話題のNURO光の評判やキャンペーン情報を徹底解説!

NURO光の特徴や評判をご紹介!

こちらの記事では、今、話題沸騰中の光回線である「NURO光」の特徴や実際に使っている方からの評判、メリットなどを解説しています。また、NURO光を使う時の注意点もご紹介しているので、光回線を検討している方はぜひ参考にしてください。

「NURO光」という光回線をご存知ですか?実は、NURO光は業界最速とも言われる通信速度を誇っている光回線として、今高い人気を集めています。

ですが、光回線を選ぶ時には、通信速度以外にもたくさん気になるポイントがあると思います。これからの解説では、NURO光のさまざまな面にスポットを当てているので、NURO光の特徴や注意点なども知って、失敗のない光回線選びをしましょう!


NURO光とは

「NURO光」とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社によって提供されている光回線のことで、標準の通信速度が速いことが特徴です。今までの光回線は1Gbpsという通信速度が標準でしたが、その2倍の通信速度が出る光回線として話題になっています。

また、他社の光回線と比較して月額料金が安いので、「インターネット代を節約したい!」という方からも高評価を得ています。通信速度が速くて月額料金が安いのですから、話題になるのも頷けるところでしょう。

利用者からの評判も良く、ICT総研が行なっている「ブロードバンドサービスの市場動向調査」によると、2018年度の利用者満足度は、数ある光回線の中でもNURO光がNo.1となりました。

主なFTTHサービス利用者の満足度
1位 NURO光 75.8点
2位 eo光 67.9点
3位 フレッツ光 63.5点
4位 auひかり 63.0点
5位 ドコモ光 62.4点

出典:2018年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査:ICT総研

対応エリアが限られていることや、工事が他の光回線よりも面倒なことなど、デメリットと言えることもありますが、トータルで見た時のお客様満足度が高いのがNURO光です。

NURO光の評判をチェック!

対応エリアは?

NURO光は全体的に評判の良い光回線ですが、最も不満を感じている人が多いのが「対応エリアが狭い」というところです。そのため、光回線に関する口コミでの評判を見ても、「使いたいのに使えない!」という人が非常に多く見受けられます。

もともと、NURO光は関東エリアだけが対象となっていた光回線ですが、関西エリアや東海エリアにも順次拡大してはいます。ですが、現在でもその他のエリアは対象外となっているため、対応してもらえるのを首を長くして待っている人も少なくありません。

対応エリアに入っていなければ、当然どうやってもNURO光を使うことはできないので、光回線を検討している人の有力候補に入っているにもかかわらず惜しいと感じられます。どうしてもNURO光を使いたいという対応エリア外の人は、一旦他の光回線を導入して、NURO光のエリア拡大まで待つという場合もあるようです。

通信速度は?

NURO光の通信速度についての評判は、間違いなく良いです。インターネットの光回線の口コミを見ても、NURO光を使っている人で、通信速度に不満を感じているという人は見受けられないので速さは申し分ないでしょう。

実際に使っている人の声を聞くと、都心部でも300Mbps程度の通信速度が出るようで、他の光回線とは比較にならないほどの速さを誇っているようです。300Mbpsもの通信速度が出れば、夕方から夜にかけての通信が混雑する時間帯でも、とても快適なインターネットが楽しめると思います。

NURO光くらいの通信速度の速さがあれば、高画質の配信動画でも止まってしまうことはまずないでしょう。

また、インターネットの通信料が大きいオンラインゲームであっても、NURO光であれば快適にプレイできると思います。オンラインゲームをしていて、通信速度の遅さが原因で負けた・・・という事態も防げるのではないでしょうか。

料金プランは?

NURO光が高評価を得ている理由は、通信速度の速さと月額料金の安さです。「他の光回線から乗り換えて安くなった」という口コミも見られるほどで、料金プランの安さも高い評判を誇っています。

NURO光の月額料金は、戸建てプラン、マンションプランともとてもリーズナブルです。

タイプ 契約期間 月額料金
戸建て なし 7,124円
2年 4,743円
マンション 2年 1,900~2,500円

戸建てタイプで4,700円代で使える光回線は限られていますし、マンションタイプでは最も安い料金であれば1,900円で利用可能です。通常の速さの光回線でももっと月額料金が高いものはたくさんあるので、NURO光ほどの通信速度で月額料金が安いという点は大きな魅力となるのでしょう。

ただし、マンションタイプを導入するためには「8階建て以上」という条件があり、条件を満たさない場合は戸建てタイプとなってしまいます。そのため、階数の少ないマンションに住んでいる場合は、反対に、月額料金が高いと感じられるでしょう。

スマホセット割は?

NURO光では、ソフトバンクのスマホとのセット割が利用できます。ソフトバンクの「おうち割」というセット割が適用されれば、スマホの月額料金が安くなるので、「NURO光が実質無料で使えている!」という人もいるようです。

「おうち割」はスマホのプランによって割引額が変わりますが、1回線につき最大1,000円の割引が受けられます。「おうち割」の割引は永年継続されるので、NURO光とソフトバンクの端末を持っている限り、ずっと割引が適用されるのです。

さらに、割引対象となる家族は別の住所で暮らしていてもOKなので、対象となる家族の幅もかなり広くなっています。

例えば、同じ住所に3人の家族が暮らしていて、別居している子供1人もソフトバンクであれば、4人分の4,000円が最大合計割引金額です。おうち割によって、NURO光の月額料金よりも割引金額の方が大きくなるということも多いでしょう。

キャンペーンは?

あまり話題になることはありませんが、NURO光はキャンペーンも充実していて、密かに評判を呼んでいます。もともとNURO光の月額料金は安めになっていますが、2018年12月現在、さらに月額料金の割引が適用されるキャンペーンを開催中です。

また、35,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催されているので見逃せません!

NURO光の公式サイトだけでも、次のようなキャンペーンが開催されているので、かなりお得感がある光回線となっています。

  • 35,000円のキャッシュバック
  • 月額料金が1年間1,980円
  • 月額500円で最大3ヶ月間NURO光を体験
  • ソニー製品と交換できるポイントプレゼント
  • プレイステーションストアチケット5,000円プレゼント
  • ANAマイル最大10,000マイルプレゼント
  • JALマイル最大10,000マイルプレゼント
  • 友人や家族への紹介で10,000円キャッシュバック

開催されているキャンペーンの数もかなりのものですが、内容の豪華さも他の光回線に引けを取りません。地域が限定されている光回線はキャンペーンを行なっていることが少ないので、NURO光は特殊な存在だと言えるでしょう。

>>NURO光の詳細・お申込みはこちら<<

NURO光のメリット

業界最速の光回線!

NURO光の最大のメリットと言えば、やはり業界最速とも言われる通信速度でしょう。通常の光回線であれば下り最大1Gbpsとなっていますが、NURO光の場合は、下り最大2Gpbsという2倍の通信速度を実現しています。

また、NURO光では新プランが登場していて、新プランで契約すれば最大10Gbps、最大6Gbpsという通信速度を体験することもできます。通常の光回線の10倍、6倍の速さともなれば、インターネットが遅くてイライラする・・・というストレスから解放されるでしょう。

実際にNURO光の通信速度を測定すると、周辺の環境によって最大通信速度が出ることはありませんが、それでも下り700Mbps以上が出ることもあるようです。通常の光回線では、300~500Mbps程度の速さであれば十分だと言われるほどなので、NURO光の通信速度は群を抜いています。

口コミでの評判を見ても、他の光回線よりも速い速度が出ることが多く、通信速度を再重視して光回線を選びたいという方にとっては、NURO光は有力候補になると思われます。

回線工事費が実質無料

NURO光は工事費が実質無料になっているため、大きな初期費用をかけずにインターネットが始められます。NURO光の工事費は40,000円と非常に高額ですが、月額料金からの割引によって、実質的に無料になるのです。

工事費が実質的に無料になるという仕組みは、30回に分割されて請求される工事費が、毎月の同額分の割引によって相殺されるというものです。

工事費用 1,333円 30回 39,990円
月額料金 -1,334円 30ヶ月 -40,020円

上の表のように、工事費同等額が毎月割引される仕組みになっているため、実際には工事費用が無料になり、毎月1円ずつの割引が受けられるということになります。

ただし、工事費が実質無料になるのは、30ヶ月以上使い続けた場合のみです。

30ヶ月以内にNURO光を解約してしまうと、割引が途中で終わる上に工事費の残りが一括で請求されるため、解約する場合は解約違約金の9,500円に加えて、残りの工事費を払わなければならなくなります。

セキュリティソフトが無料

NURO光を契約すると、カスペルスキーのセキュリティソフトが無料で使えるようになります。しかも、5台までインストールすることができるため、パソコン、スマホ、タブレットなど、手元にある情報機器5台分のセキュリティを確保できるのです。

インターネットを使う時に欠かせないのが、しっかりとしたセキュリティソフトでしょう。セキュリティソフトのないインターネット通信は、鍵がかかっていないドアのようなものなので、必ず鍵となるセキュリティソフトをインストールすることをおすすめします。

カスペルスキーのセキュリティソフトは評判が良く、世界中の検証機関によって行われているセキュリティ試験においても、高いウイルス検知率とデバイスの保護能力を誇ります。性能の高いセキュリティソフトなので、通常であれば月額500円の利用料金が必要ですが、NURO光には標準装備されているのでお得です。

カスペルスキーのセキュリティを使うためには、NURO光が利用できるようになった状態で、So-netの公式サイトからソフトをダウンロードするだけです。インターネット経由で使い始めることができるので、パッケージ版として販売されているセキュリティソフトよりも手軽に導入することができるでしょう。

無線LANが無料

NURO光を契約すると、無線LANが無料で利用できます。しかも、超高速のNURO光らしく、最大1.3Gbpsの通信速度に対応した機器が使えるので、NURO光の通信の速さを損ねません。

無線LANとは、パソコンにケーブルを接続せずにインターネット通信ができるようになるもので、一般的に「WiFi」と呼ばれている通信方法のことです。光回線の種類によっては、無線LANルーターが有料のレンタルとなっていることもあるので、ケーブルレスでパソコンやスマホ、タブレットなどと接続したいという人にとっては大きな魅力となります。

例えば、ドコモ光開通でレンタルできる無線LANルーターは、300円の月額料金が必要です。レンタルとなればレンタルしている間ずっと月額料金が必要になるので、何年も使い続けると高額な出費となるでしょう。その点NURO光であれば、性能の良い無線LANルーターが無料でレンタルできるので、ルーターを購入する費用も節約できます。

また、NURO光で利用できる無線LANは、ケーブルありの有線接続でも通信することができます。そのため、無線LANよりももっと速い速度で通信したいという人にも安心です。

ソフトバンクユーザーは「おうち割」が適用

ソフトバンクのスマホや携帯電話を使っている人であれば、月額料金が割引になる「おうち割」が適用されます。「おうち割」は、NURO光とソフトバンクのスマホや携帯電話をセットで使っていれば、永久に割引が継続するので大変お得です。

ソフトバンクの「おうち割」は、スマホや携帯電話の月額料金が毎月割引になるというもので、家族全員が割引対象となり、最大10回線まで適用させることができます。割引金額はスマホや携帯電話のプランによって違いますが、次の表のとおりです。

対象 スマホ・携帯のプラン 割引額
スマホ
携帯電話
データ定額パック・大容量(50G/30G/20G)
データ定額パック・標準(5G)
1,000円
データ定額パック・小容量(1G/2G)
データ定額パック(シンプルスマホ)
データ定額パック(3Gケータイ)
500円
パケットし放題フラット
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン、パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
最大500円
iPad ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 500円
タブレット ベーシックデータ定額プラン for 4G 500円

割引額は最大1,000円なので、家族全員の回線に割引を適用させれば、毎月最大10,000円までの割引を受けられることになります。

NURO光電話がお得

上の項目でご紹介した「おうち割」による割引は、NURO光電話への加入が条件となっています。

さらに、NURO光電話は月額料金が安く、さらにソフトバンクのスマホや携帯電話への通話料が24時間無料になります。ソフトバンクユーザーの人は、NURO光とNURO光電話のセット利用で、さまざまな面でお得さを感じられるようになるでしょう。

NUROひかり電話の月額料金や通話料を、わかりやすく表にまとめてみました。

関東 東海・関西
月額料金 500円 300円
通話料 固定電話 7.99円/3分
ソフトバンク 24時間無料
国内携帯電話 8~23時:25円/1分
23~8時:20円/1分
PHS 10円/1分+1通話10円

東海エリア、関西エリアの人であれば、月額300円でNURO光電話を使うことができます。現在、NTTの固定電話を使っているなら、電話番号そのままでNURO光電話に加入可能です。

通話料無料となるソフトバンクの電話の対象は、ソフトバンクのスマホや携帯電話はもちろんのこと、NURO光電話、BBフォン、ケーブルライン、ホワイト光電話など、ソフトバンクグループと提携している多くの電話が対象となります。

Hands up会でお得に使える

マンションタイプ専用の「NURO光 for マンション」を使い始めると、「Hands-up」という団体に加入することができます。Hands-upに加入すると、加入者数が増えるほどNURO光の月額料金が安くなっていき、最終的に月額料金が1,900円まで下がり、お得にインターネットを利用できるようになるのです。

Hands-upの加入者数は住んでいるマンションごとに計算されて、4~10人までで月額料金が次のように変化していきます。

Hands-up加入者数 4人 5人 6人 7人 8人 9人 10人
月額料金 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

光回線のマンションタイプ月額料金としては、2,500円でも十分安い方になります。ですが、Hands-upの加入者数が6人以上に増えると、1人増えるごとに100円ずつ月額料金が下がっていって、最高1,900円まで安くなるという仕組みです。

残念ながら戸建てに住んでいる人には無縁なHands-upですが、マンションで光回線を利用したいと考えている場合、NURO光は有力な選択肢となるでしょう。

>>NURO光の詳細・お申込みはこちら<<

NURO光で注意したいこと

集合住宅で利用できる条件が厳しい

NURO光には、集合住宅向けのプランである「NURO光 for マンション」が用意されています。そして、「NURO光 for マンション」を利用すると月額料金が大幅に安くなりますが、集合住宅用で利用するための条件は他の光回線よりも厳しくなっています。

NURO光を集合住宅用のプランで利用するためには、まず、建物が3階建て以上でなければいけません。

また、建物が3~7階建てであった場合、同じ建物内で4人以上の利用者がいなければ、マンションタイプを利用できなくなるのです。建物階数が7階建て以下で利用者が4人未満だった場合は、戸建てタイプとして扱われるので、他の光回線のマンションタイプよりも月額料金が高くなる可能性があります。

さらに、NURO光の新プランである「NURO光10G」と「NURO光10Gs」、「NURO光6Gs」を集合住宅で利用したいという人もいるでしょう。ですが、10Gbpsと6Gbpsの超高速プランは、5階建て以下の集合住宅でしか利用できません。

マンションタイプで月額料金を安くすることにも、通信速度が超高速の新プランを契約するためにも、住んでいる集合住宅の構造が関係してくる点がNURO光の弱点となりそうです。

引越しの時に「移転」ができない

他の光回線では、引越し先でもそのまま同じ光回線を利用する場合、「移転」という手続きをすればそのまま使い続けることができます。ですが、NURO光の場合は光回線の移転ができないので、引越し前のNURO光を解約して、引越し先で新たにNURO光に加入するという手続きが必要となります。

引越しで移転ができないデメリットとしては、「解約違約金と工事費が発生する」ということが挙げられます。

引越し前にNURO光を解約する際には、解約違約金が必ず必要になりますし、分割された工事費の残債が残っていれば、残りの工事費を支払わなければなりません。そして、引越し先で新たに工事を申し込んで、工事費が発生する…という流れになるため、余分な出費や手間がかかることになります。

ただし、2018年12月現在、引越しの際にも対応できるように、NURO光では、次のようなキャンペーンを開催しています。

引越し前 引越し先
・解約違約金無料
・工事費残債の負担なし
・新規回線工事費無料
・契約事務手数料無料
・設定サポート無料
・引越し前のメールアドレスが使える
・工事中のWiFiレンタルを割引

ですが、引越しに対応できるキャンペーンが今後も続くかどうかはわからないので、いざ引越しをするという時に、キャンペーンが開催されていない可能性もあるでしょう。

利用可能エリアが狭い

NURO光の利用可能エリアはとても狭く、関東エリア、関西エリア、東海エリアのみとなっています。現在も少しずつ利用可能エリアを拡大してはいますが、他のエリアでいつ頃使えるようになるかはまだわかりません。使いたいのに使えない、という人が多い点は、NURO光のデメリットと言えます。

2018年12月の時点で、NURO光を使うことができる都道府県は、次のようになっています。

関東エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
関西エリア 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
東海エリア 愛知、静岡、岐阜、三重

全国的に見ると、16都道府県でしか利用できない光回線というのは、非常にエリアが限られています。さらに、16の都道府県に住んでいれば確実に使えるというわけでもなく、人口が密集していない山間部などでは、NURO光に対応していないエリア外地域も存在するのです。

ですが、反対に考えれば、利用している人が少ないということはメリットにもなります。使っている人が少ないからこそ回線が混雑せず、速い通信速度が保たれているということでもあるので、利用できる地域に住んでいる人にとってはメリットになるでしょう。

工事が2回入る

NURO光の新規開通工事は少し特殊で、2回工事をしなければいけません。他の光回線であれば、契約の時に工事の日程を決めて、1回だけ工事をすればインターネットが使えるようになります。ですが、NURO光の場合は、宅内工事をした後に、別日に屋外工事が必要になるのです。

もちろん、工事は2回とも立ち会わなければならないので、2日分のスケジュールを合わせなくてはいけなくなってしまいます。

インターネットの開通工事では、利用者は特にすることはないのですが、「スケジュールを空けなくてはいけない」ということは結構プレッシャーになると思います。2回工事をしなければいけないというのは手間や時間がかかりますし、面倒だと感じられるでしょう。

NURO光は他の光回線よりも通信速度が速いため、工事も1回分多くなっているのです。工事が2回必要なことは変えられないので、契約した後に「こんなはずじゃなかった・・・」とならないように、2回必要だということを覚えておいてください。

工事にかかる時間が長い

上の項目で、NURO光は開通工事が2回必要だとご紹介しましたが、開通工事が1回増えるということは、それだけ開通までに時間がかかるということです。インターネットが使えるようになるまでの期間の目安は、大体1~2ヶ月程度と言われています。

特に、仕事でなかなか時間を作れない人などであれば、工事に立ち会う日程が合わず、インターネットが使えるようになるまで2ヶ月ほどかかることもあるでしょう。

NURO光の工事は、申込みをしてから約10日後に1回目の工事日程が決められ、日程を決めた約10日後に宅内工事が行われます。そして、宅内工事の約10日後に屋外工事の日程が決められ、日程を決めた約10日後に屋外工事が行われるという流れです。

NURO光は今とても人気があるので申込みが集中していて、工事を希望する人も多い状況です。2回の工事を同日に依頼することもできるのですが、その場合、5,000円の追加費用が発生します。「開通はいつでも良い」という人なら良いのですが、「できるだけ早く使い始めたい!」という人は注意してください。

10Gbpsを過信しすぎない

NURO光の新プランである「NURO光10G」は、10Gbpsという世界最速の光回線です。ですが、最大通信速度が10Gbpsとなっていても、実際にその恩恵を受けられない可能性もあるということを覚えておいてください。

インターネット回線は周囲の環境や状況によって速度が変化するので、最大10Gbpsと言われるNURO光でも、実際に10Gbpsでの通信が可能になるということではありません。

また、家庭に設置されるルーターなどの機器までは10Gbpsの速度で通信が届きますが、10Gbpsに対応しているルーターはほとんどないため、パソコンやスマホまで通信が届く時には、ルーターが対応できる通信速度にまで下がってしまうのです。

例えば、「NURO光10G」を契約して、対応速度が上限1.7Gbpsのルーターを経由したとすれば、パソコンやスマホで受信できる通信速度は上限1.7Gbpsまで下がってしまいます。つまり、ルーターまでの速度は10Gbpsであっても、ルーターを通すと、ガクンと通信速度が下がってしまうと考えられます。

そのため、「NURO光10G」を契約したからと言って、インターネットの通信速度がとんでもなく速くなるという可能性は低いでしょう。通常の2GbpsのNURO光でも十分な通信速度なので、「NURO光10G」を契約したいと考えている人は、ルーターなどの性能も考えてよく検討してください。

2年後の更新月で解約しても工事費残債がある

NURO光の契約は2年間となっていますが、開通工事は契約から30回の分割となっています。そのため、2年間の更新月で解約した場合は工事費の残債が残ることになり、残りの工事費を一括で支払わなければなりません。

最初の方でご紹介しましたが、NURO光の工事費は30回に分割されて月額料金に加えられますが、同額相当の割引で工事費が無料になる、という仕組みになっています。そのため、24ヶ月後の更新月で解約した場合、6回分(7,998円)の工事費が未払いとなるのです。そして、工事費の残りは解約の時に一括で請求されます。

さらに、工事費を全部払い終えた30ヶ月後は、また新しい2年契約の中にいることになるので、30ヶ月後に解約しようとすると解約違約金がかかります。

全て含めて考えると、解約違約金と工事費残債の一括払いの両方を払わずに解約しようとすると、合計4年間はNURO光を使い続けなければならなくなるでしょう。短期間で解約する予定のある方は、工事費の残債と更新月に注意してください。

NURO光を取り扱っているプロバイダを比較!

So-net

So-netはNURO光と同じく、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営しているプロバイダです。NURO光を取り扱っているプロバイダはSo-netだけなので、NURO光を使うと決めた場合はSo-netを利用することになります。

So-netはフレッツ光やドコモ光、auひかり、WiMAXなど、多くのインターネットサービスのプロバイダとして高い知名度を誇り、サポート体制も良いと言われる信頼できるプロバイダです。

月額料金

So-netでNURO光を使うための月額料金は、次のようになります。

タイプ プラン 契約期間 月額料金
戸建て・7階建て以下の集合住宅(利用者4人未満) G2V 2年 4,743円
G2 なし 7,124円
戸建て・5階建て以下の集合住宅 10G 2年/なし 6,480円
10Gs 3年/なし 5,743円
6Gs 3年/なし 5,243円
8階建て以上の集合住宅・7階建て以下の集合住宅(利用者4人以上) for マンション 2年 契約者数4~6人:2,500円
契約者数7人:2,400円
契約者数8人:2,300円
契約者数9人:2,200円
契約者数10人~:1,900円

初期費用

通常のNURO光と、2年契約の10G、3年契約の10Gsと6Gsでは、月額料金からの同額相当の割引によって工事費が実質無料になります。
ですが、10G、10Gs、6Gsでは、契約期間なしの契約では工事費が必要です。
必要な工事費と工事費の支払方法は、次のとおりとなります。

プラン 工事費 支払方法
10G 40,000円 30ヶ月間の分割払い
10Gs 60,000円 一括払いのみ
6Gs 60,000円 一括払いのみ

10Gは通常のNURO光のように分割払いとなりますが、契約期間なしで契約した場合、30ヶ月間の割引がありません。
また、いずれのプランであっても、契約事務手数料の3,000円は必ず必要です。

キャンペーン

So-netが独自で行なっているキャンペーンはないため、全てNURO光の公式キャンペーンが適用されます。
NURO光のキャンペーンについては最初にご紹介しましたが、もう一度ご紹介しておきましょう。

  • 35,000円のキャッシュバック
  • 月額料金が1年間1,980円
  • 月額500円で最大3ヶ月間NURO光を体験
  • ソニー製品と交換できるポイントプレゼント
  • プレイステーションストアチケット5,000円プレゼント
  • ANAマイル最大10,000マイルプレゼント
  • JALマイル最大10,000マイルプレゼント
  • 友人や家族への紹介で10,000円キャッシュバック

NURO光を集合住宅で申し込む時の注意点

建物の階数によって戸建てタイプでの契約になる

NURO光の集合住宅での利用は基準が厳しく、建物の階数によっては戸建てタイプでの利用となります。
利用できる集合住宅の条件を、詳しくまとめてみましょう。

建物のタイプ 条件 利用できる契約
2階建ての集合住宅 戸建てタイプ
3~7階建ての集合住宅 同建物内で4人未満の利用 戸建てタイプ
同建物内で4人以上の利用 マンションタイプ
8階建て以上の集合住宅 マンションタイプ

「NURO光 for マンション」は、月額料金が2,500~1,900円ととてもリーズナブルで魅力的なプランです。もうすでに、集合住宅内でNURO光を使っている人がいるのであれば、そのまま使い始められるので、最初から安い月額料金で使い始められます。

ですが、NURO光を使っている人がいない集合住宅でマンションタイプを使いたいと思っても、3~7階建ての場合はNURO光の利用希望者が同じ集合住宅内に4人以上いなければ開通できません。そのため、すぐにNURO光を使いたい場合は戸建てタイプで契約するしかなくなるのです。

もしも、3~7階建ての集合住宅でどうしてもNURO光を使いたいのであれば、NURO光に相談してみるのも一つの方法でしょう。相談してみると、NURO光がマンションの管理会社などに営業をしてくれる可能性もあるので、問い合わせてみることをおすすめします。

利用人数が3人以下になると契約解除に

3~7階建ての集合住宅でNURO光を使っていたとしても、何らかの理由でNURO光利用者数が3人以下になってしまうと、契約が解除されてしまいます。NURO光を使っていた人が何人か引越しをして、そのまま利用者が増えない…という状況になれば、NURO光を使い続けることができなくなるのです。

ですが、利用者数が3人以下になった時に、即刻強制解除されるというわけではありません。利用者数が3人以下となった時期から3年が経った頃、NURO光から解除の連絡がきます。解除の連絡が来てから3ヶ月後に、NURO光の契約解除が行われるという流れになるようです。契約解除はNURO光の都合による解除なので、解約違約金などを払う必要もありません。

ただし、マンションタイプの場合は、利用者が24ヶ月間かけて設備導入工事費を毎月支払うという形になっています。毎月のHands-up会費は、設備導入工事費に充てられているということです。そのため、契約解除の時点で工事費の残債が残っていた場合は、契約解除通知を受け取った人たちで払うことになります。

1人でも導入可能なNURO光マンションミニ

3~7階建ての集合住宅に住んでいて、1人でもNURO光を使いたいということであれば、「NURO光マンションミニ」というプランで申し込むことになります。「NURO光マンションミニ」というプランは、キャンペーンの対象条件などにも記載されていますが、実は「NURO光」の戸建てタイプと全く同じものです。

つまり、3~7階建てに住んでいて、同じ集合住宅内にNURO光を使いたい人がいない場合や、人数を集めることなくすぐに使い始めたい場合は、戸建てタイプと同じ「NURO光マンションミニ」を導入すればNURO光を使えます。

「NURO光マンションミニ」という名前を聞くと、通常のNURO光よりも料金が安いのではないか、通信速度が遅いのではないか、と感じる人もいるかも知れません。ですが、通常のNURO光と通信速度は変わりませんし、月額料金も同じです。

他の光回線であれば、3~7階建ての集合住宅でもマンションタイプを利用できることが多いので、月額料金では「NURO光マンションミニ」のほうが高くなるでしょう。そのため、通信速度よりも月額料金の安さを重視するということであれば、他の光回線を検討することをおすすめします。

NURO光の口コミ・評判

速度が速い

人型

他の光回線からNURO光に乗り換えました。今まで使っていた光回線は最大1Gbpsでしたが、夕方からの回線混雑時には1Mbps程度の速度になってしまうことが多かったので…。NURO光にしてからは夕方でも通信が安定していて、速度を測ってみると780Mbpsまで出ていたので本当に感激しました!

他の光回線と比べても圧倒的に速くて、夕方のイライラから解放されたのでNURO光にして大正解でした。

人型

NURO光を追加で契約して、自宅のネット環境を改善することに。ソフトバンク光も一緒に使っていますが、スピードテストをしてみたところ、NURO光の下り通信速度はソフトバンク光の約5倍!上りに至っては20倍近い速度差が出てます!追加導入して大正解!

人型

工事が2回あるので開通までかなり待たされましたが、通信速度の速さに驚くばかりです。下りで800Mbps以上を記録!やっぱりWiFiもとても速いので、スマホで使ってもとても速いです。これだけの通信速度が出れば、1ヶ月以上待って良かったな…と感じられますよね。

コスパがいい

人型

ずっとフレッツ光を使っていたのですが、NURO光に切り替えてみました。あまりの速さにビックリ!月額料金は今までよりも安くなったのに回線の速度は速くなって、本当にコスパが良い光回線だと思います。おまけにうちの家族はソフトバンクユーザーばかりなので、おうち割が適用されてスマホ料金まで安くなりました。

人型

フレッツ光からNURO光に乗り換えてみました。フレッツ光の時はWiFiが全然安定しなかったのですが、NURO光にしてから問題なく通信できます!今までWiFiが届かなかった場所でも、スムーズに届くようになって本当に嬉しい。その上マンションタイプだから、フレッツ光と比べて2,100円も料金が安くなった!

人型

首都圏に引越してきたので、憧れていたNURO光にすることにしました。今までOCN光を使っていたのですが、NURO光の方が月額料金も安かったので。実際にNURO光を使い始めてみたら、動画を見るにもゲームをダウンロードするにも、全くストレスがありません!費用対効果がすごく高い光回線だと思います。

サービス・キャンペーンに満足

人型

NURO光にしようかなと思ったきっかけは、安さと速さの他に、キャンペーンがとても豪華だったから。高額のキャッシュバックが貰える上に、プレイステーション4が貰えるくらいのポイントが特典でついてくるなんてすごいです。月額料金も安いですし言うことなしですね。

人型

NURO光のキャンペーンで、3ヶ月間お試しで使えるというものがあり、試しに使ってみようと思って申し込みました。3ヶ月以内であれば解約金も発生せず、月額料金500円で使えるという内容に魅力を感じたからです。実際に使ってみると、その時に使っていた光回線よりも通信が安定していて、動画もサクサク見られたのでそのまま使い続けることにしました。

人型

使えるエリアが限られているところはネックですが、キャンペーンの内容はかなり豪華だと思います。今まで使っていた光回線が更新月ではなかったので迷っていましたが、キャッシュバックキャンペーンのことを考えると、解約金を払ってもプラスになるので、結局乗り換えることにしました!

月額料金も今までよりも安くなりましたし、いろいろな面でお得な回線ですね。

想像と違った…

人型

開通までに時間がかかると聞いていましたが、うちの場合は40日程度で開通することができました。ですが、問題は通信速度です。ケーブルで繋いでいるのですが、スピードテストをしても下り90Mbpsくらいしか出ていません。他の方の口コミを見ていると、800Mbpsくらい出ている方も多いみたいですが…。ただ、通信は安定しているので、問題なく使えてはいます。

人型

NURO光を契約してから宅内工事はスムーズに終わったのですが、屋外工事日が全然決まりません。宅内工事をしたのは9月のことでしたが、もう11月も終わろうとしています。しかも、問い合わせてみてもサポートセンターの方は「待ってください」しか言わないので、本当に開通するのか不安です。

人型

1日で2回分の工事が終わるようにお願いしていました。ですが、工事の当日になって2回目の工事が別日になることを告げられ、そのまま宅内工事をしてもらったのですが、屋外工事はその2週間後。しかも、2周間後の工事日になっても工事に来てもらえないので連絡したところ、担当者の用事で行けないと言われた始末です。この対応はちょっと信じられません。

その他のNURO光に関する口コミ・評判

キャッシュバックの受け取り方法

NURO光のキャッシュバックは受け取れる時期が早く、開通から4ヶ月後の中旬に貰うことができます。キャッシュバック受取の流れは、「ソネット de 受取サービス」で送金され、希望の銀行口座に入金されるという形です。

具体的な流れを確認してみましょう。

  1. 開通月を除く4ヶ月後にキャッシュバック受取の案内メールが送信される
  2. 案内メールの内容に従って「ソネット de 受取サービス」に口座を登録する
  3. 受取手続きが完了した後、So-netのメールアドレスに結果が送信される

キャッシュバックの受け取りは3ステップで完了するため、特に難しくありません。キャッシュバックが受け取れるようになる時期も早いので、キャッシュバックの存在を忘れてしまうということもないでしょう。

また、キャッシュバックの申請をするとすぐに入金されるようで、平均的に1~3分で受け取れるという点も嬉しいポイントです。

ただし、キャッシュバック受取手続き期間は、メールが送信されてから45日以内となっていて、45日以内に手続きが行われなかった場合は無効となってしまいます。開通月を除く4ヶ月後には、メールを定期的にチェックするようにしてください。

まとめ

NURO光は他の光回線と比較して通信速度が早く、月額料金が安いため、コスパに優れた光回線です。ですが、利用できるエリアが限られていることや、工事が2回あることなど、注意するべきポイントも存在するので、注意点もよく理解した上で契約するようにしましょう!

光回線のおすすめランキング!

1位 NURO光

nuro光ロゴ

業界最速の通信速度で動画やゲームもらくらく快適



2位 auひかり

auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



3位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



4位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感