皆さんは「17LIVE(ワンセブンライブ)」って知っていますか?

17LIVE(ワンセブンライブ)とは、ライブ配信を通して世界中の人たちと繋がり仲良くなれるライブ配信アプリです。

気に入った配信者にコメントを送ってやり取りできたり、ギフトアイテムを送ったり、あなたの応援の形を配信者に直接届けられるのが魅力です。

今回は、人気ライブ配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」の機能や使い方について説明していきたいと思います。

とはいえ、記事を読むのが面倒・・・という人はとりあえず使ってみるのが一番手っ取り早いですね!17LIVE(ワンセブンライブ)は難しいアプリではないので、サクッとダウンロードしてからこの記事を読み進めてみるのもいいかもしれませんよ!

▼アプリダウンロードはこちら!
アプリダウンロードページ17アプリダウンロードページ


17LIVE(ワンセブンライブ)ってどんなアプリ?

「17LIVE(ワンセブンライブ)」は、今若い世代に人気のライブ配信アプリのひとつです。

2015年に台湾で17LIVE(イチナナ)としてスタートしましたが、2021年9月に「ワンセブンライブ」という名称と新しいロゴでリブランド化されました。

とはいえ、Twitterなどでは「#イチナナ」などの呼称は引き続き使用されているようです。愛着がわいている人は従来通り「イチナナ」でも問題ないかもしれませんね。

(ただしここでは「ワンセブンライブ」で統一して紹介していきます)

日本で人気なのはもちろんのこと、香港・韓国・ベトナム・タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシアでもサービスを展開しており、利用者は5000万人を突破しました!

17LIVE(ワンセブンライブ)の魅力は何と言っても日常的かつリアルな雰囲気です。

17LIVE(ワンセブンライブ)で活躍する配信者は「イチナナライバー」と呼ばれていて、24時間365日いつでもどこでも沢山の人がライブ配信をしており、ライブ配信中のライバーにコメントするとすぐに反応してくれ、まるで目の前にいて一緒に話しているかのようなライブ感が味わえます。

また、ライブ配信と聞くと「アイドルみたいな振る舞いをしなきゃいけないのかな・・・」と思ってしまいがちですが、17LIVE(ワンセブンライブ)はジャンルに問わられず自分の好きな分野で自由に配信できる雰囲気というのも魅力の一つとなっています。

また、17LIVE(ワンセブンライブ)には「投げ銭」と呼ばれるプレゼントを送る機能があり、応援したいライバーに直接投げ銭を送ることができます。カメラの前で喜ぶ姿を見ると送った側も嬉しくなりますし、応援する気持ちを形で送ることができるのは良いですよね。

他国ではこの「投げ銭」で応援する文化が根付いていますが、日本ではまだまだといったところです。
しかし、技術力や才能に金銭的価値を見出す文化が普及しつつあるのは間違いありません。

香港や台湾の人気のライバーともなると、この投げ銭で月収1億円以上も稼いだりすることも!

さらに17LIVE(ワンセブンライブ)では、DJ KOOさんやX JapanのYOSHIKIさんなどといった芸能人・著名人はもちろんのこと、ブイチューバーならぬ「17V-Liver(イチナナVライバー)」の方々も活躍しているんですよ!

有名な方々と距離の近さを感じられるのも17LIVE(ワンセブンライブ)のいいところかもしれませんね!

17LIVE(ワンセブンライブ)の始め方と使い方

まずはアプリのダウンロードから!

17LIVE(ワンセブンライブ)を始めるにあたり、アプリをダウンロードしないことには始まりません!

まずは17LIVE(ワンセブンライブ)アプリのスマホにダウンロードしましょう。

上の画像をタップすれば公式サイトに移動しますので、iPhoneであれば「App Store」、Androidであれば「Googl Play」のリンクに飛んでダウンロードしてください。

※ダウンロードは無料ですが、アプリ内課金があります。また、17LIVE(ワンセブンライブ)はアプリ専用です。パソコンからは閲覧できませんのでご注意ください。

17LIVE(ワンセブンライブ)はPCから視聴・配信することはできる?

17LIVE(ワンセブンライブ)の配信をPCの大きな画面で視聴したい!という人は多いかと思います。

結論から言うと、17LIVE(ワンセブンライブ)はブラウザ版もあるため、PCでも視聴することが可能です。

17LIVE(ワンセブンライブ)のブラウザ版は、公式サイトの以下のボタンよりアクセスが可能となっています。

ただし、17LIVE(ワンセブンライブ)はスマホやタブレットでの使用が大前提のアプリなので、ブラウザ版でできることが限られてきます。主に、以下の機能はPCからはできないので注意が必要です。

【PC(ブラウザ版)ではできないこと】

  • エールを送る
  • PCからライブを配信する
  • ライブを録画する(ただし、外部の画面キャプチャソフトを使用すれば可能)

17LIVE(ワンセブンライブ)の機能をフル活用して、思う存分楽しみたい!という人であれば、アプリをインストールしたほうがいいでしょう。

利用登録をしよう!

17LIVE(ワンセブンライブ)が無事ダウンロードできたら、次は利用登録です。
※画像は旧バージョンのままとなっていますがご了承ください。

  • Facebook連携
  • Googleアカウント連携
  • LINE連携
  • Twitter連携
  • 17 ID(すでに登録済みの方)
  • 新規登録

まずは以上のうち、お好きな連携先もしくは登録先を選択します。
上の画像のスマホマークが新規登録なのですが、新規登録の場合は電話番号認証があるので「ちょっと怖いなあ・・・。」という方は適当なTwitterアカウントを作って、Twitterで連携することをおすすめします。

任意の方法で連携すると、17 ID(ニックネーム)の登録を要求されるので、好きなニックネームを登録します。

※コメントを送る・ライブ配信する際に表示される名前なので、他のユーザーが不快になるようなニックネームは極力控えましょう。

これですべての登録は完了です♪

登録したら、さっそくいろんなライブ配信を見に行きましょう!

何から手を付けていいか分からない!という方は、「おすすめ」や「最新」などのカテゴリーから、自分の興味のあるものを選んでみてください。

そして気になる配信やライバーを見つけたら、迷わずタップ!すぐに視聴できます!あとはライバーとの交流やトークを楽しみましょう!

17Live(ワンセブンライブ)の使い方

次に、17LIVE(ワンセブンライブ)の基本的な操作方法を紹介します。
画像は、ライブ配信の視聴画面ですが、最もよく使うであろう下のボタンについて左側から順に説明していきます。

コメントボタン(左端吹き出しマーク)

配信中のライバーの方にボイスメッセージや、コメントを送信できます。
※他人を不快にさせるようなコメントは控えましょう。最低限のマナーとモラルを守ることが最も大切です。

シェアボタン(左から2番目のマーク)

Facebookやtwitterなどの他サイトに、ライブ配信のリンクを共有できます。「この人すごいよ!」と周りに布教したい時は、このボタンを押してシェアしましょう。

ベイビーコインを購入(左から3番目$マーク)

ギフトアイテムを購入するためのアプリ内通貨(ベイビーコイン)を購入することができます。
ライバーさんにギフトを送りたい!という人は、まずここでベイビーコインを購入しましょう(有料)

ミッション(左から4番目。赤いパッチがついてるもの)

17LIVE(ワンセブンライブ)には「ミッション」というものがあり、一定の条件をクリアすることでコインなどのプレゼントを受け取ることができます。

初心者はこのミッションをクリアしていけば、自然と17LIVE(ワンセブンライブ)を使いこなせるようになりますよ!

ライブを録画 / PIP画面表示(左から5番目。上矢印マーク)

今視聴しているライブ配信を録画したり、PIP画面に切り替えたりできます。

PIP画面とは、他ライバーのライブ配信を同時に視聴する機能です。「テレビの分割画面」といえば分かりやすいかと思います。PIPをタップして、同時に視聴したいライバーを選択することで同時に視聴することが可能です。

エールを送る(右から2番目のマーク)

ライバーさんにエール(無料)を送ることができます。エールは2019年12月に追加された新機能で、リスナーはライバー一人につき1日最大7回のエールを送ることができます。

無料なのでギフトポイントは加算されませんが、スコアは上昇するので応援するライバーさんにはこまめに送りたいですね!

ギフトを送る(右端プレゼントマーク)

ギフトアイテム(投げ銭)をライバーに贈ることができます。気に入ったライバーさんを応援したいときには、ぜひギフトアイテムを贈ってあげましょう!

目に見える形の応援=ギフトなので、もらって喜ばないライバーさんはいません。ギフトアイテムは誰が送ったか分かるようになっているので、ライバーさんもあなたの名前を覚えてくれるかもしれませんよ!

その他の操作(ボタン以外)

  • 画面をダブルタップ ⇒ 「♡いいね」を送る。
  • 画面を右にスワイプ ⇒ 画面アイコンを非表示にする(元に戻すには左にスワイプ)
  • 右上の×ボタンをタップ ⇒ 視聴終了

このほかにもいろいろな機能が満載です。習うより慣れろ!!いろいろ触っていくうちに自然と覚えていくので、まずは使ってみるのみです!

17LIVE(ワンセブンライブ)でのあいさつ「Poke(ポーク)」ってなに?

17LIVE(ワンセブンライブ)には、Poke(ポーク)」と呼ばれるアクションがあります。
Poke(ポーク)とは英語で「指でつっつく、つんつんする」という意味で、ライバーが視聴者に対して送るあいさつみたいなものです。

「ありがとう!」などの意味合いを込めて、ライバーが応援してくれた視聴者に対して「Poke(ポーク)」を送ってくれます。

視聴中に突然送られてくるので最初はびっくりするかもしれませんが、気楽に受け取りましょう!

ライバーにPoke(ポーク)されると、以下のような選択肢が表示されます。

  • Poke返し&フォロー
  • Poke返し

Poke(ポーク)には有料Poke無料Pokeの2種類あります。有料Pokeにはそれぞれポイントが付いており、そのポイントがライバーの報酬となるので、積極的にPokeを返しましょう。もちろんこれはリスナー自身の気持ちなので、無料Pokeでも問題ありません。

ただ、数多くいるリスナーの中からライバーがわざわざ送ってくれたものなので、送られてきたら無視をせずに送ってあげることをお勧めします。

とりあえず、気に入ったライバーさんには「いいね」を送り、Poke(ポーク)がもらえたらPokeを返して会話してみましょう!

17LIVE(ワンセブンライブ)でよく聞く「レ点」って何?

Twitterでライバーさんの告知を見ていると、よく目にするのが「レ点」です。

「レ点」とは、ライバー側の場合、プロフィールを開いたときについている「公式ライバー」のチェックマークのことを指しますが、リスナー側の場合、同じライバーの配信を欠かさず視聴しているとレ点(チェックマーク)が付きます。

つまり、レ点がついているリスナーは「毎回欠かさず観てるよ!」とライバーに視覚的にアピールすることができるというわけですね!

レ点は同じライバーの配信を5回以上連続で視聴することで付き、回数を重ねるごとにレ点の色が変わっていきます。

推しているライバーさんがいるリスナーさんは、レ点を獲得するために欠かさず視聴してすることを意識してみてはいかがでしょうか!

ライブ配信にもチャレンジ!人気ライバーになれるかも・・・!?

年齢性別関係なし!誰でもライブ配信ができる

17LIVE(ワンセブンライブ)は視聴するだけでなく、自分自身が配信主となって気軽にライブ配信することができます!

ただ、ライブ配信と聞くと「どうせ容姿が整っている人しかダメなんでしょ?」「ただの一般人なんて見向きもされないんでしょ?」などと誰もが考えてしまいがちです・・・ただし、それは数年前までの話です!

最近ではYouTuberのメディア進出のおかげもあってか、顔を出すライブ配信というものがごく一般的かつ身近な存在になり、配信する人の容姿やスタイルなどは求められず、他を逸する企画の面白さや斬新さなどが支持されることが圧倒的に多くなりました。

それは今現在の17LIVE(ワンセブンライブ)を見ていただいても分かるのですが、配信する内容は雑談をはじめ音楽配信、ゲーム配信、アートパフォーマンス、Vライバー・・・実に多種多様なコンテンツであふれています。

自分が得意な分野で挑戦して、人気ライバーまでのし上がったなんて人も少なくありません。

つまり、今の時代のニーズは容姿<<<配信内容というわけですね!

「いやいやすごい人には叶わないって!」とも思うかもしれませんが、内容によっては自分自身がその「すごい人」になれる可能性だって十分にあります。

何気ない一言が思いがけずバズった!話題になった!なんていうのは今の時代珍しくないことですし、とにかくこればかりはどんなことでも実際やってみなくちゃ分かりませんね!!!

この機会にライバーデビューなどもいいかもしれませんよ!

17LIve(イチナナ)撮影

ライブ配信って怖くない?大丈夫?

誰でも始められるといっても「やっぱり自信ない・・・」「そもそも生配信って怖くない?」と不安に思うことは多々あります。

ではここで、17LIVE(ワンセブンライブ)でライブ配信をするための強い味方(機能)を紹介します!

ビューティーカメラ機能で最高に盛れる!

「やっぱり顔に自信がないよ・・・。」という方のために、17LIVE(ワンセブンライブ)にはビューティーカメラ機能があります。
美白機能×フェイスラインをシャープにするビューティーカメラ機能により、最高に盛れた自分でライブ配信ができます!

万全な管理体制のもとで安心のライブ配信ができる!

17LIVE(ワンセブンライブ)では、24時間体制でガイドラインに違反しているライブ配信が無いかをチェックしているそうです。(とはいえ、そういったライブ配信をゼロにすることは難しいですが・・・。)

また、嫌がらせや迷惑行為をしてきた相手を、利用者自身でブロックすることも可能です。

あまりに酷い迷惑行為を受けた際は、17LIVE(ワンセブンライブ)運営に通報することもできます。
通報を受けて、その行為に違法性が認められた場合、そのユーザーは即アカウント利用停止(アカBAN)されることも。※ただし私情による闇雲な通報も当然NGです。通報する際はスクショなどの証拠をそろえて慎重に行ってください。

このように、安心して楽しくライブ配信ができるようになっているのです。

※詳しくは公式サイト:Mediaユーザー規約をご覧ください。

17LIVE(ワンセブンライブ)で稼げる?報酬をもらう仕組みとは

冒頭で「投げ銭で多額の報酬を得ているライバーもいる」と触れましたが、その仕組みは一体どうなっているのでしょうか。

まず、ライバーが報酬をもらうまでの流れをざっくり説明すると、以下のようになります。

1.ライブ配信をする
2.視聴者がギフト(ポイント)を送ってくれる
3.もらったギフト(ポイント)に応じてお金へ算定される
4.ライバーと運営にお金が支払われる

17LIVE(ワンセブンライブ)では「1ポイント=1円」として還元されています。仮にライバーが1000ポイントもらえたら1000円分もらえるということになりますね。

ですが、当然1000円分を丸々もらえるわけではありません。

この報酬は、ライバーと運営会社(17 Media Japan)の双方に分配されます。

このライバーが受け取れる還元率を「ロイヤリティ」と呼ぶのです。

ライバーが受け取れる還元率(ロイヤリティ)の比率は?

報酬の還元率(ロイヤリティ)の数値は、自身の活動実績や契約形式によって変動します。

そのため、正確な数字は明記されていませんが、最低でも13%程度もらえる計算になるとされています。

仮に1000円分のプレゼントなら1000*0.13=130円ほど。

額だけ見れば少ないかもしれませんが、その分は報酬として保証されていると考えれば、決して安くはないかと思います。

当然1000円分にとどまらず、もらえるプレゼントが増えれば増えるほど報酬額も大きくなるので、配信内容次第ではかなりの額の報酬をもらうのも夢じゃありません!

また、収益化の条件も比較的緩いため、YouTubeのようにいちいち動画編集してアップロードして条件を全部満たして・・・というような工程を踏まなくてもいいとなるとかなり良い環境といえるのではないでしょうか。

17LIVE認証ライバーの契約種類は?違いは?

17LIVE認証ライバーは「準認証契約」からスタートし、活動を通して人気になるにつれて「認証契約」→「TOPライバー」と昇格していきます。

昇格することで人気が高まるだけでなく、ロイヤリティもアップするというわけですね。

また、17LIVE(ワンセブンライブ)の認証ライバーのは大きく2種類の契約形式があります。

一つが17LIVE(ワンセブンライブ)と直接ライバー契約を結ぶ「ダイレクト契約」と、もう一つが17LIVE(ワンセブンライブ)と提携しているライバー事務所(エージェンシー)と契約を結ぶ「エージェント契約」です。

ダイレクト契約の場合、エージェント契約とは待遇が変わっており、ダイレクト契約だけの特権を利用することができます。

  • 諸経費・登録料・レッスン料などは一切不要
  • 報酬がアップする
  • ダイレクト契約限定の講習会やライバー交流会に参加できる

また、ダイレクト契約の中でさらに「独占契約(17LIVEのみで配信をしてくれるライバー)」と「非独占契約(17LIVE以外でも配信予定のライバー)」とで報酬が変わってくるようです。

少々難しい話ですが、要するに人気になればなるほど公式から手厚くサポートしてもらえて報酬もアップするということですね。

実力次第ではTOPライバーも夢じゃありませんよ!

17LIVE認証ライバーになる方法は?

様々な支援が受けられる認証ライバーですが、当然なりたいからといってすぐになれるものではありません。
厳しいようですが、企業側だって自分たちにメリットのあるライバーを支援したいですからね。

認証ライバーになるためには、下記のような方法があります。

  • 公式サイトのライバー募集に応募する
  • ライバー事務所のライバー募集に応募する
  • 時々開催されるオーディション等で合格する
  • スカウトされる

認証ライバーになる条件や基準というのは明記されていませんが、気になる人は一度応募してみてはいかがでしょうか!

結構豪華!!イベントに参加して勝ち残ろう!

17LIVE(ワンセブンライブ)では、いつも楽しいイベントが開催されています。もちろん、新人ライバー向けのイベントなども開催されているので、いまから始めてもぜんぜん遅くないです!

「有名になりたい!」
「ライブ配信をしてみたい!」
「とりあえず17LIVE(イチナナ)ってどんなものかやってみたいなー」

という方は、今すぐにでも17LIVE(ワンセブンライブ)を始めてみてください!!たくさんの新しい出会いや楽しいイベントがあなたを待ってますよ!

まとめ

今回、人気アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」について紹介しました。

最近はアイコンやロゴデザインが変わり、スタイリッシュな風貌になりましたね。
17LIVE(ワンセブンライブ)のCMもいつにも増して見られるようになり、一層の盛り上がりを感じます!

17LIVE(ワンセブンライブ)では、それぞれが自身の魅力を活かしたステキなライブを毎日配信しています。
応援しているライバーさんがトップに立っている姿を見ると、応援しているこっちまで嬉しくなりますね!

本格的な内容でなくても、TicTokやInstagramのような感覚で気軽にライブ配信ができるのも魅力です。

少しでも興味を持った方は、ぜひ17LIVE(ワンセブンライブ)を無料ダウンロードしてみてくださいね!

▼アプリダウンロードはこちら!
アプリダウンロードページ17アプリダウンロードページ