WiMAX

GMOとくとくBBのWiMAX2+キャッシュバック金額が『31,000円』!【2021年10月】

GMOとくとくBB

 

2021年10月のGMOとくとくBB(WiMAX2+)のキャッシュバック金額は最大31,000円

毎月業界最高金額のキャッシュバックプランを実施しているGMOとくとくBBのWiMAX2+。
2021年10月のキャッシュバック金額が『31,000円』となっています!!
なお、キャッシュバック金額はプランや申し込みを開始するページにより異なりますので、必ずこちらのキャッシュバック金額が増額されている専用の申し込みページから申し込みするようにしましょう。


2021年10月:キャッシュバックは31,000円


GMOとくとくBBは当サイト調べでは実質負担額が最も少ないWiMAX2+のプロバイダーです。実質負担額を減らしている最大の理由がこの高額キャッシュバックキャンペーンですが、2021年10月も引き続き超高額キャンペーンを継続しています。

FF14でラグや回線落ちが多いその原因とは?たった1つの見直し項目

GMOとくとくBB ドコモ光 光回線

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー」シリーズ14作目に当たるMMORPG「ファイナルファンタジーXIV(以下FF14)

ストーリーを進めるのはもちろんのこと、自分好みのキャラをカスタマイズしたりハウジングしたり、フレンド同士でハウジングや釣りなどでワイワイ楽しんだりと、遊び方は無限大!今もなお根強い人気を誇っています。

そんなFF14 をプレイしているときに、ラグが起きたり回線落ちなどで他のプレイヤーに迷惑をかけてしまったことはありませんか?

こういう不具合って急に発生しますよね。
「良いところで落ちてしまった!」なんて時の罪悪感とイライラは本当に筆舌に尽くしがたいものがあります。

今回は、そんなFF14をプレイする上で見直すべきたった1つの項目についてご紹介します。

ラグや回線落ちの原因をつきとめ、今後の改善に役立てましょう!

スマホオンラインゲームに最適なWiMAX2+プロバイダランキング!【2021年8月版】

WiFi WiMAX ポケットwifi

ノートパソコン画面

年々スマホオンラインゲームのクオリティは向上していますが、それに伴い通信データの使用量も増えています。

特にポケモンGOのように外出先でのプレイが大前提のゲームも登場し、今やスマホでオンラインゲームをするには「ポケットWi-Fi」の存在が必要不可欠となりつつありますね。

通信速度も速く・通信料にも余裕がありながら、利用料金を抑えられるモバイルWi-Fiサービスを探している人は多いと思いますが、そんな人におすすめなのが『WiMAX2+』です。

今回は、WiMAX2+のポケットWi-Fiは、どこのプロバイダなら安くてお得に利用できるのか徹底調査しました。

「スマホでオンラインゲームをよくプレイするけど通信制限に悩んでいる」という人は、ぜひ参考にしてみてください!

GMO とくとくBBを契約したときに加入される有料オプションとは?メリットと解約方法を解説

GMOとくとくBB

GMO とくとくBBを契約したときに加入される有料オプションとは?メリットと解約方法を解説

GMO とくとくBBを契約したときに加入される有料オプションって何?詳しく解説!

GMOとくとくBBは安さとコストパフォーマンスの良さがメリットのプロバイダです。光回線のほかにWiMAXも提供しており、WiMAXユーザーさんにとっては格安の乗り換え先として人気があります。

しかしGMOとくとくBBでは、契約時に強制的に加入させられている有料のオプションがあります。キャッシュバックなど魅力的な特典がある一方で、不要なオプションまでついてくるのは少し不便ですよね。

そこで今回は、GMOとくとくBBの有料オプションについて詳しく紹介します。オプションの内容や必要性、解約方法までまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

GMOとくとくBBの評判を徹底検証!

GMOとくとくBB

GMO とくとくBBの評判を徹底検証!

GMOとくとくBBとは

GMOとくとくBBは、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光、フレッツADSLまたイーアクセス社のイー・アクセスADSLを使った常時接続サービスや、UQモバイルが提供するWiMAXを使った接続サービスを提供しているプロバイダです。

プロバイダとして10年以上の実績を持ち売り上げもトップクラス。WiMAXサービスを提供しているプロバイダは20社以上もありますが、なかでもGMOとくとくBBは安さとコストパフォーマンスの高さで、WiMAXユーザーから注目されています。

GMOとくとくBBは、特に高額なキャッシュバックが人気で、他のどのWiMAXプロバイダよりもキャッシュバックが高く実質料金を大幅に安くしているため、キャッシュバックを目的に今利用しているWiMAXから乗り換える方も少なくありません。

ただし、高額な違約金に関する悪い評判も散見するのは事実ですので、契約満了を待たずに乗り換えるような場合には注意が必要です。

この記事ではGMOとくとくBBのWiMAXユーザーの口コミをもとに悪い評判についてまとめています。これからGMOとくとくBBへの加入を検討しようとしている人は、1つの参考情報にしてください。

まとめると、確かに不親切な面があり、炎上するのも不思議ではないですが、自分で気を付ければ解決できるような点だったりもしますので、対策を考えるうえでも参考にしてほしいと思います。

最新のキャンペーンについて詳しくはこちら

>>GMOとくとくBBのお得なWiMAX詳細・お申込みはこちら<<

新生活!一人暮らし・単身赴任におすすめのインターネット回線は?

WiFi WiMAX ポケットwifi 光回線

一人暮らしとインターネットのイメージ図この記事では、新しい場所での生活をスタートした人や、生活の場所は変わらなくても新型コロナウイルスの影響で在宅が増えた人など、一人暮らしをしている人におすすめのインターネット環境について解説しています。

インターネットは工事が必要なものもあり、申し込んだらすぐ使えるものばかりではありませんので、できるだけ早く準備しておきたいものです。そうはいっても、長く使うことになるサービスでもありますし、回線業者・プロバイダがいいのか決めるのは難しかったりもします。

今回は、そんな一人暮らしや単身赴任の人におすすめのインターネット回線・ネット接続方法を紹介しています。家族で住んでいるなら光回線を敷くのがおすすめですが、1人なら外出中に家がインターネットにつながっている必要もなかったりするので、一人ぐらいであればWiMAXで十分というケースもあります。そのあたりを詳しく解説していきます。

この記事が一人暮らしをしている皆様の新生活に役立てば幸いです。

W05のクレードルは必要?有線接続・充電機能・電波強化を徹底解説!

WiMAX

W05のクレードルについて

今のWiMAXの主力端末はW06やWX06ですが、1世代前の人気の端末の1つにW05があります。まだ1世代前の端末なので、もちろん現役で、未だに利用者が多いポケットWi-Fiルーターです。

この特集記事ではW05のクレードルについて、その機能(有線・LAN接続や充電機能や価格)を紹介しならがクレードルの必要性について解説しています。

なお、WXシリーズとWシリーズを比較するとWシリーズの方が技術的に先行しているので、W05は今でも十分活躍してくれるWiMAX端末です。

【必読!】会社携帯が支給されないのはブラック企業?通信料は返してもらえる?

GMOとくとくBB


会社から携帯が支給されないのに、通信料を自腹で払わせるのはブラック企業かもしれない?!
立て替えてくれる会社もあるようですが、携帯が支給されない会社というのは普通?それともブラック企業でしょうか?

弁護士ドットコムの回答も参考に、どうすれば通信料を返してもらえるのか調べてみました!

インターネットで動画を見るのに最適なプロバイダは?失敗しない選び方

GMOとくとくBB

1
動画を見ているときに、再生が止まったりブツ切りで再生されるとイライラしますよね。
また、動画の見すぎで通信制限にかからないか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか。
これではせっかく面白い動画を見ているのに、楽しさが半減してしまいます。


そこでインターネットで動画を見るのに最適なプロバイダの失敗しない選び方について紹介します。

WiMAXのプロバイダ「GMOとくとくBB」を徹底解説!

GMOとくとくBB WiMAX

【必見!】WiMAXのプロバイダ「GMOとくとくBB」を徹底解説!

WiMAXのプロバイダ「GMOとくとくBB」とは?詳しく解説!

月額料金の安さで注目を集めている「GMOとくとくBB」のWiMAXサービス。

他社と比較して総費用が抑えられる料金設定や、充実したキャンペーンの内容から、GMOとくとくBBを選ぶ人も多いようですね。

初めてWiMAXを契約する場合、1ヶ月にどの程度通信費がかかるのか不安に感じるかと思いますが、GMOとくとくBBではお手頃な料金設定で、光回線からの乗り換えもしやすくなっています。

今回は、「GMOとくとくBB」のWiMAXサービスの特徴やメリット、注意点などを詳しく紹介していきたいと思います。

最後のほうにGMOとくとくBBがおすすめな方の特徴や、実際の利用者の声も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ページの先頭へ