パズドラTOP
GungHo(ガンホー)の運営する、大人気パズルダンジョンRPGといえば『パズル&ドラゴンズ(以下、パズドラ)』です。

2012年にリリースされて以来DL数は右肩上がりに増加し続け、8周年を迎える今年時点で累計DL5400万を突破しました!

しかしスマホオンラインゲームである以上、やはりプレイ中にアプリが強制終了してしまったり、フリーズしてしまうことがあるようです。

今回はパズドラを快適にプレイするために、アプリが不具合を起こした際の対処法をご紹介します。


基本中の基本!パズドラの動作環境を確認

不具合の対処法を確認する前に、まずはパズドラの動作環境を再確認しましょう。

動作環境を満たしていないスマホでプレイすると、正常にアプリを始められないなどの予期せぬ不具合が生じる可能性があります。

スマホゲームは「動作環境を満たした状態でのプレイ」が基本です。
条件を満たしていないスマホでもプレイできることがありますが、不具合が起きた際は補償・補填の対象外になる場合もありますので、プレイ前にきちんと確認して動作環境を満たしたスマホでプレイしょうね!

対応端末ではありませんが、ダウンロードやプレイはできますか?

【パズドラの動作環境】

  • iOS:iOS11.0以降のiPhone、iPad及びiPod touch
  • Android:Android OS 7.0以降の端末
  • Amazonアプリ:Fireタブレットの推奨端末はこちらから確認できます

ついこの間まで問題なくプレイできていたスマホでも、アップデートなどに伴い推奨端末外になってしまう可能性があります。古いスマホを使用している人で、急に不具合が起きたという場合は下記の推奨端末も確認しましょう。

Android版推奨端末について(公式より)

よくある不具合一覧

パズドラでよくある不具合としては

  • 動作が重くなった
  • フリーズしてしまった
  • アプリが落ちてしまった(=強制終了)

これら3つの現象がよく報告されているようですね。これらの不具合がでてしまうと、思うようにプレイができないため相当なストレスとなります。

これらの不具合が生じる原因は、いったい何なのでしょうか?次で詳しく見ていきましょう。

不具合の原因と対処法

不具合が生じる原因としては、以下のことが挙げられます。

  • 現在使用している端末またはOSがアプリに対応していない
  • 端末の空き容量が十分でない(メモリ不足)
  • 通信環境が悪い(Wi-Fiが不安定。通信制限がかけられているなど)
  • アプリ自体が不具合を起こしている

これらが主な原因となり、プレイ中にフリーズ・強制終了したり動作が極端に重くなってしまうというわけです。

とはいえ、どの不具合に関しても取るべき対処法は共通しています。では、すぐに試せる対処法をひとつずつ紹介していきましょう。

OSをアップデートする

最初に述べたように、スマホゲームは基本的に対応しているバージョンでプレイしないと思わぬ不具合が生じる可能性が高くなります。

今現在使用している端末のバージョンを確認し、必要に応じてOSをアップデートしましょう。
これで改善されれば、古いバージョンでのプレイが原因となります。

※ごく稀に”最新のOSにアプリが追い付かず不具合が起きる”という場合もあるようです。
最新のOSがリリースされた際は、アップデートする前にパズドラ公式の情報に一通り目を通しておくことをお勧めします。

機種変更をする

今まで対応機種だった端末であったとしても、アプリのアップデートにより対応機種から外されることがあります。

対応機種から外されてしまったとしても、すぐにプレイできなくなるということはないかと思いますが、今後も継続して遊びたいというのであれば端末の機種変更も検討したいところですね。

※機種変更をする際は、アプリデータのバックアップも忘れずにおこないましょう!
バックアップをせずに機種変更すると、今までのデータを引き継ぐことができずに最初からやり直しになってしまいます。注意しましょう。

端末(機種)変更を考えていますが、プレイしているゲームデータを他の端末への移行や、バックアップはできますか?(公式より)

十分なメモリ容量を確保/キャッシュ削除する

端末内のメモリ容量空きがないと、動作が重くなったりフリーズする原因となります。

要らないアプリや写真・動画データなどは、削除したりPC内に移すなどして、メモリの空き容量を十分に確保しましょう。

また、キャッシュ削除することで、改善される場合もあります。

キャッシュとは、スマホ内に一時的に保存された読み込みを早くするためのデータのことを言います。このキャッシュの量が多くなってくると、スマホの処理速度に影響を及ぼし、動作が遅くなったりカクついたりします。

パズドラのアプリ内にダウンロードしたキャッシュデータを削除することで、動作が改善される場合もあるので、カクつくのが気になった時はキャッシュ削除を行いましょう。

キャッシュを削除してもプレイデータは消えないので、できればこまめに行っていきたいですね!

アプリを再起動する

スマホアプリは起動を続けていると、動作が遅くなってくることがあります。
動作が遅いと感じたときは、一度パズドラを再起動させましょう

  • iPhoneでのパズドラ再起動方法
    ホームボタンを2回押す(ボタンが無い場合はホーム画面を下から上へスワイプ&タッチホールド)
    ⇒起動中のアプリ一覧(=マルチタスク画面)が表示される
    ⇒パズドラのゲームアプリを画面上方向に向かってスワイプする
    ⇒ホーム画面から再びパズドラのアプリをタップする

  • Androidでのパズドラ再起動方法
    1つめは「バックキー」のタップです。これだけでアプリの再起動を行えます。
    2つめがマルチタスクボタンをタップする方法です。

    マルチタスクボタンをタップする
    ⇒最近使ったアプリ一覧
    ⇒パズドラのアプリを選択し左右にスワイプ

スマホ本体を再起動する

一度重くなってしまったゲームが起動中に改善されることはありません。
そうなった場合は、諦めてスマホ自体を再起動させましょう

再起動には一度電源を切る必要があるので、いつものようにスリープモードにするだけでは不十分です。
スマホ機種によって電源の切り方は異なりますが、たいていの場合は電源ボタンを長押ししていれば電源が切れます。

Wi-Fi環境でプレイする

パズドラをはじめ、スマホオンラインゲームはネット通信を行うことでゲームがプレイできます。逆を言えばネット通信ができないとゲームもできないということになります。

通信の状態が悪いと通信エラーやアプリのフリーズ・強制終了などの不具合が起きてしまいますので、通信環境を一度見直してみましょう。

インターネットに接続するには、スマホのキャリア回線(4GLTE)を利用するか、WiFiに接続するかの2通りの方法があります。

結論から言ってしまうと、キャリア回線を利用してプレイするのはおすすめできません。

毎日サイト閲覧やLine、SNS、オンラインゲームなど利用していると、データ量に上限のあるキャリア回線ではすぐ速度制限になってしまいます。

制限がかけられても追加のデータ量を購入することで解除することはできますが、あまりにもコスパが悪いです。

パズドラなどの大容量のデータを使用するゲームをプレイする場合は、通信が安定して接続切れを起こす心配も少ないWi-Fi環境でプレイするほうが断然良いといえるでしょう。

固定回線のWi-Fiを自宅で契約するのが速度的にも一番ですが、外出先でも気兼ねなくプレイしたいという人であれば、持ち運びに便利なポケットWiFiがおすすめです。

ポケットWiFiにはいろんな種類がありますが、月額料金が安くてネットが使い放題のWiMAX2+ ギガ放題プランが1番人気ですね。
オンラインゲームにおすすめのポケットWiFiについてはこちらの記事で詳しく解説しています。


アプリ自体の不具合

上記の対策をしても改善されない場合、アプリ自体に不具合が生じている可能性があります。

残念ですが、その場合ユーザーができることは何もありません。
パズドラの公式サイトや運営の公式ツイッターアカウントを不具合や対応状況を確認しましょう。

■パズドラ公式サイト
https://pad.gungho.jp/member/

■パズドラ運営公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/pad_sexy

まとめ

今回、パズドラをプレイする上で不具合が起こった際の対処法についてご紹介しました。

プレイ中にアプリが重くなる、フリーズする、あるいはアプリが落ちてしまうという際には、ぜひアプリ・スマホの再起動やキャッシュの削除を試すとともに、運営からの情報にも目を通しましょう。

パズドラをプレイしていて困った際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!