関西圏で展開するeo光の特徴や評判をご紹介!

eo光は関西圏で展開している光回線サービスで、関西電力管内(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)でのみ利用できます。

対応エリアは限られていますが、すでに159万件以上のユーザーを抱えており、人気の高い光回線となっています。フレッツ光のような大手の光回線から乗り換えるケースも多く、月額費用の安さにも注目が集まっています。

ここでは、話題のeo光の評判や料金プラン、サービス情報などを詳しく紹介。現在関西エリアにお住まいの方で、これからeo光に乗り換えや新規加入を検討している方はぜひ参考にしてください。


eo光とは

eo光は関西電力の子会社のケイ・オプティコムが運営している光回線サービスです。ケイ・オプティコム独自の光ファイバーをそれぞれの家庭に繋げることで、一つの回線でインターネットから電話、テレビまでの情報通信をすべて網羅することができます。

光回線と電話、電話とテレビを別に契約する必要がないので、一体型のサービスを探している方におすすめです。

eo光では、戸建て住宅は「ホームタイプ」マンションは「マンションタイプ」とそれぞれプランを分けていますがインターネット回線とプロバイダがセットになっているので、それぞれを分けて契約する必要がありません。

光回線というと、インターネットが使えるようになるためには光回線とプロバイダをそれぞれ契約しなければなりませんが、eo光は回線とプロバイダがセットになっているので契約の手間が省けます。

契約を一つにすることで月額料金がお得になり、住所変更の手続きや解約もスムーズです。

eo光の評判をチェック!

対応エリアは?

eo光は関西電力管内(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)に限られるサービスで、それ以外の地域ではサービス提供外となります。

関西地区内でも一部対応外となる場所があるため「eo光 サービス提供エリアの確認」のページから確認を行なっておきましょう。

eo光 サービス提供エリアの確認
https://eonet.jp/order/area.html

関西地区内で引っ越しや移動を予定している方は、eo光に乗り換えられる可能性があります。今までeo光を利用しており、引っ越し先でも引き続きeo光を使うという場合は、上記のサービス提供エリアの確認から引っ越し先の住所をチェックしてみてください。

通信速度は?

eo光の「ホームタイプ」「メゾンタイプ」には1ギガコースと呼ばれる、上りと下りの最大通信速度が1Gbpsのプランがあります。

1Gbpsのプランは動画閲覧やオンラインゲームなど、データ通信量の多いやり取りにも最適。画像のアップロードやダウンロードにも時間がかかりません。

1Gbpsはインターネットのヘビーユーザーなら十分満足のできる速度。他社の光回線で速度に満足できなかった方でも、eo光に乗り換えて速さが安定したという口コミが多く寄せられています。

「サポートが手厚い」の項目でも述べますが、ユーザー対応が良いので、Wi-Fiが繋がらなくなるといった障害にも素早く対応してもらえます。

料金プランは?

eo光の料金プランは、ホームタイプ(戸建て用)1ギガコースが通常4,953円/月(税抜)。eo暮らしスタート割の適用で、最大1年間2,953円/月(税抜)になります。

戸建てタイプの月額料金で2,000円台というのは驚き。他社の月額料金と比較しても、圧倒的にお得な料金設定になっています。

eo光のサービスのうち、光電話と光テレビを両方つけると8,239円/月(税抜)となりますが、eo暮らしスタート割の適用で最大1年間4,978円/月(税抜)になります。

1ギガのほかに「100Mコース」もあり、そちらは4,667円/月(税抜)となっていますので、料金でみると1ギガコースとあまり違いがありません。せっかく乗り換えるのなら、割引が適用になり高速通信も可能な1ギガコースがおすすめです。

マンションなどの集合住宅は、戸数が少ない場合戸建てと同じメゾンタイプになります。反対に戸数の多いマンションはeo光設備が導入されている場合があり、導入の有無によって月額料金が変化します。

VDSL方式モデムレンタルの場合、3,524円/月(税抜)VDSL-S方式モデムレンタルの場合は3,791円/月(税抜)となり、どちらの料金かはeoインフォメーションデスク(0120-34-1010)に問い合わせれば確認できます。

スマホセット割は?

eo光には、auの携帯電話やスマートフォンとセットになるプランがあります。割引を受けるための条件は、eo光と光電話のセットに、auの携帯電話を使用するだけで自動的に割引になります。

割引金額は、auの契約プランによって500円~1,000円が永年割引に。「データ定額30」なら最大2年間2.000円/月割引になり、3年目から永年934円割引になります。

auのスマートバリューは家族全員に適用されるので、家族4人が一律で1,000円の割引になれば、1ヶ月あたり4,000円の割引がずっと継続することになります。月々の通信費が安くなるのは嬉しいポイントですね。

キャンペーンは?

eo光では、ホームタイプとメゾンタイプの申し込みで10,000円相当、マンションタイプの申し込みなら5,000円相当の商品券が貰えます。

eo暮らしスタート割」なら初期費用としてかかる工事費用27,000円が実質無料になり、お得に新生活がスタートできます。

さらに2019年1月31日まで、標準工事費27,000円が無料になるキャンペーンを実施中。ネットとテレビの月額料金が12ヶ月間連続で、1ヶ月あたり最大3,761円引きになります。(光テレビのみ11ヶ月間)

本キャンペーンは、新規加入特典として3パターンの特典も用意。他社からの乗り換えがあれば合計最大40,000円の商品券がプレゼントされ、乗り換えなしの場合でも20,000円相当の特典が貰えます。

ネットとテレビの新規同時申し込みなら、引っ越しの場合につき合計23,629円の特典が付与されます。

eo光のメリット

月額利用料金が安い

eo光は、ホームタイプの月額料金が他社と比べて低額。4,953円/月(税抜)の通常料金が、「eo暮らしスタート割」の適用で最大1年間2,953円/月(税抜)に。

1年後に割引が終了しても5,000円前後と、他社の月額料金よりもやや低めの料金設定になっているので、安く割引が受けられるのは嬉しいですね。

auスマートバリューが適用される

eo光ではauの携帯やスマートフォンを使っている方に、スマートバリューが適用されます。ネットではなく携帯料金を割り引くプランですが、通信費をトータルで抑えたい場合におすすめ。

auユーザーなら誰でも加入できますし、家族全員に割引が適用されるので、通信費の節約にもなりますね。

サポートが手厚い

SNSなどを見ると、eo光はサポート対応がしっかりしているという口コミが多くみられます。年中無休でお客さまセンターに連絡できるだけでなく、センターは21時まで開いているので、夜にネットを使っていて突然トラブルに遭った場合でも安心。

カスタマサポートはフリーダイヤルなので、固定電話と携帯電話のどちらからでもかけられます。丁寧なサポート対応が好評価ということもあって、安心してネットの不具合などを相談できます。

割引キャンペーンが多い

eo光は割引キャンペーンをいくつも展開していますが、工事費用27,000円が割引になるキャンペーンや、商品券などのキャッシュバックはぜひ利用したいところ。

元の月額料金も安いのですが、割引キャンペーンを利用することでさらに通信費が安くなり、さらにキャッシュバックも受けられます。キャッシュバックがまったく貰えない光回線も多いなか、eo光にはお得度の高いキャンペーンがたくさんあります。

また、関電ガスの新規申し込みで受けられる「関電ガス eo割」キャンペーンも魅力。2,000円分の商品券がキャッシュバックになります。引っ越しなどで関西エリアに移った方は、関電ガス eo割も要チェックです。

eo光で注意したいこと

関西以外のエリアでは使えない

eo光は、関西電力のサービス提供エリアでないと利用できません。サービス提供エリアは大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県となっており、eo光の提供エリアであったとしても引越し後に行われる「宅内調査」や「光ファイバーケーブル引き込み経路設計」の際に、利用できないと判断される可能性もあります。

また、関西エリアは2018年に発生した台風21号の影響で、対応エリア内でも開通工事に遅延が出ている地域があります。新規開通工事を申し込む場合は、事前に遅延が出ているか確認のうえ、申し込みを行うようにしてください。

ネットを使う予定の場所が対応エリア内かどうか確認するためには、公式サイトが便利です。戸建てでネットを利用する方は、eo光の公式サイトにある「eo光 サービス提供エリアの確認」の「提供エリア確認」ボタンを、マンションなどの集合住宅で利用する際は「導入マンション検索」ボタンから、それぞれの住まいの建物でeo光が利用できるか確認してください。

eo光TVでは有料チャンネルのノンスクランブルが見れない

eo光のデメリットとして、有料チャンネルにある無料のノンスクランブル放送が視聴できないというものがあります。WOWOWなども含まれるため、ノンスクランブル放送を見る場合は別の方法をとらなければなりません。

eo光では、BSスカパーも含むすべてのスカパーも視聴できません。この場合は他社の光回線を利用するか、スカパーのアンテナやチューナーを設置する必要があります。

このように、光テレビにはいくつか確認しておきたいポイントがあります。観たいテレビのチャンネルがeo光テレビでは対応していない場合もありますので、それぞれのチャンネルの視聴に合う方法を検討してください。

au携帯との通話料が有料

eo光電話は、光ファイバーケーブルを使って電話を可能にするシステムですが、au携帯との通話は有料になります。

他社でいうと、KDDIの子会社であるJCOMは同一の契約であればauの携帯への通話が無料になります。eo光電話はauスマートバリューが適用できる光回線サービスですが、残念ながらau携帯への直接の電話は有料となります。

JCOMはau携帯への通話が無料で、さらにauスマートバリューも適用になるので、auユーザーにとってeo光は少々残念に思えるかもしれません。しかし、eo光はインターネットの月額料金そのものが安いので、通信費を安く抑えるならeo光を選ぶべきでしょう。

まとめ

eo光は、高額料金がネックになりがちな戸建てタイプの光回線の月額料金をお得にしてくれる割引サービスがあり、さらに光電話や光テレビなど、光通信を利用したサービスも提供しています。

総額で最大11万円も割引になるキャッシュバックキャンペーンも実施しており、お得な回線に乗り換えを検討している方にとってはメリットの大きなサービスといえるでしょう。

eo光が利用できるのは関西エリアのみとなっていますが、今後さらにエリアとサービスの質が改善していくことに期待したいところ。もちろん関西圏内なら高速通信が広範囲に利用できるので、引っ越しや移動などを考えている方におすすめです。

eo光は高速回線に定評があり、「RBB SPEED AWARD 2015」の回線事業者部門では近畿エリア最優秀賞を受賞。一部不具合が出るという口コミもありますが、ユーザー対応が素早いため他社よりも丁寧な対応が評価されています。

他社との比較をしたうえで、eo光のコストパフォーマンスの良さやサービスの質を考え、乗り換えや新規契約を検討してみてくださいね。

光回線のおすすめランキング!

1位 NURO光

nuro光ロゴ

業界最速の通信速度で動画やゲームもらくらく快適



2位 auひかり

auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



3位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



4位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感