光の評判やキャンペーン情報を徹底解説!

埼玉県内で人気の強いJ:COM光の特徴や評判をご紹介!

J:COM(ジェイコム)といえば、テレビCMも行なっているのでご存知の方も多いはず。J:COMでインターネットを利用しようと思っている方のために、どのようなサービスなのかについてみていきます。

大元はケーブルテレビ会社の一つであり、特に埼玉県内での勢力が強いといえるでしょう。埼玉県内でケーブルテレビをつなごうと思った時には、まずはJ:COMから検討するのが一般的。現在はケーブルテレビよりも光回線が主流になってきていますが、J:COMといえば、ケーブルテレビサービスとしての認識が強いですよね。

果たしてJ:COMでは、どのような光回線サービスを提供しているのでしょうか。ここでは、J:COMのメリットやデメリットなどについて解説していくので、参考にしてみてくださいね。


J:COM光とは

全国的にケーブルテレビの配信サービスを行なっていることで知られているJ:COM。特に地デジが映らない地域においては、大活躍してくれました。

KDDIの連結子会社である「ジュピターテレコム」という会社と、子会社である「大分ケーブルテレコム」によって運営されています。ケーブルテレビとしての評価は高いのですが、光回線としてはどうなのでしょうか。

インターネット上であまり良い評判を見かけず、悪いサービスだと思い込んでいる方もいるかもしれませんが、その情報は「J:COM」のものである可能性が高いです。ここでは新しく始まったサービスである「J:COM光」についてご紹介します。

ケーブルテレビのJ:COMとでは、満足度が大きく異なっているので、注意してみてくださいね。KDDIの連結子会社であることからも想像できますが、J:COM光で提供しているのは、auひかりと同じKDDI回線です。

auひかりといえば、非常に評価の高い回線なので、J:COM光にも期待ができますね。J:COM光の場合はケーブルテレビと異なるので、本家である従来のJ:COMのサービスと混同して考えないようにしましょう。

J:COM光の評判をチェック!

対応エリアは?

J:COM光の契約を検討している方は、サービスが対応しているエリアについてよく押さえておかなければなりません。KDDIの回線を利用しているとご紹介しましたが、auひかりと同じ広範囲のエリアで利用できるわけではありません。

auひかりの場合は、非常に幅広いエリアで利用できるだけでなく、全国のauひかり導入済みのマンションでも利用ができるのですが、J:COM光の場合はauひかり提供エリア内にある戸建住宅に限定されます

もしも、対応エリア外で契約をしようと思った場合には、J:COM光ではなくJ:COMとしてサービスを申し込む形になり、こちらはケーブルテレビの扱いになるので気をつけておいてくださいね。具体的なエリアについては、公式ホームページから確認ができます。

ただ、少し公式サイトを説明がわかりにくく、J:COM光の提供エリアを調べているはずが対象外のエリアだった場合には、ケーブルテレビのインターネットであるJ:COMのページに飛んでしまうので気をつけておいてくださいね。また、関西エリアでの提供予定はないとのことです。

通信速度は?

気になる速度についてですが、J:COM光と同じauひかりなら、一部のエリアにおいて最大で10Gbpsの高速回線を提供しているのが大きな魅力です。

J:COM光の場合もau光と同じ回線を使っているため最大10Gbpsと思ってしまいがちですが、残念ながら最大でも1Gbpsとなっています。もちろん、最大1Gbpsあれば大抵のことは問題なくできるので、光回線として利用する上で特に不都合を感じるようなことはないでしょう。

J:COMのインターネットは遅すぎて、まともにオンラインゲームもできないといった評価を目にした方もいるかもしれませんが、先述の通り、こういった口コミはJ:COMのものであり、J:COM光とは異なるので気をつけておきましょう。

J:COM光なら他社と同じく、1Gbpsの回線サービスが利用できます。

料金プランは?

気になる料金プランについてですが、少し特殊なので注意しておかなければなりません。具体的には次の通りとなります。

プランプラン内容12カ月間14カ月目以降
スマートお得セレクトNET1Gインターネット+TV(37ch)5,500円7,400円
NETパック 1G
メガパックコース
インターネット+VOD5,700円
光1Gコース on auひかり
(インターネットのみ)
インターネット6,500円

ここからもわかる通り、インターネットのみを契約すると高額になってしまうということ。その他のサービスを組み合わせて考えると大変お得です。

お得にインターネット+TVとなるスマートお得セレクトNET1Gコースが人気なので、チェックしてみてくださいね。反対に言えば、インターネットのみを契約するつもりなら他のサービスに比べて高くついてしまうので、J:COM光はおすすめできません。

スマホセット割は?

J:COMはDDIの関連会社だとご紹介しました。
ここからも想像できる通り、auスマホとのセット割(スマートバリュー)が選択できます。

ただ、気をつけておかなければならないのが、このセット割を適用するためには、インターネットとひかり電話の加入が必要だということ。これはどこでも同じなのですが、厄介なことにJ:COM光ではインターネットと固定電話のみを契約できるプランが用意されていません。

スマートバリュー自体はあるのですが、「auのスマホを持っているから後はインターネットと固定電話を契約するだけ」と思ったとしても、他にインターネットテレビと電気がセットになっているスマートお得プラン1G 電力セット、またはインターネットとテレビ、固定電話がセットになっている1G・1G+を選択しなければならないのです。

この点は十分に気を付けておきましょう。もともとインターネットテレビも契約するつもりの方にとっては、特にデメリットはありません。

キャンペーンは?

料金がお得になるキャンペーンが用意されているのもJ:COM光の魅力です。例えば、対象プランに入ると月額料金が割引になる他、工事費用が0円、他社からインターネットを乗り換えた場合などには30,000円のキャッシュバックが受けられるなど、さまざまな特典が用意されています。

キャンペーンはいろいろなので、自分が適用されそうなものをチェックしてみてはどうでしょうか。タイミングによって適用されるキャンペーンが違う他、対象になるプランも限定されているので、このあたりは注意しておいてくださいね。

J:COM光のメリット

導入費用が安い

インターネット契約する際に気になるのが初期費用の問題です。導入時に費用がかかるとなかなか検討できない方もいるでしょう。ですが、J:COMでは現在基本工事費0円のキャンペーンを行なっていて、期間は2018/12/26(水)10:00~2019/1/8(火)10:00までです。

別途契約事務手数料として3,000円はかかりますが、本来なら37,500円かかる基本工事費が無料になるので、大変お得だといえるでしょう。注意点として契約のための条件として最低2年間または3年間といった期間が定められているので注意しておきましょう。定められた期間内に解約をした場合には契約解除料金が必要になってしまいます。

タイミングによっては10,000円以上の費用がかかるので、どのプランを申し込むのか、どれくらい継続するのかについてもよく考えておいてくださいね。

有料チャンネルを安く見ることができる

J:COM光最大のメリットともいえるのが、有料チャンネルを安く見られるということです。インターネットだけでなく、テレビも見たいと思っている方はぜひとも検討してみてはどうでしょうか。

これは、ケーブルテレビのサービスを提供しているJ:COMだからこその強みだといえるでしょう。J:COM TVというものを契約できるのですが、こちらは視聴スタイルに合わせて次の3つのコースが用意されています。

  • 100チャンネル以上…スタンダードプラス
  • 89ch以上…スタンダードコース
  • 37ch以上…セレクトコース

チャンネル数が増えるほど料金は高くなってしまいますが、アプリを利用すれば外出先でも放送中の番組や動画が楽しめるので、テレビ番組を重視してサービスを選びたいと思っている方は注目してみてくださいね。

電気もお得なセットプランがある

J:COMが提供しているサービスは、インターネットとテレビだけではありません。他にもお得なプランが用意されているのです。例えば、近年、電力会社を変更して料金をお得にするシステムが人気ですよね。J:COMでも電力を提供していて、毎月の使用電力量300kWh超えの部分が10%割引になります。

また、対象プランに加入をすると電力セット割というものが適用になり、J:COMサービス利用料から最大で総額12,000円割引になるのが魅力。新電力の契約を検討しているという方もチェックしてみてください。

auスマートバリューが使える

J:COM光では、auスマホの利用料金がお得になる「auスマートバリュー」が提供されています。例えば、通常プランでデータ利用量毎月2GB超またはauフラットプランを契約していた場合、年間で総額12,000円もお得になるのです。

月々の割引は1,000円ということですね。ピタットプランでデータの利用料が2GB以下だった場合には永年月額500円となります。これは家族にも適用されるので、家族でauを使っている方に向いているでしょう。

ただ、先述したようにauスマートバリューの対象は「インターネット+固定電話+スマホ」なのですが、J:COM光ではこの2つのみのプランがないので、「インターネット+固定電話+テレビ+スマホ」という形になってしまいます。

J:COM光で注意したいこと

人によっては通信速度が遅く感じることも

通信速度の問題はないはずではありますが、実際の口コミを確認してみると、J:COM光にしたものの速度が出ていないと感じる方もいるようです。通信障害が起きている可能性もあるので、公式の情報なども確認してみましょう。ただ、総合的な口コミ情報を見てみると、回線速度において不満を感じている方はあまりいないようです。

テレビを見る際は工事が必要

先述しているようにJ:COM光を契約するメリットとして挙げられるのが、J:COM TVを格安で見られるということ。反対にその他のメリットがあまりないので、J:COM光を検討する方は基本的にJ:COM TVにも加入を検討することになるでしょう。

しかし、J:COM光を契約してJ:COM TVも導入する場合には、別々に回線の工事を行なわなければなりません。つまり、光回線を引くためのKDDIの工事と、テレビビルためのJ:COMの工事が必要になるということですね。1日がかりでの工事になるので、この点はデメリットです。

月額利用料が割高

インターネットのみを契約しようと思った場合には、高い費用がかかります。やはり、J:COM光はテレビと組み合わせて契約する際にお得なサービスだと思っておいたほうが良いでしょう。

インターネットのみの光1Gコース on auひかりコースは料金が6,500円なのに対し、インターネット+TV(37ch)だと5,500円という不思議な状態になっています。ただし、14カ月目以降は7,400円になるので注意が必要ですね。

例えば、J:COM光はKDDIの回線を利用しているとご紹介しましたが、auひかりならインターネット回線単品でも5,100円となるため、光回線のみを契約する際にJ:COMを選ぶメリットはありません。

J:COM光利用者の口コミ

まとめ

いかがだったでしょうか。

ケーブルテレビを提供しているサービスとして知られている、J:COMの光回線サービスについてご紹介しました。大切なのは、J:COM光は光回線であるものの、J:COMはケーブルテレビを用いたインターネット回線だということ。

回線の速度が全く違うので、高速なひかり回線を利用したいと思っている方は「J:COM光」を選択するようにしましょう。

また、記事内でも解説している通り、基本的にJ:COM光を契約してメリットが大きいのはケーブルテレビも見る場合のみとなっているので、自分にとって本当にJ:COM光が最も理想的なひかり回線なのか?についてはよく考えておかなければなりません。

インターネットのみを契約することを考えると、格安のサービスとはいえないので、その他のサービスを比較した上で、自分にぴったりのものを探してみましょう。

光回線のおすすめランキング!

1位 NURO光

nuro光ロゴ

業界最速の通信速度で動画やゲームもらくらく快適



2位 auひかり

auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



3位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



4位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感