superchat
YouTuber(ユーチューバー)で人気の人って毎月何百万円も稼いでるみたいですね。

その中には、人気オンラインシューティングゲーム『PUBG』の実況配信をやるだけで、月に数百万円稼ぐYouTuberがいるそうです。
※2017年9月現在

彼らが実況配信で面白いことやスーパープレイを見せると、「super chat(スーパーチャット)」で数百円、ときには数千円が視聴者1人1人から送られてくるのです。
このように、PUBGのプレイ実況配信で「super chat」を利用して配信者に投げ銭を送ることがちょっとしたブームになっています

「super chat(スーパーチャット)」って何?という方はまだ多いと思いますので、super chatの機能と魅力、さらに何故PUBGの実況配信でsuper chatが人気になったかの理由をかいつまんでご紹介します。


急浮上してきた「super chat」とは?

2017年の2月からYouTubeに加わった新機能が「super chat(スーパーチャット)」です。
これはライブ配信の配信者に対して、投げ銭のようにお金を送れる機能となっています。

投げ銭

もちろん、「super chat」のサービス開始当初は
「使い道がわからない」
「誰が利用するんだ?」

とばかりに懐疑的な意見が多くみられました。


ところが、「super chat」のサービス開始から数か月後に状況が変わりました。


というように、「super chat」からの収入のみで月に数百万円も稼ぐ人たちが現れました

「super chat」が人気になった理由

ライブ配信を見ているときに、配信主がとても面白いことやすごいワザを見せたとき、思わず賛辞を送りたくなることってありませんか?
もちろんコメントのみでもいいのですが、一番分かりやすい方法はお金を送ることですよね。

たとえば街中で演奏やパフォーマンスをやっている人に、「投げ銭」を渡したことはありませんか?
たった数百円でも、ギターケースや帽子に小銭を投げ入れることで、楽しませてもらった感動を気軽に示すことができます。

動画配信においても、言葉以上の感動や賛辞を直接配信者に伝えられる「投げ銭」的機能として「super chat」は人気になりました

しかし、「super chat」が人気になった背景として、PUBGを外すことはできません
なぜなら、ゲーム実況カテゴリーにおけるPUBG実況プレイにて、「super chat」が人気になってきた背景があります。

「super chat」と相性がいいPUBG

pubg
PUBGは『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ)』の略で、国内外でも人気のあるパソコン用オンラインシューティングゲームです。

▼PUBG公式サイト ※steam
http://store.steampowered.com/app/578080/PLAYERUNKNOWNS_BATTLEGROUNDS/

最大100人のプレイヤーがフィールドでバトルし合い、最後まで生き残った者のみが勝者となるバトルロワイアル形式となっています。

PUBGの凄さは下記外部サイトでもニュースになっているのでご一読を。

■【祝】『PUBG』同時接続プレイヤー数が遂に130万人を突破!Steam史上最も同接が多い神ゲー爆誕(はちま起稿)
http://blog.esuteru.com/archives/20018984.html

ネットの先生ネットの先生

一番凄いのは、これだけアクセスする人が多いのに「製品版ではないアーリーアクセス版」だという事もお忘れなく。
※まだ開発途中の製品です。


見るのと実際にプレイするのとでは大違い、このゲームものすごく難しいんですよ・・・(泣)

毎回武器や弾を探すところから始まり、死ねば復活されず装備も失って退場させられることや、「ドン勝」などの謎の翻訳があること、面白プレイに走ったり、ひたすら他プレイヤーを狩り続けていくものなど、中毒性の高いゲームです。

そういったゲーム性もあるので、プレイ内容で盛り上げられる配信主(ユーチューバー)の力との相乗効果によりPUBGのプレイ実況だけで「super chat」から月間数百万円も収入を得る配信主が登場してきました。

通常の配信だと、再生数や人気、チャンネル登録人数などで広告費が変わるようなので、一定数の視聴者を囲い込めているユーチューバーにとってはまさに最高の稼ぎどころとなっているんじゃないでしょうか。

「super chat」の魅力とは

「super chat」の魅力は、たとえチャンネルの登録者数が少なくても、YouTubeからの広告収入を超えられる可能性があるといいう点です。

PUBGを配信しているYouTuberの一人に、「super chat」で月間200万円以上も収入を得る配信者がいます。
このYouTuberのチャンネル登録者数は2万人ほどです。
それほど多くはない点に注目してください!

チャンネル登録者である2万人の3%である約670人程度の視聴者が、1ヶ月間(30日で換算)毎日「super chat」でYouTuberに100円ずつ送るだけで201万円に達する計算です。

一方、通常のYouTubeの広告収入で月間200万を稼ぐ場合、月間2,000万回の動画再生が必要だと考えられます
その場合、1ヶ月間で200万円に達するには、1人の視聴者が5回動画を再生してくれたとしても、400万人以上の視聴者数が必要になります。
※1ヶ月に1本だけ上げた場合の算出ですので、複数投稿するユーチューバーならもっとカンタンに到達します。

つまり「super chat」では視聴者数が少なくても、広告収入の金額を上回る可能性を秘めています。

1人1人から数百円ずつしかもらえなくても、渡してくれる人数が増えれば金額も大きく跳ねるということです。
この点こそが「super chat」の持つ最大の魅力ではないでしょうか。

まとめ

 
今回、YouTubeの新機能である「super chat」についてご紹介しました。

「super chat」の魅力は、たとえ視聴者数が少なくても、ときに広告収入を超えるほどの金額を稼げる可能性があるという点です。

また視聴者にとっても、今までは言葉でしか伝えられなかった賛辞を金額という数字で配信者に還元できるメリットがあります。

これからどんどん盛り上がりそうな機能なので、好きなユーチューバーさんの動画にも送れるかどうか試してみてはいかがでしょうか。