光接続ガイド@東日本 > 最短! ネット開通までの道 >

STEP3 光にするならフレッツで決まり

最短! ネット開通までの道
はじめにSTEP1 インターネット接続の種類と特徴STEP2 ADSL,CATVより光にする理由STEP3 光にするならフレッツ光で決まりSTEP4 意外と簡単契約の流れSTEP5 お申込み
光にするならフレッツで決まり
安心感・お得感はNo1。光ファイバーなら「Bフレッツ」で決まり!
安心

通信事業といえばNTT。日本最大の通信事業者であるNTTは、その広大なネットワークでシェアもエリアも拡大中。光ファイバーインターネットでのシェアNo1は、やっぱりNTTなのです。充実のサポート体制もあり、とっても安心です。

光回線を引き込む工事に通常、13,000円~30,000円程度の費用がかかります。今ならこの工事費がキャンペーンにより大幅割引。また、月額料金も最大1ヶ月間無料になるなどなど、お得な特典満載です。

キャンペーンが凄い
ひかり電話も使える

ひかり電話はNTTが提供する「IP電話」で、インターネット回線を利用して電話を使うシステムです。通常の固定電話と違い距離による通話料金の増額がなく、全国一律で8.4円/3分の低価格で利用できます。一般の固定電話は市内通話でも30円/3分ですから、ひかり電話がどれだけお得かお分かりいただけると思います。

ひかり電話について
ひかり電話には、従来のIP電話とは異なる3つの違いがあります。
1.「050」ではない。

一般電話と同じ市外局番の電話番号が使える。従来のIP電話は「050」から始まる少し馴染みの薄い電話番号でした。その為、一般電話との隔たりを感じ、特にビジネス用途では使用することに抵抗がどうしてもありました。

対してひかり電話は一般電話同様、市外局番から始まる番号が与えられますので、一般電話と全く同じイメージで使用することが出来ます。さらに、現在既に一般電話を利用している場合、ひかり電話移行時に同一の番号を使用できます。

2.一般固定電話とほぼ同等の音質

「IP電話は音質が悪い」と一般的にいわれていますが、ひかり電話は一般電話と同等のクリーンな音質で通話ができます。

高音質
3.全国一律8.4円の超低価格

IP電話の特徴として「加入者同士の通話料は無料」という大きなメリットがありました。残念ながら、ひかり電話ではこのような無料通話はありません。

しかし、代わりに全国一律8.4円という超低料金での通話が可能です。一般電話の通話料金はどんなに安くても3分30円程度でした。それが約1/3になりますので十分お得なのです。

お申込みはこちらから