2020年4月16日、Appleは「iPhone SE(第2世代)」を発表しました!

4月17日から各キャリアにて予約受付が開始していますが、さっそくiPhone SE(第2世代)の情報を紹介していきます。


iPhone SE(第2世代)の大きさ!各モデルと比較するとどんな感じ?

まずはiPhone SE(第2世代)の大きさから。すでに発売されている各モデルと比較してみましょう。

今回発表された iPhone SE 2 の画面サイズは4.7インチです。iPhone 8 と同じですね。

また全体の大きさは、iPhone 7 とほぼ同じとなっており、iPhone 8 にいたっては厚さから幅、高さまで全く同じ寸法です。iPhone 7 の場合、ケースは物によって買い替える必要があるかもしれませんが、iPhone 8 ユーザーであればそのまま使い回せそうですね。

一方で、iPhone SE(第1世代)と比べると一回り大きく、iPhone 8 Plus(またはiPhone 7 Plus)と比べると一回り小さいサイズとなっています。この辺のユーザーは慣れるまでちょっと時間がかかるかもしれませんね。

 iPhone SE (第1世代)(上)iPhone 7
(下)iPhone 8
(上)iPhone 7 Plus
(下)iPhone 8 Plus
iPhone SE (第2世代)
高さ123.8 mm138.3 mm
138.4 mm
158.2 mm
158.4 mm
138.4 mm
58.6 mm67.1 mm
67.3 mm
77.9 mm
78.1 mm
67.3 mm
厚さ7.6 mm7.1 mm
7.3 mm
7.3 mm
7.5 mm
7.3 mm
重量113 g138 g
148 g
188 g
202 g
148 g

「変わった」というよりは「戻った」見た目

iPhone SE 2 は、最新作というよりは「買い替え需要」を狙ったモデルとなっています。そのため、 iPhone 8 以前のモデルを使用していた人にとって、見た目はさほど変わらない印象になるかと思います。

ですが iPhone Ⅹや iPhone 11 を使用している人からすると、かなり違ってきます。

iPhone SE 2 では、Ⅹや11で撤廃されたホームボタンが復活また、それに伴って画面もフルスクリーンではなくなりました。

そのため、iPhone Ⅹや iPhone 11 ユーザーからすれば、変わったというよりは「元の形に戻った」という印象のほうが強いかもしれませんね。

iPhone SE(第2世代) の発売日と容量・価格

iPhone8モデルiPhone SE (第2世代)
容量64GB128GB256GB
価格44,800円49,800円60,800円
予約開始日2020年4月17日 から
発売日2020年4月24日 発売予定

価格はオプションや付属品を付けないものとしています。また、今使用しているスマホを下取りに出すことでさらに値引きされます。使用していたモデルに未練がなければ、下取りに出すのもアリかもしれませんね。

Appleでは発売日を4月24日としていますが、新型コロナの感染対策として延期する可能性も十分考えられます。現に、日本の携帯電話大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)では発売延期が決定しています。

発売日に関しては、公式サイトや各キャリアの情報を随時確認したほうがよさそうですね。

※予約はAppleの公式サイトから予約可能です。⇒ 公式サイト

iPhone SE(第2世代) の特徴

iPhone SE 2 は耐久性の高いガラスとアルミニウムボディを採用しています。

先ほど説明しましたが、iPhoneⅩより撤廃されたホームボタンが復活し、ディスプレイもフルスクリーンではなくなりました。

見た目はほぼ前モデルに戻ったので「退化したのか!?」と思うかもしれませんが、中身はiPhone 11 Pro と同様のチップ「A13 Bionic」を搭載しています。これによりアプリの起動が高速になり、AR体験も楽しむことができます。

また、ワイヤレス充電にも対応しているので、その点の利便性はそのまま。

まさに「最新モデルは値段が高過ぎる!かといって古いモデルも物足りない!」という人に向けたモデルと言えるでしょう。

防水機能もしっかりとついているので、雨の日でも安心して使用できます。


カラーバリエーションは3つ。、加えて(RED)と連携しているです。どの色もかっこいいですね!

特にこの赤色、(PRODUCT)REDは、売上金がHIV/AIDSの治療や新型コロナウイルスの対策資金となります。

赤色もいいなーと思って購入した人は、結果的に社会貢献もできて良いことづくしですね!

iPhone SE 2 は、Retina HDディスプレイを搭載しています。
光感知テクノロジーと広い色域を採用しているため、一段と自然な感覚でディスプレイに映し出されます。

カメラは iPhone 8 と基本的な能力(ズームや広角など)がほぼ同じで、加えて iPhone 11 に搭載されている深度コントロールや、写真を綺麗に仕上げるための6つのエフェクトなど、日常的に写真を撮るには十分過ぎる機能が備わっています。

ただ、シングルレンズなので、iPhone 11や iPhone 11 Pro と比べると、どうしても劣る部分はあります。iPhoneⅩ 以降で、売りにしていたフェイスID機能もついていません。セキュリティーはともかく、写真にこだわる人はちょっと物足りないかもしれませんね。

とはいえ、その他にも

  • 2つの電話番号が使用できる
  • 最大約2.5時間長いバッテリー駆動時間

などといった利点も多くありますので、古い機種を使い続けてきた人は買って後悔することはないと断言してもいいでしょう!

iPhone SE(第2世代)に対するネットの反応

早速予約している人もちらほらいるようですね。

最新チップでありながら、最大容量の256GBを購入しても7万円を切る点は大変魅力的ですよね!狙い通り、買い替え組の心をガッチリ掴んでいます。

特にiPhone 8 ユーザーにとって、まったく同じ寸法という点も購入のポイントのようです。小さ過ぎず大き過ぎずの丁度よいサイズ感でファンも多かったようですから、このまま使いたいけどサイズが・・・という人にとっては嬉しいですね!


今回はiPhone SE(第2世代)の情報を紹介いたしました。
新型コロナウイルスの影響により、手元に届くのは先になりそうですが・・・魅力ある一台であることには間違いないので、そろそろ買い替え時かな?と悩んでいる人は是非ご検討を!