3WiMAXトップ画像

WiMAX2+のポケットWiFiは安くて早くて便利ですが、正しいプロバイダを選ばないと、毎月高額な月額料金を請求されてしまいます。
そこでWiMAX主要プロバイダのよい評判/悪い評判を紹介します。

今回は3WiMAXの評判について徹底調査しました!


3WiMAXの評判

3WiMAXの評判について、ツイッターから個人のつぶやきを集めてみました。
全体的に好評なようです。

人型

auスマホユーザーなら3WiMAXという選択は良いかも。

人型

auの3WiMAXってプランが最近出たらしい。
調べたらデータの通信料が無制限で通信速度がスマホに比べて倍で最初の2ヶ月が月額2000円で契約できるらしい。

人型

来月位からBroad WiMAXか3WiMAXと契約しようと思ってます。

人型

(= ・ω・)っ【3WiMAX】ギガ放題

人型

3wimax契約してデータ量を気にしなくて良くなったからアマゾンプライム契約した。

人型

3WiMAXだとauの携帯代1000円割引だし、契約してギガ放題じゃなくピタッとプランにした方が結果的に安かったりするんじゃないかなと思い始めている…。

人型

やっぱりUQモバイルのワイマックスが良さそうだ❕月額3000円でギガり放題。

3WiMAXの総合評価

よく見かける3WiMAXの評判として、以下のものがあります。

・月額料金が安い
・auのスマホを持っていると、スマホの月額料金が安くなる
・キャッシュバックが高い(30,000円)

3WiMAXのWiMAX2+の評判のうち、「auユーザーならお得」「料金が安い」「キャッシュバックも高い」というのは有名なようですね。

さらに「auスマホ割」と「auスマートバリューmine」に同時加入すると30,000円のキャッシュバックがもらえる上に、スマホ料金から毎月1,000円も割引されます。
3WiMAXのauスマホ割

要注意:お得になるのはauスマホユーザーだけ

キャッシュバックといえば、業界最高レベルのGMOとくとくBBのキャッシュバック金額のほうが当然高いのですが、じつは3WiMAXのほうが月額料金の合計金額は安く上がります。
これもauスマホ割のおかげですね。

ただし、auスマホ割が受けられない場合、GMOとくとくBBのほうが当たり前に安くなります。
GMOとくとくBBと3WiMAXの料金比較

つまり、au以外のキャリアや格安SIMスマホを利用している場合、auスマホ割を受けることはできないので、3WiMAXを選ぶと後悔してしまうでしょう。


すでにauのスマホを持っている、または直近でauに乗り換える予定がある人には3WiMAXはおすすめです。
しかし、au以外の人はGMO とくとくBBのほうがお得に利用できます。

【結論】auスマホユーザーなら3WiMAXがおすすめ

auユーザーなら3WiMAX一択!

お申し込みは3WiMAX公式サイトから
https://3wimax-store.jp/

auユーザーでないならGMOとくとくBBがお得!

GMOとくとくBBの評判や評価についてもっと見たい方はこちら

GMOとくとくBB公式サイト
https://gmobb.jp/

3WiMAXは怪しくない

3WiMAXを運営しているのは株式会社Eleven(イレブン)という会社です。

じつはElevenという会社は、Broad WiMAXの運営をしている株式会社リンクライフの販売代理店をしています。

つまり3WiMAXは、Broad WiMAXと同系列の会社が運営しているともいえるでしょう。

Broad WiMAXではキャッシュバックは実施していませんが、月額料金が最安になることで有名です。

Broad WiMAXの評判や評価はこちら

3WiMAXは対象をauユーザーに限定することで、高額キャッシュバックを実施できているのかもしれませんね。

リンクライフの会社概要
(参考元:https://3wimax-store.jp/company.php)

ただし、Broad WiMAXと同系列であってもキャッシュバックや月額料金は大きく異なるので気を付けてください。

3WiMAXのメリットとデメリット

【メリット1】auスマホ割でauユーザーがお得

3WiMAXのauスマホ割

auでスマホを契約している人なら、3WiMAXでの契約時に「auスマホ割プラン」「auスマートバリューmine」に同時加入することで、auスマホの月額料金から毎月1,000円割り引かれるうえに、30,000円のキャッシュバックがもえらえます。

また、LTEオプションも永年無料になります。
ただし、LTEオプションモードで7GBを超えてしまうと、当月中はWiMAX2+・LTEモードの両方で低速化(128kbps)されてしまうので、いくら無料といっても使い過ぎには注意しましょう。

【メリット2】4年契約限定の特典がある

3WiMAXで現在実施しているキャンペーンに「プレミアムキャンペーン」というものがあります。

これはプレミアムプランという4年契約のユーザー限定のキャンペーンです。

内容としては、契約から2年後に下記のいずれかを選択できます。
・3WiMAXで継続利用するなら、その時点での最新機種のポケットWiFiと交換してもらえる
・3WiMAXから乗り換えるなら、違約金を0円にしてくれる

そもそも3年以上の契約はデメリットが多いのでおすすめしていませんが、どうしても長期契約したいという人でも安心して利用できるキャンペーンですね。

【デメリット1】auユーザー以外は損してしまう

auスマホ割が適用されない場合は3WiMAXは割高になってしまいます。

GMOとくとくBBと3WiMAXの料金比較

つまり、auスマホユーザーではない場合、損をしてしまうということです。

au以外のキャリアや格安SIMを利用している人は、GMOとくとくBBのほうがおすすめです。

GMOとくとくBBの最新キャッシュバック金額はこちら

【デメリット2】絶対にお得になるわけではない

現在展開している『プレミアムキャンペーン』ですが、絶対にお得になるとは限りません。
3WiMAXに毎月支払う会員費や、初回加入必須のオプションプランがついてくるので、実際は表示上の料金よりも高くなります

また、月額料金が3カ月目以降に高くなるという罠があります。
これを忘れていると、ある月から急に請求金額が増えたように見えてかなり驚かされます。
1~2か月目:1,970円
3~24か月目:3,495円
25カ月目以降:3,995円

もちろん、auスマホ割が利用できるなら上記料金でも最終的な合計金額は安くなります。
しかしauスマホ割が利用できない場合、GMOとくとくBBを利用したほうが最終的に安くなりますし、Broad WiMAXなら月額料金も安くなります。

【デメリット3】有料のオプションサービスは必須加入

3WiMAXでは2つのサポートパックへの初回加入がキャンペーン適用の条件となります。

  • 安心サポートプラス(月額550円)
  • My SSサポート(月額800円)

こうしたオプションは必要ない人からすると損でしかありません。

もちろん端末到着後に解約可能ですが、これを忘れてしまうと毎月1,350円も請求されることになります。
不要な方は、必ず解約することをお忘れなく。

【デメリット4】2年後に最新端末をもらえる特典は4年契約の場合のみ

2年後に最新端末がもらえる、あるいは他社回線乗り換え保証については、4年契約の場合のみ適用されます。

長期契約を視野に入れている人にはいいかもしれませんが、縛り期間が長すぎます。

一方、2年契約では2年後に選べる特典はありません。
月額料金から毎月500円割引されますが、オプション加入が必須となります。

キャンペーンや特典の適用には条件があるので、必ず確認して契約しましょう。

まとめ

3WiMAXはお得、料金が安い、キャッシュバックが高いという評判があります。

しかし、実際にはauユーザーならキャッシュバックがもらえてお得になるというものでした。

auユーザーならば、魅力的な特典が多く、お得に利用できるのでアリといえるでしょう。

3WiMAXは、申し込みを開始するページで特典内容・キャッシュバック金額が異なることがありますので、必ず以下の公式ページから申し込むようにしましょう。

【3WiMAX 公式ページ】:https://3wimax-store.jp/

一方、au以外のスマホを利用している場合、逆に損をしてしまいます。

お得に利用するのなら、GMOとくとくBBから申し込むことをおすすめします。


GMOとくとくBB公式サイト
https://gmobb.jp/