光回線とWiMAXはどちらがお得?徹底比較!

こちらの記事では、光回線とWiMAXのどちらでインターネットを使うのがお得なのかを解説しています。

インターネットサービスとして高い人気を誇る、光回線とWiMAX。どちらを契約しようかと悩んでいる人も多いと思いますが、一体お得に使えるはどちらでしょうか?

状況や使い方に合わせて、どういう人に向いているのか、という点についてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


どちらが得かはライフスタイルで考えよう!

光回線とWiMAXのどちらがお得かは、その人のライフスタイルによって大きく変わってきます。なぜなら、光回線とWiMAXにはどちらもメリットとデメリットがあり、どのようにインターネットを使うかによって向き不向きがあるからです。

光回線は自宅でしか使うことができませんが、インターネットが使い放題なので速度制限は存在しません。一方で、WiMAXは外でも使うことができますが、データ容量には制限があるので、インターネットを使いすぎれば速度制限がかかってしまうこともあります。

そのため、自分がどういう風にインターネットを使うか、動画などのデータ通信量の多いサービスを利用するかどうか、という点も含めて考えなければ、どちらがお得かはわからないのです。

光回線が「お得」と感じられる人は、こんな人!

基本的に家でネットをする

光回線は基本的に自宅でしか使えないものなので、自宅でインターネットを使うことが多い方に向いています

WiMAXも自宅で使うことはできますが、もともと持ち運び用の簡易型端末として作られているので、光回線のほうが通信速度が速く、通信の品質も安定しています。WiMAXも「クレードル」という充電器に挿してケーブルでパソコンに接続すれば、通信速度や安定性はやや向上しますが、やはり光回線には敵いません。

外出先でインターネットを使うことが少ないというのであれば、光回線の通信速度と安定性をなくしてまで、わざわざWiMAXを選ぶ必要はないでしょう。月額料金はWiMAXのほうが安いですが、自宅での光回線の通信速度と安定性を体験すれば、利用料金相応のお得さを感じられると思います。

動画をよく見る

YouTubeなどの動画サイトや、高画質の動画配信をよく見るという人は、光回線を選んだほうが満足度が高くなるでしょう。その理由は、光回線のほうが通信速度が速くて、通信が安定しているからです。

インターネットで動画を見るということは、容量の大きなデータをずっと受信し続けなければいけないということです。動画の画質が良くなればなるほどデータ量は大きくなっていき、通信速度が速くなければやり取りができなくなってしまいます。

また、動画を途切れずにスムーズに再生させるためには、通信の安定性が必要です。動画を見ている最中に、ブツブツと途切れたり、途中で止まってしまったりしては、とてもストレスが溜まることでしょう。

光回線は通信の品質が安定しているので、動画が途中で止まってしまうという可能性が低くなります。

ページ容量の多いサイトをよく見る

容量の大きなページを頻繁に見るという人は、光回線を選んだほうがお得です。容量の大きなページというのは動画サイトも含まれますが、大きな画像をたくさん掲載しているページ、情報量が多いページなども含まれます。

ページ容量の多いサイトはデータ通信量が多いため、データ容量に制限があるWiMAXでは、すぐに速度制限がかかってしまう可能性があるでしょう。7GB制限のプランであれば、速度制限になった場合は翌月までインターネットがほぼ使えない遅さになりますし、無制限プランでも短期間だけ通信速度が低下します。

その点、光回線ならページ容量の多いサイトをたくさん見ても、速度制限がかかる心配はありません。好きなだけ、容量の多いページを見ることができるので、WiMAXよりもお得さを感じられるはずです。

スマホの通信制限に限界を感じない

月末になってもスマホのデータ容量が残っていて、通信制限になることはほとんどないという場合、光回線を選んだほうがお得でしょう。

WiMAXは外出中にも持ち歩けるので、スマホのデータ容量節約のためにも使えます。スマホに常にWi-Fiを受信させておけば、スマホのデータ容量を使わなくてもインターネットができるので、スマホの通信制限に対する対策として利用できるのです。

そのため、月末になると必ず通信制限になるという方にとっては利用価値があるのですが、スマホのデータ容量だけで足りているという場合、WiMAXのメリットが享受できないことになります。スマホとWi-Fiを併用する必要がないのであれば、自宅でより快適なインターネットが楽しめる光回線のほうがお得です。

>>NURO光の詳細・お申込みはこちら<<

WiMAXが「お得」と感じられる人は、こんな人!

ノマドワーカー

WiMAXが最もおすすめできるのは、ノマドワーカーの人です。WiMAXの最大のメリットとも言える点が「外に持ち歩ける」ということなので、いつでもどこでもWi-Fiが使えるというWiMAXのメリットを最大限に享受できるのがノマドワーカーでしょう。

WiMAXを持っていれば、無料Wi-Fiが利用できない飲食店やカフェであっても、思い立ったときにインターネットを使うことができます。もちろん、店舗の中だけではなく、公園や道端など、どこでもWi-Fiを使うことができるので、もうWi-Fiが使える場所を探す必要はありません。

無料Wi-Fiが使える場所を探すための時間や労力を考えると、WiMAXを持っていることでかなりのお得さを感じられるはずです。そして、WiMAXは無料Wi-Fiよりも通信速度や通信の品質が優れているので、快適にインターネットを使うことができるようになります。

今まで以上に仕事がスムーズに捗るようになること間違いなしでしょう。

スマホの通信制限にひっかかる

月末になるといつもスマホの通信制限にひっかかっているという方は、WiMAXを使えばかなりお得になります。外に持ち運べるWiMAXは、スマホと非常に相性が良く、スマホに常にWi-Fiを接続させておけば、スマホのデータ容量を節約することに繋がるからです。

スマホでインターネットをするためには、データプランの契約が必要です。ですが、たくさんインターネットを使いたいという人にとっては、大容量データプランの料金はかなり負担になってしまいます。

スマホの通信制限にひっかかるということは、インターネットの使い方に合わせたデータプランにしようとすると、今使っているデータプランよりも高額なプランに変更しなければいけないということです。

ですが、WiMAXを持っていれば、今のデータプランを変更することなく、もっとたくさんインターネットが楽しめるようになります。いつでもWiMAXを持ち歩くのであれば、データプランを一番安いものに変更することもできるので、スマホの料金も含めてお得になるでしょう。

あまり動画などを見ない

WiMAXなどのポケットWiFiでは、ほとんどの場合データ容量に制限があるので、動画などを見る機会が少ないという人に向いています。動画はデータ通信量が多いので、動画を頻繁に見る人が使うと、すぐに速度制限にかかってしまう可能性があるからです。

その点、あまり動画を見ないという人であれば、WiMAXの速度制限を気にすることもなくインターネットが使えるでしょう。

検索やメールの送受信をメインにしているという人であれば、7GBのプランでも十分に使える可能性があります。また、短時間だけ動画を見る、画質の低い動画を見ている、という人であれば、無制限のプランにすれば速度制限の心配はほとんどありません。

>>GMOとくとくBBのお得なWiMAX詳細・お申込みはこちら<<

光回線とWiMAXの比較に関する口コミ

まとめ

今回、光回線とWiMAX、それぞれどんな人にとってお得になるのか、という点から紹介してきました。契約してしまった後で後悔しないためにも、しっかりと自分の利用方法を考えたうえで最適なネット回線を申し込むようにしましょう。

WiMAX2+のおすすめランキング!

1位 GMOとくとくBB

とくとくBBロゴ

業界最高水準キャッシュバックで、どこよりも安く利用できる



2位 BIGLOBE

biglobeロゴ

口座振替でもキャッシュバックがもらえる



3位 Broad WiMAX

ブロードロゴ

WEB申込なら初期費用18,857円が無料