逆転オセロニア

『逆転オセロニア(以下、オセロニア)』はオセロのルールとキャラのスキルを駆使しながらバトルする、ドラマチック逆転バトルゲームです。
リリースから1年以上経ちますが、CMも頻繁にやっている人気の高いスマホオンラインゲームです。

今回、オセロニアをプレイ中に落ちる・止まる・通信エラーが出るといった不具合を回避する方法についてご紹介していきます。


オセロニアで不具合が起こる原因

オセロニアに寄せられている不具合のうち、

  • 落ちる=強制終了
  • 止まる=フリーズ
  • 通信エラーが表示される

という不具合報告が上がっています。これら不具合の原因は以下のように考えらえれます。

メモリ不足

オセロニアを快適にプレイするためには、オセロニアのアプリを含めて1.5GB以上の空き容量を確保する必要があります。結構重たいですね。。。

アプリが落ちる・止まる、あるいは「空き容量が足りません」という表示が出る時、スマホのメモリが不足している可能性があります。

スマホのメモリにはRAMとROMの2種類あります。

RAM=スマホをサクサク動作させる
ROM=写真・動画・音楽などを保存する

複数のアプリを起動したり、動かしているとRAMが圧迫されてきます。
また、写真や音楽などをスマホに大量に溜め込んでいるとROMが圧迫されてきます。

RAM・ROMのいずれか一方でも圧迫されると、アプリが落ちる・止まるなどの不具合が出てしまいます。

通信環境

オセロニアをはじめ、オンラインゲームはインターネットに接続できてはじめてプレイできます。
そしてプレイ中にも通信を行っています。

したがって、何らかの理由でネット通信が切断されてしまうと、落ちる、止まる、あるいは通信エラーが出てしまう、表示の不具合などが起こる可能性があります。

アプリ自体の不具合

アプリ自体に不具合があると、うまく起動できずにアプリが止まる、落ちるといった不具合が起こってしまいます。
残念ながらこの場合、ユーザーにできることはありません。
公式サイトやツイッターをチェックしつつ、運営の対応を待ちましょう。

オセロニア公式サイト
https://www.othellonia.com/

オセロニア公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/Othellonia_info

オセロニアの動作環境

よくある初歩的なミスとして、自分のスマホがゲームアプリの動作環境を満たしているか確認しないまま、ダウンロードしている場合があります。
オセロニアをプレイ中に不具合を感じたとき、必ず一度はアプリの動作環境に適合しているかチェックしましょう。

▼オセロニアの推奨環境
iOS7.0以上/Android4.0.3以上
RAM2GB以上

不具合の対処方法

オセロニアをプレイしていて落ちる・止まる・強制終了してしまう場合、これから紹介する方法を試してみてください。
もしこれらの解決方法を試してみて不具合が解消されない場合、アプリ自体に不具合があると考えられます。
その場合には運営へ問い合わせてみましょう。

アプリからの問い合わせ方法

  • オセロニアを起動⇒タイトル画面右上のメールマークをタップ
  • もしくはタイトル画面からゲームをスタートさせ、「メニュー」内の「お問い合わせ」からお問い合わせ内容を記入して送信しましょう。

アプリの再起動

スマホアプリは長時間起動を続けていると、動作が遅くなってくることがあります。
その結果、アプリが落ちる・止まるといった不具合が発生します。

そこで動作が遅いと感じたときは、一度オセロニアを再起動させましょう
再起動させてもプレイデータが消えたり破損することはまずないので、積極的に再起動を行いましょう。

iPhone の再起動手順

ホームボタンを2回押す⇒起動中のアプリ一覧(=マルチタスク画面)が表示される⇒オセロニアのアプリを画面上方向に向かってスワイプする⇒ホーム画面から再びオセロニアのアプリをタップする

Android の再起動手順

一般的なアプリの再起動方法として2通りあります。

1つめは「バックキー」のタップです。
これだけでアプリの再起動を行えます。

2つめがマルチタスクボタンをタップする方法です。
マルチタスクボタンをタップする⇒最近使ったアプリ一覧⇒再起動させたいアプリを選択し左右にスワイプ

スマホの再起動

スマホを再起動させることで、不要なアプリを終了させると同時に、メモリの空き容量を確保することができます。

スマホの再起動には一度電源を切る必要があります。
いつものように電源ボタンを押して画面を消灯させているのはスリープモードなので、再起動とは方法が異なります。
利用しているスマホの機種により切り方は異なりますが、たいていの場合では電源ボタンを長押ししていれば電源が切れるようです。

キャッシュの削除

キャッシュとはスマホ内に一時的に保存された、読み込みを早くするためのデータのことです。
つまり、キャッシュ削除とはオセロニアのアプリ内にダウンロードしたデータを削除することです。

キャッシュが大きくなってくると、スマホの処理速度に影響を及ぼし、アプリが止まる・落ちることがあります。
キャッシュを削除してもプレイデータは消えないので、なるべくこまめに削除するようにしてください

また、ROMのデータ空き容量が不足していても、正常にプレイができません。
こちらも端末の空きデータ容量が十分に確保できていることを確認しましょう。

不要なアプリは削除するとともに、ついつい溜め込んでしまいがちな写真や動画データはDrop boxなどのオンラインストレージサービスを積極的に活用し、常に端末の空きデータ容量は確保しておきましょう。
Androidユーザーの場合、SDカードにデータを移行させることも有効です。

バックグラウンドアプリの終了

複数のアプリが起動している状態ではRAMを圧迫してしまいます。
そこでオセロニア以外の起動しているバックグラウンドアプリはすべて終了させましょう。
これをタスクキルといいます。

またAndroidを利用している場合、ホーム画面に常駐させているウィジェットなども終了させましょう。

Wi-Fi環境でプレイする

通信環境に何らかの問題がある場合、通信エラーや通信切断による表示不具合、アプリが止まる・落ちるといった現象が起こります。。
そもそもオンラインゲームはインターネット環境に接続し続けないと、ゲームを起動・プレイすることはできません。

スマホでプレイする場合、携帯回線を利用する場合とWi-Fiを利用する2通りの方法があります。

はっきり言って、携帯回線を利用してプレイすることはおすすめできません。
毎日ネットやLine、SNS、オンラインゲームなどで携帯回線を利用していると、すぐ通信制限にかかってしまいます。
通信制限にかかってしまうとオセロニアをプレイするどころか、ネット全般が使い物にならなくなってしまいます。

このように、利用状況によってはすぐに通信制限をかけられてしまう上に、解除するには追加のデータ容量を購入するか、月末まで制限をかけられたまま我慢するしかないので、携帯回線でのプレイはおすすめできません。

携帯回線のかわりにWi-Fi環境でプレイするほうがメリットがあります

Wi-Fiを利用すれば安定した通信環境でプレイできるので、通信が不安定になってアプリが止まる・落ちるという可能性が低くなります。

しかもポケットWi-Fiを利用すれば、スマホの通信制限を気にせずに、いつでもどこでもオセロニアをプレイできます。

ポケットWi-Fiにはさまざまな種類がありますが、月額料金が安くてネットが使い放題のWiMAXギガ放題プランが一番人気でおすすめされています。
WiMAXギガ放題プランが人気の理由は「オンラインゲームに最適なWiMAXでおオススメプロバイダランキング」で紹介されていますので、とくに通信制限でお悩みの方はチェックしてみてください。

まとめ

オセロニアが止まる・落ちる・通信エラーが出るといった不具合は、スマホに負荷をかけないことと通信環境を安定させることで多くの場合はすぐに解決します。
オセロニアをプレイしていて不具合が発生したときには、ぜひ試してみてください。