WiMAXのポケットWiFiは安くて早くて便利です。
しかし、正しいプロバイダを選ばないと、余計なサービスをつけられてしまったり、毎月高額な月額料金を請求されてしまいます。
そこで騙されないために、WiMAXの主要プロバイダのよい評判/悪い評判について紹介していきます。

今回は、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)について紹介していきます。


Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の会社概要


(参考元:http://linklife.co.jp/

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を運営しているのは株式会社リンクライフです。
じつはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)と3WiMAXはつながりのある企業です。

というのも、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を運営しているリンクライフの販売代理をしているのが、3WiMAXを運営している株式会社イレブンです。



(参考元:3WiMAX)

しかし、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)と3WiMAXでは、月額料金もキャンペーンも異なるため、注意が必要です。
特に、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は初期費用割引月額割引により、毎月の支払金額を安くすることができるので、月々の出費を抑えたい方や、節約したいという方におすすめです。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のポイント

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)で現在展開しているキャンペーンは初期費用割引です。
また、月額割引により、月々の支払いは最も低い金額になります。


WiMAXのプロバイダはいくつかあり、各社でそれぞれキャンペーンを展開しています。
もちろん、みなさんこのキャンペーンを比較して、少しでも安いところで契約したいと思いますよね。

2018年2月現在、月々の支払いは少し高くなりますが、
トータル金額で1番安くなるのはGMOとくとくBBです。

一方、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)で契約した場合、トータル金額は最安とはなりませんが、GMOとくとくBBよりも、月々の支払いを安く抑えることができます。

【メリット1】初期費用割引

BroadWiMAX
現在、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)で実施しているキャンペーンは初期費用割引で、以下の条件を満たすことで初期費用の18,857円が0円になります。

  • ウェブフォームから申し込む
  • 月額最安プランで申し込む
  • クレジットカード払いを選択
  • 指定オプションサービスに初回加入

以上の条件を満たすことで、初期費用の18,857円を0円にできます。


【初期費用割引あり】

「ギガ放題 月額最安プラン (3年) 」

契約事務手数料:3,000円
1~3か月目:2,726円×3か月
4~36か月目:3,411円×33か月
安心サポートプラス:550円×1か月
→3年間での合計金額:124,291円

「月額最安プラン (3年) 」 (月間7GB制限)
契約事務手数料:3,000円
1~36か月目:2,180円×36か月
安心サポートプラス:550円×1か月
→3年間での合計金額:101,686円


【初期費用割引なし】

「ギガ放題 月額最安プラン (3年) 」
契約事務手数料:3,000円
初期費用:18,857円
1~3か月目:2,726円×3か月
4~36か月目:3,411円×33か月
→3年間での合計金額:142,598円

「月額最安プラン (3年) 」 (月間7GB制限)
契約事務手数料:3,000円
初期費用:18,857円
1~36か月目:2,180円×36か月
→3年間での合計金額:119,993円


このように、 初期費用割引が適用されないと大いに損をしてしまいます! 

ちなみに、指定オプションサービスとは月額550円の安心サポートプラスと、月額907円のMy Broadサポートの2つです。
My Broadサポートは最大2か月まで無料ですが、安心サポートプラスのみ初月の支払いがあります。
ポケットWiFi端末の到着後に解約手続きが可能になるので、不要と感じる人は忘れずに解約しましょう。

【メリット2】月々の支払料金が安い

じつは3年契約で考えた場合、GMOとくとくBBのほうがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)よりもトータル料金は安くなります。

※トータル金額というのは、契約事務手数料や初期費用、端末代(基本0円)、契約年数分の月額料金、割引やキャッシュバックなどのキャンペーン特典をすべて合計した場合の金額のことです。


しかし、トータル金額は高くなってもいいから「月々の支払いをなんとか安く抑えたい!」という方もいますよね。
 そんな方には、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のほうがおすすめです。 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)なら、GMOとくとくBBよりも月額料金が安くなるので、毎月の支払い金額は確実にGMOとくとくBBよりも安くなります。

ギガ放題で比較した場合、24か月目まではBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のほうが毎月800円ほど安くなります。





また、ライトプラン(月間7GB制限)の場合も、24か月目まではBroad WiMAX(ブロードワイマックス)のほうが毎月800円ほど安くなります。





このようにBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を選べば、月々の支払い金額が安く抑えることができます。
毎月の支払金額を膨らませたくない方には、ぴったりのプロバイダです!

Broad WiMAXは、高額キャッシュバックよりも月額の利用料を低くおさえたい人におすすめしたいWimaxプロバイダーです。おとくなキャンペーンも常に実施していますので、以下の公式ページで確認しておくようにしましょう!

【Broad WiMAX 公式ページ】:BroadWiMAX

【デメリット1】3年間のトータル金額は最安ではない

月々の支払料金は安く抑えられるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)ですが、3年の契約期間に発生するすべての料金を合算したトータル金額では、GMOとくとくBBのほうが安くなります。


【ギガ放題プラン】
【GMOとくとくBB】W05LTEオプション無料プラン(3年):119,960円
【Broad WiMAX(ブロードワイマックス)】W05:12,4291円

【ライトプラン(7GB制限)】
【GMOとくとくBB】W05LTEオプション無料プラン(3年):97,724円
【Broad WiMAX(ブロードワイマックス)】W05:101,686円

GMOとくとくBBが安くなるのは、高額なキャッシュバックがあるおかげです。


しかし、キャッシュバックがもらえるのは、契約から11か月後になります。

「月々の出費を安く抑えたい!」という方や、「キャッシュバックの手続きを忘れちゃいそう・・・。」という方には、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の方が簡単に申し込めて、月額料金も安いのでおすすめです。

【デメリット2】2年契約ができない

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)には3年契約しかありません。
本来、ポケットWiFi端末は1~2年で飛躍的に性能が向上した端末が登場するので、2年以上同じ端末を利用することはおすすめできません。

しかし、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は月々の支払いが結構安くなるので、3年契約を視野に入れるのもいいでしょう。

【デメリット3】セット商品は損するだけ


(参考元:BroadWiMAX

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)には、WiMAXと一緒にタブレットを購入できるセットがありますが、じつはまったくお得ではありません。
このタブレットは月額800円の24回払い(24か月後に分割払いが完了する形)になっており、実際の金額は800円×24か月で19,200円になります。

この商品が他でどれくらいの価格で販売されているのか気になったので調べてみるとこうなります。
↓↓↓

Amazon(アマゾン)で同じ型番の商品を確認してみると11,499円でした。
つまり、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のセット購入では、7,701円も高くなってしまいます。



(参考元:https://www.amazon.co.jp/MediaPad-T3-… より一部加工)

タブレットが欲しい時にはプロバイダのセット購入よりも、Amazonや楽天で購入した方がお得になるでしょう。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のキャンペーン


(参考元:BroadWiMAX

2018年2月の、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)でのキャンペーンです。
3年契約ですが、初期費用割引と安い月額料金が魅力的です。


【3年契約の実質利用料金】
ギガ放題:124,291円/3年
月間7GB制限:101,686円/3年

Broad WiMAXは、高額キャッシュバックよりも月額の利用料を低くおさえたい人におすすめしたいWimaxプロバイダーです。おとくなキャンペーンも常に実施していますので、以下の公式ページで確認しておくようにしましょう!

【Broad WiMAX 公式ページ】:BroadWiMAX

ネットの先生の評価

プロバイダについて、ネット上でネガティブな書き込みを目にすることが多いですが、それらは間違った知識に基づいていることが大半です。

特にありがちなのが、「ここのプロバイダは(通信速度が)遅い」といったものです。
しかし、集客をメインとしているプロバイダが通信速度に影響を与える要素はほとんどありません。


WiMAXは新端末が登場すると、ほとんどの場合、通信速度が向上しています。
2018年1月時点で、WiMAXの最新ポケットWiFi端末である「W05」なら、最大通信速度は下り708Mbpsです。
もちろんこれは理論値なので、いつもこの速度で使えるというわけではありませんが、それは利用する時間帯や環境が重要な要因となります。

プロバイダ選びで重要なのは、「どれだけお得にサービスを使わせてくれるか?」という点なのです。


今回紹介したBroad WiMAX(ブロードワイマックス)は、2018年2月時点において、他のWiMAXプロバイダよりも月額料金が安くなるので、月々の出費を抑えたい方にはぴったりのプロバイダです。

ただし!3年間の出費トータル金額をお得にしたいという方にはGMOとくとくBBのほうがおすすめになります。

■結論:どちらもおすすめ!
3年間トータルでお得!⇒GMOとくとくBB
月額費用を抑えたい!⇒BroadWiMAX

ネットの評価

人型

今んところブロードワイマックスってやつが有力ですー!

人型

ブロードワイマックスに乗り換えようかな
UQ使ってんだけど、月4300円くらい払ってる 高いっすわ

人型

ブロードワイマックスいいの?

人型

ブロードWiMAX無事ゲットでけたー。とりあえずこれでパソコンも繋げれるや。

人型

ブロードワイマックスのサポート役に立たない

人型

ブロードワイマックスって奴が良さそう 通信制限あるけど三日間10㌐も使わんからコレかな

人型

ブロードWiMAXがええかなー?

人型

ブロードワイマックス契約しようか悩んでるけどHP見てもよくわからない…3年契約しかないのかなぁ

人型

先日ブロードワイマックス申込して使ってます 携帯代節約できて動画やゲームもサクサク試せていい感じです ありがとうございます(*^^*)

まとめ

今回、WiMAXプロバイダのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)について紹介しました。
「GMOとくとくBBはちょっとヤダな・・・」そんな方におすすめできるWiMX2+プロバイダだと思います!

Broad WiMAXは、高額キャッシュバックよりも月額の利用料を低くおさえたい人におすすめしたいWimaxプロバイダーです。おとくなキャンペーンも常に実施していますので、以下の公式ページで確認しておくようにしましょう!

【Broad WiMAX 公式ページ】:BroadWiMAX