WiMAXのポケットWiFiは安くて早くて便利です。
しかし、正しいプロバイダを選ばないと、余計なサービスをつけられてしまったり、毎月高額な月額料金を請求されてしまいます。
そこで騙されないために、WiMAXの主要プロバイダのよい評判/悪い評判について紹介していきます。

今回は、3WiMAXについて紹介していきます。


3WiMAXの会社概要

3WiMAXを運営しているのは株式会社Eleven(イレブン)という会社です。
主な事業として、電気通信事業や代理店業務を行っています。

しかし実際は、Broad WiMAXの運営をしている株式会社リンクライフの販売代理店をしているのが、イレブンの実態のようです。
つまり、3WiMAXはBroad WiMAXと同系列の会社が運営しているということですね。




(参考元:3WiMAX)


しかし、同系列であってもこの2つのプロバイダでもキャッシュバックや料金が異なるので注意が必要です。

3WiMAXのポイント

3WiMAXで現在展開しているキャンペーンは「プレミアムプラン」というものです。
特筆すべき目立った点はありませんでしたが、auユーザーを対象にキャッシュバックキャンペーンを実施しています!


※WiMAXのプロバイダは、各社でそれぞれ独自のキャンペーンを展開しています。キャンペーンを比較することで、自分にあったプランを選び出すことができます。

※ちなみに2018年2月現在、料金が1番安くなるのはGMOとくとくBBです。

【メリット】auユーザーを対象としたキャッシュバックキャンペーンを実施中


3WiMAXはauスマホ割プラン限定で30,000円のキャッシュバックを実施しています。
これはauスマートバリューに加入しているお客さんだけがお得になります。

30,000円のキャッシュバックをもらえますし、auスマートバリューも毎月最大1,000円OFFになったり、LTEオプションが永年無料になったりする特典も付いてます!

ただし、auスマートバリューはauスマホと、固定回線をセットで契約している必要があります
したがって未加入の方の場合、固定回線に新規加入する必要がある点にご注意ください。

すでにauスマートバリューに加入している方にとっては、30,000円を手に入れるビッグチャンスになります!

【デメリット1】特別安くなるわけではない

現在展開しているキャンペーン『プレミアムプラン』に加入すると、「月額1,970円から利用でき、さらに2年後に20,000円相当の最新端末がプレゼントされる」とあります。
これは一見するとお得に見えますが、その実態は全く異なります。

なぜなら、3WiMAX会員費や加入必須のオプションプランがついてくるので、実際は表示上の料金よりもだいぶ高くなります


例えば、2年間での実質料金は以下のようになります。
ライトプラン:76,010円/2年
ギガ放題:89,980円/2年

これを24か月で割ると、実質的な月額料金が出ます。
ライトプラン:3,167円/月
ギガ放題:3,749円/月


加えて、最新端末をもらっても、その先ポケットWiFiを利用するとは限りませんし、自分の気に入ったものが手に入るとも限りません。

広告では「月額1,970円から」と表記していますが、実際のところ1,779円も加算される計算になります。
このように、残念ながら3WiMAXは決して安いプロバイダとは言えませんね。

とはいえ、料金がめちゃくちゃ高くなるかといわれるとそうでもないです。
加えて、2年後に最新のポケットWiFi端末をもらえるという特典は非常に魅力的なので、まったく損をするということもありません。

むしろ「2年後の契約更新が面倒」「2年後にわざわざプロバイダを選び直すのは嫌」「最新端末が貰えるならいいかも」と思った方にはおすすめできると思います。

【デメリット2】余計なサービスがついてくる

3WiMAXではキャンペーンの適用に、2つのサポートパックへの初回加入が必須となります。

  • 安心サポートプラス(月額550円)
  • My SSサポート(月額800円)

プロバイダによっては、最初の契約時点でこれらのオプションサービスを外すこともできるので、必要だと感じる方以外にとっては損になってしまいますね。

また、端末到着後に解約可能ですが、これを忘れてしまうと毎月1,350円が請求されることになります。
不要な方は、必ず解約することをお忘れなく。

【デメリット3】表記されていない会員費が別途徴収される

非常に分かりにくいのですが、じつは3WiMAXで契約するときには、月額200円の3WiMAX会員に加入する必要があります。
つまり月額料金とは別に、毎月200円を支払うことになります。意外と盲点ですね。

特典として、3WiMAXドメインのメールサービスが使えるようになりますが、他のプロバイダならメールサービスは基本無料でついてきますので、これも損になりそうです。

3WiMAXのキャンペーン

2018年現在における3WiMAXのキャンペーン内容は以下の通りです。

実質利用金額(ギガ放題):89,980円/2年
auスマホ割キャンペーンで30,000円キャッシュバック

3WiMAX

ネットの先生の評価

プロバイダについて、ネット上でネガティブな書き込みを目にすることが多いですが、それらは間違った知識に基づいていることが大半です。

特にありがちなのが、「ここのプロバイダは(通信速度が)遅い」といったものです。
しかし、集客をメインとしているプロバイダが通信速度に影響を与える要素はほとんどありません。


WiMAXは新端末が登場すると、ほとんどの場合、通信速度が向上しています。
2018年2月時点で、WiMAXの最新ポケットWiFi端末である「W05」なら、最大通信速度は下り708Mbpsです。
もちろんこれは理論値なので、いつもこの速度で使えるというわけではありませんが、それは利用する時間帯や環境が重要な要因となります。

プロバイダ選びで重要なのは、「どれだけお得にサービスを使わせてくれるか?」という点なのです。

今回紹介した3WiMAXは、2018年1月時点において、他のWiMAXプロバイダよりも割増しになってしまうことは、すでに計算されています。

キャッシュバックの受け取り方法は他のプロバイダでも大きな違いはなく、期限までに申し込めなかった場合に救済措置がないという点はどこのプロバイダでも同じです。
こうしてみると、結局のところ、プロバイダの比較は「同じサービスでも、どれだけ安くなるか」ということが重要なのです。


したがって、2018年現在、GMOとくとくBBの方が最安なのでおすすめということになります。


結論: GMOとくとくBB WiMAX2+3WiMAX

ネットの評価

人型

この電話番号繋がるのか? 3wimax 絶対に逃がさん!明日消費者センターに電話する

人型

13ヶ月て書いてあるから今月のはずだがキャッシュバックする気ないな3wimax

人型

3wimax キャッシュバックする気がないので皆さん気をつけてください。

人型

BIGLOBEにしようかなぁ。3WiMAXも安そうだけど罠が多くてめんどくそうだし。

人型

3wimax契約してデータ量を気にしなくて良くなったからアマゾンプライム契約した。

人型

リンクライフ,3WiMAXはユーザー対応がずさんすぎる。キャッシュバックもシステムがややこしく結局もらえてない。
結果、全く安くはない。検討している人はやめるべき

まとめ

今回、WiMAXプロバイダの3WIMAXについて紹介しました。
auスマホ割キャンペーンによりキャッシュバックや、2年後に最新端末が貰えるなどの特典は魅力的です。他のプロバイダと比較してみて1番しっくりきたなら契約するのはアリです。

3WiMAXは、申し込みを開始するページで特典内容・キャッシュバック金額が異なることがありますので、必ず以下の公式ページから申し込むようにしましょう。

【3WiMAX 公式ページ】:https://3wimax-store.jp/