『誰ガ為のアルケミスト(以下、タガタメ)』は、様々な戦略的要素を駆使して戦う本格的SRPGです。

フィールドの高低差やキャラの向きなどを考えながら戦略を練っていくスタイルが魅力的で、初心者はもちろん、とことんやりこみたい玄人プレイヤーにも根強い支持を得ています。
また、最大4人で遊ぶことができるマルチプレイモードもあり、みんなで協力してバトルすることも可能。
やりこみ要素が満載なため、通勤通学のスキマ時間でもしっかりと遊びごたえのあるゲームとなっています。

しかしタガタメをプレイしていると、以下のような問題が起きてしまうことも・・・

  • 動作がカクつく!重い!
  • プレイ中にフリーズした!
  • 強制終了する!
  • 通信エラーが頻繁に起こる!

そこで今回は、タガタメをプレイ中に起きてしまうフリーズや強制終了するなどの対処方法についてご紹介していきます。頻発する不具合に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。


タガタメで不具合が起きる原因は?

現在、タガタメで報告されている不具合のうち圧倒的に多いのが、以下の3項目です。

  1. フリーズ
  2. 強制終了
  3. 通信エラーまたはアプリが起動できない

これらの不具合が起こる原因は様々ありますが、主に考えられる原因は以下の通りです。

メモリ不足の問題

スマホのメモリには『ROM』『RAM』の2種類あります。

  • ROM:写真や動画、音楽などを保存するためのメモリ
  • RAM:データ補保存やアプリの動作、スマホをサクサク動作させるためのメモリ

RAMは複数のアプリを起動・操作することで消費されるので、ゲームが強制終了してしまう場合はRAMが不足している可能性があります。

特に、RAMは微細なグラフィックやクオリティの高いゲームはかなりメモリを消費してしまいます。タガタメも3Dフィールドかつゲームの内容もてんこ盛りなので、負荷がかかりやすいといえるでしょう。

また、アプリのデータなどを保存する際に使用するROMも、不足していると動作に影響を及ぼします。
タガタメのアプリ容量は、大きい人だと10GB以上になることもあるようで、機種によっては普通にプレイしているだけでも不具合が起きてしまうことがあります。

通信環境が不安定

タガタメのようなオンラインゲームは、インターネットに常時接続していないとプレイすることができません。そのため、何らかの理由でネット通信が切断されてしまうと、通信エラーや強制終了などの不具合が起きてしまいます。

また、アップデート直後やイベント期間などの多くのユーザーが殺到する環境だと、一時的にサーバーがパンク状態になってアクセスできない不具合が起きてしまうこともあります。いわゆる「サーバー落ち」というものです。

実際、最近もサーバーによる通信エラーが公式から発表されましたし、それほど珍しいことではないかもしれませんね。

アプリ自体の不具合

どんなに隅々まで作りこまれたゲームでも、予期せぬバグやシステムの不具合が起きてしまうものです。
開発段階でなんらかの問題がアプリに残っていると、プレイしたときにバグなどの不具合を引き起こしてしまいます。

アプリの不具合の場合、どんなにメモリやネット環境を改善しても起きてしまうので対処しようがありませんね。

不具合の解決方法

では、タガタメで不具合が起きてしまった際の対処方法を紹介します。
症状に関係なく、上から順番に試していくことをおすすめします。

動作環境をチェックする

不具合の対処をする前に、まずタガタメの推奨動作環境を確認しましょう。

ゲームソフトを購入する際に、どのハードでプレイできるかを確認するのと同じで、スマホアプリにもプレイに適した機種や環境というものがあります。
プレイするにあたって、自分のスマホがゲームアプリの動作環境を満たしているのか、今一度確認しましょう。

【iOS版】
iOS 11.0以上※iPhone5/iPhone5cはプレイ対象外

【Android版】
Android 5.0以上
RAM 2GB以上搭載のスマートフォン及びタブレット端末

【DMM GAMES版】
・OS:Windows 10 ※Macは非対応
・CPU:Intel Core i3以上
・メモリ: 2GB以上
・グラフィック: Intel HD Graphics以上

これらの条件を満たしていなかった際は、OSを最新バージョンへアップデートするなどして動作環境を満たしてからプレイしてみましょう。

なお、さらに詳しい対応環境については、タガタメ公式プレイヤーズサイトの「対応端末一覧」のページでも確認できるので、一度目を通しておくといいでしょう。

タガタメ公式プレイヤーズサイト:対応端末一覧

アプリを再起動する

スマホアプリは長時間プレイを続けていると、CPUなどに負荷がかかり動作が遅くなることがあります。
動作が遅いと感じたときは切りのいいところでプレイを止めて、タガタメのアプリを再起動させましょう。

アプリを再起動させるには、起動中のアプリをいったん終了させる必要があります。

ただホーム画面に戻っただけではアプリが起動したままの状態なので、起動中のアプリ一覧(マルチタスク画面)からタガタメをしっかりと終了させましょう。アプリを終了させてもプレイデータは消えませんので、安心してください。

マルチタスク画面の呼び出し方法とアプリを終了させる方法は以下の通りとなっています。

【iPhone・iPad・iPod touchでのアプリ再起動方法】

  1. ホームボタンを2回押す(ボタンがない場合はホーム画面を下から上へスワイプし、そのまま数秒間タッチ&ホールド)
  2. 起動中のアプリ一覧(=マルチタスク画面)が表示される
  3. タガタメのアプリ画面を選択して上方向に向かってスワイプする

【Androidでのアプリ再起動方法】

  1. マルチタスクボタン(ホーム画面右下の『□』マーク)をタップする
  2. 最近使ったアプリ一覧が表示される
  3. タガタメのアプリ画面を選択して左右どちらかにスワイプする

アプリを終了させたらホーム画面に戻り、再度タガタメのアプリを起動させましょう。
これでアプリの再起動は完了です。

なお、Androidに関しては「バックキー」をタップするだけでもアプリの再起動を行えます。ぜひ試してみてください。

スマホを再起動する

動作が重くなってしまった際は、アプリだけでなくスマホ本体も再起動させましょう。

スマホを再起動するには、スマホの電源を完全に切らなければいけません。
(電源ボタンを軽く押して画面を消灯させるのは「スリープモード」で、電源を完全に切ることにはならないので注意が必要です)
アプリの再起動と同様に、電源を切ったからといってスマホに保存したデータが消えるということはありませんので、安心してくださいね

たいていの場合では電源ボタンを数秒間長押ししていれば電源が切れます。

画面が暗転し完全に電源が切れたことを確認出来たら、再度電源ボタンを長押ししてスマホを起動させます。
これでスマホの再起動は完了です。

キャッシュを削除する

キャッシュとは、スマホ内に一時的に保存された読み込みを早くするためのデータのことをいいます。

キャッシュの量が大きくなってくると動作が遅くなったりカクついたりします。
キャッシュを削除してもプレイデータは消えないので、なるべくこまめに削除するようにしてください。

スマホ内部データを整理する

また、先に説明したROMのデータ空き容量が不足していても正常にプレイができません。

端末の空きデータ容量が十分に確保できていることを確認しましょう。(タガタメ公式では2.5GB以上の空きデータ容量を確保することが推奨されています。)

不要なアプリや写真、動画データは削除するか、Drop boxなどのオンラインストレージサービスに移行して常に端末の空きデータ容量は確保しておきましょう。

バックグラウンドアプリをすべて終了させる

複数のアプリが起動している状態ではRAM(作業用メモリ)を圧迫してしまいます。

タガタメをプレイする際は、タガタメ以外の起動しているバックグラウンドアプリをすべて終了させましょう。

やり方はアプリの再起動方法と同じく、マルチタスク画面から起動中のアプリを選択し、スワイプさせて終了させます。このように、起動したままのアプリをすべて終了させることを「タスクキル」といいます。

タスクキルはアプリの動作だけでなく、スマホ本体の動作を改善させる方法としても有効です。
また、多少ですが通信過多を防ぐこともできます。特にSNSやLINE、地図などの常に通信を必要とするアプリは、プレイ前に終了させておくといいでしょう。

ネット環境を改善する

タガタメのようにオンラインゲームは、ネットの接続が不安定だとたちまち不具合が起きてしまいます。
サーバー落ちが発生していないにも関わらず何度も通信エラーが起こるという場合、今使っているネット環境に何らかの問題が生じている可能性があります。

通信エラーが頻発したら、まずは以下のことを確認してみましょう。

  • スマホは圏外になっていないか
  • スマホに通信制限がかけられていないか
  • Wi-Fiは正常に接続されているか
  • Wi-Fiの電波を妨げる障害物や家電はないか
  • Wi-Fi機器に異常はないか(警告ランプの点滅・ポケットWi-Fiの電池切れ など)

スマホが圏外になっている時は、電波の届く場所まで移動すると改善されます。
通信制限がかけられている場合、Wi-Fi接続に切り替えることで安定してプレイすることができますよ。

Wi-Fiを使用してプレイしていて通信が不安定になった場合は、Wi-Fi機器を再起動させるのも効果的です。
電子レンジなど、Wi-Fiの電波に干渉しやすい家電を使用している時は、Wi-Fi機器をその家電から離すなどしてみましょう。

ネット環境が改善されたら、再度アプリを起動して様子を見ましょう。

Wi-Fi環境でプレイする

スマホのキャリア回線を利用していれば、いずれ月の利用上限に達して通信制限がかけられてしまいます。

特にタガタメのようなアプリは常に大容量のデータをやり取りするため、あっという間に上限に達して通信が低速になってしまいがちです。そういった問題を避けるためにも、Wi-Fi環境でプレイするのが一番良い方法だといっていいでしょう。

Wi-Fiを利用すれば安定した通信環境でプレイできるので、プレイ中に落ちて他のプレイヤーに迷惑をかけるこも少なくなります。

外出先でもWi-Fi接続でゲームをプレイしたいという人には、持ち運びに便利なポケットWi-Fiがおすすめです。
ポケットWi-Fiを利用すれば、スマホのデータ量を減らすことなくプレイができますし、場所を選ばずタガタメをプレイすることができます。
スマホのデータ量が減らないということは、通信制限の心配もなくなるということなので、ゲームプレイに関係なく通信制限に悩んでいる人にももってこいですよ。

ポケットWi-Fiは、現在様々な企業がサービスを提供していますが、通信速度の速さと使い放題プラン、月額料金の安さなどを考えると、WiMAX2+のギガ放題プランがゲーマーには最もおすすめです。


オンラインゲームにおすすめのWiMAX2+のプロバイダーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

再ダウンロードを行う

ごく稀ではありますが、スマホに保存されたタガタメのデータが一部破損しているとゲームプレイに支障が出てしまいます。
この場合、タガタメのゲームデータを再ダウンロードすることで不具合が解消されることがあります。

再ダウンロードの方法はすごく簡単です。
タガタメのアプリを起動し、タイトル画面左下にある「再ダウンロード」を実行するだけです。

再ダウンロードは大容量の通信が行われるため、Wi-Fi環境で実施することを強くおすすめします。

公式の対応を待つ

バグやシステム上の不具合が起きている場合、どんなにスマホやネットの使用環境を改善しても不具合は起きてしまいます。その場合、残念ですが運営側の対処を待つ以外、方法はありません。

ツイッターや公式サイトなどで運営からの情報を待ちつつ、必要に応じて問い合わせフォームから運営へ不具合を報告してみましょう。

■タガタメ公式問い合わせフォーム
https://mdwin.maildealer.jp

■タガタメ公式サイト
https://al.fg-games.co.jp/

■タガタメ公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/FgG_tagatame

また、サーバー落ちが起きているときは、他のプレイヤーでも同様の症状が起きているはずです。
運よくアプリを起動できたとしても、すぐにエラーになってしまうでしょう。その状態でガチャやクエストなどを始めてしまうと、状況によっては損をしてしまう可能性もあります。

サーバー落ちなど、プレイヤーが殺到している際はプレイを控えて落ち着いてからプレイするようにしましょう。

【※最終手段】アプリの再インストール

最終的な方法となりますが、一度タガタメのアプリをアンインストール(削除)して、再インストールすると、症状が改善されることもあります。

ただし、アンインストールを行うと有料アイテムを含む、全ゲームデータが削除されてしまいますし、再インストールを行ったからといって100%改善されるという保証はありません。
再インストールは、あくまで上記の方法を試しても改善されない場合の最終手段として、不必要に行わないようにしましょう。

また、タガタメをアンインストールする前に、必ず「FgGID」を登録して、アプリの連携を行っておきましょう。

ネット回線の先生ネット回線の先生

2016年12月20日より以前は「引き継ぎコード」がありましたが、Apple社の審査ガイドラインに対応するために廃止となりました。現在は「FgGID」での引き継ぎしか方法がありませんので、連携していない方は早急に登録・連携しておきましょう。

まとめ

今回は、タガタメをプレイしているときに起こる不具合の改善方法についてご紹介しました。

タガタメはデータ容量が大きいため、通常のプレイでも動作がカクついたり強制終了することがあります。
あまりに強制終了が頻発するようでしたら、スマホ内部データの整理やタスクキルをしてスマホの負荷を減らしましょう。古い機種によっては、買い替え時かもしれませんよ。

同時に、今使用しているネットワーク環境も見直してみましょう。
特に、通信制限や周囲の環境によって不安定になりがちなキャリア回線でのプレイは、なるべく避けたほうがいいかもしれません。
外出先でもWi-Fiに接続したいという人は、この機会にぜひポケットWi-Fiを導入してみてはいかがでしょうか。

また、アプリの再インストールを行わなければいけないことは滅多にないとは思いますが、アプリの不具合に関係なく、スマホの故障や紛失などのトラブルはいつ起こるかわかりません。

アプリに不具合が起きていない場合でも、不測の事態に備えるという意味で「FgGID」登録と連携はやっておいたほうがいいでしょう。