仮想ライブ空間とも呼ばれるSHOWROOM(ショールーム)では、人気のアイドルやアーティストとコミュニケーションが楽しめます。

今回は、SHOWROOMの使い方や、頻出する「カウント」とは何かなどを詳しく紹介していきます!


SHOWROOMってどんなアプリ?

「SHOEROOM(ショールーム)」はライブ配信アプリの一つです。

誰でも無料でライブ配信を視聴することができ、自分もライブ配信をすることができます。

ライブ配信は今盛り上がりを見せているコンテンツということもあり、色々なアプリがあるのですが、このSHOWROOMは配信画面が独特です。

実際のライブ配信がこちら!

まるでライブ会場のようですよね!

ステージ上にライブ配信者がいて、ステージ前にはたくさんの観客がいます。
この観客は、すべて配信を見に来たユーザーたちの分身(アバター)です。

普通のライブ配信アプリだと、表示されるのは配信者のみで、視聴しているユーザーはコメントとギフトでしか存在をアピールできません。
しかし、仮想ライブ空間のようなSHOWROOM(ショールーム)なら、アバターを通じて自分の存在を配信者に伝えることができます!

配信者にコメントやギフトをたくさん送って応援すればするほど、あなたのアバターが配信者の目につきやすい場所に表示されるようになりますので、自分の推し配信者ができたらいっぱい応援してあげましょう!

SHOWROOMの使い方

まずはアプリをダウンロード!

スマホでSHOWROOM(ショールーム)を利用するためには、まずはアプリをダウンロードします。

また、SHOWROOMはパソコンでも視聴可能となっていますので、大きな画面で視聴したい時などはパソコンがおすすめですよ!

SHOWROOM(ショールーム)公式サイト

あとは視聴するだけ!

SHOWROOMは、ダウンロードすればすぐに視聴することができます。
視聴するだけなら登録は不要ですが、登録をしないとコメントやギフトは送れませんので、応援したい配信者がいるのであれば登録したほうがいいでしょう。

(登録の方法は後程詳しく紹介します!)

ホーム画面には、現在ライブ配信しているルームが表示されています。
気になるルームがあったらタップ(またはクリック)して入室します。

入室しました。もうすでにアバターでいっぱいですね!

その中に私のアバターを発見・・・したのですが、登録をしていないので素っ気ないアバターです。シンプルすぎて逆に目立ちますね(笑)

ユーザー登録しよう!

このままでは寂しいので、ユーザー登録をしましょう。
ユーザー登録をすると、新規用のアバターをもらうことができます。

連携方法はいろいろあるのですが、今回はアカウントIDを新規作成します。

ID、パスワード、ニックネーム(表示名)を任意で決められます。
メールアドレスを求められることもないので楽チンですね。

登録後、ログインして入室すると、私のアバターがこんな風に!
なかなか可愛いですよね?

SHOWROOMの醍醐味は、自分の好きなアバターで配信主にアピールすることができることです。

今は登録したてなので「ザ・通りすがりの人」という見た目ですが、SHOWROOMには魅力的なアバターが沢山あるので、ぜひ自分のお気に入りアバターでアピールしてみてくださいね!

無料アイテムで応援しよう!

見た目が整っても、まだみんなの輪に入れていないことは一目瞭然です。
一番後ろにポツンと立っていて寂しいですね・・・

配信者の近くで応援するべく、アピールしていきましょう!

まずは無料アイテムをガンガン投げて猛アピール!!
無料アイテムは配信を視聴することで獲得することができますよ。

しばらくするとアバターの位置更新が入るのですが、更新すると・・・なんとこんなところまで!?

よく見ると後光のようなものが自分のアバターの周りから発せられています。
これで自分のアバターを見失わずに済みますね。

今回はたまたまかもしれませんが、このようにアイテムを投げたりすると配信者の目につきやすい位置へとどんどん移動していくので、応援の際は積極的に活用していきましょう。

カウントって何?

SHOWROOMの応援方法として、上記のような無課金アイテムや、いわゆる「投げ銭」と呼ばれる課金アイテムを送る方法がありますが、このほかにも無課金で応援できる方法があります。

それが「カウント」と呼ばれるものです。

アバターを見ていると、このように数字をコメントしている光景をよく目にするかと思いますが、まさにこれこそが「カウント」です。

SHOWROOMでは、視聴者からコメントを送られると配信者に1pt入る仕組みとなっています。
しかし、多くの視聴者が一斉にコメントすると画面がコメントで溢れてしまいますよね。

そこで、カウント機能の登場です。

カウントを利用すれば、コメント欄に自分のコメントを残すことなく配信者にポイントを送ることができます。ただし、1配信につき50ptまでです。

こうすることで、コメントをごちゃつかせず、かつ応援することもできるというわけなんです。

よく「50完了!」「カウント完了です!」などとコメントされているのは、この「50カウント=50ptしたよ!」という報告ですね。

カウントのやり方

カウントの仕方はとても簡単です。

コメント欄で、「1」「2」「3」・・・といった風に数字を一カウントずつ入力するだけ。これだけで1コメントにつき1ptが配信者に届きます。

この時アバターの頭上に数字が出ますが、コメントログには残りませんのでご安心を。しばらくするとコメントも表示されなくなります。

ただし、50を超えてコメントするとログに残りますので、カウントだけで済ませたい人は注意しましょう。

最初のうちは「数字だけのコメントとか変じゃないかなぁ・・・」と不安になるかもしれませんが、周りの人もそういうシステムだと理解していますので、恥ずかしがらずにカウントしていきましょうね!

まとめ

今回は、仮想ライブ空間ともいわれるSHOWROOM(ショールーム)について紹介しました。

従来のライブ配信アプリとは違い、配信者とリスナーの距離が目で見えるのは嬉しいですよね!

お気に入りの配信者をみつけたらコメントやギフト、カウントをやって、配信者の目につく場所から応援できるといいですね。

まだ試したことがない人は、この機会にぜひ視聴してみてはいかがでしょうか!