ポケットWiFiとは?

本来、”ポケットWiFi”はソフトバンク株式会社のモバイルルーターの商品名ですが、世の中に浸透した結果、パソコンやタブレット、スマホ、ゲーム機などをネットに接続するサービスやそのサービスに接続するためのルータ端末の総称として用いられることが多くなっています。

ということで、ここではポケットWiFiは無線通信サービスの総称として利用したいと思います。ポケットWiFiと呼ばれるサービスはいくつかに分かれています。例えば、WiMAX(WiMAX2+)、auWiFi、ワイモバイル、SoftBank WiFi、docomo WiFiなどですね。厳密には利用している通信規格が違うのですが、どこでもいつでもネットに接続できる無線通信サービスを提供しているという意味では同じです。

様々な無線通信サービスの中でも 「安価な利用料料金」と「月額の通信料上限なし(ギガ放題)」などで人気を集めているのがWiMAX(WiMAX2+) です。正直、大手キャリアが提供するWi-Fiサービスなんて高くて使いものになりませんし、Y!mobileもあまりおすすめできるサービスではありません。

 

サービスこの特集ページでは、人気のポケットWiFiサービスであるWiMAXのプロバイダーの中から主要なプロバイダ6社について、実質的な利用料金やキャッシュバックキャンペーンの内容を徹底調査・比較しておすすめのプロバイダを紹介したいと思います。この業界の悪いところと言えるのですが、とにかくキャンペーンの内容が複雑です。

パッと見では良さそうなキャンペーンでも不要なオプションサービスに加入しないとキャンペーン条件を満たせないようなキャンぺーンもたくさんありますので注意するようにしましょう。


2018年7月のポケットWiFi(WiMAX)のキャンペーン比較!

結論としては、2018年7月にもっともおすすめできるWiMAXのプロバイダーはGMOとくとくBBです。キャッシュプレゼントキャンペーンは驚異の4万円以上。月額料金とキャッシュプレゼント金額を加味すると、今、もっともオトクにWiMAXを利用できるプロバイダーです。

もちろん、他のプロバイダでもキャッシュプレゼントキャンペーンを実施していますが、GMOとくとくBBよりも良い条件を提示しているプロバイダーは確認できませんでした。

しかも、GMOとくとくBBは最新端末のW05を選んでも高額のキャッシュプレゼントを受け取ることができます。まさに 「最新性能」を「最安値」で利用できるプロバイダー です。

※GMOとくとくBBは、申し込みを開始するページでキャッシュバック金額が異なることがありますので、必ず以下の公式ページから申し込むようにしましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式ページ】:http://gmobb.jp/wimax/

順位プロバイダキャッシュバック金額(最大)備考
1GMOとくとくBB¥40,500
※W05の3年契約の場合
クレードル付きでもお得
23WiMAX¥30,000Auスマホ割プラン加入者限定
3so-net¥30.000会員費200円/月
3年契約のみ
4Broad WiMAX¥18,857初期費用割引
5BIGLOBE¥30,000
※W05は対象外
最新端末はキャッシュバック金額が低い

2018年7月のGMOとくとくBBのキャッシュバックは最大40,450円です。この金額は3年契約した場合のキャッシュバック金額です。3年契約するとLTEオプションが無料になるので決して否定しませんが、ポケットWiFiの性能は年々アップしていますし。2年後に最新サービスを利用したいと思う人は2年契約を選んでおくと良いでしょう。

なお、GMOとくとくBBの2年契約のキャッシュバック金額は以下の金額です。3年契約よりは少ないですが、業界内では最高水準のキャッシュバック金額です。

【2年契約でのキャッシュバック金額】

 

  • 最新ポケットWiFi端末「W05」:32,200円、「W05クレードルセット」:29,000円

 

 

さらに、BIGLOBEでもキャッシュバックを行っていますが、それほど高額ではないのと、古い端末だけが対象だったりすので、正直、あまりお得とは言えず、それほどおすすめはできません。Broad WiMAXは初期費用から18,857円割り引くキャンペーンを行っていますが、普通のプロバイダーだと初期費用に1万円も2万円もかかりませんので、初期費用を高額にしながら割引しているように見せているだけ、とも言えます。しかも、なかなか条件は複雑だったりします。


(参考元:Broad WiMAX

このウェブ割キャンペーンが適用されるには、以下の適用条件をすべて満たしている必要があります。

特に注意しておきたいのは条件4です。

「安心サポートプラス・My Broadサポートの両オプションに加入」する必要があり、「商品到着後に無料で解約可能」とも記載があるのですが、安心サポートプラスは初月からお金がかかってしまうので、仮にすぐに解約したとしても550円は請求されることになります。

  • 安心サポートプラス【月額550円】
  • My Broadサポート【月額907円、最大2か月無料】

なお、解約し忘れてしまうと、My Broadサポート料金と合わせて最悪1,457円が毎月請求されてしまいますので注意が必要です。

ちなみに、さらに2年以内に解約する場合、契約解除時に解約金とは別にキャンペーン違約金として別途料金を徴収されてしまうことも念頭に入れておく必要があります。

 

GMOとくとくBBは、かなり昔から高額キャッシュバックキャンペーンを実施していて、最強のキャッシュバックキャンペーンプロバイダーなのですが、このようにGMOとくとくBBに対抗するために行われるようになった他のプロバイダーが行っているキャンペーンにはいくつか落とし穴があったりしますので注意が必要です。

ゼッタイに損しないためには?良いキャンペーンの判断方法

キャッシュバックキャンペーンの落とし穴!本当に見るべきは実質料金

各社が競い合って高額化しているキャッシュバックキャンペーンですが、表面上の金額だけでなく、キャッシュバックの適用条件をしっかりと確認する必要があります。前述のBroad WiMAXのWEB割などもその典型例で、キャッシュバックの適用条件に付帯サービスへの加入が必須になる場合があるわけです。
また、高額な初期費用を設定しつつ、高額なキャッシュバックでごまかしたり、無理やり付帯サービスに加入させるようなキャンペーンにも注意が必要です


※こうした情報は非常に見づらい小さい文字でプロバイダ規約に載っていたりします。ほかにも、キャンペーン違約金と称して、解約時に解約金とは別に、違約金を支払わせられる場合や、解約時に数万円もの高額な解約金を支払わなければならない場合もあります。必ず、プロバイダの規約にも目を通すようにしましょう!


もちろん良質なサービス・キャンペーンを提供しているプロバイダもあります。それらはどのようにして判断すればいいのでしょうか?結論としては、「しっかりと見るしかない」のですが、その方法としてわかりやすいのが、実際に利用した時にかかる費用を2年間のトータルの実質利用金額まで計算して比較する方法です。基本料金を安くしていても高額な付帯サービスの利用料金を設定しているプロバイダーなどもあぶりだすことができるわけです。

 

つまり、各プロバイダ同士の実質金額を突き合わせることでしか本当に安いプロバイダを見つけ出すことはできない、ということですね。

 


そこで今回、2018年7月現在の、各プロバイダの実質料金を表にまとめてみました
2年間の実質利用料金は、事務手数料+24か月分の月額費用(月数により変動あり)+端末代金-キャッシュバック金額(-その他の割引)によって算出しています。また、ここでのキャッシュバック金額は最大金額で算出しています。

順位プロバイダ2年間のトータル実質利用金額
①通常プラン
2年間のトータル実質利用金額
②ギガ放題
キャッシュバック金額
1GMOとくとくBB¥57,216¥71,504¥32,100
2BIGLOBEなし¥86,750¥23,000
33WiMAX¥75,070¥89,040なし
※auスマホ割加入で¥30,000
4DTI¥89,500¥104,600なし
5So-net¥127,800¥144,216¥30,000

表にまとめて比較していますが、GMOとくとくBBが最安値になっていることがわかります。GMOとくとくBBの料金がオトクである理由はいたってシンプルで、キャッシュバック金額が1番高いことと、キャッシュバックの適用条件に付帯サービスへの加入が含まれていないことです。

DTIなども付帯サービスなどはありませんが、キャッシュバック金額が高くはありませんし、Broad WiMAXに至ってはキャッシュバック金額も高くないうえに、付帯サービスへの加入が必須となるので、当然ながらトータル実質利用金額も高額になってしまいます。

3WiMAXの場合、auスマホ割プランに加入した場合にのみキャッシュバックが適用されるので、auスマホ割プランに加入しない人にはキャッシュバックが適用されないなど、わかりにくくて仕方ありません。

ということで、GMOとくとくBBを選んだ方が一番お得になります。


さらに、WiMAX2+のプロバイダの中でも、ギガ放題で2年契約、最新端末(W04・W05)が選べて、手続きのみでキャッシュバックがもらえるおすすめプロバイダを紹介します。

項目GMOとくとくBBDTIBIGLOBE
サービスロゴ
キャッシュバック金額(W04)33,100円取扱いなし20,000円
キャッシュバック金額(W05)32,300円取扱いなし20,000円
月額料金(ギガ放題)1~2か月目3,609円3,500円3,695円
月額料金(ギガ放題)3~24か月目4,263円4,300円4,380円
事務手数料3,000円3,000円3,000円
2年間での実質料金(W04)70,904円取扱いなし86,750円
2年間での実質料金(W05)71,704円104,600円86,750円
実質的な月額料金(W04)3,079円取扱いなし3,614円
実質的な月額料金(W05)3,112円4,358円3,614円
端末代(クレードルなし)無料無料800円(月額に含まれる)
端末発送最短即日発送最短即日発送2~7日で発送
支払い方法クレジットカードクレジットカード/口座振替クレジットカード/口座振替
電話窓口10:00~19:0010:00~17:0010:00~19:00

【1位】GMOとくとくBB

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン(2018年7月)

GMOとくとくBBは、申し込みを開始するページでキャッシュバック金額が異なりますので、必ず以下の専用のキャンペーンページから申し込むようにしましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式ページ】:http://gmobb.jp/wimax/

 

もらえないと意味がない!GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法

GMOとくとくBBにも注意しなければならないことがあります。それはキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうことです。

GMOとくとくBBからWiMAXに申し込むことが1番安くなる方法ですが、申し込めば無条件にもらえるというわけではありません。もちろん他プロバイダと異なり、申し込んだ方は全員キャッシュバック対象となりますが、きちんと受け取りの手続きを行い、管理する必要があります!

この手続きを怠ってしまうと、せっかくの高額キャッシュバックも受け取れず、ムダになってしまいます!確実にキャッシュバックをもらえるように、ゼッタイに手続きは忘れないようにしましょう!!


必ず覚えていてほしいこととして、キャッシュバックは自動的には口座へと入金されません。

GMOとくとくBBに申し込むときに作成するGMOのメールアドレスへ、契約から11か月目にキャッシュバックに関するメールが届きます。
このメールの案内にしたがって、キャッシュバックの振込先口座を登録する必要があります。

登録可能な期間は、メールが届いてから1か月になります。

キャッシュバックに関するメールに気づかない、あるいは忘れてしまい、登録期間である1か月を過ぎてしまうと、キャッシュバックを受け取ることができなくなってしまいます!

キャッシュバックは送られてきたメールをチェックして、期間内に口座情報を登録すればゼッタイに受け取ることができます。

  1. WiMAX申込時に作成したGMOメールアドレスに届くメールをチェックする
  2. 契約から11か月目にキャッシュバックに関する重要なメールが届く
  3. メールが届いてから1か月以内に口座情報の登録を済ませる

以上、3点に気を付けていれば、必ずキャッシュバックはもらえます!

メールを忘れてしまうことを防ぐために、リマインダーなどを使って手続きの日程になれば、自動通知で知らせてくれるようにする方法があります。
また私の場合はもっと簡単に、付箋に日付や手続き方法などを書き付けて、パソコンや冷蔵庫など家の中でも目に付く場所に貼っておきました。

あとは申込時に作成した、GMOのメールアドレス宛に届くすべてのメールを、普段から使っているYahoo mailやGmail、あるいはスマホのメールアドレスに転送するという方法もおすすめです。

WiMAXのおトクなプランとは?

WiMAXに申し込もうとしても、契約プランやポケットWiFiの機種がたくさんあるので少し迷ってしまうことがありますよね。基本的に【ギガ放題】がオススメです。

WiMAXの契約プランを決める~おすすめはギガ放題

WiMAXのプランは2つあります。

通常プラン:月額3,670円で、月間7GB以上利用すると、128Mbpsの速度制限を受ける
ギガ放題プラン:月額4,350円で、月間のデータ量の上限がない、使い放題プラン

たっぷり快適にネットを使いたい人は「ギガ放題」を利用すればまず後悔しないでしょう。

一方で、ギガ放題ではない「通常プラン」だと、月間7GBまでしか利用できません。
7GB以上利用してしまうと月末まで128kbpsに制限されてしまい、動画やサイトが見られないなど、インターネットが使いものにならなくなってしまいます。

ちなみにですが、7GBでどの程度のことができるかというと、

  • メールの送受信:約268万通
  • ホームページの閲覧:約7,200ページ
  • 動画視聴:約4.5時間
  • 音楽ダウンロード:約255曲

GMOとくとくBBなら、ギガ放題を選択した場合でも、最初の2か月間は通常プランと同じ月額料金で利用することができます。


(参考元:GMOとくとくBB ギガ放題申込ページ

その2か月間に、自分がインターネットをどのくらい利用しているか把握し、1か月の間に7GBも使うことがないと判断した場合には、翌月から通常プランに変更しましょう。

プランの変更自体は無料で行えますので、少しでも迷った際にはギガ放題にしておくことをおすすめします。

 

 

まとめ

今回はポケットWiFiサービスの中でもっともオススメなWiMAXのキャンペーンを比較しました。ポケットWiFiにはほかにもY!mobileやdocomoWiFiなどのサービスがありますが、料金的にもサービス的に断然WiMAXがおすすめです。

ポケットWiFiの代表的なキャンペーンにタブレットキャンペーンがあります。タブレットをもらえるということで魅力に感じる人もいるようですが、タブレットはかなり安く手に入る時代になっていますので、ネットで安く購入できます。タブレットをプレゼントするキャンペーンに安易に騙されないようした方がよいですね。

それらも加味した結果2018年7月現在、WiMAXのキャンペーンを行っている全6社のプロバイダを実質料金で比較した結果、おすすめできるのはこちらです!

GMOとくとくBBhttps://gmobb.jp/wimax/
契約プラン:ギガ放題
機種:W05

 

2018年7月とくとくBB WiMAX2+キャッシュバック金額