ドラクエ10TOP

2017年8月17日(木)に発売されたプレイステーション4版ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン(※以下、ドラクエ10)ですが、2017年9月21日にはニンテンドースイッチでも発売され、1年経過した今でも根強い人気のソフトです。

ドラクエ10はナンバリングタイトルとしては初となるオンラインゲームです。つまり「ドラクエ10をやるのに最適なネット回線はどれ?発売前に準備しよう!」でも紹介した通り、ドラクエ10をプレイするためにはインターネット環境が必須になりました

そこで今回、ニンテンドースイッチ版ドラクエ10をプレイするために知っておくべき利用料金や、必要なネット環境について解説していきます。


ニンテンドースイッチでドラクエ10をプレイするためにかかる料金

まずニンテンドースイッチ版のドラクエ10のソフト本体を購入する必要があります(当たり前ですね!)。
パッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円購入特典も同じです。

好きな方を購入して大丈夫ですが、持ち運べるニンテンドースイッチの利便性を考慮すると、ダウンロード版の方がおすすめです。
購入後にレジストレーションコードを登録した日から20日間は無料でプレイできます
無料プレイ期間が終了すると、その後は「利用券」を購入する必要があります。

利用券を購入するための利用料金は下記のとおりです。

プラットフォーム別利用料金
参考元:http://www.dqx.jp/start_game/price/

支払い方法はクレジットカード、ニンテンドーeショップの残高、DQXポイント、提携サイトのサービス、スクエア・エニックスCrystaなどから選べます。
クレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3種類から選べるので特に心配する必要はありませんね。

ただし、クレジットカードとCrystaでは最初に購入した期間利用券を継続して自動購入されていくので、長期間にわたって遊ぶ予定のないときには自動更新を解除しておくことをおすすめします。


ドラクエ10のおすすめプレイ環境

ドラクエ10の公式推奨環境では、インターネットブロードバンド環境とだけ表記されています。
ブロードバンドとは、従来の電話線を利用したアナログ回線よりも広い帯域幅を利用した回線で、一般家庭に引き込んでいるADSLや光回線などがブロードバンドにあたります。
したがって、公式推奨環境によれば、ほとんどの家庭で利用しているインターネット回線で最低限の条件は満たしているということになります。

とはいえ、ブロードバンド回線が悪いと十分なパフォーマンスが期待できません。

いわゆるラグといって、
・他のキャラは動いているのに自キャラだけ動かない
・急に自分のいた場所から別の場所へワープする
・画面の動作がもっさりする(=重い)
・画面の動きがカクカクする

このように、まともに遊べないような状態が起こってしまいます。

そこでまずは、ドラクエ10を楽しくプレイするために必要最低限のインターネット環境について解説します。

回線速度

オンラインゲームのラグが発生したときに、よく調べられるのがインターネットの回線速度です。
しかし実際には回線速度は大きな問題ではありません。

実際のところ、オンラインゲームをプレイ中にゲーム機とサーバー間でやり取りされるデータは数百バイトほどです。
回線速度は1Mbps程度あれば十分といえるでしょう。
光回線であれば1Mbps以上は出ているはずなので、すでに契約している人は何の心配もありません。

ADSLでもプレイはできるでしょう。
ただし、ADSLはサービス終了へ向かっていることや、攻略サイトを見たり仲間とボイスチャットしながらプレイする場合にADSLでは通信速度が不十分な可能性があります。


参考までに、回線速度の測り方を紹介します。

■SPEEDTEST(http://beta.speedtest.net/
上記のサイトを開いて、中央の「GO」をクリックすると回線速度の測定が始まります。

速度計測1

測定が終了すると測定結果が3つ並びます。左からPING、DOWNLOAD、UPLOADという順に並びます。

速度計測2

PINGはネットワークの接続の確認と応答速度を表しています。

このダウンロードとアップロードのところで1Mbpsと出ていれば回線速度は十分です。

回線の接続

オンラインゲームでラグが発生するとき、1番考えなければならないのは回線の接続状況です

回線接続が不安定だと「ラグ」が発生しまくり、快適なプレイは望めなくなります。
また、回線接続が切れてしまうとサーバーとのやり取りができなくなり、ゲームが途中で終了=落ちてしまいます。

パソコンとサーバ間の回線接続状況と応答速度もSPEEDTESTで調べられます。
3つの測定結果のうち、左側にあるPINGで確認できます。
この数値(=PING値)が小さいほど応答速度が速いということなので、単純にラグが発生しにくいといえます。
PING値が10~50msほどなら特に問題なくプレイできます。


回線接続をよくする方法は、根本的な原因であるプロバイダの乗り換えで解決できます。
ユーザーが多いプロバイダはそのぶん回線が混雑しやすいので、ネットワークが遅延しやすいといえるでしょう。
ただし、加入者の少ないプロバイダが良いとも限らないのが難しいところです。
ただ分かっていることとしては、回線混雑の影響を避けられる「v6プラス対応」のプロバイダ(=ドコモ光など)を選べば、通常のプロバイダよりは接続が安定しています。

他にもLANケーブルの断線や差込口の状態、WiFiであれば電波障害になるものが近くにないかなども確認しましょう。

インターネット利用料金

月額料金が安い光回線をピックアップしました。
詳細はこちらの記事で紹介しています。

携帯性

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチの特徴は、家の中でも外でも持ち運んで気軽にプレイできることですよね。
もちろん固定回線で契約している人ならルータに接続してインターネットにつなげる必要がありますが、ポケットWiFiを使えばいつでもどこでもプレイできます

ポケットWiFiいろろな種類が販売されていますが、月額料金が安くて使い放題のプランが1番人気ですね。
オンラインゲームにおすすめのポケットWiFiについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

Wii版サービス終了に伴う、他ゲームハードへの移行方法

すでに公式でもアナウンスされていますが、2017年11月16日以降、Wii版ドラクエ10がプレイできなくなります
それに伴って、Wii版ドラクエ10をプレイしていた人を対象にニンテンドースイッチ版が無料で遊べるようになります。
ドラクエ10公式サイトお知らせ【Wii 版をプレイされている皆さまへ】

アカウントも引き継ぎできるので、現在Wiiでプレイしている人はこれを機にニンテンドースイッチへの買い替えをお勧めします。

Wiiからニンテンドースイッチへ移行する場合

Wii版のレジストレーションコードが登録されているスクエア・エニックスアカウントから『Wii→Nintendo Switchアップグレードキャンペーン』に申し込むことで、ニンテンドースイッチ版が発売日当日からソフト代が無料でプレイできるようになります

キャンペーン期間は2017年9月10日までなので、ニンテンドースイッチへの切り替えや購入を検討中の方にはぜひおすすめです。

キャンペーンに申し込むにはWii版のレジストレーションコードが登録されているスクエア・エニックスアカウントが必要です。

レジストレーションコードの登録状況は「アストルティア入国管理局」で確認できます。

■アストルティア入国管理局
「ドラゴンクエストX」専用サービス管理ページはこちら

ログイン後に「現在の契約状況」の「ご利用可能な機種」でWii版の項目が「この機種でプレイできます」と表示されていればキャンペーンの対象です

キャンペーンに申し込むと、後日ニンテンドーeショップからソフトをダウンロードするために必要な「ダウンロード番号」が、スクエア・ニックスアカウントに登録してある登録してあるメールアドレスに届きます。スクエア・エニックスアカウント管理システムから現在利用可能なメールアドレスを登録しておきましょう。

■スクエア・エニックスアカウント管理システム
ログインページはこちら

ログイン後に画面左上の「アカウント」より「アカウント情報」に進んで、現在用可能なメールアドレスが登録されているか確認しましょう。

以上のことを確認したうえで、『Wii→Nintendo Switchアップグレードキャンペーン』申し込みサイトから申し込めます。

■『Wii→Nintendo Switchアップグレードキャンペーン』
申込ページはこちら

後日、ソフトのダウンロード番号がメールで届きます。必ず@square-enix.comからのメールを受け取れるようにしておきましょう。

Wiiから他のハードへ移行する場合

Wiiから別のハードへアカウントを移行することもできます。

バージョン4以降も継続してプレイする場合、プレイしたいハードの「レジストレーションコード」が必要になります。

パッケージを入手したのちに、各ハードの操作手順に従ってレジストレーションコードを登録しましょう。

  1. まず、ドラクエ10をプレイする際にスクエア・エニックスアカウントにログインします。
  2. スクエア・エニックスアカウントには自分のプレイしているゲームハードとキャラのデータが登録されています。
    そこで新しく追加したいハードの「レジストレーションコードを追加」や「IDリンク」をすることで、他機種でも自分のキャラを引き継いでプレイできます。

※キャラクター引っ越しサービスは別のスクエア・エニックスアカウントにキャラクターデータを移行する方法です。
※ゲームハード間のキャラクター移行とは目的が違うので、間違わないように注意してください。

まとめ 

今回、スイッチでドラクエ10をプレイするために知っておくべき料金・プレイ環境・アカウントの移行方法についてご紹介しました。

とくに現在Wii版でプレイしている人には、この機会にニンテンドースイッチへ移行することをおすすめします。