東海中心に展開するコミュファ光の特徴や評判をご紹介!

愛知県や岐阜県を中心に注目が集まっている「コミュファ光」。中部テレコミュニケーションの光回線サービスです。

コミュファ光は月額料金の安さと、大手の光回線を上回る速度が魅力。auとの提携により、スマートバリューが適用になるため、月々の携帯料金も安く押さえられるんです。

ここでは、話題のコミュファ光の評判やキャンペーン情報を詳しく解説します。該当エリアにお住まいの方で、これからコミュファ光への乗り換えを検討している場合は、ぜひチェックしてくださいね。


コミュファ光とは

コミュファ光は、KDDIグループの地域通信事業者である中部テレコミュニケーション(ctc)の光インターネットサービス。最大10Gbpsの高速インターネット接続が可能で、動画や音楽などを快適に楽しむことができます。

愛知県や三重県など、中部電力管内と長野県に限定されているサービスですが、お客さま満足度No.1や速度No.1などの評価がついており、2017年時点での契約件数は80万件を超えています。

人気の秘密は月額料金の安さと、快適なインターネットを可能にする速度にあります。他社からの乗り換えでコミュファ光に替えたというユーザーも多く、インターネットのトラブルを解決するリモートサポートなど、ユーザーを第一に考えたサービスも好評価。

申し込みを迷っている方には、電話での説明がもらえる「コールバック予約」や「出張相談」「メール相談」にも対応。中部地方の家電量販店やauショップの店頭で直接申し込むこともできます。

エリアが限定されるサービスではありますが、ユーザー目線のサービスは高く評価されています。2017年オリコン日本顧客満足度調査「プロバイダ 東海」1位を2年連続で受賞するなど、数多くの賞も受賞しています。

>>コミュファ光の詳細・お申込みはこちら<<

コミュファ光の評判をチェック!

対応エリアは?

コミュファ光の対応エリアは愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県の5県のみとなります。その他の地域では現在は利用不可となっており、対応エリア内であっても、建物や周囲の状況によってサービスの提供ができない場合があります。

長野県では飯田市・飯山市・伊那市・上田市・大町市・岡谷市・駒ヶ根市・小諸市・佐久市・塩尻市・須坂市・諏訪市・千曲市・茅野市・東御市・中野市・長野市・松本市の計18市が対応しています。

対応エリアに含まれているか調べるためには、コミュファ光のサイト内にある「エリアチェック」のページから、郵便番号を入力して直接検索することができます。

通信速度は?

コミュファ光の強みの一つが、最大で10Gbpsの通信速度です。圧倒的な速度を誇る光回線として登場したサービスであり、1Gbps程度の回線を使ってきたユーザーからは、すでに速度に関する満足の声が多数寄せられています。

ネットのヘビーユーザーや、オンラインゲームを楽しむ場合、速度の問題はとても重要。1Gbps程度の光回線では、平均速度で80Mbps~100Mbps程度とされますが、10Gbpsのコミュファ光は500~600Mbpsもの速度が出るとされています。

大手の光回線を信頼して契約したのに、接続に時間がかかりすぎる…といった場合でも、コミュファ光なら安定的な速度でスムーズなインターネットを可能にしてくれますよ。

料金プランは?

コミュファ光の料金プランは、プロバイダと一体型のお得なプランが人気。回線の契約先とプロバイダを別にする手間がかからず、月額料金もお得にできるので、とても効率的です。

戸建ての場合、データ通信量が最大の「10ギガホーム」を選ぶと、ギガデビュー割 2018適用に、コミュファ光スマートホームキャンペーンを適用すると4,740円/月(通話料と機器利用料は別)。基本料金が6,350円のところ1,000円以上も安くなります。

5ギガホーム」でもゲームや動画を楽しむことができますが、こちらも3,940円/月(+通話料+機器利用料)に。「1ギガホーム」は家族みんなで使えるプランで、こちらも3,940円/月(通話料と機器利用料は別)となっています。

他にも「300メガホーム(最大300Mbps)」が3,930円/月(通話料)「30メガホーム(最大30Mbps)」が4,110円/月(通話料)となっていますが、同じ料金ならたくさん使えるプランのほうがお得ですね。

マンションタイプにも10ギガや5ギガのプランはありますが、こちらは10ギガで月額料金が6,350円/月(+通話料+機器利用料)、5ギガで6,000円/月(+通話料+機器利用料)。1ギガでも5,500円/月(+通話料)と、少しお高くなっています。

スマホセット割は?

コミュファ光ではauのスマートフォンを使っている場合に限り、毎月500円~1,000円のセット割引が永年適用になります。(ただし光回線だけではなく、光電話にも加入しなければなりません)

光回線と光電話のセットに、auのスマートフォンもしくはタブレット、携帯電話の使用で、auの利用料金が永年割引に。家族全員が10回線まで対象になるので、同居する家族全員がお得になります。

離れて暮らしている家族でも50歳以上なら割引の対象に。遠くに住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんでも割引になるのが嬉しいですね。

キャンペーンは?

2018年12月現在行なわれているキャンペーンとしては、「乗りかえキャンペーン 2018」「オプションキャッシュバックキャンペーン 2018」が期間限定で実施中。

コミュファ光+長トク割を新規で申し込み、「光電話付加サービス割引パックPlus」「コミュファ光ビデオ(U-NEXT)」「コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)」のいずれか一つを同時に申し込んだ場合、最大で55,000円がキャッシュバックになります。

「ギガデビュー割 2018」は戸建て住宅向けのキャンペーンで、10ギガ・5ギガメニューを契約するとそれぞれ4,000円/月(+機器使用料)と3,990円/月(+機器使用料)に。1ギガ以下のメニューを契約すると、3,990円/月となります。

>>コミュファ光の詳細・お申込みはこちら<<

コミュファ光のメリット

戸建ての料金が安い

コミュファ光は東海地方最安値とも言われる料金の低さが魅力的です。回線速度によってプランが分かれていますが、プロバイダとセットの「10ギガホーム」なら、最大で10Gbpsの速度で6,350円/月のところ、ギガデビュー割の適用で4,740円/月(+通話料+機器利用料)に。

ギガデビュー割は2018年限定のキャンペーンとなっていますが、戸建て住宅向けのキャンペーンであり、6,000円の通信費が4,000円台まで押さえられます。

大手の光回線は、最大で1Gbpsまでのメニューでも月々5,000円以上というところが珍しくありませんが、10Gbpsの速度が確保されている10ギガホームなら、5,000円を下回るコストで大手と同じかそれ以上の速度が期待できます。

auスマートバリューが適用される

コミュファ光ではauのスマートフォンや携帯を使用中の場合、スマートバリューが適用になります。auの利用人口が増えている中、これは嬉しいサービスですね。

スマートバリューが適用になると、月々500円から1,000円の割引がきくようになるので、携帯料金を下げることができます。ネットの料金をギガデビュー割で押さえながら、携帯も割引になるお得なサービスは、ぜひ利用したいですね。

プロバイダ料金が含まれる

コミュファ光はプロバイダとセットになっているので、契約や解約が1回で完了。さらにプロバイダとセットで契約することで光回線の料金がお得になります。プロバイダに特にこだわりがなければ、コミュファでも問題はありません。

むしろ、プロバイダと一体型のサービスを使うことで、光回線の提供元とプロバイダのそれぞれと契約をする必要がなくなります。契約が別になるわずらわしさがなくなり、セット割引もついてくるというお得な内容となっています。

最新型のWi-Fiルーターが無料レンタル

コミュファ光のWi-Fiルーターは、有線と無線に対応。Wi-Fi機能が標準搭載されており、混雑しがちな2.4GHz帯のIEEE802.11 n/b/gのほかにも、電波干渉が少ない5GHz帯のIEEE802.11 a/acにも対応しています。

Wi-Fiルーターの電波規格はIEEE802.11のa/b/g/n/acとあり、なかでもac(11ac)がもっとも最速となっています。

大手の光回線が提供しているルーターは11acに対応していないものも多いのですが、コミュファ光では11acに対応した高性能ルーターを無料でレンタルできるので、別料金を支払ってレンタルする手間がかからず、従来の11nに比べて約3倍となる最大通信速度を誇る11acが使えるようになります。

>>コミュファ光の詳細・お申込みはこちら<<

コミュファ光で注意したいこと

集合住宅だと料金が高い

コミュファ光のマンションタイプのプランは、10ギガ・5ギガ・1ギガ・300メガ・30メガとあります。それぞれ料金が異なるものの、もっとも低速な30メガでも4,110円/月(+通話料)となり、他社のマンション用プランに比べてやや割高な印象。

コミュファ光は戸建てに特化しているというイメージがありますが、月額料金の安さを比較すれば、間違いではないことが分かります。

料金が高いことを除けば、集合住宅でも安定的にインターネットが使えるようになるので、料金だけは注意したいところです。

速度が遅い

コミュファ光は一部のユーザーに速度が遅いと言われているようです。しかしこれはプロバイダと光回線を別にして契約することから起こるトラブルで、回線の提供元とプロバイダがどちらもコミュファ光でなければ、安定した速度は期待できないようです。

コミュファ光は自社以外に10種類のプロバイダから選ぶことができますが、選んだ先によっては期待通りの速度が出ない可能性も。

実際、300Mbpsのプランで契約すると、回線が混み合う時間帯には100分の1程度の速度しか得られないこともあるようです。回線とプロバイダがセットになったサービスを選ぶか、速度に定評のあるSo-netなどのプロバイダを選ぶ必要があります。

工事までが長い

コミュファ光の口コミの中でも特に多かったのが、申し込みから工事までの期間が長いということです。「契約まではスムーズに行ったけれど、その後の工事までの期間が長いのでなかなかインターネットが使えるようにならない」というものですね。

せっかく申し込みをしたのに、インターネットがいつまでたっても繋がらないというのは困りますよね。特に引っ越しをしてから、すぐにインターネットが使えるようにしてほしいというユーザーさんも多いと思います。

長々と待たされないためには、早めの申し込みも大切ですが、繁忙期を避けるか、契約の段階で開通までにかかる期間を聞いておくといった方法がおすすめです。

コミュファ光利用者の口コミ

まとめ

コミュファ光は月額費用の安さや速度の速さが注目されています。中部地方をメインに展開していますが、今後さらにエリアを拡大してサービスを提供する可能性もあり、対応エリア外の方も要チェックのサービスです。

工事までにかかる期間や、マンションタイプのプランが割高であるといった側面もありますが、「戸建てで光電話が使える」「auの携帯電話を使っている」など、対象条件に当てはまれば他社よりも通信費がお得になるというメリットがあります。

インターネット回線を選ぶときは、料金の安さはもちろん速度も重要な要素になりますよね。コミュファ光はどちらも兼ね備えており、申し込みを行なう窓口によってはキャッシュバックが利用できるなど、お得なキャンペーンも行なわれています。

すでに東海エリアでは80万件を超える契約件数となっており、今後のサービスの改善にも期待がもてます。対象エリアで、利用条件に当てはまる方は、乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

光回線のおすすめランキング!

1位 NURO光

nuro光ロゴ

業界最速の通信速度で動画やゲームもらくらく快適



2位 auひかり

auひかりロゴ

関東一部エリア限定で超高速最大10Gbpsで利用可能



3位 ドコモ光

ドコモ光ロゴ

今ならキャンペーンで新規工事料が無料



4位 SoftBank光

ソフトバンク光ロゴ

インターネット会員数No.1の信頼感