FujiwifiTOP

皆さんは「Fuji wifi(フジワイファイ)」ってご存知でしょうか?
まだ一部の人たちの間でしか知られていないようですが、2016年12月頃から注目を集め始めたポケットWi-Fiレンタルサービスで、月間100GBも利用できるポケットWiFiなんだそうです。

今回、私も知ったばかりでしたので、Fuji wifiについて調査してみました。
なんとFuji wifiの使い放題プランは、一切の速度制限がない、最強の通信回線プランかもしれないことが判明しました!

なお、本記事では調べて分かったFuji wifi のメリット/デメリットを踏まえたうえでご紹介します。


Fuji wifi(フジワイファイ)とは?

Fuji wifiとは、株式会社レグルスが提供しているポケットWi-Fiサービスです。
「Fuji」と名前についていますが、富士通や富士フイルムとは一切関係ありません!

本サービスの特徴はなんといっても、本当の意味での「使い放題」です。

通常のポケットWiFiだと月間7GBまでが一般的ですが、Fuji wifiでは無制限あるいは月間100GBのデータ通信ができるんです!

 一般的なWifiFuji Wifi
通信量上限月間7GBまで無制限!
または月間100GB!

しかもソフトバンクの4G/LTE回線を利用できるので、ソフトバンクの回線が通じるところであれば日本全国どこでもインターネットに接続できます。

さらに、驚くことに契約の2年縛りや解約金なども発生しないため、とても気軽に契約・解約できてしまいます

他社サービスと比べてちょっと条件が良すぎます・・・本当に大丈夫なのか気になりますよね!?

本当に速度制限がないのか

サービスプランは基本的に4つだけですが、選ぶべきプランは「4G/LTEいつも快適プラン」と「月間100ギガプラン」の2つが魅力的です。
Fujiwifiサービスプラン

月間データ量の上限なし!「4G/LTEいつも快適プラン」

4G/LTEいつも快適プランは、本当の意味での使い放題になります。月間で利用できるデータ量に上限がありません

もちろん、他社のポケットWiFiでも使い放題プランはありますが、他社の使い放題プランには落とし穴があります。
直近3日間で10GB以上利用すると一時的に通信速度を低速化させられてしまうという落とし穴です。

一方で、Fuji wifiの使い放題プランである4G/LTEいつも快適プランは、3日間どころか1日で50GBでも100GBでも利用できて、そのうえ低速化なんて一切されない(らしい)です

すごいサービスですね・・・。

ネットの先生ネットの先生

ただし、最近は回線の大元であるソフトバンクから指導が入ったようで、ソフトバンク側で「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生するようになりました。

4G/LTEいつも快適プランは月額4,480円で利用できますが、もう少し料金を抑えたい場合には月額3,696円で利用できる月間100ギガプランをおすすめします。

月額料金を抑えたいなら「月間100GBプラン」!

月間100GBプランでは、月間利用データ量が100GBを超えた場合にのみ、月末まで128kbpsにまで低速化されますが、そもそも100GBを超える通信量なんてそうそう起きないんじゃないかと思います。

普通スマホでインターネットを利用しているものだと、ウェブサイト閲覧、動画、ゲーム、LINEくらいでしょう。
スマホ利用者の月間データ通信量は平均4.22GB(MM総研調べ)ですので、100GBもあれば十分すぎるほどでしょう。

「安心して快適にインターネットを利用したいけれど、月額料金はできるだけ安く抑えたい!」というかたには月間100GBプランがおすすめになります。

下記は2つのプランの違いをまとめた表になります。

プラン名4G/LTEいつも快適プラン月間100GBプラン
月額料金(税別)4,480円3,696円
データ利用量(月)制限なし月間100GBまで
速度制限制限なし128kbps
備考異常な通信利用量が確認された場合、制限が入ることも4G/LTEいつも快適プランよりも784円安く利用できる

4G/LTEいつも快適プランは最強の快適プランだった!

ここからは、調査していて「4G/LTEいつも快適プラン」のことがとても気になったので、Fuji wifiに問い合わせてみて分かったことをご紹介します。

※2017年9月現在での内容です。

ネットの先生ネットの先生

「異常な通信量」とは何GBで「異常」と判断されますか?


サポート(女性)サポート(女性)

回線の大元であるソフトバンク側での判断になるので、具体的な数字はわかりません。

ネットの先生ネットの先生

これぐらい使うとやばそうっていうのはありますか?


サポート(女性)サポート(女性)

予想になってしまいますが、月間100GBプランというのをご用意している事を踏まえて、100GBを少し超えるくらいならば問題ないはずです。
ただし200GBとか100GBを軽く上回るようなデータ量で利用していると、異常と判断される可能性があります。あくまで予想ですが・・・。

ネットの先生ネットの先生

4G/LTEいつも快適プランで、異常な通信量と判断されてしまい低速化された場合、通信速度はどれくらいになりますか?


サポート(女性)サポート(女性)

128kbpsになります。

ネットの先生ネットの先生

4G/LTEいつも快適プランで低速化した場合には、どうすればいいでしょうか?


サポート(女性)サポート(女性)

低速化される前後の日に、Fuji wifiからメールでお知らせが来ます。
そのメールで代替のポケットWiFiを希望すれば、毎月19日以降に代替機を送ってくれます

代替機を利用するには手元にある低速化したポケットWiFiを送り返し、代替機を送ってもらう必要があるので、ポケットWiFiの往復配送料のみ自己負担になります。

また、原則同じ機種を発送しますが、在庫がなかった場合は機種が変わる可能性があるのでご了承ください。

・・・

以上がやり取りの一覧になります。

代替機になっても4G/LTEいつも快適プランを継続して利用できるので、実質エンドレスで無制限にインターネットを利用できるということになりそうです。

要点をまとめますね。

■「4G/LTEいつも快適プラン」サイトに載ってない内容

  • おそらく100GBを超える程度なら問題なく利用できる
  • 低速化した場合、代替機を提供してもらえる
  • 追加料金なし、ポケットWiFiの往復配送料のみ
  • 4G/LTEいつも快適プランは継続して適用されるので、実質最強の使い放題

Fuji wifiのメリット・デメリット

ここまでの内容で分かった事を、メリットとデメリットで分けて記載してみます。

【Fuji Wifi のメリット】

  • 制限なしの使い放題プランが最強すぎる
  • 月間100GBプランもほぼ使い放題プランに近いうえに安い
  • こんなにも使い放題なのに、月額料金もおどろくほど高いわけでもない
  • すべてネットからの申し込みで完結できる
  • 月単位の契約なので、2年縛りがない
  • 解約金や違約金も一切ない

【Fuji Wifi のデメリット】

  • 月額料金は前払い制なので、当月の支払いは翌月分の料金ということになる
  • 端末はレンタルなので、安心サポートへの加入は必須
    ⇒月額300円(税別)の安心サポートへの加入がおすすめ
    ⇒加入すれば月額料金から毎月300円割り引かれるので、実質負担額は24円のみ
  • 支払い方法はクレジットカード決済のみ
  • 申込件数があまりにも多いので、ときどき新規加入が募集停止になることがある
  • 法人・個人事業主の契約がメイン(個人でも申込可能。ひと手間あり)

個人で契約する方法

「個人契約」についても少し触れておきます。

基本的には法人・個人事業主の契約がメインのようですが、個人での申し込みも可能です。
個人で申し込む際には「レグルス会員」に登録する必要があります

「レグルス会員」に登録するには免許証・パスポートあるいはマイナンバーカードの個人番号カードが必要になりますが、登録料や年会費は一切かからないので、簡単に登録できます。

登録方法は、Fuji wifi公式ページの「レグルス会員様のお申し込みはこちら」からレグルス会員登録を行うことが必要です。

まとめ レンタルサービスとしては最強!

今回、利用通信上限がないことでじわじわと認知を拡大させているFuji wifiについて紹介しました。

実際、4G/LTEいつも快適プランは最強の使い放題プランであることが確認できました。
国内でのレンタルサービスとしては敵がいないと思います。

今はまだ一部の人の間でしか知られていないようですが、今後認知が拡大するにつれて爆発的な人気が出ることが予想されます。
そうするとまた新規加入の募集停止をする可能性もあります。

Fuji wifiに加入するなら今のうち、という認識は持っておいた方がよさそうです。


■Fuji Wifi 公式ページはこちら
http://www.biz.fuji-wifi.jp/