こちらの記事では、ポケットwifiを契約するときの流れと、契約時に注意したいポイントについてわかりやすく解説しています。

これからポケットwifiを使ってみたい!
そう考えている方は、これからの説明を読んで、ポケットwifiの契約の流れと注意点を知ってから申込みをするようにしてください。
初めてポケットwifiを契約するという人の中には、どうすれば良いのかと不安になる人もいるでしょう。
契約時の疑問や不安を解決できるような内容になっているので、ぜひ契約の際の参考にしてください。


ポケットwifiの契約の流れ

1.契約場所を選ぼう

ポケットwifiを契約しようと決めたら、まずは契約をする場所を選ぶところから始めましょう。
契約場所として考えられるのは、インターネットからの申込みと、携帯キャリアや家電量販店の店頭の2種類です。

インターネットでのポケットwifi契約

インターネットで契約するメリットは、自宅にいながら、いつでも申込みができるというところです。
契約のための待ち時間もありませんし、説明を聞く時間も省くことができるので、店頭での契約よりも早く済むという特徴があります。
また、キャッシュバックや割引などの特典が充実していてお得です。

ただし、わからないことがある、スタッフの方から直接説明を聞きたいという方にとっては、不安の残る契約方法になる可能性もあるでしょう。

店頭でのポケットwifi契約

店頭で契約するメリットは、スタッフの方や店員さんから直接説明を聞くことができるという点と、たくさんのポケットwifiを店頭で比較しながら選べるという点です。
契約時に端末を受け取ることができるので、その日のうちにインターネットが使えるという点もメリットでしょう。

ですが、インターネットでの契約と違い、キャッシュバックの金額は低くなり、割引などの特典が受けられない場合もあります。
また、待ち時間が長くかかることもあるので、忙しく時間がない方には向かない契約方法です。

2.契約時に必ず必要なもの

ポケットwifiの契約時には次の2つのものが必ず必要になるので、あらかじめ準備しておくようにしてください。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類

また、店頭で契約する場合は、クレジットカードと本人確認書類に加えて印鑑が必要です。
インターネットで契約する場合、本人確認書類は原本の画像をプロバイダーの公式サイト上にアップロードして契約することになります。
そのため、本人確認書類のコピーなどはいりません。

3.いよいよ契約へ

契約する場所を選んで、契約時に必要なものを揃えたら、いよいよポケットwifiの契約をしていきましょう。

インターネットで契約する場合は、プロバイダーの公式サイトにある「お申込み」のところをクリックしたら、ページにある必要事項入力欄に名前や住所、電話番号などを入力していくだけで大丈夫です。

唯一気をつけたいことは、「キャンペーンページから申込みをする」ということです。
キャンペーンページ以外から申込みをしてしまうと、せっかくのキャッシュバック特典や割引特典などが適用されなくなってしまうので、一番お得なページから申込むようにしましょう。

店頭で契約する場合は、基本的にスタッフの方に「契約をしたい」と申し出るだけです。
契約のために必要な手続きなどは、代わりにスタッフの方が進めてくれるので、そのままお任せしましょう。

4.プランや機種などを選ぶ

ポケットwifiの「料金プラン」と「機種」を選びます。
料金プランや機種は選ぶポケットwifiによって異なりますが、一例として「GMOとくとくBB」のWiMAXを取り上げてご紹介します。

ポケットwifiの料金プランの選択

GMOとくとくBBのWiMAXの場合、「通常プラン」と「ギガ放題プラン」の2種類の料金プランが用意されています。
通常プランはデータ容量に7GBの制限があり、ギガ放題プランはデータ容量無制限で使えるプランです。

どちらが良いかは使い方によっても異なりますが、おすすめなのは「ギガ放題プラン」です。
キャンペーンが適用されれば、端末の発送月から数えて翌々月まで、通常プランと同じ料金でインターネットが使い放題になるからです。

ポケットwifiの機種の選択

ポケットwifiの機種は、基本的にそれほど多くの選択肢があるわけではありませんが、一番新しい機種を選んでおけば間違いないでしょう。
最新の機種は、充電の持ちや通信速度の速さなどが改良されて、全体的に性能の良い端末が揃っているからです。

5.オプションの申込

ポケットwifiの保証サービスや公衆無線LANサービスなどのオプションの申込みをします。
GMOとくとくBBのWiMAXの場合は、「安心サポート」か「安心サポートワイド」の2種類の保証が用意されています。

また、「公衆無線LAN」への加入も必須となっていますが、「安心サポート」と「公衆無線LAN」は両方とも、最大2ヶ月間利用料金が無料です!

申込みを完了した後にネット上から解約することもできるので、2ヶ月間お試しのつもりで使ってみることをおすすめします。
他のプロバイダーでは電話でなければ解約できないこともあるので、解約方法についてもしっかりとチェックしておきましょう。

6.契約内容の確認

最後に契約内容の確認をして完了となります。契約内容に間違いがないかよく確認をして、プロバイダーの契約規約も隅まで読むようにしてください。
契約内容の確認が終わったら、契約内容をプロバイダーに送信すれば契約終了です。

契約完了時の控えのページは、パソコンに保存する、印刷する、スクリーンショットを撮っておくなど、念のために保存しておくようにしましょう。
ポケットwifiには最低利用期間が決められているので、長期的に利用することが多いものです。
最低利用期間の間に利用規約が変更になることもあるので、ポケットwifiを解約するまでは内容を保存しておくことをおすすめします。

店頭で契約する場合も、契約内容の控えを渡してもらえると思うので、同じように解約するまで保管しておくようにしてください。

契約したポケットwifiはいつから使える?

店頭契約の場合

店頭で契約をした場合、ポケットwifiの端末を受け取って、設定が完了すればすぐに使い始めることができます。
契約が終わればそのまま端末を受け取ることができるので、その日のうちにインターネットを使うことができるようになるのです。
ポケットwifiの設定はとても簡単なので、説明を見ながら設定しても、平均的に1~5分程度で完了すると思います。

ネット契約の場合

インターネットで契約した場合は、ポケットwifiの端末が自宅に届くまで使うことができません。
ですが、端末の発送が早いプロバイダーであれば、契約が完了したその日のうちに発送してくれるので、早ければ翌日には端末が手元に届くでしょう。

端末が発送されるまでの期間はプロバイダーによって異なるので、早くポケットwifiを使い始めたいという人は、即日発送に対応しているプロバイダーを選ぶことがポイントです。
契約の流れの中で例として挙げた「GMOとくとくBB」は、平日15時半まで、土日祝日14時までの契約完了でその日のうちに端末を発送してくれます。