安くて便利なポケットWiFiですが、適正なプロバイダーを選ばないと予想外に高くなります。
今回、業界最安値の月額料金で有名なWiMAX2+のプロバイダー『Broad WiMAX(ブロードワイマックス)』の良い評判/悪い評判について徹底調査しました!


Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判は?

料金についての評判

総合的にいろんな感想はあるようですが、それでも月額料金の安さは一致して認められていることがわかります。
やはり、WiMAXプロバイダの中ではBroad WiMAXが月額料金最安になります。

速度についての評判

通信速度については利用環境によって違いがあるということを知っておく必要があります。
一概にプロバイダがよくないとは言えないようです。
Broad WiMAXに限らず、WiMAXを契約する前には必ずエリア判定で利用できるか調べましょう

サポートについての評判

月額料金が安い分、人件費を大幅に削減している可能性は十分にあり得ます。
ただし、ほとんどのWiMAXプロバイダはサポートを重視していない傾向があります。
というのも、サポートを利用するような事態がほとんどないということと、電話よりもチャットでの対応が主流となっていることが理由でしょう。

チャットならばすぐに対応してくれる上に、かなり懇切丁寧に質問に答えてくれます。(私もよく利用させてもらっています)
利用方法はとても簡単。Broad WiMAXの公式サイトに行けば、右下から勝手にチャット問合せ画面がポップアップしてくるので、そこで質問するだけです。
ただし、パソコンからでないとチャットはできないので注意してください。

解約についての評判

解約の電話がつながりにくいという評判が多いみたいです。
解約する場合には、電話で申し込む必要があります。
解約手続きが電話でしかできないのなら、もう少し頑張ってほしいところですね。

平日の昼過ぎ~夕方にかけてが一番つながりやすい印象でした。

GMOとくとくBBなどはネットから解約手続きが行えるので見習ってほしいですね!

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の総合評価

WiMAX2+を提供しているプロバイダーの中でも、月額料金最安なのがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。
そのため、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判というと、月額料金に関するものが多く出てきます。

なかには「特別安さを感じない」という評判もありますが、これは他プロバイダーのようにキャッシュバックキャンペーンがないことが理由です。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の安さのヒミツは月額料金にあります。
WiMAX2+プロバイダーの中でも月額額料金が1番安くなるので、「なんとかして月々の支払いを安く抑えたい!!」という方にはピッタリです。

ただし、契約期間である3年間の月額料金をすべて合計した場合、キャッシュバックがない分Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は最安になりません。
※月額料金が多少高くても、最終的にキャッシュバックで安くなりたい方にはGMOとくとくBBがおすすめです。

WiMAX2+のつながりやすさは?オンラインゲームにおすすめの回線は?

WiMAX2+の評判の中に、「通信速度が遅い、全然つながらない」といったものもありますが、これはユーザーが事前に利用可能エリアを調べなかったことが原因だと思われます。
そうならないためにも、事前にこちらでピンポイントエリア判定を利用して、確実に電波が届く範囲内にいるか確認してみましょう!


WiMAX2+はポケットWifiの中でもかなり利用できるエリアが広く、電波もつながりやすいほうです。
ポケットWiFiの最新機種であるW05なら、通信速度も下り最高758Mbps!
また、ルーターもタフなバッテリー性能を持っていて、約9~10時間の連続通信が可能となっています。

ただし、電波を利用するポケットWifiという特性上、固定回線(光回線)とは異なるので、コンクリートで遮断された建物や地下ではつながりにくい、電磁波などの電波障害に弱いといった弱点もあります。
さらに、契約している通信量の上限を超えてしまったり、直近3日間で大容量(10GB以上)の通信を行うと、速度制限をかけられて通信が遅くなってしまいます。
(とはいえ、WiMAX2+なら速度制限中でもYoutubeを標準画質で問題なく視聴するくらい余裕です)

ただし、こうした弱点はWiMAX2+だけでなく、ほかのポケットWifiやスマホでも同様です。

自宅でのネット利用が多いけど、ネットのつながりやすさや制限が心配という方は、ポケットWifiよりもドコモ光やフレッツ光など光回線をおすすめします。
光回線は有線接続なので外出先では利用できませんが、定額で通信量の上限もなく(=使い放題)、通信速度も速いうえに安定した接続が期待できます。
さらに室内に限定すれば、Wifiルーターを利用することで、パソコンだけでなく、スマホやPS4などのゲーム機も、無線接続することができます。

安定した通信環境を手に入れるなら、ドコモ光やフレッツ光などの光回線もおすすめ!!

オンラインゲームに最適なWiMAXでのオススメのプロバイダランキング!【2018年7月版】

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のポイント

【メリット1】月額料金が業界最安値!!

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の月額料金は業界でも最安値!!
なんと他プロバイダーと比較して、最大800円以上も月額料金が安くなります。

ギガ放題プラン利用開始月1~2カ月目3~24カ月目25カ月目以降
Broad WiMAX2,726円の日割り2,726円3,411円4,011円
GMOとくとくBB3,609円の日割り3,609円4,263円4,263円
DTI2,590円2,590円3,760円3,760円
so-net0円980円4,050円4,179円
BIGLOBE
(月額料金大幅値引き特典適用後)
0円3,345円4,030円4,380円
ライトプラン(月間7GB上限)利用開始月1~24カ月目25カ月目以降
Broad WiMAX2,726円の日割り2,726円3,326円
GMOとくとくBB3,609円の日割り3,609円3,609円
DTI3,500円3,500円3,500円
so-net0円3,450円3,450円
BIGLOBE
(月額料金大幅値引き特典適用後)
0円3,345円3,695円

一見すると、DTIやBIGLOBEの月額料金が安そうに見えますが、それは最初の1~2カ月目だけ。
メインとなる3カ月目以降の月額料金で比較してみると、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がまちがいなく1番安くなります!

月額料金を安く抑えたい方は、業界最安値のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめです!
また、「すでにWiMAX2+を利用しているけど、月額料金の安いプロバイダーに乗り換えたい」という方にも、乗り換え割引のあるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめです!

【メリット2】豊富なキャンペーン


Broad WiMAX(ブロードワイマックス)では、現在3つのキャンペーンがあります。


<初期費用割引>
他のWiMAX2+のプロバイダーでは初期費用が発生しませんが、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)では普通に申し込むと18,857円の初期費用がかかります。
ただし、WEBから申し込んだとき限定で、初期費用の18,857円が全額割引されます!
特定の条件はありますが、初期費用が0円になるので、月額料金の安さに注目してる方にはこちらからの申し込みがおすすめです!!


<端末代割引>
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)で取り扱っている端末代金が無料になります。
といっても他のプロバイダーでも同様のキャンペーンを実施していますので、特別感は薄いかもしれません。
でも、最新のポケットWiFiが無料でもらえるというのはかなりうれしいですね!!


<乗り換え割引>
現在他のプロバイダーでWiMAXを契約している方もいると思いますが、
「月額料金が高いなあ」「問い合わせても対応が悪い」などの不満があって、他のプロバイダーに乗り換えたいけど、違約金が高くて乗り換えに踏み切れない方もいますよね。
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)なら、初期費用0円で、さらに違約金(上限19,000円)も負担してくれるので、安心して乗り換えができます!

「今のままじゃ月額料金が高くて苦しい」という方は、月額料金が業界最安値のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)への乗り換えがおすすめです!!

【メリット3】店舗での受け取りができる


「せっかく今日申し込むんだから、今日からポケットWiFiを使いたい」
そんな希望を叶えてくれるのが、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の店舗受け取りサービスです。
なんとネットで申し込んだら、そのまま店舗に行ってポケットWiFiを受け取ることができます!
これなら最短即日で利用できるようになりますね!!

方法もすごく簡単!!
こちらから申し込んで、「お客様の情報入力」の時に「店舗受取希望」にチェックを入れて、最寄りの店舗を選ぶだけ!


現在、東京(渋谷・秋葉原)、埼玉(大宮)、大阪(梅田)で、店舗受け取りを実施中!
最寄りの方やお急ぎの方は、ぜひ店舗受け取りを利用しましょう!!

店舗受け取りの申し込みはこちらから!!

【メリット4】auのスマホを利用中の方はもっとお得に

auのスマホを利用している方に朗報です!!
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)加入時に「auスマートバリューmine」に同時加入すると「auスマホ割プラン」となり、auスマホの月額利用料が毎月最大1,000円も割引されます!

申し込み方法も簡単。
こちらのお申込みフォームで「月額料金プランの選択」時に、「auスマホ割プラン」にチェックを入れるだけ!!


ポケットWiFiが手元に届いたら、auで「auスマートバリューmine」へ申し込めば完了です。

auユーザーの方はぜひ「auスマホ割プラン」を利用して、もっとお得にポケットWiFiを利用しましょう。

【注意!】こんな人にはおすすめできない!

①「月額料金よりもトータルの出費でお得になりたい」
こんな方にはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)はおすすめではありません。
月額料金は安くてもキャッシュバックなどがないため、契約期間のトータル支出金額で比較した場合には高くなってしまいます。

こんな方におすすめなのは、業界最大金額のキャッシュバックのあるGMOとくとくBBです。
月額料金は高くなってしまいますが、GMOとくとくBBなら高額なキャッシュバックがもらえるので、最終的に1番損をしないプロバイダーといえるでしょう。

こちらでGMOとくとくBBのキャッシュバック金額をチェックしましょう!!

GMOとくとくBBのWiMAX2+キャッシュバック金額が『最大40,450円』に!【2018年7月改定】

②「契約期間はもっと短いほうがいい」
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の契約期間は3年間です。
「3年は縛りが長い」など、縛り期間に対して不安や不満がある場合、他のプロバイダーを選んだほうがいいでしょう。

他プロバイダーでも基本的に2年契約は主流でしたが、最近は3年契約でないと特典が付かないプロバイダーなどもあります。
ポケットWiFiは1年単位で最新機種が登場するので、基本的には2年契約がおすすめです。

2年契約の場合も、業界最大のキャッシュバックのあるGMOとくとくBBがおすすめです。

【安心】セット商品は無理に購入しなくてOK!

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)には、WiMAXと一緒にタブレットを購入できるセットがあります。

一緒に購入しても特別安くなるわけではないので、どうしても一緒に注文したいという方以外は、アマゾンや楽天などで購入したほうがいいかもしれません。

例えば、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のセット商品のタブレットPCは19,200円します。

(参考元:BroadWiMAX


一方、同じ商品をアマゾンで探すともっと安い価格で手に入れることもできます。

(参考元:https://www.amazon.co.jp/MediaPad-T3-… より一部加工)


アマゾンや楽天なら商品購入でポイントもついてくるのでお得ですね!!

契約前に注意しておくべきこと!

・クレジットカード払いを選択しないとお得にならない
Broad WiMAXでは初期費用割引というキャンペーンが実施されています。
契約時の初期費用である18,857円が割引されるという非常にお得なキャンペーンです。

しかし、初期費用割引が適用されるには、必ずWEBから申し込むことクレジットカード払いを選択する必要があります。
口座振替の場合、初期費用割引が適用されない上に、支払手数料として200円/月がかかってしまいます。

お得に利用するためにも、必ずクレジットカード払いを選択してください。


・指定オプションサービスに加入しなければならない
上記と併せて、初期費用割引が適用されるには指定のオプションサービスに初回加入する必要があります

指定のオプションサービスとは、安心サポートプラス(月額550円)My Broadサービス(月額907円、最大2カ月無料)の両方です。
My Broadサービスは最大2カ月間無料ですが、安心サポートプラスは初回から月額料金がかかってしまうので注意が必要です。

ただし、この2つのオプションサービスは端末到着後に無料で解約できます
うっかり忘れてしまう方も多いので、不要に感じる方は必ず忘れずに解約しましょう。


・契約期間は3年プランしかない
現在Broad Wimaxでは3年契約のプランしか取扱いがありません
WiMAX2+は約半年ごとに新しい端末が登場してくるので、本当は3年契約よりも2年契約で他のプロバイダーに乗り換えたほうがお得になります。
ただし、Broad WiMAXは月額料金の安さが魅力なので、3年という契約期間でもお得になります

もし契約期間が短いほうがいいという方は、2年契約のあるGMOとくとくBBのほうがおすすめです。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の解約方法

解約する上で一番気をつけなければならないことは、更新月、または契約期間内の解約だと契約解除料が発生するということです。
また、初期費用0円のWEB割キャンペーンを利用した場合、24ヶ月以内に解約すると、キャンペーン違約金として別途9,500円請求されてしまいます。

ただし、解約ではなく「ご満足保証」を利用して他のインターネットサービスへ乗り換えた場合には違約金がかからないので、こうした方法を利用することも十分ありですね!

もうひとつ、解約日にも気をつける必要があります。
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のシステム締め日の都合上、解約の受け付けは毎月25日までしかやっていません。
26日以降は解約受付をやっていないので、翌月1日まで待って解約手続きをしなければなりません。
これには注意が必要ですね。

【解約方法】
解約するときには、Broadサポートセンター解約専用ダイヤルに電話する必要があります。
Broadサポートセンター解約専用ダイヤル:050-5212-7322
ネットからの解約受付はやっていないので注意してください!

まとめ

今回、WiMAXプロバイダのBroad WiMAX(ブロードワイマックス)について紹介しました。
「GMOとくとくBBはちょっとヤダな・・・」そんな方におすすめできるWiMX2+プロバイダだと思います!

Broad WiMAXは、高額キャッシュバックよりも月額の利用料を低くおさえたい人におすすめしたいWimaxプロバイダーです。おとくなキャンペーンも常に実施していますので、以下の公式ページで確認しておくようにしましょう!

【Broad WiMAX 公式ページ】:BroadWiMAX