NURO光がレンタルしているポケットWiFiのプランや評判を徹底解説

NURO光の新サービス「Wi-Fiレンタル」を徹底解説

安心・簡単・高品質で人気の「NURO光」。下り最大2Gbpsの高速通信と、東海・関西エリアへの対象拡大によりさらに人気が集まっている光回線サービスです。

NURO光を契約している方は、引っ越しなどで一時的にネット環境が身近になくなってしまった際に借りられる「ポケットWiFi」サービスがおすすめ。NURO光の契約者限定で、お得な料金で利用できるようになりました。

ここでは、NURO光の新サービスである「Wi-Fiレンタル」について、サービスの概要やプラン内容を詳しく紹介します。


NURO光は開通するまでに時間がかかる

NURO光は高速通信が魅力的なサービスですが、開通までに少し時間がかかることが難点。通常でも1ヶ月から2ヶ月がかかるといわれており、実際に1ヶ月以上待たされたという口コミもみられます。

「開通工事まで期間が空いてしまうけれど、ネットを使いたい」というニーズが多いため、NURO光ではWi-Fiルーターをレンタルできるサービス「Wi-Fiレンタル」を新たに用意しました。

Wi-Fiレンタルを利用すれば、開通までの1ヶ月から2ヶ月をネットなしで過ごす心配がなく安心。1日単位でのレンタルが可能なので、1ヶ月を過ぎて待たされる場合でも安心です。

利用料金が気になる方は、ネットを使わない期間はレンタルせず、必要なときにWi-Fiレンタルを利用することもできますね。

>>NURO光の詳細・お申込みはこちら<<

NURO光のポケットWiFiサービスの概要

NURO光の「Wi-Fiレンタル」は、光回線の開通工事が終了するまでモバイルWi-Fiルーターをレンタルできるサービスです。

1日単位でのレンタルが可能なので、インターネットに繋ぎたいときだけルーターをレンタルすることもできますし、1ヶ月単位で借り続けることもできます。

1ヶ月単位で借りられる「無制限プラン」の利用料金は6,480円ですが、2018年12月現在3,980円で利用できます。

WiMAXなど、他社のポケットWiFiを利用すると解約時に違約金がかかってしまいますが、NURO光のモバイルWi-Fiルーターは契約者のみのサービスなので、違約金の心配がなく1日単位でネット環境が整います

1日だけ、1週間のみ、10日間限定といった自由な借り方のほか、1ヶ月間レンタルできる「無制限プラン」も便利。ただし、無制限プランでも1日に10GB以上のデータ通信を行うと制限がかけられてしまうため注意が必要です。

NURO光でレンタルできるポケットWiFiは「SoftBank E5383」「SoftBank 601HW」の2種類。どちらもソフトバンク 4G LTEに対応しているので、既存のソフトバンク回線の対応エリア内で使用することができます。

ポケットWiFiは2.4インチスクリーン、タッチパネル型、連続8時間以上の通信と10台以上の同時接続が可能。通信速度も下り最大で300Mbps以上となっています。

3種類のプランから選べる

レンタル可能な2種類のポケットWiFiには、それぞれ無制限プランが用意されています。

機種名 データ通信量 料金(1ヶ月利用) 特別料金
SoftBank E5383 無制限 6,480円/月 3,980/月
SoftBank 601HW 無制限(1GB/日) 5,480円/月 3,230/月
SoftBank 601HW 7GB 3,670円/月 2,250/月

1日あたり10GBまでの制限がかけられていますが、1ヶ月全体での使用量は特に制限がないため、固定の光回線と同じような使い方ができます。

「SoftBank 601HW」については、無制限のほかにも7GBまでのプランを用意。レンタル料金が安いのでコストパフォーマンスにすぐれています。

さらに特別料金として、1ヶ月間の無制限プランが格安で利用可能。どのプランを選んでも、1,000円~2,500円の割引になりお得にレンタルができます。

>>NURO光の詳細・お申込みはこちら<<

NURO光でポケットWiFiをレンタルするメリット

回線が開通するまでネットができる

NURO光の開通工事には1ヶ月から2ヶ月程度の時間がかかります。社会人や学生さんなど、すぐにインターネットが必要な方にとってパソコンやタブレットが使えないというのは困りますよね。

スマートフォンや携帯電話でネットを見ることもできますが、仕事や勉強などでパソコンを使うような場合には、固定回線が使えないとたいへん不便です。

今までは、開通までネットなしで過ごすか、インターネットカフェなどを利用するしかありませんでしたが、ポケットWiFiをレンタルすれば自宅で固定回線の代わりにネットが接続できるようになります。

WiMAXなど、他社のポケットWiFiをレンタルする手間も省けますし、契約や解約の必要もありません。

すぐに届く

NURO光のポケットWiFiは、申し込めばすぐに届きます。地域によって違いはありますが、最短で翌日配送にも対応。できるだけすぐにインターネットに繋ぎたい!という時でも安心です。(北海道や沖縄本島など遠方の地域は翌々日以降の配送になります)

モバイルWi-Fiなので、届いてからすぐに利用が可能なのも嬉しいポイント。固定回線のように接続までに時間がかからず便利です。

ただし、ポケットWiFiが自宅に到着した日がレンタルの利用開始日になるので、契約プランに応じて日数を計算し、返却日も忘れずにチェックしておきましょう。

返却方法が簡単

NURO光のポケットWiFiの返却方法は、「レンタルの最終日の翌朝8時まで」にポストに投函することです。ポケットWiFiが到着したときに同梱されている、返信用封筒と伝票を使って投函を行うだけでOK。

レンタル最終日までしっかり借りられて、投函のみで返却ができるので、負担が少なく済みます。

NURO光でレンタルできるポケットWiFiは割高?

NURO光のポケットWiFiは、1ヶ月の通常料金が3,670円~6,480円。1日あたり118円~209円となっています。

1日だけのレンタルもできるので、72円から209円の価格帯で借りられることを考えると、特別に割高というわけではありません。他社のポケットWiFiにもレンタルサービスはありますが、解約時の違約金がネックになるかと思います。

WiMAXは専用のルーターを別に用意しなければならないので、購入の手間を考えるとやはりNURO光のポケットWiFiが一番お得な選択肢になります。

特別料金を適用すれば、2,250円~3,980円となり、1日あたり72円~128円で借りられるようになります。通常料金のままでも特に割高というわけではありませんが、特別料金でレンタルすればさらにお得になります。

NURO光のWiFiをレンタルした方の口コミ

まとめ

NURO光のポケットWiFiは、固定回線を申し込んでいるユーザー限定のサービス。契約者のみの利用に限られますが、他社のポケットWiFiを申し込む必要がなく、手元に端末が届いたらすぐにネット接続ができるようになります。

Wi-Fiルーターの速度は下り最大で300Mbpsなので、問題なくSNSやメールが利用可能。固定回線が開通していない状態で、緊急にパソコンを使わなければならないという場合でも安心。

NURO光を契約予定の方、すでに契約している方にぜひ知っておいてほしいサービスです。

光回線のおすすめランキング!

1位 NURO光

nuro光ロゴ

業界最速の通信速度で動画やゲームもらくらく快適



2位 auひかり

auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



3位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



4位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感