解説しているので、U-NEXT光の契約を検討している方は参考にしてみてくださいね。


U-NEXT光とは

U-NEXTについて名前を聞いたことがない方もいるかもしれませんが、主に動画配信サービスを提供している会社です。お店のBGMとして有名な「U-SEN」がありますよね。

現在は分社していますが、U-SENのサービスもU-NEXTによって提供されているため、大手の会社であることがわかるでしょう。
安心して利用できます。

大きな魅力ともいえるのが、利用料金が安いということ。その他のインターネット回線と比較してみても月額料金がかなり安いため、ここに魅かれてU-NEXT光を契約する方もいるようです。

ただ、そもそも「U-NEXT光」というもの自体あまり有名ではありません。

料金が安いのならもっと知名度が高くても良さそうなのですが、大手のauひかりやドコモ光、ソフトバンク光といったものに比べると、大規模な広告を打っていないために知名度が低い状態です。

また、U-NEXTでは動画配信サービスだけでなく、モバイル回線業務も行なっていて、月々のスマホ料金を抑えたいと思っている方からも選択されています。

このように、さまざまなサービスを提供しているU-NEXTの光回線サービス「U-NEXT光」についてご紹介しましょう。

U-NEXT光の評判をチェック!

対応エリアは?

まずエリアについてですが、サービスの提供エリアは、全国となっています。

インターネットの回線業者として、フレッツ光というものがあり、全国的にカバーしているのが特徴。U-NEXT光はその回線を利用したサービスとなっているため、利用できるエリアはフレッツ光と同じです。

料金が安いのは良いけれど使えるエリアが限られているということだと困りますが、U-NEXT光ならそういった心配もなく利用できます。具体的なエリアに関しては、NTT東日本・西日本のホームページで確認ができるので、郵便番号を入力するか、地図から選択して対応しているかどうかを確認しておきましょう。

NTTの回線を利用しているひかりコラボなら、どこを選択してもフレッツ光で選択できる地域をすべてカバーしているわけではありません。中には利用できるエリアは限られているところもありますが、U-NEXT光ならしっかり対応しているので安心ですね。

通信速度は?

気になる通信速度に関しては最大概ね1Gbpsとなっています。料金が安いことについて触れましたが、いくら料金も安くても快適なインターネットができないと困りますよね。

ですが、1Gbpsあればほとんどの作業は全く問題なくできます。大容量のデータ通信を必要とする動画配信サービスの視聴なども快適に行なえますし、不便を感じることはないでしょう。

ただ、実際にどれくらいの速度が出るのかについては利用状況や建物の環境によっても変わってくるので、この点は理解しておかなければなりません。1Gbpsというのは、あくまで技術規格上の最大値となっているので、どのような環境で利用したとしても絶対に1Gbpsの速度が出ることを約束するものではありません。

もし、利用した際に速度が遅いと感じる場合には、何か原因があることを疑ってみてくださいね。端末側の問題なども関係してきますが、実際にU-NEXT光を利用している方の口コミ情報を確認してみてもほとんど速度に関する悪い評判は出てきませんでした。

料金プランは?

フレッツ光のサービスを借りて格安でインターネットを提供していることもあり、フレッツ光よりも料金を抑えられます。具体的には、次のプランがあるので、チェックしてみてくださいね。

  • 戸建通常料金…4,980円
  • 戸建てにねん割適用時…4,200円
  • 集合住宅(4戸以上)通常料金…3,480円
  • 集合住宅(4戸以上)にねん割適用時…3,180円

にねん割が大変お得ですが、更新月以外に解約をすると解約事務手数料が発生してしまうので気をつけておきましょう。年数絞りのないプランが用意されているのは魅力だといえます。

自分がどれくらいインターネットを継続して利用するのか?について事前に考えておけると安心ですね。2年以内に引越しの予定などがある方は誤って「にねん割プラン」を選択しないように気をつけておかなければなりません。

スマホセット割は?

月々の総合的な利用料金を抑えたいと思った時に注目したいのが、スマホとをセット割引です。U-NEXT光ではスマホセット割が用意されているので、安心して検討できるでしょう。

ただ気をつけなければならないのは、auやソフトバンク、ドコモといった大手3大キャリアとのスマホセット割引ではなく、格安SIMとのセット割引が用意されているという点です。

格安SIMを検討している方や、すでにU-NEXTの格安SIMを使っている方は選択肢に挙がるでしょう。詳細については後ほどご紹介します。

キャンペーンは?

残念ながら、現在利用できるキャンペーンは開催されていません。キャンペーンの詳細についてはタイミングによっても変わってくるので、気になっている方は自分の契約しようと思ったタイミングで何かキャンペーンが開催されていないか確認してみてくださいね。

以前はキャッシュバックキャンペーンが開催されていました。しかし、キャッシュバックの頻度はかなり少なく、過去に開催されていたものの内容としてもU-NEXT光の利用料金が大幅にお得になるものではないようです。

キャンペーンやキャッシュバックを重視して回線業者を選ぼうと思っている方にとっては、少しデメリットともいえるポイントですね。

U-NEXT光のメリット

月額料金が安い

できるだけ利用料金を安く抑えたいと思っている方にも向いているサービスです。

料金が安く抑えられるのは良いですね。例えば、フレッツ光と比べてみると、戸建てタイプは月額料金が420円お得になる計算になります。1年間で5,040円、2年門と10,080円もお得になるので、かなり違ってくるのではないでしょうか。

マンションタイプについては、さらにお得で、月々640円も安くなります。1年間で7,680円、2年間だと15,360円もお得になるので、現在のインターネット利用料金を安く抑えたいと思っている方もU-NEXT光についてチェックしてみてくださいね。

さらに、先程軽く触れたスマホセット割も適用できれば、通信関係の料金を大幅に抑えることが可能です。

「にねん割」でさらに割引がある

U-NEXT光はただでさえお得な料金設定となっていたのですが、「にねん割」というものが適用されるとさらに料金が割り引かれます。

長期にわたってインターネットを使える方は「にねん割」が適用されるプランについても検討してみてはどうでしょうか。

これはその名の通り、2年間の縛りが発生するプランのことです。自動更新タイプとなっているので、更新月に解約をしなければ、2年ごとに自動更新される点には注意しておかなければなりませんね。2年縛りが発生しないプランと、にねん割について比較してみると、どれくらいの違いがあるのでしょうか。

2年間利用したケースで考えると、戸建て住宅の場合はにねん割の方が18,720円もお得です。マンションタイプについては、7,200円お得になるので、いずれの場合もかなり違いますね。

U-mobileとのセット割がある

U-mobileというのは、U-NEXTが提供している格安SIMのことです。このU-mobileを2回線以上を使っていて通話付きブランの「通話プラス」を選択している場合には、利用料金がかなりお得になります。

なんといっても、LTE1回戦でデータ通信量が制限なく使える点は見逃せません。ただ、1人でスーパーファミリーバリューを複数契約している方は少ないと思うので、あくまで家族でU-mobileの契約をしている場合にお得になってくるプランだといえるでしょう。

といっても、U-mobile自体が非常に評判の良いサービスで、その他の格安スマホと比較してみても評価は高いです。

また、ドコモの回線を使っていることからも人気なので、気になる方はこの機会に一緒に検討してみるのも良いですね。

通信速度はフレッツと互角

U-NEXT光は、フレッツ光と呼ばれるNTTが提供しているひかり回線と同じ回線を借りて自社のサービスを提供しています。ここからもわかる通り、通信速度に関してはフレッツ光と同じです。

これまで、NTTは光回線事業をほぼ独占していたこともあり、「フレッツ光=光回線」と思っている方もいるかもしれません。近年はその回線を借りて他社が独自のサービスを提供する光コラボレーションをというサービスが人気で、U-NEXT光もこの一つです。

料金が格安になることよりも通信速度を上げたいと思っている方もいるでしょう。ですが、U-NEXT光のように光コラボレーションを選択すればフレッツ光と同じ回線速度を保ったままで料金も抑えることが可能です。

U-NEXT光で注意したいこと

業界最安値ではない

確かにフレッツ光と比較した場合の利用料金は安いのですが、「光コラボレーション」というサービス全体で見てみると最安値というわけではありません。これは、U-NEXT光でキャッシュバックが行なわれていないのが大きな理由だといえるでしょう。

他社の光コラボレーションの中には非常にお得なキャッシュバックを用意しているところもあり、月額料金の合計からキャッシュバックで還元される金額を引くと、実質的な月額料金がかなり抑えられるところもあるのです。

今後、高額なキャッシュバックキャンペーンが開催される可能性もありますが、現時点で見ると最安値とはいえません。

ただ、料金面で比較してみても光コラボレーションを行なっている会社ならそれほど極端に違うわけではないので、必ず最安値にこだわる必要もないでしょう。サポート品質なども重要なポイントになってくるのでよく見極めてみてくださいね。

工事費用が高い

U-NEXT光を契約する上で気をつけだければならないのが、工事にかかる費用が高額だということです。現在フレッツ光を利用していて、転用という形で乗り換えるのなら新たに工事費用がかかることはないのですが、新規に契約しようと思った場合には工事のための費用が発生してしまいます。

料金に関しては、戸建てタイプでもマンションタイプでも共通して24,000円の費用が設定されているのですが、元となっている光回線をチェックしてみるとファミリータイプが18,000円、マンションタイプが15,000円となっているので、かなり高いです。

工事費に関してはサービス提供会社によって基準が変わってくるので仕方がないのですが、多くの会社が18,000円程度を工事費として設定していることを考えると、24,000円は高めだといえます。

解約違約金も高い

工事費の他にも、一つ気をつけておかなければならないのが、解約する際の違約金に関することです。

U-NEXT光では、「にねん割」という割引プランが用意されていて、24ヶ月間の継続を約束する代わりに月々の利用料金が割り引かれます。

戸建ての場合は月額780円、集合住宅は300円割り引かれるのですが、もし24ヶ月以内に解約した場合には10,000円の解約事務手数料がかかってしまうのです。

もし、更新のタイミングで解約しようと思った際には注意が必要ですね。利用開始日から月末までが1ヶ月目となっていて、満了日がその24ヶ月目にあたるので、損をしないようにしましょう。

更新月は満了月の翌1ヵ月となっていて、この時点で解約の連絡をしないと自動的に更新になります。解約を検討している方は、自分はいつ更新月に該当するのかをチェックしておきましょう。

U-NEXT光に関する口コミ

まとめ

いかがでしたか?U-NEXT光の光回線についてご紹介しました。

現在人気の光コラボレーションの一つで、評価も高いサービスです。月々の利用料金も安く抑えられるため、現在フレッツ光に加入しているけれど、もっと料金を抑えたいと思っている方もぜひ検討してみてくださいね。

ただ、工事費用が高いことや解約違約金が発生する点については注意しておかなければなりません。総合的にみて実績も豊富で人気のサービスではありますが、自分に向いているかどうか悩んでいる方はこの記事を参考に判断してみましょう。

光回線のおすすめランキング!

1位 NURO光

nuro光ロゴ

業界最速の通信速度で動画やゲームもらくらく快適



2位 auひかり

auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



3位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



4位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感