新生活
新しい会社や学校には慣れましたかでしょうか?

ちょうど夏休みも終わったと思いますので、ここで一度、一人暮らしの基本である節約について考えてみましょう。

一人暮らしは生活費が大変ですよね。私も学生時代、バイトをしながら涙ぐましい節約生活をしていました。。。
単身赴任の方は食費が大変そうですね。外食は控えてお弁当生活、といった感じでしょうか。

実は、生活費を節約しようと考えたとき、ネットの節約が一番簡単なんです。
しかも、快適さを残しつつ、支払いを少なくできます!

今回はそんな魔法のような方法を節約方法を教えちゃいます。


ネットがあれば一人暮らしも寂しくない!

白黒

一人暮らしの敵は何と言っても「寂しさ」です。

友達と飲みにでも行って、「んじゃ解散!」となって、みんな家に帰っていきます。

家に帰っても、玄関を開けると誰もいない暗い部屋があなたを待ってます。

誰もあなたの「ただいま」という声に「おかえり」と返してくれることもなく、黙って電気をつけて、一人で冷えたコンビニ弁当を食べて、誰もいない空間に向けて「おやすみ」と投げかけて、毛布と一緒に孤独をまとって眠りにつきます。※あくまで妄想です。


これじゃあ寂しすぎますよね。


こんな時でもインターネットさえあれば、寂しさを感じることはありません!
いろんなサイトを巡って、動画を見て、寝る間も惜しんでネットサーフィンをしまくります。

でも、普通ならネットの使い過ぎで心配になることがありますよね。

いや、ネット中毒ではなく、そう、パケット通信料金と速度制限です。


一人暮らしを始めたばかりで、貯金もそんなに余裕がないのに、インターネットの使い過ぎでパケット料金がとんでもない金額になったり、データ容量が上限を超えてしまって速度制限をかけられてしまい、スマートフォンやタブレットが使い物にならなくなる・・・。

ネットがなくなれば、一人で家にいる時に何をして過ごせばいいのかわかりません!



というわけで、こんな悲劇に見舞われる前に、改善方法を教えましょう。

快適さを捨てずにネット代は安くできる!

快適 猫

一般的に節約というと、一に我慢、二に我慢・・・、と何かにつけて我慢を強いられる、つらい生活を思い描いてしまいがちです。

もちろん節約の王道としては間違った方法ではありませんが、絶対に正しいとも言えません。

そんなつらい方法よりも、我慢せずにちょっと頭をひねって節約する方が楽でいいじゃないですか。


もちろん、方法を知っていなければ意味がありません。
まず、食費や交際費などを減らす前に、インターネットの料金を減らしましょう

食費を減らすと健康に悪いですし、交際費を切り詰めるとただでさえ少ない友達がさらに減っちゃいますもんね。

インターネットの料金を減らすには、月額料金が低いキャッシュバックが高いことが前提条件となります。

また、快適さを維持するため、高速通信ができることスマホと接続できることも条件に入れましょう。


契約しているスマートフォンの会社で家のインターネットもまとめてしまう

月額料金を低くするにあたって、一番簡単な方法は、契約しているスマートフォンの会社で家のインターネットもまとめてしまうことです。

例えばドコモのスマートフォンを持っているならドコモで、auのスマートフォンならauで固定回線もまとめてしまうのです。

どこの携帯会社も「光セット割」の様な名称で、スマートフォンと家の固定回線の契約をまとめることで月額料金から割引を行うサービスがあります。

光回線で高速通信化

光回線で契約することで高速通信の条件も満たしています。

プロバイダに特別なこだわりがない場合はスマートフォンキャリアの会社でまとめてしまいましょう


Wi-Fiをつなげればスマートフォンの利用料金も減らせる

さらに、家に固定回線を引いたのであれば、これにWi-Fiをつなげて、スマートフォンの利用料金も下げちゃいましょう

外出時にはスマートフォンのパケット通信を利用し、家に買ったら自動接続されたWi-Fiで思う存分ネットを楽しみましょう。

固定回線を使うと、スマートフォンは無線Wi-Fiルータを経由して固定回線を利用して通信を行っているので、パケット料金は一切かからないうえに、通信上限も一切関係ありません!

だから、家に固定回線がある場合にはすぐに無線Wi-Fiルータを利用して、スマートフォン利用料も節約しましょう。


しかし、無線Wi-Fiルータは安くても3,000円ほどします。

なので、最新の高速通信に対応した無線Wi-Fiルータを無料でレンタルしましょう!


そんな都合のいい話があるわけない!とお思いの方もいるかもしれませんが、ちゃんとあります!


「GMOとくとくBB」からドコモ光に申し込んで無線Wi-Fiルータを無料レンタルする!

GMOとくとくBBというプロバイダからドコモ光に申し込みます。

そうすると最新の高速通信に対応した無線Wi-Fiルータを無料でレンタルすることができます。

ちなみに、普通にドコモ光に加入した場合だと15,000円くらいで購入できますが、余計な出費をなくすためにGMOとくとくBBでレンタルしましょう。

しかもドコモユーザーなら、GMOとくとくBBからドコモ光に加入した際でも、月額のセット割は適用されますので安心してください。

参考元:http://gmobb.jp/service/docomohikari/

モバイルWi-Fiルータを利用する

別の方法として、モバイルWi-Fiルータを利用する手もあります。

モバイルWi-Fiルータを利用すれば、家の中でも外でも簡単にスマートフォンやタブレットなどをネットに接続できます。

おすすめのモバイルWi-FiはWiMAX2+です。

これはモバイルWi-Fiルータでも高速通信が可能となっており、おおむね440Mbpsで快適性を実現しています。

また、1台で同時に10台までの機器をネットに接続することが可能で、スマートフォンを接続した場合にはパケット料金を節約することができます。

無制限プランにすればデータ容量に上限は課されないので、快適に使えます。

ただ、固定回線と違い3日間で10GB以上使うと12時間の速度制限を受けることになります。


注目したいのは、GMOとくとくBBWiMAX2+に加入すると高額なキャッシュバックがもらえる点です。
2017年8月現在だと、キャッシュバックの最高金額は32,100円になっています。

ドコモ光とWiMAX2+で迷ったときには、家でも外でもインターネットをよく利用するならWiMAX2+外ではあまり使わないけど、家でめちゃくちゃ使うという人はドコモ光にしましょう。

WiMAX2+に契約したい場合は、GMOとくとくBBの公式ページから申し込めます。
【GMOとくとくBB WiMAX2+】:http://gmobb.jp/wimax/

新規でドコモ光に契約したい場合は、GMOとくとくBBの公式ページから申し込めます。
【GMOとくとくBB ドコモ光】:http://gmobb.jp/service/docomohikari/index_b.html

まとめ 賢い選択で、快適と節約の両立を

今回、インターネット代金を節約する方法として快適さを失わないまま節約する方法をご紹介しました。

底結論として、とくとくBBドコモ光と契約する、あるいは乗り換える方がいいでしょう。

注意点としては、解約に伴う解約金の発生です。解約更新月以外で解約する際には解約金が発生します。

可能な限り、解約金をカバーできるくらいのキャッシュバック金額や、それに見合った特典を受けられる乗り換え先を見つけましょう。

スマートフォンを自宅で無線Wi-Fiルータに接続してパケット料金を節約したり、使い方を工夫して月々の支払いを安く抑えましょう。