スプラ甲子園用1024_600_01

大人気のニンテンドースイッチ専用ゲーム『スプラトゥーン2』を使ってプレイヤーの頂点を決める、『第3回スプラトゥーン甲子園』が2017年9月24日から開催されますね。


スプラトゥーン甲子園とは

前回大会の様子

スプラトゥーン甲子園とは、ナワバリバトル日本一のチームを決める公式全国大会で、第2回まではWiiU専用ソフト『スプラトゥーン』が使用されていました
参加チーム数は回を重ねるごとに増加しており、第1回では参加数470チーム(応募数3,000チーム)、第2回では参加数900チーム(応募数3,900チーム)が参加しました。

第3回を迎える今回、最も注目すべきポイントは、ニンテンドースイッチ専用ソフトである『スプラトゥーン2』を使って、各チームの勝敗が競われるという点でしょう。
前作からブキやギアなどが追加され、新要素の増したスプラトゥーン2では、よりトリッキーでアグレッシブな勝負が繰り広げられることが予想されます。

また、今回の予選では、大会初となる、全員参加可能なオンライン大会が新設されます
これは全地区大会終了後に開催される予定で、たった一つの代表枠をかけてオンライン上で勝負することになります

地区大会は2017年9月24日(日)の東海大会から始まり、全国8地区での予選を通じて、それぞれの地区大会で勝ち残ってきたチームによる決勝大会が、日本最大級のユーザー参加型ゲームイベント「闘会議2018」にて開催される予定です。

地区大会優勝チームには、全国大会への参加権利と、それぞれの地名が入った「地区優勝ユニフォーム」が進呈されます。
また、参加者全員にオリジナルバンダナがプレゼントされます。

参加景品

全国大会優勝チームには、「金烏賊杯(キンイカハイ)」が贈呈される予定です。

優勝杯

大会概要

  • ニンテンドースイッチ専用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会『第3回スプラトゥーン甲子園』の決勝大会
  • 主催 株式会社ドワンゴ・株式会社Gzブレイン
  • 日程 2018年2月10日(土)、11日(日)

大会スケジュール

地区大会を含めた大会全体のスケジュールです。

大会スケジュール開催地開催会場地区代表数
2017年9月24日(日)東海(名古屋)久屋大通公園@ニコニコ町会議同会場2組
2017年10月15日(日)東北(盛岡)イオンモール盛岡1組
2017年10月29日(日)北海道(札幌)札幌駅 南口イベント広場1組
2017年11月4日(土)近畿(大阪)グランフロント大阪うめきた広場2組
2017年11月23日(木・祝)中国(広島)イオンモール広島祇園1組
2017年11月26日(日)四国(高松)イオンモール高松1組
2017年12月3日(日)九州(福岡)マリノアシティ福岡(アウトレットⅢ棟前広場)2組
2017年12月23日(土)24日(日)関東予備予選(池袋・ニコニコ本社)1~3回戦3組
2018年2月10日(土)関東(幕張) 闘会議2018 DAY1 4回戦~決勝戦
2018年2月11日(日)全国決勝大会(幕張) 闘会議2018 DAY2

地区大会ルール詳細

  • バトル形式
    ⇒ナワバリバトル1試合(準決勝、決勝のみ2戦先取)
  • ステージ
    ⇒初期8ステージよりランダムで決定(バッテラストリート、フジツボスポーツクラブ、ガンガゼ音楽堂、コンブトラック、海女美術大学、チョウザメ造船、タチウオパーキング、ホッケふ頭)
  • 使用バージョン
    ⇒最新バージョンのスプラトゥーン2を使用
  • 装備
    ⇒大会前日時点でのブキ、ギアから選択。amiibo使用可※ギアはすべて初期状態(amiibo使用時含む)
  • その他
    ⇒ブキ、キア、カメラ感度合わせて、最大90秒以内で設定(基本はデフォルト設定)

見学方法はあるの?

現在「ニコニコ生放送」で各地区予選を生配信していくようです。

▼ニコニコ生放送
http://site.nicovideo.jp/splatoon2018/

決勝は、ゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2018」で開催されるので、配信されるとしても別枠になりそうですね。

▼闘会議公式サイト
http://tokaigi.jp/

まとめ

今回、第3回スプラトゥーン甲子園開催についてお知らせいたしました。
まだ募集がされている地域でしたら、我こそはと腕に自信のある方はぜひ参加してみてください。

また、今回の大会に間に合わない方は、ぜひ次回までにウデマエを磨いておきましょう!

ラグや遅延などでなかなか勝てないという方は、「スプラトゥーン2の勝率に差がつくプロバイダ選び」という記事で紹介されている改善方法を試してみてください。