「2018年12月」の記事一覧(4 / 16ページ目)

競馬場の公衆無線LANが危ない・おすすめしない理由

ポケットwifi

keiba用1024_600_01

競馬場に無料で利用できる無線LANがあることはご存知ですか?
JRA(日本中央競馬会)が提供してくれている公共無線LANで、登録すれば誰でも自由に利用することができます。
一方で、不特定知多数の利用する公衆無線LANは危険だという声もあります。
そこで今回、競馬場で利用できる無線LANの危険性と、安全に利用するための対策方法についてご紹介していきます。

ブロードワイマックス(BroadWiMAX)のキャンペーン・通信速度・エリアを徹底解説

WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン・通信速度・エリア
ブロードワイマックス(Broad WiMAX)は、株式会社リンクライフという企業が提供する無線インターネット接続サービスです。

WiMAX2+を使った無線通信サービスを提供している企業(プロバイダ)は全国に20社以上ありますが、ブロードワイマックスはその中でもGMOとくとくBBと並んで高い人気を集めているプロバイダーです。

この特集ページではブロードワイマックス(BroadWiMAX)について解説しています。

モバイルルーターとは?!初心者でも絶対に失敗しない選び方

ポケットwifi

モバイルルーターtop

外出先でも、スマホやパソコンで気軽にインターネットを利用したいとき、モバイルルーターが1台あれば大変便利です。

「そもそもモバイルルーターって何?」
「いろんなモバイルルーターたくさんあるけど、何が違うの?」

という方がゼッタイに失敗しないために、各社のサービス比較を通しておすすめのモバイルルーター選びをお手伝いします!

【U-NEXT】人気の『名探偵コナン』の漫画/劇場版/TVシリーズを無料で観る方法!

動画サービス


劇場版やTVシリーズ、原作漫画で絶大な人気を誇る『名探偵コナン』
4月13日からは、劇場版最新作である第22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』が全国で公開されていますね!
また、4月20日(金)には、劇場版第21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が金曜ロードショーで放送されます!
最新作を見ると、やっぱり過去作品や原作漫画を振り返りたくなっちゃいますよね。
でも、こんな風なことで困っていませんか?
「DVDレンタルもいいけど、店舗まで行くのがめんどい」
「無料で読みたいけど、漫画村はヤバいしな」
「お金はちゃんと払うからスマホで動画をパッと観たい」

 『名探偵コナン』の劇場版・TVシリーズ・漫画を無料で手軽にみられる方法があります! 
もちろん、漫画村やAniTubeなんて使っていませんし、ちゃんと合法的な方法ですよ。
今回はその方法について紹介していきます。

仮想通貨?ビットコイン?大丈夫!!わかりやすくまとめてみました!

ニュース

最近、何かと話題になる「仮想通貨」や「ビットコイン」。
名前は聞いたことあっても、「胡散臭い」、「詐欺事件となんか関係あるんでしょ?」というくらいのイメージしか持っていない方も多いのではないでしょうか?

知らないものや未知のものというのは、何かと怪しく見えるものです。
私も実際に仮想通貨取引をしていますが、中には本当に怪しい仮想通貨コインもあります。
※ただ、怪しいかどうかを見極める方法も存在しています。

そこで今回、仮想通貨やビットコインがどのようなものなのか、やさしくていねいに解説していきます。

【2018年4月版】auひかり3社のキャッシュバックキャンペーン比較

auひかり

auひかりの代名詞と言えば「高額なキャッシュバック」!
auひかりは、家電量販店や各販売代理店のキャンペーンサイト、auショップなどの申し込み窓口があります。そして『申し込み窓口によってキャッシュバック金額や受け取り条件が異なる』ので注意が必要です。

しかし、自分で調べると手間が掛かりますし、どこから申し込むのが良いのかわからなくなり面倒になってしまいますよね。とはいえ、面倒だからといって適当に申し込みをしてしまい後から後悔するのも嫌ですよね?そうならないためにも、申し込む前にはやはり比較検討することが大事です。

この記事では、「高額なキャッシュバックで一番お得なところから申し込みたい!」「自分で調べるのは面倒だけど後悔したくない」「結局どこから申し込むのが正解かわからない」といった方向けにオススメの窓口や検討する際のポントや各窓口の比較をわかりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしていただき、少しでもあなたの役に立てればと思います。

17Live(イチナナ)アプリのダウンロードについて

17 Live


17Live(イチナナ)はスマートフォン専用アプリです!パソコン端末からはダウンロードできませんので、下記QRコードをスマートフォンのQRコードを読み込むアプリを使って読み取ってください。
※アプリ容量が「約118MB」もあるので、できればWiFi回線(WiMAX2+など)を使ってダウンロードすることをおすすめします。

■17Live(イチナナ)アプリQRコード
17LIVE QRコード

絶対に損する最新WiMAX端末「WX04」!W04との違いは?

WiMAX

ついに11月1日から、WiMAXの最新ポケットWiFi「WX04」の発売が開始されました。今までポケットWiFiといえば、W04が一番おすすめでしたが、今回はどうでしょうか。

結論から言ってしまうと、ポケットWiFiの性能的にもおトク感からも、やはりW04の方がおすすめです。

むしろ、最新だからといって、なにも知らずにWX04を購入してしまうとゼッタイに損してしまいます!
今回、WX04を選ぶと損してしまう理由について、詳しく解説していきます。

2018年10月30日、NECプラットフォームズからWX05が発表されました。WiMAXにはなかったハイパワーにも対応し、過去最高傑作との声も上がっています。

【WiMAX】WX06のスペックは?

Bフレッツ完全終了のお知らせ!!今後はフレッツ光ネクストに移行予定!

光回線


NTT東日本の光ブロードバンドサービス「Bフレッツ」の提供が完全に終了することになりました。
利用者の減少や保守物品の枯渇が原因だそうです。
今後は、 後続サービスの「フレッツ光ネクスト」などへの移行を呼び掛け、サービス移行工事費も無料にする そうです。

サムスンが5Gの供給に強気!日本ではKDDIを最重要顧客として供給増を目指す

ニュース


(参考元:https://www.ark-pc.co.jp/manufacturer/SAMSUNG/

韓国のサムスン電子は、次世代高速通信「5G」の通信インフラ機器の重点市場を日本、アメリカ、韓国、インドの4か国に定め、まずはアメリカから供給をスタートするとのことです。

サムスンは世界中の競合他社を抑え、通信会社に5G通信のインフラ機器を最初に供給できる体制を整えたそうです。
特に、日米韓印の4か国で、集中的に事業を展開していくそうです。

サムスンは半導体の内製化で機器を小型にできる強みを生かして、日本ではKDDIを最重要顧客として基地局への供給を増やすとともに、NTTドコモからの受注獲得も目指しているとのことです。
また、2018年後半には5Gサービスの事業化を目途に、2021年には現在の4Gの2倍にあたる20%の世界シェアを獲得して、トップ企業入りするとの目標も掲げているようです。

5Gの通信速度は10Gbpsで、なんと4Gの10~100倍!
通信容量は1000倍以上にもなるそうです。

通信連携に特別優れており、自動車の自動運転の実現に役立つ技術として注目されているそうです。

ページの先頭へ