3WiMAXトップ画像

※2018年12月から、3WiMAXでは新規ユーザーの募集を停止しています。
またいつから再開するのかも不明ですので、本ページは参考情報としてご活用ください。

WiMAX2+のポケットWiFiは安くて早くて便利ですが、正しいプロバイダを選ばないと、毎月高額な月額料金を請求されてしまいます。
そこでWiMAX主要プロバイダのよい評判/悪い評判を紹介します。

今回は3WiMAXの評判について徹底調査しました!


3WiMAXの評判

3WiMAXの評判について、ツイッターから個人のつぶやきを集めてみました。
全体的に好評なようです。

人型

auスマホユーザーなら3WiMAXという選択は良いかも。

人型

auの3WiMAXってプランが最近出たらしい。
調べたらデータの通信料が無制限で通信速度がスマホに比べて倍で最初の2ヶ月が月額2000円で契約できるらしい。

人型

来月位から3WiMAX契約しようと思ってます。

人型

(= ・ω・)っ【3WiMAX】ギガ放題

人型

3wimax契約してデータ量を気にしなくて良くなったからアマゾンプライム契約した。

人型

3WiMAXだとauの携帯代1000円割引だし、契約してギガ放題じゃなくピタッとプランにした方が結果的に安かったりするんじゃないかなと思い始めている…。

人型

やっぱりUQモバイルのワイマックスが良さそうだ❕月額3000円でギガり放題。

3WiMAXの総合評価

よく見かける3WiMAXの評判として、以下のものがあります。

・月額料金が安い
・auのスマホを持っていると、スマホの月額料金が安くなる
・キャッシュバックが高い(30,000円)

3WiMAXのWiMAX2+の評判のうち、「auユーザーならお得」「料金が安い」「キャッシュバックも高い」というのは有名なようですね。

さらに「auスマホ割」と「auスマートバリューmine」に同時加入すると30,000円のキャッシュバックがもらえる上に、スマホ料金から毎月1,000円も割引されます。

残念ながら2018年12月から新規ユーザーの募集が停止され、新規で申し込むことはできなくなってしまいました。
募集再開の時期などは不明です。

3WiMAX新規募集停止告知

auスマホユーザーならお得

3WiMAXには通常プラン(7GB上限)、ギガ放題プランに加え、auスマホ割プランがあります。

auスマホ割プランに加入した場合のみ、30,000円ものキャッシュバックが受取可能。
さらにキャッシュバックに加え、契約中のauスマホの月額料金から毎月1,000円割引かれるという特典もあります。
これはauスマホユーザーには見逃せない特典ですね。

ただし、au以外のキャリアや格安SIMスマホを利用している場合は通常プランかギガ放題プランを選択することになります。
これではキャッシュバックやお得な特典は付かないので割高になってしまいます。
GMOとくとくBBなどもっと安く利用できるプロバイダーがあるので、3WiMAXをあえて選ぶ理由もないでしょう。

【結論】auスマホユーザーなら3WiMAXがおすすめ

auユーザーなら3WiMAXはお得!(現在、新規募集停止中)
3WiMAX公式サイト:https://3wimax-store.jp/

auユーザーでないならGMOとくとくBBがお得!
GMOとくとくBBの評判や評価についてこちらの記事で詳しく紹介しています。
GMOとくとくBB公式サイト

3WiMAXは怪しくない

3WiMAXを運営しているのは株式会社Eleven(イレブン)という会社です。

じつはElevenという会社は、Broad WiMAXの運営をしている株式会社リンクライフの販売代理店をしています。

つまり3WiMAXは、Broad WiMAXと同系列の会社が運営しているともいえるでしょう。

Broad WiMAXではキャッシュバックは実施していませんが、月額料金が最安になることで有名です。

Broad WiMAXの評判や評価はこちら

3WiMAXは対象をauユーザーに限定することで、高額キャッシュバックを実施できているのかもしれませんね。

リンクライフの会社概要
(参考元:https://3wimax-store.jp/company.php)

ただし、Broad WiMAXと同系列であってもキャッシュバックや月額料金は大きく異なるので気を付けてください。

3WiMAXのメリットとデメリット

【メリット1】auスマホ割でauユーザーがお得

3WiMAXのauスマホ割

auでスマホを契約している人なら、3WiMAXでの契約時に「auスマホ割プラン」「auスマートバリューmine」に同時加入することで、auスマホの月額料金から毎月1,000円割り引かれるうえに、30,000円のキャッシュバックがもえらえます。

また、LTEオプションも永年無料になります。
ただし、LTEオプションモードで7GBを超えてしまうと、当月中はWiMAX2+・LTEモードの両方で低速化(128kbps)されてしまうので、いくら無料といっても使い過ぎには注意しましょう。

【メリット2】4年契約限定の特典がある

3WiMAXで現在実施しているキャンペーンに「プレミアムキャンペーン」というものがあります。

これはプレミアムプランという4年契約のユーザー限定のキャンペーンです。

内容としては、契約から2年後に下記のいずれかを選択できます。
・3WiMAXで継続利用するなら、その時点での最新機種のポケットWiFiと交換してもらえる
・3WiMAXから乗り換えるなら、違約金を0円にしてくれる

長期契約したいという人でも安心して利用できるキャンペーンですね。

【デメリット1】3WiMAXで契約すると意外と高くつく

3WiMAX以外のプロバイダーでは3年契約が主流となっていますが、3WiMAXでは2年契約か4年契約となっています。
3WiMAXがお得かどうか調べるために、3WiMAXの料金を3年分に換算して他のプロバイダーと比較してみたところ、存外安くないということがわかりました。

【通常プランの合計実質料金比較】
3WiMAX通常プラン合計実質料金


【ギガ放題プランの合計実質料金比較】
3WiMAXギガ放題合計実質料金

上記表では、GMOとくとくBBと3WiMAXの合計実質金額を計算しました。
合計実質金額とは、契約期間中に発生する月額料金や初期費用などをすべて合計し、そこからキャンペーンなどの割引を引いた金額になります。
つまりは契約期間中に支払うトータル金額を表しています。
合計実質料金=初期費用+月額料金×契約月数-キャンペーン割引

また、実質月額料金は、合計実質料金を契約月数で割ることで、ひと月当たりの実質的な負担額を表したものになります。
実質月額料金=合計実質料金÷契約月数

こうして一律の基準で比較すると、3WiMAXよりも他のプロバイダ―のほうが安くなるということがわかりますね。


※上記表で比較に用いたGMOとくとくBBのキャッシュバック金額は2018年12月のW05を対象とした金額となります。
最新キャッシュバック金額はこちらで確認してください。


【デメリット2】有料のオプションサービスは必須加入

3WiMAXでは2つのサポートパックへの初回加入がキャンペーン適用の条件となります。

  • 安心サポートプラス(月額550円)
  • My SSサポート(月額800円)

こうしたオプションは必要ない人からすると損でしかありません。

もちろん端末到着後に解約可能ですが、これを忘れてしまうと毎月1,350円も請求されることになります。
不要な方は、必ず解約することをお忘れなく。

【デメリット3】2年後に最新端末をもらえる特典は4年契約の場合のみ

2年後に最新端末がもらえる、あるいは他社回線乗り換え保証については、4年契約の場合のみ適用されます。

長期契約を視野に入れている人にはいいかもしれませんが、縛り期間が長すぎます。

一方、2年契約では2年後に選べる特典はありません。
月額料金から毎月500円割引されますが、オプション加入が必須となります。

キャンペーンや特典の適用には条件があるので、必ず確認して契約しましょう。

まとめ

3WiMAXはお得、料金が安い、キャッシュバックが高いという評判があります。
とはいえ、実際には3WiMAXよりもさらにお得に利用できるプロバイダーがあることがわかりました。

3WiMAXにこだわる理由がなければ、GMOとくとくBBのようにもっとお得に利用できるプロバイダーのほうがメリットが大きいですね。

3WiMAX公式サイト:https://3wimax-store.jp/
※現在、新規募集していません