ポケモンGOイメージ

ネットの先生ネットの先生

ポケモンGOですが、ログイン障害が起こる場合があります。(2017年9月26日から9月27日にかけて大規模なログイン障害が発生しました。※解決済み)。障害情報などの最新情報はポケモンGO公式ツイッターですぐに呟かれますので、フォローしておきましょう!
■ Pokémon GO Japan公式アカウント:https://twitter.com/PokemonGOAppJP

街中を歩きながらポケモンを捕まえる「ポケモンGO」が2016年7月リリースされ、直後から大いに流行りました。

何を隠そう、私もリリース直後から歩きに歩きまわりました。夜中の上野公園や、普通なら一生行くことのない公園にまで。

ポケモンGOをプレイするにはインターネット回線に接続しながら外を歩き回る必要がありますが、電波の悪いところで急に接続が切れてしまったり、アプリやスマホが落ちてしまって、せっかく出てきたポケモンを逃してしまったことがありました。

ネットの先生ネットの先生

まだミニリューが上野公園の不忍池に出没していた時期。進化のためには相当数のアメが必要でしが、その進化系であるカイリューが出現!しかし、走りに走った先は山の中だったため、通信エラーを繰り返し、結局逃してしまったのが苦い思い出です・・・。

また、ポケモンGOに熱中しすぎて速度制限にかかってしまったり、追加でデータ容量を購入したことはないでしょうか?

今回、ポケモンGOをプレイするにあたって、急なネット切断やアプリが起動しないといった不具合に対処する方法や、通信速度にビビらずプレイする方法について教えます!


まずはOS・機種の確認を

まずはポケモンGOの対応OSと対応機種について確認しましょう。

【ios版】
・iOS8.0以降
・iPhone
・iPod
・iPod touch

【Android版】
・Android4.4以上
・RAM2GB以上搭載の端末

とくにiOSではiPhoneのOSが最新ではない場合、ポケモンGOが起動しないことがあるようです。
他のアプリの動作やセキュリティの観点からも、OSは常に最新のものにアップデートしておきましょう。

よくある不具合の種類

ポケモンGOでよくある不具合としては、アプリが起動しなかったり、プレイ中に画面の動作が重くなったり、フリーズしてしまったり、最悪アプリが落ちてしまう(=強制終了)というものです。

・アプリが起動しない
・動作が重くなった
・フリーズしてしまった
・アプリが落ちてしまった

上記のような現象が不具合としてよく報告されています。

不具合が生じた場合に試せる対処法

どの不具合に関しても、取るべき対処法は共通しています。
そこで、すぐに試せる対処法を以下にご紹介していきます。

対応端末の確認

対応OS・機種の確認を通じて、ご自身が使っているスマホがポケモンGOに対応している端末かどうかを確認しましょう。

対応機種でない場合は、基本的に動作保証されていないのでポケモンGOが不安定になります。
またアップデートによって、今まで利用できていた端末が非対応になってしまうこともあります。

いずれにしても、対応端末でない場合で、ポケモンGOが動かない場合は機種変更するのが一番です。

アプリの不具合

アプリの不具合の場合、私たちユーザーができることはほとんどありません。

ポケモンGOの公式ツイッターアカウントから不具合や対応状況を確認しましょう。

■ポケモンGO日本公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/pokemongoappjp

通信環境を改善する

ポケモンGOをはじめ、スマホオンラインゲームは通信を行うことでゲームがプレイできます。
逆に通信ができないと、もちろんゲームもできません。

通信がうまくいかなときには、アプリを立ち上げられなかったり、エラーメッセージが表示されたりして、アプリが強制終了されてしまいます。

対処法としては通信環境のいい場所でプレイするということになります。

あるいは通信可能エリアのモバイルWi-Fiルータを利用しましょう。

アプリを再起動する

スマホアプリは起動を続けていると、動作が遅くなってくることがあります。
動作が遅いと感じたときは、一度ポケモンGOを再起動させましょう。

iPhoneでのポケモンGO再起動方法

ホームボタンを2回押す⇒起動中のアプリ一覧(=マルチタスク画面)が表示される⇒ポケモンGOのゲームアプリを画面上方向に向かってスワイプする⇒ホーム画面から再びポケモンGOのアプリをタップする

AndroidでのポケモンGO再起動方法

1つめは「バックキー」のタップです。これだけでアプリの再起動を行えます。2つめがマルチタスクボタンをタップする方法です。マルチタスクボタンをタップする⇒最近使ったアプリ一覧⇒ポケモンGOのアプリを選択し左右にスワイプ

スマホを再起動する

一度重くなってしまったゲームが起動中に改善されることはありません。
そこでスマホ自体を再起動させましょう。

再起動には一度電源を切る必要があるので、いつものようにスリープモードにするだけでは不十分です。

スマホ機種によって電源の切り方は異なりますが、たいていの場合は電源ボタンを長押ししていれば電源が切れます。

キャッシュを削除する

キャッシュ削除とは、ポケモンGOのアプリ内にダウンロードしたデータを削除することです。
キャッシュとはスマホ内に一時的に保存された読み込みを早くするためのデータのことです。

キャッシュの量が大きくなってくると、スマホの処理速度に影響を及ぼし、動作が遅くなったりカクついたり、最悪プレイ中にアプリやスマホが落ちてしまいます。
キャッシュを削除してもプレイデータは消えないので、安心してこまめに削除してください。

万が一、アプリデータごと削除してしまったら?

結論から言うと、ポケモンGOはサーバー側にゲームデータが保存されているので、アプリデータを削除しても、再度ログインさえすればプレイ再開可能です。

通信制限にビビらずプレイする方法

ポケモンGOのプレイにハマればハマるほど、避けては通れないもの。
それは通信制限です。

「ポケモンGOやりすぎて、通信制限かかってしまった!」という場合に、制限が解除される翌月まで我慢する人と、追加で利用データ量を購入するという、2通りが考えられます。

貴方はどちらでしょうか?

実はこの問題は「携帯回線を利用しない」ようにするだけで解決します。

そのためにはモバイルWi-Fiルータを利用すれば、いつでもどこでもインターネットにつながれますし、使い放題プランを選べば、キャリアのプランのように月内での制限がかからなくなります。

つまり、モバイルWi-Fiルータを利用すればスマホの通信データを利用せずにポケモンGOがプレイできるということになります。

また、ポケモンGOは移動ありきでプレイするゲームです。
公衆Wi-Fiがないところでは携帯回線を利用しているということはありませんか?

モバイルWi-Fiルータなら持ち運びができるので、街中や地方、海でも山でも日本じゅうのどこでも利用できます。

モバイルWi-Fiルータの利点

  • どこでも接続できる
  • 通信速度が速い
  • 月額料金が安い
  • 通信制限が一番緩い

私がオススメしているのは、私も利用している「GMOとくとくBBのWiMAX2+のギガ放題プラン」です。

オンラインゲームに最適なWiMAXでのオススメのプロバイダランキング」でも書きましたが、通信制限で泣いているポケモンGOプレイヤーたちの救世主になるかもしれません。

まとめ

今回、ポケモンGOをプレイする上で不具合が起こった際の対処法についてご紹介しました。

プレイ中にアプリが重くなる、フリーズする、あるいはアプリが落ちてしまうという際には、ぜひアプリ・スマホの再起動やキャッシュの削除を試すとともに、運営からの情報にも目を通しましょう。

また、モバイルWi-Fiルータを活用することで、通信制限にビビらずにポケモンを探しに行きましょう!

WiMAX2+に契約したい場合は、GMOとくとくBBの公式ページから申し込めます。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】:http://gmobb.jp/wimax/