【必見!】エディオンでWiMAXを契約するメリットとデメリットを徹底解説!

エディオンでWiMAXを契約するメリットとデメリットは何?詳しく解説!

UQコミュニケーションズの回線を用いてWiMAXのサービスを提供するプロバイダが増えていますが、最近はプロバイダだけでなく、家電量販店でもWiMAXを提供するようになりました。

ビックカメラが提供する「BCWiMAX」や、ヨドバシカメラが提供する「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+」を始め、家電量販店の一つである「エディオン」でもWiMAXサービスを提供しています。

こちらでは、エディオンが提供するWiMAXサービス「WiMAX 2+プラン」について、料金プランやキャンペーンなどの詳細を解説していきます。
これからWiMAXの利用を検討しているという方は、ぜひ参考にしてください。


エディオンでWiMAXを契約するとプロバイダはどこになる?

エディオンで提供しているWiMAXについて

エディオンでは、これまで2つのWiMAXサービスを提供していました。

一つは「WiMAXプラン」で下りの速度が最大13.3Mbpsのサービスです。こちらでは現在新規受付を終了しており、現在は「WiMAX2+プラン」のみとなっています。

WiMAX2+プランは、下りの最大速度が440Mbpsと、WiMAXプランよりもかなり早いです。ちなみにWiMAXの回線はUQコミュニケーションズという企業の回線を使用しているので、他社のWiMAX2+も同様の速度で利用できます。

WiMAX2+プランの中で、さらにさまざまな料金プランが提供されていて、使用するスタイルに合わせた料金プランを選べるのが特徴です。

エディオンでWiMAXを申し込んだ際のプロバイダは?

エディオンは家電量販店で、プロバイダサービスは提供していないように思われますが、WiMAXにおいてはエディオンがプロバイダサービスも提供しています。そのため、エディオンから申し込んで、別途プロバイダに加入するという必要はありません。

ちなみにエディオンは、WiMAXだけでなく光ファイバーなどのインターネット回線も提供しています。

エディオンがやっているお得なキャンペーン

WiMAXプランからWiMAX2+プランに変更する人を対象としたキャンペーン

新規加入者向けではありませんが、すでにWiMAXプランに加入している人で、WiMAX2+プランに変更を希望する場合、WiMAXプランの解約を免除し、登録事務手数料の3,000円を無料にするというキャンペーンを提供しています。

また、エディオンが指定する機種であれば、ルーターの料金も無料になると、ほぼ無料で高速Wi-Fi通信のプランに変更できるので、既存のユーザーにとってかなりお得なプランとなっています。

また、エディオンで提供している料金プランの一つ「ギガ放題にねん」もしくは「ギガ放題さんねん」に変更する場合、月額料金を毎月684円割引してくれると、至れり尽くせりのキャンペーンです。

さまざまな割引特典

エディオンのWiMAX2+サービスでは、期間限定のキャンペーンというわけではありませんが、さまざまな割引特典を用意しています。

例えば、「おトク割」では、初めて契約した顧客のうち、「ギガ放題にねん」から「よねん」のプランを申し込んだ人を対象に、月額料金を毎月500円割引してくれます。

さらに、所定の期間のおトク割が完了した顧客には、「長期利用割引」として毎月500円の割引をしてくれるので、実質初回契約から半永久的に毎月500円の割引が入るということです。

毎月500円割引されれば、年間で6,000円もお得になりますので、なかなか大きな金額ですね。

エディオンでWiMAXを申し込むメリット

利用料金をエディオンカードで支払うと割引

エディオンが発行しているクレジットカード「エディオンカード」、もしくは「100満ボルトカード」で支払う場合は、月額料金が毎月200円割引になります。
ただし、他の割引特典も対象となっている場合、割引率が高いほうのみが適用されますのでご注意ください。

例えば、先にご紹介した「おトク割」で毎月500円の月額料金が割引されている場合は、エディオンカードでの割引は適用されません。

しかし、特に割引特典が適用されていない場合は、カード決済にするだけで無条件に200円の割引が入り、年間2,400円もお得に利用できるということ。他社ではクレジットカード決済だからといってこうした割引が入るサービスは少ないので、手厚いサービスだと思います。

選べるプランが豊富

WiMAXの接続プランはWiMAX2+プランのみですが、料金プランが豊富なので、使用用途に合わせた料金プランを選ぶことができるのは特筆すべき点だといえるでしょう。

ギガ放題」とつくプランは、その名の通り通信量に関わらず使い放題のプランになります。主要プロバイダが3年契約のみにシフトしてきている中、こちらは2年プラン、3年プランを選ぶことができます。

また、ギガ放題でないプランもあり、契約年自体が同じであれば、毎月プラン内容は自由に変更することが可能です。

例えば、ギガ放題3年のプランに加入していたけれど、来月は使用頻度が少ないので通常の3年プランにしたいということであればプラン変更が可能。またギガ放題に戻すということも、月単位であれば可能なので、汎用性が高いです。

無線LANスポットの利用が可能

エディオンのWiMAX2+サービスに加入しているユーザーは、公衆無線LANサービス「クオルネットFreeWi-Fiプレミアム」を無料で利用できます。

利用にはエディオンの会員ページから利用登録をする必要がありますが、費用は一切かかりません。ギガ放題のプランにしていない場合は、こうした公衆無線LANを使用することで通信量を節約できるので助かりますね。

クオルネットFreeWi-Fiプレミアム」は、全国のカフェや飲食店、公共交通機関などで利用でき、対応エリアも幅広いので、いろいろなところで利用できます。

エディオンでWiMAXを申し込む注意点

割引特典が一つしか提供されない

先に紹介した月額料金の割引特典ですが、複数当てはまる場合も一つの割引特典しか適用されないので、大幅割引が入ると思って加入してしまわないように注意しましょう。

例えば、新規加入者は月額料金が500円お得になりますが、さらに月額料金を安くしようとその場でエディオンカードに申し込んでも、プラス200円の割引が入って毎月700円安くなるということではありません。

キャッシュバックキャンペーンなどが行なわれていないので、割引特典が充実していると勘違いしてしまうかもしれませんが、割引特典については十分確認した上で加入を検討してくださいね。

インターネットからの申し込み窓口がない

WiMAX2+のプランにおいては、エディオンの店頭で申し込むことはもちろん可能ですが、意外なことに公式サイトから申し込むことができません

すでに会員になっている人が、会員ページからプランの変更や確認を行なうことはできるのですが、新規申し込み箇所がホームページには用意されていないのです。多くのプロバイダがインターネットからWiMAXサービスを申し込めるので、これは意外だと感じる人も多いと思います。

エディオンでは店頭できちんと店員が説明をした上でサービスに加入してもらうということを大切にしているのかもしれませんね。

店頭で解約手続きができない

申し込みは店頭のみとなっていますが、解約は店頭でできないシステムになっています。解約する場合は、コールセンターに連絡をいれるか、公式サイトの会員ページからインターネット経由で手続きしなければなりません。

とはいえ、店頭で申込めるWiMAXサービスにおいては、エディオン同様に店頭での解約を受け付けていないところは少なくありません。解約においてはインターネットから手軽に行なえますので、特に不便はないと思われます。

ただし、解約月に解約をしないと契約解除料が発生してしまいますので、この点にはくれぐれもご注意くださいね。

キャッシュバックキャンペーンがない

多くのプロバイダがWiMAXサービスにおいてキャッシュバックキャンペーンを提供しているのに対し、エディオンではキャッシュバックキャンペーンを行なっていない点は、顧客にとってデメリットの一つといえるかもしれません。

ただし、口コミを見ていると店頭で独自のキャンペーンを展開していたり、エディオンカードにポイントを付与してもらえるキャンペーンを適用して申し込んだという人もいるようですので、キャッシュバック意外でお得に申し込みできる可能性はあります。

プロバイダによっては数万円のキャッシュバックを受け取れるところもあるようですから、よりお得にWiMAXの利用を開始したいという人は、他のサービスと比較しての申し込みが望ましいでしょう。

エディオンでWiMAXを申し込んだ人の声

人型

エディオンで買い物をしていたら、WiMAXのサービス申し込みを受け付けていたので、申し込んでみました。自宅で光ファイバーを引いてインターネットを利用していましたが、最近外で仕事をする機会も増えてきたので、光ファイバーは解約し、エディオンのWiMAX1本で利用しています。

自宅でのインターネットもWi-Fiで利用していたので、速度はそれほど早いというわけではなかったことから、回線が変わっても特に不便は感じません。関連の公衆無線LANも利用できるそうですが、そちらはまだ使ったことがないです。ギガ放題ですし、動画やゲームをたくさんするわけではないので容量も十分。使う場所によって電波の入り具合が気になることがありますが、許容範囲です。シンプルにインターネットが利用できるようになったので、通信料金を抑えることができました。

人型

母が自宅にインターネットを引きたいといっていたのですが、設定が難しいし、普通のインターネットだとWi-Fiにしないと一箇所でしか使えないので、だったらWiMAXにしてしまえば、ということで近所にあるエディオンで店頭申込みをしました。母はインターネットに詳しくないため、自分でホームページから申込むことはできないので、店頭で申込みができてとても喜んでいました。

その場でルーターを持ち帰ることができ、当日から使えるのもよかったです。他のプロバイダではキャッシュバックキャンペーンや、いろいろなキャンペーンでお得に使い始めることができますが、高齢者にとってはやはり店頭で申し込めるというのは大きいと思います。

人型

エディオンの店頭で販促活動をしていたので、つい申し込んでしまいました。後からWiMAXについて検索してみたら、いろいろなプロバイダがやっているのですね。キャッシュバックがあるところも多かったので、そちらで申し込んだほうがよかったと思いました。速度については普通に使えています。

トラブルは特にないので大きな問い合わせをしたことはありませんが、ちょっとエディオンによったときにWiMAXについて聞いたりできるのは便利です。以前プロバイダのインターネットに加入している時は、電話が30分待ってもつながらなくて本当に困ったので、スムーズにいろいろな対応をしてもらえるのは助かります。

こんな人におすすめ!

エディオンのWiMAX2+プランがもっともおすすめなのは、すでに現在エディオンのWiMAXプランに加入している人です。ほぼ無料で新しいプランに乗り換えられますので、エディオン自体に不満を持っていないのであればプラン変更は得策だと思います。

次に、店頭での申込みが必要な人。口コミにもありましたが、インターネットからの申し込みが得意ではない高齢者の方や、その場でルーターを受け取って、当日からWiMAXを利用したい人など、店頭でスムーズに申し込みから契約まで行ないたいという人は、エディオンで申し込むとよいでしょう。

また、エディオンを普段から利用していて、エディオンカードを持っている人は、カード決済にすることで無条件に月額料金が200円割引になりますので、月額料金を抑えたいエディオンユーザーも、利用を検討してみることをおすすめします。

まとめ

エディオンのWiMAXサービスは、目立つキャンペーンを提供していないのでお得感が少ないように感じますが、毎月の月額料金が割引になる特典がいくつかありますので、月額料金を抑えたい人におすすめのサービスだと思います。

また、「auスマートバリューmine」に対応しており、WiMAX2+プランにauのスマホを使用している人は、月額料金が毎月最大1,000円割引になるそうなので、通信料金の総額を減らすことも可能です。

地味なお得がたくさん詰まっているエディオンのWiMAX2+、気になる方はぜひ店頭に足を運んでみてはいかがでしょう。

WiMAX2+のおすすめランキング!

1位 GMOとくとくBB

とくとくBBロゴ

業界最高水準キャッシュバックで、どこよりも安く利用できる



2位 BIGLOBE

biglobeロゴ

口座振替でもキャッシュバックがもらえる



3位 Broad WiMAX

ブロードロゴ

WEB申込なら初期費用18,857円が無料