多彩なコンテンツで、日々楽しい配信が行われている人気ライブ配信アプリ『17Live(イチナナ)』

動画配信を視聴し、ライバーとの交流を楽しんでいる人も多いかと思いますが、イチナナの醍醐味と言ったら何といってもライバーになって配信することですよね!

ですが・・・

「ライブ配信しても、いまいち視聴者が増えない…」

なんて悩んでいる人はいませんか?

もしかしたら、その原因は通信環境にあるかもしれませんよ!

そこで今回は、イチナナのライブ配信におすすめなインターネット回線(光回線)について、いろいろ紹介して行きたいと思います。

これから配信を始めたい!というイチナナ初心者さんや、視聴者を増やしたい・フォロワーを増やしたい!外配信中に通信制限された!と悩んでる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


視聴者(ファン)が少ない・視聴者がすぐに離脱してしまうダメな配信とは?

皆さんは、ライブ配信で大事にしなければならないことって何だと思いますか?

もちろん、おもしろいトークや視聴者を惹きつけるコンテンツの企画も大事ですが、それ以前にライブ配信を観る側を考えた「配信環境」を整えることも重要になってきます。

例えば、あるライバーさんの配信を見に行ったとします。
その時の配信動画が以下のような状態だったら、どう感じますか?

  • 画質が悪い
  • 音割れがひどい
  • 途中でカクカク止まってしまう
  • 配信が途中で落ちる

画質の悪い配信は見栄えも悪いだけでなく、トークで盛り上げようとしても音声が途切れ途切れでは話の内容もうまく把握できませんよね。さらに、音割れしていると音声を聞き取るのが精いっぱいになり、配信や交流を楽しむどころの話ではなくなってしまいます。

このような配信では、視聴者はたったの数秒で退室して他のライバーの配信に行ってしまいます・・・。

どんなにおもしろいトークで盛り上げる自信があったとしても、配信環境が悪いとそれもうまく伝えられないというのは非常にもったいないことなんです!

逆に、どのような配信なら視聴者がたくさん残ってくれるでしょうか?
答えは簡単で、上記とは逆の配信を目指せばいいだけです。

  • 画質がきれいで安定している
  • 音声がクリアに聞こえる
  • 映像が途中で止まらず、最後まで安定して配信されている

このような配信なら、自分の持っている魅力が視聴者に最大限伝わりますよね。
トークに自信がなくても、画質が良くスムーズに再生されるというだけで視聴者にストレスを与えることはありませんし、なおかつ「クオリティが高い配信だな」という印象を与えることができれば、視聴者側も「もう少し見ていようかな」という気持ちになります。

実は、イチナナなどのライブ配信アプリにおいて、視聴者の滞在時間というのはとても重要なんです!

視聴者の滞在時間が長いということは、自分のトークやコンテンツをじっくり見てくれるということになります。
じっくり見てくれる時間が長ければ長いほど、自分の魅力や面白さをたくさん伝えられますよね。

そうやって魅力をたくさん伝えていけば、固定のファン(リピーター)になってくれる!
→リピーターさんが宣伝したり話題にしてくれたら新規のファンも増える!!
→もしかしたら投げ銭もしてくれるかも!?

もちろん、安定した配信以外にもファンを増やす重要な要素はたくさんあります。ですがそれ以前に、安定した配信で快適な視聴を提供できないと、本来の魅力を伝える前に視聴者が離れてしまい、せっかくの努力もすべて無駄になってしまいます!

つまり、視聴者がライブ配信を快適に見られるような環境を作り出すことが、人気のライバーになるための基礎であり、土台であるといってもいいでしょう!

ファンが増える配信には安定したネット回線が不可欠!

快適に視聴してもらえるライブ配信にするには、配信の基礎部分となるインターネット回線がとても重要になってきます。
インターネット回線が不安定だったり、スマホに通信制限にかかっていると、画質が悪くなったり音声が途切れたりするなど原因になってしまいます。

そのため、ファンを増やしたいというライバーさんは、トークの質や企画性よりも先に自身のインターネット環境を見直すことから始めましょう。

とはいえ、単純に高額なネット回線なら質がいいというわけではありませんし、手当たり次第に試せば安定した回線が分かるというわけでもありません。

大切なのは、自分の配信スタイルに合わせて適したインターネット回線を比較し選択するということです。

ですが今回は、ライブ配信でよくある『自宅配信をメインにしている人』『路上配信や自宅外での配信をメインにしている人』の2パターンを想定して、それぞれに最適なインターネット回線を考えていきましょう。

自宅配信のライバーなら、安定の光回線!!

ライブ配信をする際はスマホを利用するのがほとんどだと思いますが、スマホのキャリア回線(4GLTE)だけで配信するとすぐに通信制限がかけられてしまうので、あまりおすすめできません。

自宅でのライブ配信をメインにするライバーの場合は、光回線を契約してWiFi接続で配信する方法が最もおすすめです。

光回線なら安定した配信が可能!

スマホのキャリア回線の電波は障害物に強いものの、天気や地形によっては電波が散らばってしまうなど、環境次第で画質のクオリティに大きな差が出てしまいがちです。

一方で光回線は、電波ではなく光ケーブルを利用して通信しているので、キャリア回線よりも高速で安定した画質でライブ配信を行うことができます。

通信制限を気にしなくていい!

また、光回線には通信制限が無いのも大きな魅力です。

キャリア回線だと、一度通信制限がかけられると低速通信モードになり、場合によってはサイトを閲覧することさえ儘ならなくなってしまいます。
配信の途中で通信制限がかけられれば、通信が不安定になって画質が悪くなったり音声が途切れ途切れになったり、最悪の場合ライブ配信が強制終了してしまうことも考えられます。

かといって通信制限を気にすると配信回数も限られてきますし、「たくさん配信して覚えてもらいたい!」という駈け出しライバーにとって、配信回数を減らすのはかなりの痛手です。

光回線なら、そのような通信制限を気にすることなく、何度でも配信をすることが可能です。

配信を始めたばかりという初心者ライバーであれば、何度も配信できるという点は知名度を上げるための強みになりますよ!

月額料金もお得に!

さらに、光回線にすると月額の通信料金もお得になります。

仮にスマホの通信量を20GBにして契約したとしましょう。
通信量を増やせば当然たくさん利用できますが、その分月額料金は5,000~7,000円と高額になりますし、回線も不安定になりがちです。
さらに、これだけ高額な月額料金を支払っても通信制限がかかる点は変わらないので、相変わらず通信量を気にして配信しなければいけません。

しかし、光回線ならば月額4,000~5,000円で高速かつ安定した通信が無制限で利用できます。
さらに、スマホとネット回線を合わせて契約する「セット割」を利用すれば、スマホも光回線もお得に利用することが可能になります!

値段だけ見ればさほど差が無いように見えますが、同じ値段でさらに「安定した回線」と「通信制限が有無」が手に入ると考えれば、光回線のほうが断然お得です。
最近は、大容量かつ格安の料金プランが各スマホ会社から提示されていますが、配信の安定性を重視するなら、やはり光回線一択だと思います。

自宅ライバーにオススメな光回線会社はどこ?

スマホとセットにするなら、スマホと同じ会社で提供している光回線と契約するのが一番ですが、特にスマホがドコモの人なら「ドコモ光」が最もおすすめです。

ドコモ光ロゴ

ドコモ光なら、月額5,200円で安定した高速回線が使い放題のプランが用意されています。
スマホの通信量を増やすよりも2,000円もお得になので、ドコモユーザーは必見ですね。

豊富なプロバイダから好きな会社を選ぶことができるのもうれしい点です。

また、WiFiを光回線並みの爆速で利用できるv6プラス対応のWiFiルーターが初回限定で、かつ無料で利用できます!!

さらに、キャッシュバックやdポイントプレゼントなどといった特典も盛りだくさんなので、お得なドコモ光がもっともっとお得に利用できちゃいます!

ドコモ光は『申し込みを開始するページで割引金額が異なる』ことがありますので、必ず以下の公式ページから申し込むようにしましょう。

【GMOとくとくBB ドコモ光】:https://gmobb.jp/service/docomohikari/index_b.html

路上ライバーや外配信には「ポケットWiFi」がおすすめ!

主に野外で配信されているライバーさんの場合は、「通信制限覚悟でキャリア回線で配信するしかないな・・・」と諦めている人も多いかと思います。

そんなライバーにおすすめしたいのが、ポケットWiFiです!

いつでもどこでもWiFiに接続できる!

ポケットWiFiは、スマホとほぼ同じ大きさの持ち運べるWiFiルーターで、外出先でもWiFi接続を利用できる便利な機器です。

小さいので配信の邪魔になりませんし、ポケットWiFiを利用している間はスマホのギガ数も減らないので、外出先でものびのびと配信することができます。

また、バッテリーも10時間以上持つ機種もあるので、アクティブに活躍されるライバーにとてもぴったりなガジェットとなっています。

通信制限がないプランもある!

配信するからには、やはり気になるのは利用上限があるかどうかですよね。
ポケットWiFiには、通信制限がない使い放題のプランも用意されています。

もしも路上配信中に、有名ライバーとたまたま出会って、あなたの配信に出てくれるっていってくれたら最高のチャンスですよね?
でもそんなときに限って、スマホ回線が通信制限で配信できなかったら、せっかくのチャンスも台無しに…

ポケットWiFiなら、通信制限を心配する必要もないうえにバッテリーも長時間持ってくれるので、絶好の機会を逃すことなく安心して配信できます!

ファンの視聴者やほかの有名ライバーとばったり出会える可能性など、何が起こるかわからない面白さがある路上配信だからこそ、ポケットWiFiを持って万全の準備で配信をやりたいですね!!

月額料金が安い!

さらに、ポケットWiFi最大の魅力は、月額2,000~3,000円という安い金額で利用できる点です。

ポケットWiFiを利用して、スマホの通信量を最低限のプランに変更すれば大きな負担がかからず通信料金を節約することもできます。屋外で配信する方はもちろん、なるべくお金を節約したいライバーにもおすすめです!!

路上で活躍するライバーなら、ポケットWiFiはもはや持っているべきアイテムでしょう。

路上ライバーにおすすめの「ポケットWiFi」は?

現在ポケットWiFiは需要が高く、各会社でも提供されているのでどのポケットWiFiにするか迷ってしまいますが、一番おすすめなのがWiMAX2+です。

WiMAX2+のポケットWiFiは月額3,609円から利用でき、安定した高速回線が使い放題になります。
最新機種なら高速通信も可能なため、4K動画など容量の大きい動画コンテンツもラクラクアップロードできます。

しかも、WiMAX2+のプロバイダである「GMOとくとくBB」と契約すれば、最新機種でもなんと端末代金0円!さらに高額キャッシュバックがもれなくもらえます!!

2021年9月現在のGMOとくとくBBのWiMAX2+キャッシュバック金額は30,000円です。


GMOとくとくBBは、申し込みを開始するページでキャッシュバック金額が異なることがありますので、必ず以下の公式ページから申し込むようにしましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式ページ】:https://gmobb.jp/wimax/

ポケットWiFiと聞くと、その小ささ故に機能や性能に不安を抱く人も多いでしょうが、小さくても性能はバッチリです。加えてキャンペーンやキャッシュバックも充実しているので、初めてでもお得に使用できるのがうれしいですね!

■ポケットwifi?WiMAX2+って何?という方はこちらのページで解説しているので是非読んでみてください!

まとめ

今回は17 Live(イチナナ)の配信で視聴者を取りこぼさないために、快適な配信映像を届ける方法について紹介しました。

視聴者は安定した配信でなければ、すぐに他のライバーの配信へと移ってしまいます。
また、ライバー自身もせっかくの魅力を視聴者に伝えることができず、好機を逃してしまうことも…

始めたての頃は、誰だってトークや企画力に自信がないものです。
ですが、一生懸命頑張っている姿はみんな見てくれていますし、応援してくれている視聴者のためにも快適な配信を届けられるライバーになりたいですよね!

ファンを増やしたい!魅力的な自分をアピールしていきたい!という初心者ライバーは、これを機に自分の配信スタイルに合ったインターネット回線の見直しを検討してみてはいかがでしょうか?

安定した配信を数多く続けていくことが、人気ライバーへの第一歩ですよ!

イチナナの視聴・利用にはアプリダウンロードと登録が必要になります。
下記にダウンロード用リンクを紹介しておきますので、今回の記事で気になった人は是非ダウンロードしてみてくださいね!

▼iOS用アプリダウンロードはこちら!
App Store ダウンロードページ

▼Android用アプリダウンロードはこちら!
Google Play ダウンロードページ