FujiwifiTOP

皆さんは「Fuji wifi(フジワイファイ)」をご存知でしょうか?通信料に制限がなく高速無線通信が利用できるということでYouTuberなどに取り上げられて、話題を集めているWi-Fiサービスです。

実際の利用者の口コミやネット上での評判も高いうえに、最近では業界最安値水準で利用できるWiMAXにも対応するなど、サービス内容を拡充しさらに人気を集めています。通常のサービスではありえないのですが、申し込み多数により受付を一時的に中止することがあり、最近でも2018年3月末にWiMAXプランの申し込みを停止していました(現在は再開していますが、5月から利用開始分を中心に受け付けているようです)。

 

こんな感じです。

WiMAX申し込み休止のお知らせ

 

この特集ページではそんなFuji wifi(フジワイファイ)について、実際に当サイトの編集部が実際にFuji wifiに問い合わせした得た情報や、利用している方がどれくらいの速度が出ているのか?など、デメリットや注意点・気になる疑問点などを中心に紹介しています。まだ、フジワイファイについて詳しくわかっていないかも?という人は事前にこちらのページから特徴などを確認してから読んでいただければと思います。

 

ちなみに、超格安のWiFiサービスであるFuji wifi(フジワイファイ)を利用するには、「レグルス会員」というもの登録しなければならず、その「レグルス会員」に登録する時に免許証・パスポートあるいはマイナンバーカードの個人番号カードのコピーを提出する必要があります。”変な会員組織に登録させられてお金を取られるんでは?”と勘違いしてしまいそうですが、登録料や年会費は一切かかりません。それと、本人確認資料を出して会員登録しろと言われると身構えてしまいますが、携帯電話の契約するときも本人確認証を提出しますよね。それと同じことです。

 

登録も簡単で、Fuji wifi公式ページの「レグルス会員様のお申し込みはこちら」を選択して画面から入力していくだけです。


Fuji wifi(フジワイファイ)とは?

2016年12月頃に一部のネットユーザに注目を集め始めたポケットWi-Fiレンタルサービスです。2018年3月現在も、まだ一部の人たちの間でしか知られていない高速無線通信サービスで、本当に格安なWi-Fiサービスを提供していますので、もし世の中に広まったら申込殺到して申込受付を休止するのではないかと心配になるほどです。(実際、ネット上での評判が高まり、申込みが殺到したことで、申込を休止したこともあります。)

 

Fuji wifiは、人材紹介サービスなどを提供している株式会社レグルスという会社が提供しています。WiMAX2+回線にも対応を開始してさらに利用しやすくなってきていますが、基本的にはソフトバンクの4G LTE回線を利用したWi-Fiルータをレンタルしてくれるサービスです。通常のプロバイダーの場合、2年間や3年間契約して端末も購入して・・・という契約をするわけですが、Fuji wifiは1か月単位でSoftbank回線(またはWiMAX2+回線)に接続できるWi-Fiルータをレンタルするイメージです。

 

海外旅行や出張に行くときに海外で利用できるルータを短期間でレンタルすることがあると思います。その国内版&長期レンタルを驚異的な低価格で提供しているサービスと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

「通信量に一切制限がない使い放題プランを提供している」、「月間100ギガ・50ギガ・25ギガの大容量プランが驚異的に安い→どれぐらいやすいかはこちらで確認できます」「月単位でWi-Fiルータをレンタルする立て付けのサービスなので、2年・3年使い続ける必要がない(不要になったら自由にやめられる)」という最強のWi-Fiサービスを提供しています。

 

なお、一時期、話題を集めて申込が急増した時に、個人事業主・法人・レグルス会員のみが利用できるということになりました。そのため、個人では申し込みできないようにみえるのですが、特にデメリットなく費用もかからない「レグルス会員」に登録するだけでなんの問題もなく利用できます

 

それでは、実際に詳しく調べて分かったFuji wifi のメリット/デメリットを紹介を続けます!

 

Fuji wifi(フジワイファイ)の最大の特徴

このサービスの特徴はなんといっても、本当の意味での「使い放題」です。NTTドコモなどのスマホでの接続や一般的なポケットWiFiだと月間7GBまでですが、Fuji wifiには月間通信料が本当に無制限のデータ通信プランを格安で提供できてしまっているのです。

 一般的なWifiFuji Wifi
通信量上限月間7GBまで無制限!
または月間100GB!

しかもソフトバンクの4G/LTE回線なので、ソフトバンクの回線が通じるところであれば日本全国どこでもインターネットに接続できます。さらに、驚くことに契約の2年縛りや解約金なども発生しないため、とても気軽に契約・解約できてしまいます

他社サービスと比べてちょっと条件が良すぎます・・・本当に大丈夫なのか気になりますよね!?

 

本当に速度制限がないのか

まず、ネットを頻繁に利用するヘビーユーザには「4G/LTEいつも快適プラン」と「月間100ギガプラン」の2つをおすすめしたいと思います。
Fuji wifi 料金プラン1

月間データ量の上限なし!「4G/LTEいつも快適プラン」

4G/LTEいつも快適プランは、本当の意味での使い放題のプランで、基本的に通信制限も月間で利用できるデータ量にも上限がありません

もちろん、WiMAX2+のギガ放題プランも使い放題プランに近いのですが、3日間で10GB以上利用すると一時的に通信速度を低速化させられてしまうという制限は設けられています。

一方で、Fuji wifiの使い放題プランである4G/LTEいつも快適プランは、3日間どころか1日で50GBでも100GBでも利用できて、そのうえ低速化なんて一切されない(らしい)です

すごいサービスですね・・・。

ネットの先生ネットの先生

ただし、最近は回線の大元であるソフトバンクから指導が入ったようで、ソフトバンク側で「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生するようになりました。

4G/LTEいつも快適プランは月額6,000円で利用できますが、もう少し料金を抑えたい場合には月額3,800円で利用できる月間100ギガプランをおすすめします。

月額料金を少し抑えたいなら「月間100GBプラン」!

月間100GBプランでは、月間利用データ量が100GBを超えた場合にのみ、月末まで128kbpsにまで低速化されますが、そもそも100GBを超える通信料が発生することはそうそうないでしょう。例えば、一般的なスマホでのインターネットを利用はウェブサイト閲覧、動画、ゲーム、LINEなどのSNSだとして、月間データ通信量は平均4.22GB(MM総研調べ)と言われていますので、100GBもあれば十分すぎますし、更に安い50ギガプランや25ギガプランでも十分なほどです。

「安心して快適にインターネットを利用したいけれど、月額料金は少し安く抑えたい!」というかたには月間100GBプラン以下のプランがおすすめです。

下記はいつでも快適プランと月間100ギガプランの違いをまとめた表になります。

プラン名4G/LTEいつも快適プラン月間100GBプラン
月額料金(税別)6,000円3,800円
データ利用量(月)制限なし月間100GBまで
速度制限制限なし128kbps
備考異常な通信利用量が確認された場合、制限が入ることも4G/LTEいつも快適プランよりも2,200円安く利用できる

4G/LTEいつも快適プランは最強の快適プランだった!

ここからは、「4G/LTEいつも快適プラン」についてFuji wifiに問い合わせてみて分かったことをご紹介します。

※問い合わせしたのは2017年9月です。

ネットの先生ネットの先生

「異常な通信量」とは何GBで「異常」と判断されますか?

サポート(女性)サポート(女性)

回線の大元であるソフトバンク側での判断になるので、具体的な数字はわかりません。

ネットの先生ネットの先生

これぐらい使うとやばそうっていうのはありますか?

サポート(女性)サポート(女性)

予想になってしまいますが、月間100GBプランというのをご用意している事を踏まえて、100GBを少し超えるくらいならば問題ないはずです。
ただし200GBとか100GBを軽く上回るようなデータ量で利用していると、異常と判断される可能性があります。あくまで予想ですが・・・。

ネットの先生ネットの先生

4G/LTEいつも快適プランで、異常な通信量と判断されてしまい低速化された場合、通信速度はどれくらいになりますか?

サポート(女性)サポート(女性)

128kbpsになります。

ネットの先生ネットの先生

4G/LTEいつも快適プランで低速化した場合には、どうすればいいでしょうか?

サポート(女性)サポート(女性)

低速化される前後の日に、Fuji wifiからメールでお知らせが来ます。
そのメールで代替のポケットWiFiを希望すれば、毎月19日以降に代替機を送ってくれます

代替機を利用するには手元にある低速化したポケットWiFiを送り返し、代替機を送ってもらう必要があるので、ポケットWiFiの往復配送料のみ自己負担になります。

また、原則同じ機種を発送しますが、在庫がなかった場合は機種が変わる可能性があるのでご了承ください。

・・・

以上がやり取りの一覧になります。

代替機になっても4G/LTEいつも快適プランを継続して利用できるので、実質エンドレスで無制限にインターネットを利用できるということになりそうです。

要点をまとめますね。

■「4G/LTEいつも快適プラン」サイトに載ってない内容

  • おそらく100GBを超える程度なら問題なく利用できる
  • 低速化した場合、代替機を提供してもらえる
  • 追加料金なし、ポケットWiFiの往復配送料のみ
  • 4G/LTEいつも快適プランは継続して適用されるので、実質最強の使い放題

Fuji wifiの50ギガ・25ギガプラン

なお、Fuji wifiはいわゆるヘビーユーザ向けサービスを提供しているのか、というと実はそんなことはありません。ライトユーザ(ライトユーザと言っても十分大容量通信)向けに、料金を安くしたプランも次々に投入しています。

月間25GBを2500円で利用できるような高速無線サービスは他には見当たらないのではないでしょうか?

■Fuji Wifi 料金プランの詳細はこちら
http://www.biz.fuji-wifi.jp/

Fuji wifi 料金プラン2

Fuji wifiの料金プランの詳細はこちら

Fuji wifiのWiMAXプラン

Fuji wifiは従来からSoftbankのLTE回線を利用した通信サービスを提供していましたが、ラインナップを拡充してWiMAXに対応しています。ただWiMAXに対応したわけではなく、驚異的に安い金額でかなりの人気を集めています。

 

Fuji wifiのWIMAXプラン

 

Fuji wifiのWiMAXプランの詳細はこちら

 

 Fuji wifiのメリット・デメリット

ここまでの内容で分かった事を、メリットとデメリットで分けて記載してみます。

【Fuji Wifi のメリット】

  • 制限なしの使い放題プランが最強すぎる
  • 月間100GBプランもほぼ使い放題プランに近いうえに安い
  • こんなにも使い放題なのに、月額料金もおどろくほど高いわけでもない
  • すべてネットからの申し込みで完結できる
  • 月単位の契約なので、2年縛りがない
  • 解約金や違約金も一切ない

【Fuji Wifi のデメリット】

    • 月額料金は前払い制なので、当月の支払いは翌月分の料金ということになる
  • 端末はレンタルなので、安心サポートへの加入は必須
    ⇒月額300円(税別)の安心サポートへの加入がおすすめ
    ⇒加入すれば月額料金から毎月300円割り引かれるので、実質負担額は24円のみ
  • 支払い方法はクレジットカード決済のみ
  • 申込件数があまりにも多いので、ときどき新規加入が募集停止になることがある
  • 法人・個人事業主の契約がメイン(個人でも申込可能。ひと手間あり)

Fuji Wifiの評判と値上げ

Fuji Wifiの評判は非常に高いです。当然ですよね。端末費用も解約違約金もかからず、大容量・高速通信が行えるわけですから悪い評判でるとしたら「通信速度」ぐらいです。実際、エリアによってはパケ詰まり(と呼ばれる通信速度低下)が発生することもあるようです。

ただし、Fuji Wifiが通信のインフラを持っているわけではなく、あくまでもSoftbankやUQコミュニケーションの通信網を利用したサービスを提供しているだけですので、通信速度に関してはFuji Wifiの問題ではないでしょう。

実は、Fuji Wifiは最初はもっと安い料金で提供していました。

■ 2017年12月の値上げの内容

4G/LTEいつも快適プラン(無制限プラン)4,480円 ⇒ 6,000円(税別)

100GBプラン:3696円 ⇒ 3800円(税別)

一時は改悪と騒がれましたが、それでも圧倒的な安さで人気を集め続けているのが実態です。

 

まとめ レンタルサービスとしては最強!

今回、利用通信上限がないプランを提供して認知を拡大させているFuji wifiについて紹介しました。

実際、4G/LTEいつも快適プランは最強の使い放題プランであることが確認できましたし、本当にかなり優良なサービスだと思います。認知は進みましたが、まだまだ一部の人の間でしか知られていないFuji Wifi、今後認知が拡大するにつれて爆発的な人気が出て、新規加入を停止する可能性もありそうです。ということで、申し込みはお早めに。


■Fuji Wifi 公式ページはこちら
http://www.biz.fuji-wifi.jp/