【徹底解説】amazonプライムビデオをテレビで堪能する方法とは?徹底解説!

Amazonプライムビデオをテレビで堪能する方法とは?

「Amazonプライムビデオ」といえば、大手通販サイト「Amazon(アマゾン)」によって提供されているサービスで、有料のプライム会員になれば数々の作品を追加料金なしで楽しめるサービスとなっています。

そんなAmazonプライムビデオを「テレビの大画面で視聴したい!」という人もいるかと思いますが、テレビで視聴するには一体どうすればいいのでしょうか。

ここでは、Amazonプライムの詳細とテレビで閲覧する方法などについてご紹介します。


Amazonプライムとプライムビデオの関係

そもそも「Amazonプライム」とは一体何なのでしょうか?

Amazonプライムは、Amazonの有料会員のことです。

年会費4,900円(月間契約では500円/月)を支払うことにより、Amazonプライム会員になることができるのですが、Amazonプライム会員になると以下のサービスを受けることができるのです。

  • Amazonで購入した商品のお急ぎ便無料
  • Amazonプライムビデオ(対象の動画見放題)
  • プライムリーディング(書籍読み放題)
  • Prime Music(約2,000,000曲聴き放題)

中には、お急ぎ便無料のみを利用するためにプライム会員になってる人もいますが、これだけ多くのサービスが実質月額409~500円で利用できるとなるとかなりお得ですよね。使わないのはもったいないです!

そして「Amazonプライムビデオ」は、これらのAmazonプライムで利用できるサービスの一つです。

こちらは、対象となる映画やアニメ・テレビ番組・オリジナル制作番組などの映像コンテンツを好きなだけ視聴できるサービスとなっています。

※レンタルまたは購入できる「Amazonビデオ」とは別物なので注意!

Amazonプライムビデオをテレビで視聴するときの注意点

Amazonプライムビデオをテレビで視聴する際には、いくつか注意しておかなければいけないことがあります。
代表的なことを2つあげますので、機器類を揃える前に必ずチェックするようにしましょう。

インターネット環境は必須!

プライムビデオを楽しもうと思った時に必ず必要になってくるのがインターネット環境です。

これから紹介するいずれの方法を選択するにしても、インターネット環境が整っていなければいけないと思っておいてください。

テレビで視聴できる機器類を購入したとしても、インターネット回線が引かれていなければAmazonプライムビデオは見ることができないのです。

もし、まだインターネットを引いていない方は、事前にネットの開通申し込みを済ませておくようにしましょう。
インターネット環境といえば、フレッツ光などが代表的です。
ただ、光回線を契約するにあたり、いろいろな注意点などもあるので慎重になって決めてみてくださいね。

家の中だけでなく、外でもインターネットを楽しむ機会が多い方はフレッツ光などの固定回線ではなく、モバイルルーターを契約するのも一つの方法です。
しかし、モバイルルーターだとすぐに速度制限がかかってしまうものもあるので注意しておきましょう。

スマホのテザリングは使える?

自宅にインターネット回線を引いていなくても、スマホでキャリアの回線を使っている方は多いでしょう。

キャリアのサービスとして、テザリングと呼ばれるものがあります。
これは、スマホをそのままルーターにする仕組みのことなのですが、利用する場合はキャリア通信となってしまうため、Amazonプライムビデオのように多くの通信量を必要とするものを閲覧するとすぐに速度制限の対象になってしまいます。

スマホのテザリングを使ってAmazonプライムビデオをテレビで見るのは、可能ではあるが実用的ではない

と考えておきましょう。

もう1つの方法として、iPhoneとテレビをHDMIケーブルで接続してiPhoneの画面をテレビに映すという方法もあります。
ただ、この場合は変換ケーブルも必要になるので接続が少し面倒です。
ですが、興味のある方はチェックしておくといいかもしれません。

ダウンロードした動画を観ることはできる?

テレビの大画面で見ようと思った時には、インターネット環境が必須になってきますが、Amazonプライムビデオの動画は端末にあらかじめダウンロードしておくことが可能です。

インターネット環境がある時にスマホやタブレットといったものに動画をダウンロードしておけば、外出先でもインターネット環境なしで動画が観ることができるので、こういった方法も活用してみるのもいいでしょう。

ただし、1つのアカウントで合計25本までしかダウンロードはできません。
このあたりは注意しておきたいですね。

テレビにHDMI端子がついているか事前に確認

今回、テレビでAmazonプライムビデオを視聴する方法をいくつか紹介しますが、いずれの方法でもHDMI端子が必要です。
HDMI端子がないテレビでも、変換ケーブルを使うという方法で接続は可能ですが、画質がかなり落ちてしまうのであまりオススメできません。

今回ご紹介する方法を試そうと思っている方は、必ず事前にテレビにHDMI端子がついているか確認してみてくださいね。
比較的新しいテレビならほとんどついているのでそれほど心配いりませんが、万が一の可能性もあるので必ず確認しておくようにしましょう。

以上が、Amazonプライムビデオをテレビで視聴する際の注意点です。
2つに関することをしっかり確認してから、次に紹介する視聴方法を見ていきましょう。

Amazonプライムビデオをテレビで視聴する方法

Amazonプライムビデオをテレビで視聴する方法はいくつかあります。
それぞれメリットやデメリットなども含めてみていきましょう。

方法1:Fire TV Stickを使用する

Fire TV Stickは、Amazonで販売されているスティック型のデバイスです。
テレビにHDMI端子を接続するところがあれば、これを挿すだけでAmazonプライムビデオをテレビで視聴できるようになります。

メリット

Fire TV Stickの最大のメリットといえば、なんといっても手軽さにあります。

とてもコンパクトな装置となっているので、持ち運びも楽です。
また、視聴したいテレビにスティックを差すだけの簡単接続なので、線を繋ぎ直したり複雑な設定をしなおしたりという手間もありません。

ミラーリング機能もついているため、FireTVを通じてスマートフォンなどの映像をテレビ画面に映すことも可能。

そして、ここまでコンパクトながら4Kにも対応していることも魅力的なポイントです。

デメリット

デメリットとして理解しておきたいのが、Wi-Fi設備が必須だという点です。
有線で接続したいと思ってもLANケーブルで繋いで使用することはできません。

特に、スポーツ観戦などといった動きの激しい映像を視聴するのが目的であれば、速度が安定している有線接続のほうが有利なので、無線接続のみのFier TV Stickは少々不安ですね。

とはいえ、アニメや通常の映画などの作品を見る際には特に問題がないので、そういったコンテンツを主に観るのであれば購入を検討しても良いでしょう。

Fire TV Stickの種類

現在検討できるFire TV Stickは、以下の2種類です。

  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick 4K

Alexa対応音声認識リモコンが使える

今発売されているFire TV Stickには、Alexa(アレクサ)の音声認識という、とても便利な機能がついています。

アレクサといえば、テレビCMで耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

音声で操作を指示できるシステムであり、音声でプライムビデオの電源を入れたり、作品名を言うだけで該当する作品を検索してくれたりと、非常に便利だといえるでしょう。

通常モデルと4Kモデルはどちらを選ぶべき?

現在、Stickで最も新しいのは4Kモデルとなっていますが、通常のモデルと具体的に何がどのように違うのか、自分にはどれが向いているのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

4Kモデルを選択すると2,000円ほど高くなってしまうので、悩みどころですよね。

4Kモデルは、高画質の迫力ある4K映像を観ることができるという最大のメリットがあります。
ですが、4Kモデルを購入したからといって、すべてのテレビで高画質の映像を観れるわけではありません。4Kで楽しむためには、4Kに対応したテレビも用意しなければいけません。

つまり、4K対応のテレビを持っていない方は4Kモデルを購入してもほとんどメリットがないということになります。

今後も4K対応テレビを購入するつもりがないのであれば、通常モデルを購入したほうがいいでしょう。

自分の持っているテレビが4K対応で、よりキレイな画面でAmazonプライムビデオを楽しみたいと思っている方は4Kモデルを検討してみてはどうでしょうか。

方法2:スマートテレビで視聴する(対応モデル限定)

スマートテレビは、インターネットの特徴を兼ね備えたテレビのことを指します。Android TVと表記されていることもあります。

こちらは、テレビ自体にAmazonプライムビデオを視聴する機能が内蔵されています。

メリット

テレビ自体にインターネット機能が搭載されているので、別途必要な機器は一切ありません。
テレビのリモコンでの操作が可能ですし、配線もないのでテレビ周りがスッキリするのが魅力だといえるでしょう。

デメリット

テレビを丸々一台買い換える必要があります。
買い替えのタイミングであれば良いかと思いますが、Amazonプライムビデオのためだけにテレビを購入するという選択はなかななできないのではないでしょうか。

また、高性能のテレビなので価格は高いです。できるだけお金をかけないでAmazonプライムビデオを楽しもうと思っている方には不向きといえるでしょう。

また、すべてのスマートテレビがAmazonプライムビデオに対応しているわけではないので、必然的に機種が限られてきます。
Amazonプライムビデオが視聴できる機種についてはアマゾンのサイトで事前に良く確認しておいたほうが安心ですね。

ヘルプ:スマートテレビでPrime Videoアプリを使用する(Amazon公式)

スマートテレビ自体が高性能なので「この機会に性能の良いテレビを購入して、Amazonプライムビデオも楽しみたい!」と思っている方には、この方法はちょうどいいかもしれませんね。

方法3:ブルーレイレコーダーを使用する(対応モデル限定)

ブルーレイレコーダーにもAmazonプライムビデオが楽しめるものがあります。対応する機種が限られてきますので、購入を検討する際はあらかじめ調べておく必要があります。

メリット

現在利用しているブルーレイレコーダーがPrime Videoアプリに対応していれば、新たに機器を購入しなくてもAmazonプライムビデオを楽しむことができます。

また、リモコンはブルーレイレコーダーのものが使えるので、Amazonプライムビデオ用にリモコンを買いなおす必要もありません。

デメリット

最大のデメリットは、なんといってもAmazonプライムビデオに対応しているブルーレイレコーダーが少ないということ。

また、スマートテレビ同様、ブルーレイレコーダー自体が安いものではないので、購入するとなればかなりの費用がかかります。
Amazonプライムビデオをみるためだけに購入するとなるとかなり高くついてしまうでしょう。
機能もかなり限られてきますので、注意が必要です。

パナソニックのディーガ、それからソニーの製品の中でも一部対応しているものがあります。基本的に高性能で値段が高いものしか対応していないと思って良いでしょう。

方法4:ゲーム機を使用する(PS4、PS3、Xbox One)

ゲーム機の中にもAmazonプライムビデオの視聴に対応しているものがありますが、対応しているのが

  • PlayStation 3
  • PlayStation 4
  • Microsoft Xbox One

以上の3機種になります。
ゲーム機で視聴する際は、以下の機能を使うことが可能となります。

  • オートプレイ
  • 5.1オーディオ
  • ライブストリーミング
  • ライブでの予告編
  • チャンネルでの予告編

どの種類のゲーム機でもできることは基本同じなので、自分が普段よく使っているゲーム機にインストールしましょう。

※以前は「Nintendo WiiU」でも視聴が可能でしたが、2019年9月25日をもってサービスを終了し、視聴できなくなっていますのでご注意ください。

メリット

対応のゲーム機を持っている方なら、新たに機器を購入しなくてもすぐにAmazonプライムビデオを楽しむことができます。
普段使っているゲーム機であれば操作もわかりやすく、使いやすいという点でもメリットだといえるでしょう。

デメリット

初期状態ではAmazonプライムビデオはインストールされていません。専用のソフトを自分でダウンロードする必要があるので、多少手間に感じる方もいるかもしれません。

Amazonプライム利用者の口コミ

まとめ

非常に人気の高いコンテンツであるAmazonプライムテレビを、テレビの大きな画面で視聴するための方法についてまとめました。
小さなスマホやタブレットの画面で視聴することにうんざりしている方はぜひ試してみてくださいね。

Fire TV Stickのように、非常に簡単にできるものもあるため、面倒な設定や手続きが必要なものは避けたいと感じている方でも安心です。
どの方法を選択するかによって必要なものも変わってくるので、自分の環境にあった方法を選びましょうね。

WiMAX2+のおすすめランキング!

1位 GMOとくとくBB

とくとくBBロゴ

業界最高水準キャッシュバックで、どこよりも安く利用できる



2位 BIGLOBE

biglobeロゴ

口座振替でもキャッシュバックがもらえる



3位 Broad WiMAX

ブロードロゴ

WEB申込なら初期費用18,857円が無料