光接続ガイド@東日本 >

ひかり電話

ひかり電話
ひかり電話って何?

フレッツ光をご契約の方だけが使える、電話加入権不要なNTT東日本の光IP電話サービスです。これまでの電話回線を使った固定電話とは違い、光回線を使った新しいカタチの電話ですので、月額料や通話料が断然おトクになります。プロバイダが提供するIP電話とはちがい、フリーダイヤルや緊急通報への電話もこなせる、うれしいサービス・・・それが「ひかり電話」です。

ひかり電話A

月額利用料金1,575円~8.4円/3分

基本プランに安心・便利な6つのサービスと無料通話504円がセットになったおトクな料金プラン。

安心・便利な6つのサービス
  • 着信お知らせメール
  • キャッチホン
  • ボイスワープ
  • 迷惑電話おことわりサービス
  • ナンバーリクエスト
  • ナンバーディスプレイ
基本プラン

525円/月〜 8.4円/3分
オプション

ひかり電話ならではの便利なオプションが充実。
  • 複数チャンネル
  • 追加番号
  • FAXお知らせメール
通話料金が安い!
日本全国どこへかけても一律8.4円/3分

NTT東西日本の加入電話、ISDN、ひかり電話(テレビ電話除く)、ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話ビジネスタイプへの発信の場合、通話料金は全国一律8.4円/3分!

※携帯電話・PHS・他社固定電話・他社IP電話等への通話は接続事業者により通話料が異なります。

携帯電話への通話もお手頃に 16.8円/3分

加入電話から0039をつけて通話先がNTTDoCoMoの携帯に発信した場合、60秒あたり17.85円となり、ひかり電話の方が60秒あたり1.05円もおトクになります。

※通信事業者により、通話料金が異なります。

電話番号も電話機もそのままでOK!
電話の買い替えは必要ありません

今お使いの電話番号と電話機をそのままご利用いただけるので手軽に始められます。指定の電話に買い替えたり、電話番号の変更に伴う煩わしさは一切ありません。

※現在ご利用中の電話番号を引き続きご利用いただくためには、NTT東西日本の加入電話等を休止し、同一番号による設置場所変更が可能な範囲でひかり電話をご利用いただく必要があります。

※加入電話等の電話番号をひかり電話でご利用いただく場合、同番移行の工事費2,100円が必要になります。また、別途加入電話等の休止工事費2,100円(基本工事費1,050円 + 交換機等工事費1,050円)が必要となります。

※現在ご利用中の電話番号が引き続きご利用いただけない場合があります。

※ISDN対応機器、G4FAXなど、一部の電話機などはご利用いただけません。

緊急通報などへの発信が可能!
緊急車両

従来の、プロバイダが提供するIP電話ではかけられなかった、緊急通報(110番・118番・119番)および、フリーダイヤル・フリーアクセス・ひかりワイド(0120・0800)への発信が、可能になります。

※0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部発信できない電話番号があります。

※停電時はひかり電話はご利用いただけません。携帯電話やPHS、またはお近くの公衆電話をご利用ください。

お申込みはこちらから