「プロバイダ」タグの記事一覧

GMOとくとくBBのWiMAX2+キャッシュバック金額が『最大37,100円』に!【2019年4月改定】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB2019年4月キャンペーン

【更新】2019年4月のGMOとくとくBB(WiMAX2+)のキャッシュバック金額は最大37,100円

毎月業界最高金額のキャッシュバックプランを実施しているGMOとくとくBBのWiMAX2+。
2019年4月のキャッシュバック金額が『37,100円』に変更されました!!なお、キャッシュバック金額はプランや申し込みを開始するページにより異なりますので、必ずこちらのキャッシュバック金額が増額されている専用の申し込みページから申し込みするようにしましょう。


2019年4月:キャッシュバックは最大37,100円(3年契約)


なお12月から料金プランに変更があり、すべての機種で3年契約のみとなりました。
もっとも、2年ごとにやっていた更新や乗り換え手続きが3年に1回で済むということだけですので、特別心配する必要はありません。

オンラインゲームに最適なWiMAXでのオススメのプロバイダランキング!【2019年3月版】

WiMAX

ノートパソコン画面

2018年はPUBGモバイルや荒野行動、ポケモンGOなどオンラインゲームが人気でしたね!
2019年も引き続き、「荒野行動 東京決戦」や「フォートナイト」などのゲームが流行りそうです。

スマホゲーを快適にプレイするならWiMAX2+がおすすめです。
そこで、どこのプロバイダなら安くてお得に利用できるのか徹底調査しました!

【2019年版】プロバイダの最安値は?月額料金が安いプロバイダ第1位はココだ!

光回線

天秤

人気のプロバイダが必ずしも月額料金が安いとは限りません。プロバイダ利用料金を比較することで本当に安いプロバイダがわかります。

そこで今回、他社からの乗り換えを前提とした月額料金の安いプロバイダを3社取り上げました。また、人気プロバイダと同じ月額料金でさらにお得なサービスが受けられるプロバイダも最後に紹介しています。

「自分の家に本当に固定回線が必要なの?」「もっと安いネットサービスがないかな」
このような情報をお探しの場合は、固定回線とポケットWiFiの比較記事を参照してみてください。

絶対損するdocomoポケットWiFiの罠!おすすめしない理由とは?

ポケットwifi

docomo_wifitop

docomoのポケットWiFiを契約しようと考えている方、ちょっと待ってください!

あなたはどんな理由でdocomoのポケットWiFiを契約しようと思いましたか?

「docomoって有名だし」
「docomoユーザーだからセット割引があるんじゃない?」

残念ながら、docomoのポケットWiFiを契約すると損することになります。
なぜなら、docomoのポケットWiFiは料金が高額なうえに、セット割引もないからです。

結論から言うと、ポケットWiFiのサービス提供5社の中で「WiMAX2+」だけが、一番おすすめできるベストな選択肢です。
ここからはその理由について解説していきます!

固定回線は不要?こんな人ならプロバイダはいらない!

ポケットwifi

皆さんの家にはインターネットの固定回線は引いてあるでしょうか?それともポケットWiFiルータを使っていますか?

今回は、固定回線とポケットWiFiルータのそれぞれの特徴と、どのような人に向いているのか・向いていないのかについてざっくりまとめました。
自分が普段どのようにインターネットを利用しているのかを思い出しながら読んでみると、固定回線とポケットWiFiルータのどちらが自分にとって最適なのか見えてきます。

※記事の最後に、状況によって固定回線とポケットWiFiルータそれぞれに合う人物パターンを掲載しましたので、ご自身の状況と照らし合わせてみると意外な結果が分かるかもしれません。

新生活!一人暮らし・単身赴任におすすめのインターネット回線は?

ポケットwifi

一人暮らしとインターネットのイメージ図
この特集ページでは一人暮らしや単身赴任の人におすすめのインターネット回線・ネット接続方法を紹介しています。

 

まず、前提に一人暮らしや単身赴任だと、家族が家にいないのでテレビを見たり、勉強したり、スマホでゲームをしたり、自分の好きなことに時間を使う人が多いと思います。

ただし、一人暮らしは特に家賃・外食・光熱費などが生活費がどうしても嵩んでしまいます。単身赴任でも同じで会社からのサポートが多少あっても外食中心の食生活で案外お金がかかってしまうものです。

実は、一人暮らしの支出で一番高いのは家賃、次いで食費ですが、3番目が”通信費”と言われています。

確かに、スマホと光回線の月額料金を足すと1万円を超えてしまう人も多いでしょう。ガス・電気・水道は一人暮らしだと思ったよりも安く済むので、通信費が3位に食い込むのもわかります。

最近は、テレビや映画を見るよりもLINEやFacebookなどのSNSで友達とメッセージをやり取りしたり、アプリを使った無料電話で長話したり、スマホゲームで遊んだりする人の方が多いと思いますが、そんな人が快適に一人暮らしを続けるには「自分にあったインターネット回線をできるだけ安くに準備すること」が重要です。

それではそんな一人暮らし・単身赴任中の人におすすめのインターネット回線を紹介したいと思います。

GMOとくとくBBのWiMAX2+の評判を徹底解説!

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのWimax2+の評判・落とし穴

GMOとくとくBBのWiMAX2+について

WiMAX2+とはUQコミュニケーションズが提供する高速無線通信サービスです。
WiMAX2+を利用したいと考えた場合、UQコミュニケーションズに直接申し込むこともできますが、直接UQコミュニケーションズに申し込むよりも、料金がオトクなプロバイダーがいくつか存在していて、高額キャッシュバックを武器に人気プロバイダーの座を確かなものにしているのがGMOとくとくBBです。

WiMAX2+はUQ WiMAXの最新通信規格の正式名称で、専用のルターにスマホやパソコンを無線で接続するだけでいつでもどこでもインターネットに接続できるサービスです。
郵送されてくる専用のモバイルルータが届いたら、簡単な接続設定するだけで利用できますので、光回線のような工事が不要です。
さらに携帯電話や格安SIMよりも高速&大容量通信サービスを安く利用できる特徴
があります。

【2019年1月版】人気のポケットWiFi大手3社を徹底比較!今1番おすすめのポケットWiFiはこれだ!

ポケットwifi

ポケットWiFi大手3社ロゴ

ポケットWiFiの機種やプロバイダを調べたり選んだりするのって、はっきり言って面倒ですよね。
ポケットWiFiは5社から販売されており、どこのプロバイダーで契約するかまで含めるとかなりややこしくなってしまいます。
一度契約すると最低でも2年は使うものなので、通信速度の遅いものや料金が割高なものなどを選んでしまうと最悪ですよね。

そこで、速度制限が緩い・通信エリアが広い・料金が安いという3点に重点を置き、コスパ最強のポケットWiFiを徹底比較しました。
これを読むことで、料金が安くネット利用でストレスを抱えることもない、快適なポケットWiFiを選べるようになります。

人気のプロバイダはこれだ!業界におけるシェア率について

光回線

現在さまざまなプロバイダから光回線の契約ができます。
いったいどこのプロバイダが人気なのか調べるために、光回線のシェア率に注目してみました。

その結果、フレッツ光とドコモ光を合わせた、NTTが最もシェアを占めていることがわかりました

が、お得という観点で見てみると、本当にNTTドコモでいいのでしょうか?
今回の注目ポイントは人気の裏にお得なポイントが隠れている、あのプロバイダです。

ページの先頭へ