アズールレーン用1024_600
かわいい少女に擬人化された艦船を育成し、操作して敵を倒すシューティングRPG『アズールレーン(以下、アズレン)』。
もともとは中国で人気となったゲームですが、日本の艦船も美少女として多数登場していることもあり、配信から約1か月で登録者数200万人を突破した、注目度の高いゲームです。

今回、アズレンをプレイ中にアプリが強制終了してしまう、画面がフリーズしてしまう、エラーが出てプレイできないといった不具合の原因と対処法について解説していきます。


アズレンでよく起こる不具合とは

アズレンをプレイ中に起こりうる不具合として、以下のような現象があります。


アプリが強制終了してしまう




画面がフリーズしてしまう




WiFi通信エラーになってしまう

こうした不具合が起こる原因について、次に解説していきます。

不具合が起こる3つの原因

これら不具合は、以下のことが原因となっていると考えられます。

メモリ不足

スマホのメモリにはRAMとROMの2種類あります。
ざっくりと下記の認識で問題ありません。

RAM=スマホをサクサク動作させる
ROM=写真・動画・音楽などを保存する



複数のアプリを起動したり、動かしているとRAMが圧迫されてしまいます。
また、写真や音楽などをスマホに大量に溜め込んでいるとROMが圧迫されてしまいます。

RAMとROM、いずれか一方でも圧迫されると、アプリがフリーズしたり、強制終了してしまう可能性があります。

通信環境の問題

アズレンなどのオンラインゲームは、インターネット環境に常時接続できていないとプレイできません。

電波が圏外になってしまったり、速度制限中であったり、電波障害が発生しているなど、何らかの理由でインターネットから切断されてしまうと、通信エラーによりフリーズや強制終了になってしまう可能性があります。

アプリ自体の不具合

アプリ自体に不具合があると、強制終了やフリーズなどの不具合が起こってしまいます。
残念ながらユーザー側でできる解決方法はありませんが、公式サイトやツイッターをチェックしつつ、運営の対応を待ちましょう。

アズレン公式サイト
http://www.azurlane.jp/

アズレン公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/azurlane_staff

アズレンの動作環境を確認しよう

アズレンを快適にプレイするには、まずアプリの動作環境で遊ぶことです。
アズレンの動作環境を確認してみましょう。

【アズレンの動作環境】
iOS8.0以上
Android4.3以上


アズレンのプレイ中に不具合が起こった場合、まずは上記動作環境を満たしているか必ず確認してください。
また、必要な場合にはOSもアップデートしましょう!

不具合を解決する8つの方法

アズレンをプレイしていてフリーズや強制終了、あるいは通信エラーが出る際には、これから紹介する解決方法を試してみてください。

もしこれらの解決方法でも不具合が解消されない場合、アプリ自体に不具合があると考えられます。
その場合には、運営へ問い合わせてみましょう。

問い合わせ方法

アズレンの運営にメールで問い合わせましょう。
cs@azurlane.net 宛てにメールを送ることで問い合わせができます。

ただし、内容によっては運営でもすぐに対応できない場合もあるということは念頭に置いておきましょう。

アプリの再起動

スマホアプリは長時間起動を続けていると、動作が遅くなったり重くなったりすることがあります。
その結果、フリーズや強制終了といった不具合が発生してしまいます。


ゲームプレイ中に動作が遅い、重い、もっさりしていると感じたときは、すぐにアズレンのアプリを再起動させましょう。
そのままプレイを続けていても、やがてフリーズするか強制終了してしまいます。

再起動させてもプレイデータが消えたり破損することはまずないので、積極的に再起動を行いましょう。

iPhone でのアプリ再起動

ホームボタンを2回押す
⇒起動中のアプリ一覧(=マルチタスク画面)が表示される
⇒アズレンのアプリを画面上方向に向かってスワイプする
⇒ホーム画面から再びアズレンのアプリをタップする

Androidでのアプリ再起動

一般的なアプリの再起動方法として2通りあります。


「バックキー」を使う方法
⇒バックキーをタップする
これだけでアプリの再起動を行えます。

「マルチタスクボタン」を使う方法
マルチタスクボタンをタップする⇒最近使ったアプリ一覧⇒再起動させたいアプリを選択し左右にスワイプ

スマホの再起動

スマホを再起動させることで、不要なアプリを終了させると同時に、メモリの空き容量を確保することができます。

スマホの再起動には電源を切る必要があります。

いつものように電源ボタンを押して画面を消灯させているのはスリープモードなので、再起動とは方法が異なります。
利用しているスマホの機種により切り方は異なりますが、たいていの場合は電源ボタンを長押ししていれば電源が切れます。

キャッシュの削除

キャッシュとはスマホ内に一時的に保存された、読み込みを早くするためのデータのことです。

キャッシュの量が大きくなってくると、スマホの処理速度に影響を及ぼし、アプリがたびたび重くなる、フリーズする、強制終了してしまう原因となります。
キャッシュはなるべくこまめに削除するようにしてください!

空きデータ容量の確保

ROMのデータ空き容量が不足していては正常なプレイができません。
端末の空きデータ容量が十分に確保できていることを確認しましょう。

ROMを圧迫してしまわないように不要なアプリは削除するとともに、つい溜め込んでしまいがちな写真や動画データはオンラインストレージサービスやSDカードへ移行させて、常に端末の空きデータ容量を確保しておきましょう。

バックグラウンドアプリの終了

複数のアプリが起動している状態ではRAMを圧迫してしまいます。
そこでアズレン以外の起動しているバックグラウンドアプリはすべて終了させましょう。

アプリ再起動のときと同様に、マルチタスク画面からアズレン以外のアプリをすべて終了させます。
いわゆるタスクキルと呼ばれる方法です。


またAndroidユーザーの場合、ホーム画面に常駐させているウィジェットなども終了させましょう。

WiFi環境でプレイする

アズレンの場合、WiFi環境でプレイすることが推奨される理由が2つあります。

通信が安定する

1つ目の理由として、4GLTE回線、つまり通常のキャリアの回線では安定しないという声があります。




一方で、WiFiを利用すれば安定した通信環境でプレイできるのでエラーが起きにくく、アプリのフリーズや強制終了の可能性が低くなります。
さらにポケットWiFiを利用すれば、スマホの通信制限を気にせずに、いつでもどこでもアズレンをプレイできるというメリットがあります。


ポケットWiFiにはさまざまな種類がありますが、月額料金が安くてネットが使い放題の WiMAXギガ放題プランが現在1番人気でおすすめされています。

人気の理由については「オンラインゲームに最適なWiMAXでおオススメプロバイダランキング」でも紹介されていますので、速度制限や月額料金で毎月お悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。


フィルタリング機能を無効化できる
2つ目の理由として、キャリアで設定した年齢制限などのフィルタリングに引っかかってしまっている場合があります。
アズレンは対象年齢が設定されており、iTunesでは17歳以上、Google Playでは16歳以上のプレイを対象としています。




つまり、キャリアで契約したときに年齢制限などのフィルタリングサービスに加入していると、キャリアの制限により4GLTE環境ではつながらないことがあります。

したがって、携帯ショップでフィルタリングを解除すれば正常に接続できるようになります。
ただし、なんらかの事情ですぐにフィルタリング解除できない場合でも、WiFiを利用すれば正常にゲームに接続することができます。

午前0時前後にはプレイしない




午前0時直後からサーバー処理のため、アプリの動作が重くなったり、表示に異常が出てしまったりする場合があります。
つまり午前0時前後は、高確率で強制終了やフリーズなどのエラーが発生しやすい時間帯であるともいえるでしょう。

したがって、この時間帯にはあらかじめアズレンのアプリを終了させておきましょう。


また同様に、メンテナンス明けやアップデート直後にも多くのユーザーが殺到するので、通信エラーが起こる可能性が高くなります。




メンテ明け直後にログインすることは避け、少し時間をおいてからプレイするようにしましょう。

まとめ

アズレンが強制終了してしまう、フルーズする、通信エラーが出るなどの不具合が発生した際の、すぐにできる対処法について解説しました。

アズレンをプレイしている途中で不具合が起こった際には、今回ご紹介した方法を一通り試してみてください。
それでも不具合が解消されない場合、アズレンの運営へメールで問い合わせましょう。