【最新版】光回線のお得なキャンペーン情報まとめ!

光回線のお得なキャンペーンとは?詳しくまとめ!

光回線を導入しようと思っているのなら、できるだけお得に始めたいですよね。

しかし、どんなキャンペーンがあるのかわからない、どこを選べば良いのか決められないと悩んでいる方もいるはず。そこで光回線のキャンペーンを選ぶ時のポイントや、お得な情報についてまとめてご紹介します。


キャンペーンが受けられるのは窓口申込だけ!

光回線導入のキャンペーンを受けたいと思ったら、窓口で申し込みをしましょう。

窓口には、大きく分けて代理店サイト、公式ショップ・サイト、プロバイダ、家電量販店といった種類があるので、それぞれで行われているキャンペーンの特徴や、注意点からみていきます。

それぞれの特徴をチェックしてみると、自分の場合はどこから申し込みをすればよいのかもわかるでしょう。

代理店サイト

代理店サイトというのは、その名の通り公式から依頼を受けて代理で勧誘を行なっているサイトのことです。一口に代理店といっても様々な種類があり、それぞれ優良かどうかが変わってきます。

例えば、できるだけ利用者に還元できるようにとお得なキャンペーンを取りそろえている業者もあれば、うまいこと言いくるめて不要なオプションをあれこれ追加しようとすると業者もあるのです。

代理店は他の窓口に比べてかなりお得なキャンペーンを実施しているところもありますが、信頼できる優良代理店を選択するためにもよく見極めてみてくださいね。

参考までに、代表的な代理店サイトを紹介します。チェックしてみると、それぞれいろんなキャンペーンや特典が確認できます。

>>ドコモ光の詳細・お申込みはこちら<<

>>ソフトバンク光の詳細・お申込みはこちら<<

>>auひかりの詳細・お申込みはこちら<<

公式ショップ・サイト

公式サイトでキャンペーンが行われている場合、他の窓口から申し込んだ場合でも適用になることが多いのですが、基本的にはその他のキャンペーンは提供されません。

例えば、公式ショップで10,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっていて、代理店サイトでも独自に10,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっていたとしましょう。

代理店から申し込みをすれば公式と代理店の両方のキャッシュバックが受け取れますが、公式ショップから申し込みをした際には10,000円しかキャッシュバックが受けられないわけです。

だからといって、公式ショップから申し込むと損をするとは限りません。反対に、公式ショップから申し込みした際のみに受けられる特典が用意されていることもあるからです。

まずは公式ショップのキャンペーンからチェックし、他と比べてみましょう。

>>NURO光の詳細・お申込みはこちら<<

プロバイダ

プロバイダの場合も代理店サイトと同じく、公式ショップが行なっているキャンペーンに独自のキャンペーンをプラスしてお得に契約ができます。

しかし、プロバイダの中でキャンペーンを実施しているところはそれほど多くなく、行なっていたとしてもキャッシュバック以外のキャンペーンであるケースがほとんどだといえるでしょう。

そのため、プロバイダのキャンペーンを利用してキャッシュバックが受けられるところを選択しようと思うと選択肢が非常に少なくなります。確かにキャンペーンを重視するのも良いのですが、プロバイダはインターネット環境とも深く関わってくるので、キャンペーンだけを重視してプロバイダ選びをしないようにしましょう。

>>エキサイト光の詳細・お申込みはこちら<<

家電量販店

家電量販店では直接担当の方に詳しく話を聞きながら検討ができるので、インターネットが苦手な方でも安心できます。ただ、インターネット上から申し込みができる代理店サイトに比べるとキャッシュバックの金額は少ない傾向にあるので、注意しなければなりません。

また、家電量販店の店員なら全員が十分な知識を持っているとは限らないのです。実際にはあまり知識のない派遣社員や契約社員が説明を担当することもあり、メリットやデメリットについてきちんと説明してもらえなかったりすることもあります。

対面で申し込みをしたいと思ってる方にとっては適している方法ですが、こういったデメリットについてもおさえておきましょう。

お得なキャンペーン情報とは?

キャッシュバック制度

インターネットの回線を契約した際に、キャッシュバックが受けられるところも増えています。キャッシュバックとは、契約をすることによって数千円~数万円単位の費用が還元されるものではありますが、オプションの契約などの条件が定められているケースも多いです。

例えば、人気回線でいうとOCN光や@nifty光、auひかり、BIGLOBE光、ぷらら光、DMM光などがキャッシュバックに対応しています。

ただ、各代理店を通して申し込んだ場合はその他の回線事業者でもキャッシュバックの対象になることがあるので、ぜひともチェックしてみてはどうでしょうか。

キャッシュバックのほかに注目をされることが多いのは、豪華賞品のプレゼントです。しかし、公式ショップからの申し込みで豪華賞品のプレゼントがあり、代理店からの申し込みではキャッシュバックが受けられるようなケースでは注意しておかなければなりません。

というのも、代理店で契約した際のキャッシュバック金額が公式ショップからの申し込みでもらえる商品の金額を上回っているケースもあるからです。

それならば、代理店で契約し、キャッシュバックを受けてその商品を自分で購入した方がお得ということになります。このあたりも注意してみてくださいね。

>>OCN光の詳細・お申込みはこちら<<

>>auひかりの詳細・お申込みはこちら<<

>>ビッグローブ光の詳細・お申込みはこちら<<

初期工事費用負担

光回線を自宅に引き入れるためには、工事を行なわなければなりません。大掛かりな工事をすることになるのですが、ここで気になるのが初期工事の費用に関すること。

工事の費用は状況や回線事業者によっても異なりますが、一般的に20,000円~40,000円ほどの費用がかかります。ほとんどの業者が分割での支払いに応じていて2~3年かけて払っていくことになるのですが、できるだけお得に契約したいなら回線事業者の方で工事費用を負担してくれるところを選ぶのがおすすめ。初期工事費用を負担してくれる回線事業者を選んでおけば、何も初期費用の心配はいりません。

例えば、工事費用が発生しないのは、auひかり、BIGLOBE光、DMM光、NURO光です。また、エキサイト光、OCN光、so-net光、@nifty光、ドコモ光、ぷらら光、ソフトバンク光、U-NEXT光なども条件によっては無料になるので、実質無料だといえるでしょう。

ただし、無料になるためには厳しい条件が定められているところもあるので事前に良く確認しておいてくださいね。

>>auひかりの詳細・お申込みはこちら<<

>>ビッグローブ光の詳細・お申込みはこちら<<

>>NURO光の詳細・お申込みはこちら<<

他社解約金負担サポート

現在利用している回線を解約すると、違約金が発生してしまうケースがあります。ですが、例えばソフトバンク光やauひかりでは、他社を解約した際に発生する違約金をサポートしてくれるところがあるのです。

ソフトバンク光の場合は100,000円まで、auひかりは30,000円までとなっているので、違約金の問題があってなかなかの理解を検討できないでいた方も、こういったサービスを利用すれば光回線への乗り換えも検討しやすくなるのではないでしょうか。

できるだけ自己負担をかけることなく、光回線への乗り換えをしたいと思っている方にとっても嬉しいサービスです。

>>ソフトバンク光の詳細・お申込みはこちら<<

>>auひかりの詳細・お申込みはこちら<<

スマホとのセット割

光回線にする大きなメリットの一つとして挙げられるのが、スマホとセットで契約した場合にスマホの利用料金が安くなるということ。しかも、場合によっては数千円単位で安くなるので見逃せません。

こういったサービスは、auユーザーはauひかりのみで対象になるのか?というとそうではなく、いくつか選択肢が用意されているケースもあります。

具体的には次の通りです。

  • auスマホセット割…auひかりのほか、So-net光、@nifty光、BIGLOBE光
  • ドコモスマホセット割…ドコモ光
  • ソフトバンクスマホセット割…ソフトバンク光、NURO光

ドコモの場合は対応しているのがドコモ光になるので注意が必要ですが、その他は選択肢がいくつかあるのでこちらについても検討してみましょう。

月々の携帯料金を抑えたいと思っている方も役立てたいサービスです。

>>ドコモ光の詳細・お申込みはこちら<<

>>ソフトバンク光の詳細・お申込みはこちら<<

>>auひかりの詳細・お申込みはこちら<<

光回線別キャンペーン情報

人気の光回線ではどのようなキャンペーンを行なっているのでしょうか。また、気になる月々の利用料金などについてもまとめました。表をチェックしながら、自分に最適なところを探してみてくださいね。
光回線各プロバイダ諸料金とキャンペーン一覧

初期費用の工事費についてですが、回線事業者によっては実質的に無料としているところもあります。表の中で「※」がついているところは条件によって実質無料となっているので、自分が条件に該当するかどうかチェックしてみるのがおすすめです。

キャンペーンを受ける時の注意点

適用条件は必ず確認

各社で魅力的なキャンペーンをいろいろ取り扱っていますが、特に気をつけておかなければならないのが、各キャンペーンを受けるためには適応される条件が定められているということ。

まずは自分がその条件を満たすことができるのか?について確認しておかなければなりません。

例えば、非常に魅力的なキャンペーンを実施している業者の中には、少し厳しめの条件が定められていることもあります。知り合いに紹介が必要だったり、月々利用料金が発生する有料オプションへの加入が条件になっている場合もあるのです。

不要なサービスを有料で契約しなければならなかったりすると損も大きくなってくるので、キャンペーンばかりに目を向けるのではなく、総合的にみて本当にお得かどうかを確認しましょう。

適用時期があることも

キャンペーンの適用後受けるためには、定められている時期の範囲内に条件を満たさなければならないケースもあります。例えば、ひかり回線への申し込みを行なっただけではキャンペーン適用の対象にならず、定められた期間内で回線工事までしなければならないなど。

細かく条件が定められていて、それを満たさなかった場合にはキャンペーンが受けられません。業者によって具体的な条件が変わってくるので、厳しめの適用時期が設定されている場合には確実にその時期内に工事まで完了できるようにしっかりと準備を整えておきましょう。

また、キャンペーン自体の時期設定もあるので、お得なキャンペーンを行なっている回線事業者を見つけたら、そのキャンペーンの実施時期についてもよく確認しておいてくださいね。

手続きが複雑

特にキャッシュバックに関するキャンペーンでは、その受け取り方法が複雑になっているケースがあります。どの回線事業者でも具体的な受け取り方法についてわかりやすく説明されているはずですが、ステップが多いものもあるので注意しておきましょう。

例えば、ホームページからマイページにログインした後、キャンペーンのページに行き、そこからキャッシュバックの受け取り手続きをする必要があるものなどが多いです。

キャッシュバックを受け取れる期間が限られているようなケースでは特に気をつけておきましょう。その期間を過ぎてしまうと条件を満たしていても受け取れなくなってしまいます。

また、待っていれば勝手にキャッシュバックが受けられるものだと勘違いして何も手続きをしないままに受け取り可能時期を過ぎてしまうケースも珍しくありません。

受け取り方法と時期については事前に確認しておくと安心ですね。

プロバイダの選び方でもお得になる?

光回線を契約する際には回線事業者だけでなく、どのプロバイダを選択するのか?もよく考えておくと、お得に契約ができます。

これは、プロバイダによって行われているキャッシュバックや豪華賞品プレゼントといった独自キャンペーンが異なるからです。そこで、おすすめのプロバイダとの組み合わせなどについてみていきましょう。

例えば、26社のプロバイダが選択できるドコモ光の場合、ソネット、ぷらら、GMOとくとくBB、DTIといったプロバイダを選択すると独自キャッシュバックが受けられます。

また、auひかりの場合は大手のプロバイダが選択できる株式会社NEXTを選んでおくと高額なキャッシュバックが受けられます。

最後にソフトバンク光の場合、プロバイダは基本的にYahoo!BBのみとなってしまいますが、こちらの場合も代理店を通して申し込んだりするとお得なので、そういったところでうまくキャンペーンの活用を受けてみてくださいね。

光回線のキャンペーンに関する口コミ

光回線のおすすめランキング!

1位 NURO光

nuro光ロゴ

業界最速の通信速度で動画やゲームもらくらく快適



2位 auひかり

auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



3位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



4位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感