ドラクエ10TOP

先日プレイステーション4版ドラクエ10が発売されましたが、まだまだドラクエ10の熱は下がっていません。

今度はプラットフォームをニンテンドースイッチに移したドラクエ10が9月21日に発売されます発売されました

ドラクエ10をやるのに最適なネット回線はどれ?発売前に準備しよう!」でも紹介した通り、ドラクエ10をプレイするうえでインターネット環境は必須になりました

そこで今回、ニンテンドースイッチ版ドラクエ10をプレイするために知っておくべき利用料金や、必要なネット環境について解説していきます。


ネットの先生ネットの先生

【2017年8月25日更新】ニンテンドースイッチ本体の在庫・購入について
2017年3月3日に発売したニンテンドースイッチですが、今のところ在庫不足(と転売屋の買い占め)により、入手し辛い状況が続いているようです。
私は何度目かのビックカメラの抽選で当たったので、スプラトゥーン2発売前にゲットしていました。。。
本記事はニンテンドースイッチ版の記事なので、ニンテンドースイッチ所持者向けです。申し訳ありません・・・!
購入するコツは「毎週店舗の抽選に並ぶ」のが結局早いんじゃないかと思っています。

ニンテンドースイッチでドラクエ10をプレイするためにかかる料金

まずニンテンドースイッチ版のドラクエ10のソフト本体を購入する必要があります(当たり前ですね!)。

パッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円購入特典も同じです。

好きな方を購入して大丈夫ですが、持ち運べるニンテンドースイッチの利便性を考慮すると、ダウンロード版の方がおすすめです。

購入後にレジストレーションコードを登録した日から20日間は無料でプレイできます

無料プレイ期間が終了すると、その後は「利用券」を購入する必要があります。

利用券を購入するための利用料金は下の表のようになっています。

プラットフォーム別利用料金
参考元:http://www.dqx.jp/start_game/price/

支払い方法はクレジットカード、ニンテンドーeショップの残高、DQXポイント、提携サイトのサービス、スクエア・エニックスCrystaなどから選べます。

クレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3種類から選べるので特に心配する必要はありませんね。

ただし、クレジットカードとCrystaでは最初に購入した期間利用券を継続して自動購入されていくので、長期間にわたって遊ぶ予定のないときには自動更新を解除しておくことをおすすめします。

ドラクエ10のおすすめプレイ環境

ドラクエ10の公式推奨環境では、インターネットブロードバンド環境とだけ表記されています。

ブロードバンドとは、従来の電話線を利用したアナログ回線よりも広い帯域幅を利用した回線で、一般家庭に引き込んでいるADSLや光回線などがブロードバンドにあたります。

したがって、公式推奨環境によれば、ほとんどの家庭で利用しているインターネット回線で最低限の条件は満たしているということになります。

とはいえ、ブロードバンド回線が悪いと十分なパフォーマンスが期待できません。

いわゆるラグといって、相手の動きが止まったり、急に自分のいた場所から別の場所へワープしたり、「重い」状態になったり、画面の動きがカクカクしたりするので、とてもじゃないですがまともに遊べない状態が頻発することがあります。

そこで、ドラクエ10を楽しくプレイするために、必要なインターネット環境について解説します。

ⅰ)回線の速度

オンラインゲームのラグが発生したときに、よく調べられるのがインターネットの回線速度です。しかし実際には回線速度は大きな問題ではありません

オンラインゲームでやり取りされるデータは、実際は数百バイトほどですので、回線速度は1Mbpsほどもあれば十分でしょう

光回線であれば1Mbps以上は出ているはずなので、すでに契約している人は何の心配もありません。

ADSLでもギリギリプレイはできるでしょう。ただ、ADSLは終了する方向へ向かっていることと、ゲームをしながら攻略サイトを見たい、スカイプで仲間とチャットしながらプレイしたいといった場合には、ADSLでは通信速度が不十分である可能性があります。

せっかくなら今回を機に、光回線に乗り換えた方が確実に安定します。

参考までに、回線速度の測り方を紹介します。

■SPEEDTEST(http://beta.speedtest.net/
上記のサイトを開いて、中央の「GO」をクリックすると回線速度の測定が始まります。

速度計測1

測定が終了すると測定結果が3つ並びます。左からPING、DOWNLOAD、UPLOADという順に並びます。

速度計測2

PINGはネットワークの接続の確認と、その応答速度を表しています。

このダウンロードとアップロードのところで1Mbpsと出ていれば、回線速度は十分です。

ⅱ)回線の接続

オンラインゲームでラグが発生するとき、1番考えなければならないのは回線の接続状況です

接続が不安定だと、画面がカクカクになったり、自分のいる場所から急にワープしたりと、「ラグ」が発生しまくるので快適なプレイからほど遠くなってしまいます。また、回線が切れてしまうとサーバとの接続が切れてしまい、ゲームが途中で終了=落ちてしまいます。

パソコンとサーバ間の回線接続状況と応答速度を知るには、ⅰ)回線の速度で紹介したSPEEDTEST(http://beta.speedtest.net/)を利用します。

3つの測定結果のうち、左側にあるPINGで確認できます

この数値が小さければ小さいほど、応答速度が速いということなので、単純にラグが発生しにくいといえます。PING値が10~50msほどなら特に問題なくプレイできます


回線の接続をよくする方法は、有るようで無い、というのが現状です。

なぜなら、根本的な原因はプロバイダにあることが多いからです。

ユーザが多いプロバイダはそのぶん回線が混雑しやすいので、ネットワークが遅延しやすいといえるでしょう。

ユーザの多いプロバイダが混雑しやすくなる原因については「人気のプロバイダはこれだ!業界におけるシェア率について」の記事内で詳しく解説しています。

したがって、混雑しにくいプロバイダを選ぶことが1番の正解とも言えますが、加入者が少ないから安心して使えるプロバイダであるとも言えませんし、プロバイダの設備まで知ることはできないので、本当に混雑に対処できる能力を持っているのかどうかもわかりません。

ただ分かっていることとしては、回線混雑の影響を避けることができる「v6プラス対応」のプロバイダを選べば、通常のプロバイダよりは回線の接続も安定します

あとはLANケーブルが断線していないか、ちゃんと差込口に差し込まれているか、WiFiの場合であれば電波障害になるものが近くにないか、そもそも電波が入りやすい環境であるかといった事に関しても確認してみましょう。

ⅲ)インターネット利用料金

ドラクエ10をプレイするにはインターネット回線が必要ですが、インターネット回線を利用するためには当然、利用料を支払わなければなりません。

そもそもドラクエ10をプレイするにも「利用券」の購入が必要なので、できればインターネットの月額料金も安く抑えておきたいところです。

インターネットの利用料金はプロバイダ間でそこまで大きく差が出るわけではありませんが、プロバイダごとに割引やキャッシュバックなど、魅力的な特典が用意されています。

特に、キャッシュバック金額は各社で激しく対抗しあい、高額なキャッシュバックを実施しているプロバイダもあります。キャッシュバックを利用することで、ネットの月額料金など安くおさえられるところは節約しましょう。

ⅳ)携帯性

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチの特徴は、家の中でも外でも持ち運んで気軽にプレイできることですよね。

もちろん固定回線で契約している人ならルータに接続してインターネットにつなげる必要がありますが、モバイルWiFiルータ、別名ポケットWiFiを使えば、いつでもどこでもドラクエ10をプレイすることができます

オンラインゲームといっても、通信量自体はそこまで多くないので、プレイしていて通信速度制限に引っかかる可能性は低いです。

モバイルWiFiルータは各社から発売されていますが、通信速度の速さと通信速度制限の緩さから、WiMAX2+のギガ放題プランへの加入をおすすめします

WiMAX2+の最新端末「W04」は440Mbpsでの高速通信が通常で利用可能です。他社での端末だと220Mbps ほどなので、WiMAX2+のモバイルWiFiルータならその2倍の通信速度で利用できます

また他社の使い放題プランでは3日で1GB以上のデータ利用で制限対象となり通信速度制限されるのに対して、WiMAX2+ギガ放題プランでは、3日間で10GB以上の利用があった場合にのみ速度制限をかけられます。しかも他社の場合だと速度制限中は128kbpsにまで低速化されるのに対して、WiMAX2+なら通信速度制限中でも1Mbpsでの利用が保証されます。

このようにWiMAX2+の速度制限はかなり緩いです

しかも、公式販売業者であるGMOとくとくBBからWiMAX2+へ申し込むことで、最大32,100円のキャッシュバックと、モバイルWiFiルータを無料でもらえます

キャッシュバックの受取にはコツが必要となってきますが、ある手続きを忘れなければ確実にもらうことができます。利用開始から11か月目に届くキャッシュバック手続きのメールに口座情報を登録することです。

GMOとくとくBB入会時に作成したメールアドレスを忘れない契約11か月目に重要なメールが届くことを忘れないメールが届いてから1か月以内に登録を済ませることを忘れない、これら3点に注意すれば特に問題はありません。

キャッシュバック受け取りの手続き詳細は「キャッシュバックがもらえない?GMOとくとくBBポケットWiFiの危険性」にて紹介しています。

WiMAX2+に契約したい場合は、GMOとくとくBBの公式ページから申し込めます。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】:http://gmobb.jp/wimax/

Wii版サービス終了に伴う、他ゲームハードへの移行方法

すでに公式でもアナウンスされていますが、2017年11月16日以降、Wii版ドラクエ10がプレイできなくなります。それに伴ってWii版ドラクエ10をプレイしていた人を対象に、ニンテンドースイッチ版がソフト代無料で遊べるようになります
ドラクエ10公式サイトお知らせ【Wii 版をプレイされている皆さまへ】

アカウントも引き継ぐことができるので、現在Wiiでプレイしている人はこれを機にニンテンドースイッチへの買い替えをお勧めします。

ⅰ)Wiiからニンテンドースイッチへ移行する場合

Wii版のレジストレーションコードが登録されているスクエア・エニックスアカウントから『Wii→Nintendo Switchアップグレードキャンペーン』に申し込むことで、ニンテンドースイッチ版が発売日当日からソフト代が無料でプレイできるようになります

キャンペーン期間は2017年9月10日までなので、ニンテンドースイッチへの切り替えや購入を検討中の方にはぜひおすすめです。

キャンペーンに申し込むにはWii版のレジストレーションコードが登録されているスクエア・エニックスアカウントが必要です。

レジストレーションコードの登録状況は「アストルティア入国管理局」で確認できます。

■アストルティア入国管理局
「ドラゴンクエストX」専用サービス管理ページはこちら

ログイン後に「現在の契約状況」の「ご利用可能な機種」でWii版の項目が「この機種でプレイできます」と表示されていればキャンペーンの対象です

キャンペーンに申し込むと、後日ニンテンドーeショップからソフトをダウンロードするために必要な「ダウンロード番号」が、スクエア・ニックスアカウントに登録してある登録してあるメールアドレスに届きます。スクエア・エニックスアカウント管理システムから現在利用可能なメールアドレスを登録しておきましょう。

■スクエア・エニックスアカウント管理システム
ログインページはこちら

ログイン後に画面左上の「アカウント」より「アカウント情報」に進んで、現在用可能なメールアドレスが登録されているか確認しましょう。

以上のことを確認したうえで、『Wii→Nintendo Switchアップグレードキャンペーン』申し込みサイトから申し込めます。

■『Wii→Nintendo Switchアップグレードキャンペーン』
申込ページはこちら

後日、ソフトのダウンロード番号がメールで届きます。必ず@square-enix.comからのメールを受け取れるようにしておきましょう。

ⅱ)Wiiから他のハードへ移行する場合

Wiiから別のハードへアカウントを移行することもできます。

バージョン4以降も継続してプレイする場合、プレイしたいハードの「レジストレーションコード」が必要になります。

パッケージを入手したのちに、各ハードの操作手順に従ってレジストレーションコードを登録しましょう。

  1. まず、ドラクエ10をプレイする際にスクエア・エニックスアカウントにログインします。
  2. スクエア・エニックスアカウントには自分のプレイしているゲームハードとキャラのデータが登録されています。
    そこで新しく追加したいハードの「レジストレーションコードを追加」や「IDリンク」をすることで、他機種でも自分のキャラを引き継いでプレイできます。

※キャラクター引っ越しサービスは別のスクエア・エニックスアカウントにキャラクターデータを移行する方法です。
※ゲームハード間のキャラクター移行とは目的が違うので、間違わないように注意してください。

まとめ 

今回、スイッチでドラクエ10をプレイするために知っておくべき、料金、プレイ環境、キャラの移行方法についてご紹介しました。

とくに現在Wii版でプレイしている人には、この機会にニンテンドースイッチへ移行することをおすすめします。

ドラクエ10をいつでもどこでも快適にプレイできるのは、ニンテンドースイッチだけが持つ魅力ではないでしょうか。