【徹底解説】amazonプライムビデオをテレビで堪能する方法とは?徹底解説!

amazonプライムビデオをテレビで堪能する方法とは?

Amazonプライムビデオといえば、大手通販サイトAmazonによって提供されているサービスで、有料のプライム会員になれば数々の作品を追加料金なしで楽しめるサービスとなっています。現在、スマホやタブレットで閲覧している方が多いのではないでしょうか。

ですが、テレビの大画面で見たいと思った際にはどうすれば良いのか気になりますよね。ここでは、Amazonプライムの詳細とテレビで閲覧する方法などについてご紹介します。


amazonプライムとは

そもそもAmazonプライムとは何か?というと、これはAmazonの有料会員のことです。

年会費3,900円で有料会員登録をすることによりAmazonプライム会員になることができます。映像サービスを見るだけで年間3,900円なのか?というと、そうではありません。

以下のサービスがすべて含まれています。

  • Amazonで購入した商品のお急ぎ便無料
  • プライムビデオ
  • プライムリーディング(書籍読み放題)
  • Prime Music(1,000,000曲以上聴き放題)

お急ぎ便を無料にするためだけにプライム会員に登録している方もいるようですが、非常にもったいないです。すでにトロール済みの方はAmazonプライムビデオなどのサービスも活用していきましょう。

これらの複数のサービスが実質月額325円で利用できることになるので、かなりお得です。

amazonプライムビデオについて

amazonプライムビデオとは、amazonプライムで利用できるサービスの一つで、オリジナルのバラエティ番組やテレビ番組、キッズ番組など、約25,000本もの動画が視聴できます。

注意したいこととして、テレビ番組や映画をレンタルまたは購入できる「Amazonビデオ」とは別物です。

31日間の無料期間が用意されているので、とりあえずお試ししたうえで決めたいと思っているかたは実際に利用してみてはどうでしょうか。ただし、無料期間が過ぎると自動で有料のプライム会員になるので、注意しておかなければなりません。

amazonプライムビデオをテレビで視聴する方法

テレビでプライムビデオを視聴するためにはいくつかの方法があるのですが、それぞれメリットやデメリットなども含めてみていきましょう。

Fire TV Stick

Amazonによって販売されているスティック型のデバイスです。テレビにHDMI端子を挿入するところがあれば、これをさすだけでAmazonビデオがテレビで見られるようになります。

ただ、Wi-Fi設備が必要となっているので、インターネットの契約を済ませておきましょう。

とてもコンパクトな装置となっているので、持ち運びがしやすいのも魅力。例えば、1階と2階のテレビの両方でAmazonプライムビデオを見たいと思った場合、視聴したい方のテレビにスティックを差し替えれば良いだけです。

それから、ミラーリング機能がついているため、FireTVを通じてスマートフォンなどの映像をテレビ画面に映すことができます。

Fire TV Stickの最新事情

Fire TV Stickについて調べている方の中には、「Fire TV Stickは安いけれどFire TV 4Kに比べると性能が悪いからFire TV 4Kを選択した方が良い」という情報を見かけた方もいるのではないでしょうか。

注意しておかなければならないのが、2018年12月に「Fire TV Stick 4K」という製品が登場しており、こちらはFire TV 4Kの後継機にあたります。

そのため、現在Fire TV 4Kは購入できないのです。

Fire TV Stickの種類

現在検討できるFire TV Stickは、以下の3種類です。

  • Fire TV Stick 第1世代
  • Fire TV Stick 第2世代
  • Fire TV Stick 4Kモデル

もともと、第1世代は4,980円で販売されていたのですが、第2世代が発売された影響で1,000円安くなり、現在は3,980円で購入できます。第2世代は4,980円、新発売の4Kモデルは高性能なこともあり6,980円です。

Alexa対応音声認識リモコンが使える

Fire TV stickの最新版にあたるFire TV stick 4Kは、第3世代と呼ばれています。とても便利な機能として、Alexa(アレクサ)が利用できるのです。

アレクサといえば、テレビCMで耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

音声で操作を指示できるシステムであり、例えば、HDMIからのCEC機能が有効に設定されていて、常にFire TV stick 4Kの電源が入っている状態なら、音声でプライムビデオの電源を入れたり、操作まですべて対応可能です。

リモコンに対してみたい作品名を言えば該当する作品を検索してくれるので、非常に便利だといえるでしょう。

ちなみに、Alexa自体はFire TV Stickの第2世代モデルから採用されていましたが、簡単な操作しかできませんでした。音声操作で使いやすいモデルを選択したいと思っているのなら、第3世代を検討してみるのがおすすめです。

第1世代と4Kモデルはどちらを選ぶべき?

現在最も新しいのは4Kモデルとなっていますが、第1世代や第2世代も購入可能です。具体的に何がどのように違うのか、自分にはどれが向いているのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

4Kモデルを選択すると2,000円ほど高くなってしまうので、悩みどころですよね。

なんといっても大きな特徴は、4Kモデルでなければ4Kでの閲覧ができないということ。反対に、4K対応のテレビを持っていない方は4Kモデルを購入してもほとんどメリットがありません

自分の持っているテレビが4K対応で、よりキレイな画面でAmazonプライムビデオを楽しみたいと思っている方は4Kモデルを検討してみてはどうでしょうか。

Amazon Fire TVは販売終了

Fire TV Stickの4Kモデルが発売されるまでは従来のFire TV Stickでは4Kが閲覧できなかったこともあり、4Kを楽しみたい方はAmazon Fire TVを選択しなければなりませんでした。

しかし、4K対応のFire TV Stickが登場した関係もあり、現在Amazon Fire TVは販売終了という扱いになっています。

Amazon Fire TVは11,980円だったので、4Kにも対応している新しいFire TV Stickが6,980円で購入できるのは大きな魅力だといえるでしょう。

Fire TV stickのメリット

Fire TV stickについてご紹介してきましたが、メリットとして挙げられるのが、最新のモデルなら4Kにも対応していることがポイントです。

また、Amazon Fire TVに比べると価格が安く抑えられているので、このあたりも魅力だといえるでしょう。

本体はスティックタイプでコンパクトなのも嬉しいですね。あまりテレビの周りをごちゃごちゃさせたくないと思っている方でも安心です。

Fire TV stickのデメリット

デメリットとして理解しておきたいのが、無線接続が前提となっているということ。つまり、有線で接続したいと思ってもLANケーブルでつなぐことはできないのです。

普段から無線LANを使っているから問題ないという方もいるとは思いますが、これは閲覧する映像の種類によっても変わってくるでしょう。

というのも、アニメや映画などの作品を見る際には特に問題がないのですが、サッカーなどスポーツ関係の動きが激しいに映像を見たいと思った場合には無線よりも有線接続の方が安定するのです。

このあたりも含めてFire TV stickを検討するかどうか考えてみてくださいね。

スマートテレビ(対応モデル限定)

スマートテレビというのは、インターネット機能が備えられているテレビです。テレビのリモコンで操作が可能となっていて、配線もないのでテレビ周りがスッキリするのが魅力だといえるでしょう。

Amazonプライムビデオが視聴できる機種についてはアマゾンのサイトで事前に良く確認しておいたほうが安心です。アプリの操作ができるスマートテレビでなければなりません。スマートテレビ自体が高性能なので、性能の良いテレビを購入してAmazonプライムビデオも楽しみたいと思っている方に向いているでしょう。

ただし、高性能のテレビなので価格は高いです。できるだけ安くAmazonプライムビデオを楽しもうと思っている方には向いていません。

メリット

テレビ自体にインターネット機能が搭載されているので、別な機器は一切必要ありません。できるだけ手軽に済ませたいと思っている方にも向いているでしょう。

デメリット

テレビ自体を買い換える必要があります。たまたまテレビが壊れて買い替えのタイミングだったということなら検討できますが、なかなかAmazonプライムビデオのためだけにテレビの購入は検討できないのではないでしょうか。

また、すべてのスマートテレビが対応しているわけではありません。

ブルーレイレコーダー(対応モデル限定)

ブルーレイレコーダーの中にもAmazonプライムビデオが楽しめるものがあります。ただ、機種は限定されるのでこのあたりは注意しておかなければなりません。

パナソニックのディーガ、それからソニーの製品の中でも一部対応しているものがあります。基本的に高性能で値段が高いものしか対応していないと思って良いでしょう。

メリット

現在利用しているブルーレイが対応していれば、新たに機器を購入しなくてもAmazonプライムビデオを楽しむことができます。また、リモコンはブルーレイレコーダーのものが使えるので、複数のリモコンが必要ないのも魅力です。

デメリット

最大のデメリットは、なんといってもAmazonプライムビデオに対応しているブルーレイレコーダーが少ないということ。

また、ブルーレイレコーダー自体が安いものではないので、購入するとなれば費用がかかります。Amazonプライムビデオをみるためだけに購入するとなるとかなり高くついてしまうでしょう。

ゲーム機(PS4、PS3、Wii U)

ゲーム機の中にもAmazonプライムビデオの視聴に対応しているものがあります。具体的にみていきましょう。

まず、プレイステーションです。プレイステーションではPS4PS3が対応しています。2では閲覧できないので注意しておいてくださいね。

それから、Nintendo Wii Uも対応しています。プレイステーションとWii Uの両方を持っているのなら、プレイステーションを選択するのがおすすめ。というのも、以下の機能はプレイステーションでは対応しているものの、Wii Uでは利用できないからです。

ただ、Wii Uのほうが向いている人もいます。Wii Uの大きな魅力は、ゲームパッドで視聴ができるということ。少しテレビの前を離れたい時でもゲームパッドが活躍してくれます。

基本的には自分が普段よく使っているゲーム機にインストールしましょう。

  • オートプレイ
  • 5.1オーディオ
  • ライブストリーミング
  • ライブでの予告編
  • チャンネルでの予告編

メリット

対応のゲーム機を持っている方なら、新たに機器を購入しなくてもすぐにAmazonプライムビデオを楽しむことができます。普段使っているゲーム機ならば操作もわかりやすいため、このあたりもメリットだといえるでしょう。

デメリット

初期状態ではAmazonプライムビデオはインストールされていません。専用のソフトを自分でダウンロードする必要があるので、多少手間に感じる方もいるかもしれません。

amazonプライムビデオをテレビで視聴するときの注意点

Amazonプライムビデオをテレビで視聴する際にはいくつか注意しておかなければならないことがあります。代表的なことを2つ解説するので参考にしてみてくださいね。

インターネット環境は必須

プライムビデオを楽しもうと思った時に必ず必要になってくるのがインターネット環境です。テレビでAmazonプライムビデオを見るための方法について解説してきましたが、いずれの方法を選択する場合もインターネット環境が整っていなければなりません

例えば、Amazon Fire TVを購入したとしても、インターネット回線が引かれていなければAmazonプライムビデオは見ることができないのです。

もし、インターネットを引いていない方は、事前にネットの開通申し込みからしなければなりません。インターネット環境といえば、フレッツ光などが代表的です。ただ、光回線を契約するにあたり、いろいろな注意点などもあるので慎重になって決めてみてくださいね。

家の中だけでなく、外でもインターネットを楽しむ機会が多い方はフレッツ光などの固定回線ではなく、モバイルルーターを契約するのも一つの方法です。しかし、モバイルルーターだとすぐに速度制限がかかってしまうものもあるので注意しておきましょう。

スマホのテザリングは使える?

自宅にインターネット回線を引いていなくても、スマホでキャリアの回線を使っている方は多いでしょう。

キャリアのサービスとして、テザリングと呼ばれるものがあります。これは、スマホをルーターにする仕組みのことなのですが、利用するのはキャリアの通信となってしまうため、Amazonプライムビデオのように多くの通信量を必要とするものを閲覧するとすぐに速度制限の対象になってしまいます。

スマホのテザリングを使ってAmazonプライムビデオをテレビで見るのは不可能だと考えておきましょう。

しかし、1つの方法としてiPhoneとテレビをHDMIケーブルで接続してiPhoneの画面をテレビに映すという方法もあります。ただ、この場合は変換ケーブルも必要になるので、興味のある方はチェックしてみてはどうでしょうか。

ダウンロードしたものを見る

テレビの大画面で見ようと思った時にはインターネット環境が必須になってきますが、Amazonプライムビデオの動画は端末にダウンロードすることが可能です。

インターネット環境がある時にスマホやタブレットといったものに動画をダウンロードすれば、外出先でインターネット環境なしでもダウンロードした動画が見られるので、こういった方法も活用してみてくださいね。

ただし、1つのアカウントで合計25本までしかダウンロードはできません。このあたりは注意しておきましょう。

テレビにHDMI端子がついているか

今回、さまざまな方法でテレビでAmazonプライムビデオを視聴する方法についてご紹介してきましたが、いずれの場合もHDMI端子が必要です。HDMI端子がないテレビでも変換ケーブルを使うという方法もありますが、画質がかなり落ちてしまうので、テレビでの閲覧には向きません。

今回ご紹介した方法を試そうと思っている方は、必ず事前にテレビにHDMI端子がついているか確認してみてくださいね。比較的新しいテレビならほとんどついているのでそれほど心配いりませんが、万が一の可能性もあるので注意が必要です。

amazonプライム利用者の口コミ

まとめ

いかがだったでしょうか。

非常に人気の高いコンテンツであるAmazonプライムテレビをテレビの大きな画面で視聴するための方法についてまとめました。小さなスマホやタブレットの画面で視聴することにうんざりしている方はぜひ試してみてくださいね。

方法によっては非常に簡単にできるものもあるため、面倒な設定や手続きが必要なものは避けたいと感じている方でも安心です。どの方法を選択するかによって必要なものも変わってくるので、自分が選択しやすいものを選びましょう。

WiMAX2+のおすすめランキング!

1位 GMOとくとくBB

とくとくBBロゴ

業界最高水準キャッシュバックで、どこよりも安く利用できる



2位 BIGLOBE

biglobeロゴ

口座振替でもキャッシュバックがもらえる



3位 Broad WiMAX

ブロードロゴ

WEB申込なら初期費用18,857円が無料